2019年5月22日 (水)

ジュウヤク(十薬)ほか・・、

ジュウヤク(十薬)!?

一般的には「ドクダミ」と呼ばれてるのはご存じ・・。

時には変わった呼び方も良いかなと

「十薬」と題してみましたが、

でもなじみがない呼び方なので

「ドクダミ」の方が良いですね!

この草が顔を出しはじめると元気 はつらつ季節で

初夏の雰囲気も感じ始めるこの頃・・!

Img_4752_r

Img_4751_r
このドクダミは、
ご存じの様に中心の棒状についてる
黄色い点々一つ一つが花で、白い花びらに思えるのが包(ホウ)で花蕾を包んで大きくなって包を開いて花を咲かせる不思議なスタイルを持っている植物「ドクダミ」です。
Img_1589_ra
このドクダミの “葉” を
十分に陰干しすることで 匂いは全くなくなるそうで、
そのような状態のものが漢方薬で用いられる「十薬」なのだそうです。

ドクダミの下から
カナヘビ? が顔を出してくれました!

Img_4757_r
尻尾が途中から色模様が無く尻尾切れて
あとから伸びてきた尻尾かも!

Img_4758_r

Img_4759_r
今まで褐色のカナヘビは観てますが縞模様は初めてです!

傍にある柘植(ツゲ)の木も沢山の蕾を付けてますので開花が楽しみ!
(10円玉と比してね! とても小さな花が開くんですよ!)
Img_4765_r

ドクダミやら

小さな生き物やら

メチャ小さな蕾やら

はつらつした季節

いろいろと

活気を感じる季節ですね。

カメラ:SX 50HS
カメラ:X9 (上から3枚目文字入り写真、蔵出し)

2019年5月21日 (火)

小満

今日(5/21)は、二十四節気の『小満(ショウマン)』を迎えました!

小満:
春に咲いていた花もそろそろ実が育ち始めてる頃。

・・・

我が家では

早春に咲いた豊後梅の花のあと

まだ花の額が残ったその中、

中心部に

綿棒の先ほどの実を結んでいたが・・、

今になって見れば

そこそこ

その梅の実が育ってきています。

Img_4754_r

Img_4753_r

Img_4755_r

梅の実は

10円玉より大きく育ってきてます。

もう少し育ってから

収穫出来ればと思っています。

早春に咲いた

花のみが楽しみになってきたこの頃の今日、

季節は『小満』を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2019年5月20日 (月)

石楠花とサギゴケ

たつのこ山で

散歩(治療散歩)も、日課になってきた私

行きかう顔なじみさんも増えて

時には立ち話もすることも・・、

そんな状況の中で

今年も

咲いていました!

石楠花とサギゴケ(orトキワハゼ

💛石楠花
Img_4586

Img_4577

Img_4588

Img_4589

Img_4590

Img_4591

Img_4595

Img_4594

歩道脇の植え込み「石楠花」をみて

車道からはなれて

奥の細道へとあるいて行くと・・、

💛サギゴケ(orトキワハゼ?)に出会う!
  ↳{※トキワハゼの様です}

Img_4596 
  ⇕  ⇕  ⇕
Img_4596_ra
足元にちりばめたような淡青の小花は宝石の様・・、
Img_4597
  
Img_4598
  
Img_4599
※この度、ブログ友「gardening 2 さん 」 が調べてくれまして
コメントにて「トキワハゼ」の様と知らせて頂きました。
kazuyoo60さんいつも有難う御座います、感謝です。

この季節

何処を向いても

はちきれんばかりに数々のお花が

楽しそうに

微笑みながら咲く姿に

雑踏社会を忘れ

我も戯れるひと時・・、

カメラSX50 HS  [8,805歩](赤文字は追記

2019年5月19日 (日)

大木「栃の木、の花」

いつもの花園を

うろうろしていて

大きな大木があったので

名札を見たら「とちの木」と書いてあった。

随分

大きな木だなと

見上げると花がいっぱい咲いてたので

写真に撮ってみた!

Img_2733_r

Img_2729_r

Img_2735_r

Img_2730_r

Img_2731_r

Img_2738_r

先日の大木「百合の樹」にも花が咲いてたし・・、

こんなに大きな木(とちの木)にも花が咲くんですね!

改めて

植物たちの生きざまを知る思いです。

「とちの木」花が咲くということは

実が生るんでしょうね!?

だとすれば

どんな “実” かな?

