2017年7月25日 (火)

トウモロコシ

トウモロコシを茹でてみました!

トウモロコシは収穫後 早ければ早いほど 甘くて美味しいと聞きます。

一般 消費者(私)はそうもいかないので、

購入後

せめて

皮は剥がさず、家まで持ち帰りましょう。

出来るなら

茹でる時も、薄皮はそのままで茹でると甘さがしっかり残ると聞きます。

Img_0003_r Img_0001_r_4 Img_0002_r

昨年は茹でるのに、薄皮残して茹でましたが確かに旨さがありました。

が、茹でたあと薄皮を取ると細毛を取るのに大変でしたので

今年は、すっかり 皮剥きしてから茹でました。

モロコシ」を入れて沸騰してから、写真の火加減(中火?)で40分ほど

Img_0005_r Img_0006_r Img_0008_r

美味しく出来上がりです。

Img_0009_r Img_0010_r_4

好物「トウモロコシ」、うまかったです。

※(茹で時間、火加減は自己流です。)

カメラ:S5 IS

2017年7月24日 (月)

車の修理 終わりました!

車の修理、終わって帰ってきました!

長かったですが

車両保険の認証や手続き、ディーラーさんとの打ち合わせや

順番待ちで時間が掛かりました。

待った甲斐があって

全く 元どうりになって帰ってきました。

Img_0087_ra

事の起こりは・・・、

6月16日、筑波山の先で

ゲリラ豪雨が一変して、ものすごい雹(ヒョウ)に見舞われて

車が凹凹(ボコボコ)になってんです!

で、修理の方法は・・・、

一般的には

 ①凹んだ所の鉄板を切り貼りして、塗装。

 もしくわ

 ②凹んだ部分にパテを盛って平らにして、塗装。

なのですが、

その修理法は嫌なので

特殊高度な修理(凹んだ部分のみを盛り上げるだけ)を頼みました。

内心、見た目に痕が残るだろうと思ってましたが

仕上がってみると 全く 分からない!

凄い 匠の修理技術です。

修理じゃなくて修復なのと思いますが、まるで魔法で直したみたいです。

・・・何はともあれ自分の車は良いものです。つくづく思いました!

カメラ:S5 IS

2017年7月23日 (日)

大暑

今日(7/23)は
二十四節気の『大暑(
タイショ)』を迎えました!

大暑とは:夏の暑さ絶頂期。

Img_7051_r

この暑い時期

部屋で

クーラーをつけて暑さをしのぐもの

楽しいことですし・・、

暑い中、
「心頭滅却すれば火もまた涼し」と気合を入れても やはり暑いですね!

色々な意味で

夏は暑さが楽しい私です。

Img_7057_r

そして

秋は、ひやっとしてくる空気が楽しい私、

冬は、透き通る凍てつく空気が好き、

春は、ほのぼのと何かが目を覚ます香りが好き

これじゃ

年がら年中、時の季節が好きな私、

私、天然(?)なんですねきっと!

なんでもいいですが 結論は暑いですね!

Img_7059_r

皆さん、
この暑さに ご自愛くださいね!

今日は『大暑』です、暫くのあいだ !

カメラ:SX50 HS

2017年7月22日 (土)

庭の花たち

「庭の花たち」、・・と言っても。

何も咲いてないのと変わり花ばかりだが、

咲いてる 2~3の花にシャッターを切ってみました!

bud
生垣のミニバラが二か所(二輪) ぽつんと咲いてくれた!
まだ早い初夏とは言い難いころ
いっぱい咲いた生垣のミニバラだったが・・、
この度
二輪 咲いてくれた!

Img_7023_r_21

Img_7025_r Img_7026_r

bud
色写りが悪かったけど「満両の花」が満開!
お正月の頃、
赤い実を楽しませてくれる様に今から もう準備だね!

Img_7027_r

bud
先日の「コオニユリ」終わりかけてきました!
黄昏た花の中で
ラストワンの花が
ことのほか綺麗に見えます。

Img_7034_ra
Img_7035_r

bud
裏返った紫陽花の花をみると・・・、
子供の頃
姉たちと手のひらを並べて指で一つ一つ さしながら
♪どの おせんべ が焼けたかな?♪
指の止まった手のひらを裏返し
そんなことして遊んだのを思い出す、紫陽花の裏返った花に!

Img_7038_r

bud
随分
花数が減ったけれど、
今季3ケ目のスイレンが咲き出しました。

Img_7036_r
Img_7037_r

知れた花ばかりだけれど
それでも
咲いてくれたお花たちに嬉しく思う私です。

カメラ:SX50 HS

2017年7月20日 (木)

新旧・・・②

あるお醤油屋さんの「つゆ」のキャップが新しくなりました。

今まで(左)スクリュー式キャップ。(右)新しいパッチンキャップ。
Img_0047_r

驚いたのは
その「つゆ」の出る穴形状・・・、

Img_0048_r

今までは左の形状で「つゆ」を注ぐとき「ちょぼちょぼ」っと出ました。
・・・が、
右の新型キャップの穴は2倍近い注ぎ口で「どぼどぼ」っと出る。

このお醤油屋さんの「つゆ」は
値段も、内容量もまったく一緒でしたが・・、
消費量が増える構造なのかなと思った私。

今日(コンニチ)の経済状況の中で、
先のコーヒー屋さんも、今日(
キョウ)のお醤油やさんも含めて、
各々メーカーさんも色々大変なんだなと
つくづく思いました。

でも
私、消費者の立場は経済的にもっと大変 四苦八苦なんです。

あぁ~ あ!
少しはのんびり気分で暮らしてみたいな!

