2018年11月14日 (水)

風邪???

ここ数日

クシャミ(連発)

鼻水(常に・・)

少々のセキも!

元気なんですが 時折 寒気も・・・、

風邪かな?

Img_0130_r

なので

少しだけブログお休みします。

From:団栗

カメラ:S5 IS

望遠ズーム

散歩で立ち寄る「たつのこ山」の天辺から

西の空、夕空をみてると

週のうち 2~3回は同じコースを飛んでくる飛行機がある。

西の空から 東へ向かって飛ぶ飛行機

空高く

肉眼では飛行機が点ほどの大きさだけど

飛行機雲があるので分かるぐらい。

望遠で撮ってみた!

Img_5769_r

頭上を飛んで行く

もう少し ズームして見た

Img_5770_r

(↑)これでズーム限界・・、

なのでトリミングしてみた(↓)

Img_5770a_r

おォ~ッ!

韓国の飛行機だ!

しかも 今では珍しい4発エンジンなのでジャンボ機かな!

かなりの上空なので外国発、外国行きなのと思われる。

・・・、

今まで撮った飛行機写真を探してみた
Img_5145_ra
昨年12月に撮った写真を見つけました。多分 同機種だと思う!
この飛行機は成田空港 行き なのでかなり低空です。

・・・、

飛行機も良く見ていると色んな国の飛行機が飛び交ってる・・、。

「たつのこ山」から空を見てると

成田空港発着の飛行機

羽田空港発着の飛行機

いろいろ

飛び交うので面白い!

カメラ:SX50 HS

2018年11月12日 (月)

秋の葉 Autumn Leaves

この季節

日本の観光地からは

紅葉・黄葉の便りが舞い込んでくる。

我が家に

目を向けると 小規模ながら秋の葉が・・・、

bud
Img_5708_r

Img_5690_r Img_5724_r Img_5692_r

Img_5693_r

bud銭の生る木が葉を赤く染めてる!
Img_5714_r

budイチョウ
Img_5695_r

Img_5694_r

bud沙羅
Img_5718_r

Img_5717_r

・・・、 ・・・、

bud椿「紅獅子」が蕾を持ってる! 春が楽しみ!!
Img_5699_r

bud春サザンカも蕾を持ってる! 春が楽しみ!!
Img_5700_r

run まだ日が高い夕刻まえ
散歩に出ると
陽はつるべ落としのごとく
早い夜のとばりにつつまれる昨今・・・、

Img_5632_r

Img_5631_r

・・・こうして季節が移り行くのですね!

カメラ:SX50 HS run 13,392歩

2018年11月11日 (日)

小菊

いつの間に垣根から

こんにちわ!

小菊が

咲き出してました・・・、

Img_5679_r

Img_5678_r

Img_5680_r

正面から観ると・・、

Img_5681_r

小菊の花が

五線譜に書き込まれた音符のよう、、、

Img_5682_r

♪ブンチャチャ ブンチャチャ 何かワルツのリズムが楽しく思える私~

Img_5683_r

庭の片隅でも

小菊が・・、

Img_5674_r_2 Img_5675_r_2

Img_5676_r Img_5677_r

ペットボトルは猫ちゃん除けですが

その隙間に咲く小菊・・、

Img_5673_r

Img_5706_r

毎年ほったらかしの小菊なれど

わが胸に

今年も秋を彩ってくれて 嬉しい事しきり、、、

カメラ:SX50 HS

2018年11月10日 (土)

ガラスの掃除

この夏

台風24号の時

猛烈な雨のあと

猛烈な暴風が吹き荒れました。

台風が去ったあと

ガラス窓が塩害でべとべと。

それいらい

雨が降るとガラスについた塩分が水分を引き寄せるのか

塩の部分が水滴になる・・・

(金属に塩分が付くと錆びが早まるのはそのせいかも・・、)

なので

雨上がりの湿っぽいガラスを掃除してみた!

Img_0112_r

雨が掛からないガラスなのに、べとべと水滴いっぱい!

Img_0116_r

ガラス用ハンドワイパーと、
食器洗剤薄目液を入れた霧吹きを用意、


Img_0117_r Img_0118_r

洗剤入れた霧吹きで、シューシューッ!

Img_0119_r

分かりにくいけど
霧吹いた水分が黒くなって、だらぁ~ と垂れ落ちる。


Img_0120_r

Img_0123_r

つかさづ
ハンドワイパーで吹きぬく・・・、


Img_0125_r

拭いた差が分かりにくいけど
肉眼では
ハッキリ その差が分かるんですよ!(↓)


Img_0127_r
 updown   updown   updown
Img_0127_ra

ハンドワイパーでのガラスふきは
簡単で楽です。


Img_0128_r

今回は雨が掛からない軒の張り出たベランダのサッシガラスのふき取りでしたが、

晴れた日には

庭に面した大き目なサッシガラスのふき取りも試みようと思っています。

ガラス掃除用のハンドワイパー とても楽で早く綺麗になりました!

カメラ:S5 IS

2018年11月 9日 (金)

網戸、洗ってみました。

2年ぶり かな、

網戸を洗ってみました!