いろいろ興味がわいてきます。

カメラ:X9・ZH [茨城フラワーパークにて]

2019年5月18日 (土)

野花「マンテマ」

散歩の途中で

小さなお花(綿棒の先が開いたような小さな花)を

見つけました。

初めてであったのが昨年、

やはり

たつのこ山での散歩の途中で・・、

Img_4345_r

Img_4347_r

この「マンテマ」は

たつのこ山 散歩

奥の細道を抜けた明るい陽射しの中で咲いてました。

雑草に埋もれがちなほど

背丈も低く

うっかりすると見過ごす小ささ

けれど
懸命に咲いてる姿に 元気を貰えました!

カメラ:SX50 HS

2019年5月17日 (金)

睡蓮が咲きました!

小さな庭にある

小さな池で

睡蓮が

今年も咲いてくれました!

20190515_112507

夕方になると

花は閉じて蕾状態

朝に開花して

夕方には蕾状態

こんなことを

4~5日繰り返す睡蓮

綺麗だな!

カメラ:SC-04J

2019年5月16日 (木)

「百合の樹」の花!

たつのこ山 界隈を

散歩される御仁は 誰しも ご存じ

競技場トラック脇の大きな街路樹・・・、

Img_4439_r

先日「立夏」を過ぎて 十日あまりのこの頃、

その樹木も
新緑が美しい時を迎えていますが、、、

その樹木の上の方を

見ると若葉に混じって花が咲いています。

Img_4448_r

このお花に

気が付かない

お方が多いと思いますが

この花の
大きな街路樹は「ユリノキ(百合の樹)」、

一見
楓と葉が似てますが木肌は異なる「ユリノキ」。

Img_4454_r

もう少し 花をアップしてみます

Img_4446_r

Img_4441_r

Img_4451_r

昨年の今頃 他の場所ですが

「百合の樹」の花の

花シベを撮りました時の写真(↓)

Img_3716a_r
花だけを見ると

何やら南方系の雰囲気を持ったお花です!

このお花

下から見上げてみるだけのお花で

どんな花だろうと想像を膨らませて観るお花なのかも知れませんですね!

何故って

上から見るより

下から見てる方が美しく思える私の感覚なので・・!

まッ、今年も「百合の樹」の花を観られて良かったです。

カメラ:SX50 HS

2019年5月15日 (水)

芍薬(シャクヤク)

家から1時間ほどで行かれる

茨城フラワーパークで

“芍薬” が

そろそろ見ごろになったようなので

写真に収めてみました!

Img_2613_r

牡丹は樹木なので枝分かれして咲く。
芍薬は草なので一本の花茎から咲く。
 ・・・・・だったかな!?。
 (花だけ見たら区別できない私です)

Img_2617_r

Img_2611a_r

Img_2612_r Img_2615_r Img_2614_r

Img_2624_r Img_2627_r Img_2637_r

Img_2622_r

Img_2649_r

Img_2639_r

Img_2647_r Img_2650_r

Img_2653_r

Img_2659_r

Img_2658_r

雨蛙
 芍薬の花に
      一休み ⤵

Img_2662_r

芍薬、
ふくよかなお花ですね、綺麗です。

Img_2717_r Img_2721_r

Img_2720_r

Img_2719_r

Img_2718_r

芍薬に

 我を忘れて

 ゆめごごち

カメラ:X9・ZH [茨城フラワーパークにて]

 

2019年5月14日 (火)

ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャの花が咲いたというので

どんなもんじゃ かと観に行ってみた!

・・・  ・・・

あった あった!

それらしき樹木は・・、

Img_2754_r

そばに行って

徐々にズームUPしてみます!

Img_2757_r

Img_2758_r
(↑)高い位置は撮り切れないので
   低い枝をズームUPします(↓)
Img_2755_r

Img_2756_r

Img_2759a_r

何だか そうめん(素麺)みたいな花でした!

Img_2769_r

気候も、
時には むしむし し始めるこの頃・・、

とても涼し気なお花で いいもんですね!。

Img_2768_r

ナンジャモンジャの木

本名は「ヒトツバタコ」と言うそうですが、

お花音痴の私には
「ナンジャモンジャ」の呼び名が面白くて いいなァ!

それに
覚えやすいしね「ナンジャモンジャ」名前!!

カメラ:X9・ZH

2019年5月13日 (月)

家路!

♪夕焼け小焼けで日が暮れて~

家路
Img_4208_r
お子達よ
 そろそろ
  そんな時間です・・、

・・・

今日はこれだけです
私の散歩道「たつのこ山」にて!

カメラ:SX50 HS

«庭に咲く野花