カメラ:S5 IS

2017年7月19日 (水)

失敗!

茄子の味噌炒めを作ってみた!

・・・が、辛かったです。

失敗かな! でも食べちゃう私。

まず
生姜みじん切りにして、味噌と醤油少々を混ぜて準備。

[材料比率は適当です]

Img_0073_r Img_0074_r Img_0075_r

フライパンにサラダ油たらして、刻んだ茄子を炒める。
Img_0077_r Img_0079_r

茄子が、しんなりしてきたら・・、
Img_0080_r

先に用意した混ぜ味噌を、しんなりした茄子に絡めて・・、
Img_0082_r

細火で柔らくなるまで炒めて終了!
丁度良いお皿が無かったので
カレー皿に盛ってみました。

Img_0084_r

味噌にみじん切り生姜は良かったんですが、
醤油を入れ過ぎたかも!?
ちょっとばかり
辛かったです。

カメラ:S5 IS

2017年7月17日 (月)

新旧

インスタントコーヒーを買ってきた!

値段はいつもほどだなと思いながら買ったんですが

帰宅して

気が付きました!

あれッ!?

容器が小さくなってる!

(↓)写真(左)買ってきた物。(右)今までの物。
Img_0204_r_16

Img_0205_r Img_0206_r

これって

省エネのため????

それとも?

・・・

家計簿つけてないので新旧値段の比較はできないが

お店の陳列で

同じと思って購入してきたのに

変な気分になりました。

確実なのは内容量が

230gだったのが

200gになってること・・、

何の為だろうと思う!?

カメラ:S5 IS

2017年7月15日 (土)

代車

私の車、入院中です。

修理に時間が掛かりそう!

なので

ディーラーさん、代車を貸してくれました。

Img_0035_ra

私が乗ってる車より、まだ真っ赤な同型の新車を貸してくれました。

同型でも私のは6年半まえのものなので

貸してくれた車の方が
 ・ハンドルの切れ味
 ・サスペンションのしなやかさ
 ・走行レーンを外れそうになると警告音が鳴る
 ・壁に当たりそうになると止まるエマジェンシー ブレーキ
 ・クラーの効き具合

・・・などなど色々な装置が加わって安心度を増しているし、

6年も経つと見た目は同じ型でも

はるかに乗り心地良くできているのには感心させられる。

Img_0036_r

走行距離「1,652km」で、あまりにも新車なので、

乗る( 運転する ) のに 気を使っちゃう!

なので

“ どうしても ” の時以外は代車使用を控えてます・・。

何故って

車は事故が付きものなので

借りた新車、なにかあったら いやじゃん!!

カメラ:S5 IS

2017年7月14日 (金)

トルコキキョウ

いつだったかな!?

春まだ浅いころ出先で園芸店を覗いたところ・・

小さな苗の「トルコキキョウ」が目に留まって買って来たんです。

なかなか伸びててこないし

花芽もないので 咲かないかと思っていましたが

7月になって急に伸び出して

先っぽに

蕾を付けました。

蕾は日増しに育って

やっと

微笑んでくれました!

Img_0024_r

(↑)接写撮影 ⇓

Img_0021_r

上からでなく

もう少し横から撮ったほが良かったかな!?

追加写真撮れたらUPしますが、写真は ここまでです!

しかし

イメージしてたのは花びらの先っぽが紫色だったんだけどな・・・、

まッ いいか!

咲いてくれたから!

カメラ:S5 IS

2017年7月13日 (木)

梅シロップ

梅シロップを作ってみた!
    ・梅 1kg
    ・氷砂糖 1kg
    ・お酢 200ml

bud
6月9日
梅、氷砂糖を交互に入れたあと・・、
酢200mlを入れて作業は終わり。

Img_0177_ra_2

bud
6月11日
梅の成分液があがってきた!

Img_0181_ra

bud
6月14日
氷砂糖は融けかかってビン底に・・、

Img_0186_r2527pm14

bud
6月21日
氷砂糖が大分 融けて梅もすっかり漬かり始める。

Img_0243_ra

bud
6月29日
ビン底の氷砂糖は見る限り融けてる・・・。

Img_0304_r_29

bud
7月12日
梅からでたエキス液に梅もどっぷり漬かってる。

Img_0017_ra

・・・あとは すっかり漬かるまでゆっくり待つ。

9月頃になれば
梅シロップも使えるのかな?

でも、私は来年の春ころまで漬け込んでから
梅シロップ

梅の実を食べる。
ご存じのように
この漬け込んだ梅の実は「
甘甘酸っぱく」てとても美味しい。

テンポの速い世の中なれど
春先まで “ 待つ ” という事も楽しい この梅シロップ。

カメラ:S5 IS

«おたふくあじさい