10月中旬から

部屋のカーテンを一枚づつ洗ってましたが、

Img_0110_r_4Img_0111_rleftrightカーテン洗濯、洗い水が真黒になる。

カーテンが全部 洗い終わりましたので

今度は

網戸をクリーニングです。

20181108_135425

20181108_135430

20181108_135441

ただシャワーを掛けただけですが

流れ垂れる水は “ まッくろけ ”

そんなに汚れてるようには

見えませんでしたが

流れ出る水は

真黒の水滴にビックリ!

・・・

網戸、すぐ外れるのもあれば

硬くてなかなか外れないもの合って

網戸敷居からの脱着が苦労しました。

・・・が、結果 家の網戸9割方 洗い終わりました!

綺麗になって 気分爽快です。

カメラ:S5 IS(カーテン洗濯)、N-01E(網戸シャワー)

2018年11月 8日 (木)

ミコシグサ(神輿草)

三度めの正直!

そろそろ観られるかと

10月中頃、10月下旬、そして今回と

三回通ってやっと会えました「神輿草」。

お神輿の屋根に似てるから!? 付いた名前かな!、 と、思う私。

Img_5643_r

(↓)初めから見て見よう・・・、

Img_5634_r
  updown   updown   updown
Img_5634_ra
(↑)四角で囲った中、三つの真ん中!

(↓)拡大してみる・・・、

Img_5645_r

Img_5637_r

神輿草、
とっても とっても 小さいので よおく見ないと分からないほど小さい!

それはね

皆さんご存じの「ゲンノショウコ」の種!

一ヶ月ほどまえに咲いた薬草「ゲンノオショウコ(現の証拠)」の花の種!

・・・、  ・・・、

(↓)1ケ月ほど前に咲いた神輿草の花「現の証拠」。

     (↓)ゲンノショウコの花の写真とその大きさ!
Img_4003_ra
Img_4012_rab
(↑)私のスニーカーと比較して分かるように、
   ちっさい ちっさい 花ですが、
  大きくしてみると美しいゲンノショウコの花。

Img_4007_ra

(↑)現の証拠の花が終わり、
   その種が弾ける前が「神輿草」(↓)。
Img_5640_r

・・・植物たちの自然の営みって面白いですね!

カメラ:SX50 HS

2018年11月 7日 (水)

立冬

今日(11/07)は二十四節気の『立冬』を迎えました!

なんだか

温かな「立冬」のような気がする。

暦の上では

いよいよ冬の季節が始まり出す時となるのでしょう!

Img_5648_r

この季節になると

沙羅(夏椿)の落ち葉が多くなる。

落ち葉を掃く前に写真撮れば良かった。

落ち葉、掃いたあとの写真なので

なんだか

季節感が無くなってしまった写真になってしまったけれど、

それでも

今日は『立冬』を迎えました。

実感が持てないけれど今日は「りっとう」です。

カメラ:SX50 HS

2018年11月 6日 (火)

春への準備が始まりました!

以前、友人から頂いたお花 三種が・・・、

もう

春への準備を始めました。

まだこれから冬を迎えるという この季節

言ってみれば

晩秋の この時期に・・・、

bud日本水仙八重
Img_5253_r

Img_5253_raupwardleft〇印の中!

bud姫リュウキンカ
Img_5254_r

Img_5254_raupwardleft〇印の中!

budスイセンガリル
Img_5255_r

Img_5255_raupwardleft〇印の中!

もう何年目になるかな?

すっかり

根付いてくれたようで 嬉しく思っています。

なにもかもが

テンポが速くなってる現代社会

人々も その速さに

心が荒む・・、

時には植物たちの営みのリズムに

見習うこともあるのかなと思う私です。

カメラ:SX50 HS

2018年11月 5日 (月)

菊の展示

何気に

家から40分弱の所

成田山新勝寺へ行ってみた!

季節がら

菊の展示があり

知らずに行ってラッキーでした。

Img_1162_ra

(↓)菊の展示って初めて観る私です。
   出品者だろうか
   柵内に入って菊の手入れに余念がない・・、

Img_1164_ra

Img_1165_r Img_1166_r

Img_1167_r Img_1168_r

(↓)古木の菊?

Img_1171_r

Img_1172_r Img_1173_r Img_1174_r

Img_1176_r

(↑)なんの疑念も持たずに、
古木になった菊盆栽を感心して見てましたが・・、
まてよ
菊って “木” じゃないよね!  そんなに思って不思議でした。
なので
ようく ようく 見ると
枯れ(?)古木の後ろ側に「菊の茎」を古木にそって くねくね
古木の横枝に
菊の花群を咲かせてる様子・・、 
みごと 古木の菊盆栽と、思わせた遊び心に脱帽です。
でも当事者は遊びじゃなく、
真剣に造られたのかも知れませんですね、お見事!。

(↓)丹精された菊たち。

Img_1237_ra

Img_1238_r Img_1239_r

Img_1240_r Img_1242_rImg_1253_ra

Img_1250_r Img_1252_r

こんなに
大輪の菊を咲かせるのは、大変なんだろうな・・・、


Img_1255_r

初めて観た菊の展示会。

手塩にかけて育てたのでしょう

どの菊も立派に丹精されていて素晴らしかったです。

カメラ:X9・Z

«散歩道でこんにちわ!