« 季節のお花 | トップページ | 咲いた咲いたコルチカム »

2014年9月28日 (日)

結縁寺の彼岸花 ②

千葉、印西市に佇む「結縁寺(ケチエンジ)」へ、
去る
十日前に訪問したとき、
彼岸花は周囲に少しだけ咲いていましたが
参道にはまだ咲かずでした。(↓)

Img_1272a_2

(↓)この度、
再訪問してみると、見事!
参道に明かりが灯ったよに
彼岸花が咲いて迎えてくれました。

Img_1660a

Img_1678a

Img_1670
少しだけ、
お花の盛りは過ぎてましたが、とても綺麗です。

参門の中へ入ってゆくと
大きな大きな
銀杏(イチョウ)の木が
“ 我ここにあり ” 
・・と、その存在感を誇っています。

Img_1684
葉の茂る中をよくみると
銀杏(ギンナン)が たわわに実っています。
暫らくすると
銀杏拾いの方々もおいでになるのかな?
それほどに
実をつけています。

Img_1685 Img_1686

ふと
振るかえると
山門の向こうに
下界へ繋がる道しるべのように
彼岸花が咲いてます・・・、

Img_1683
※仏心で言う「下界」の意味は、「我々が生活する この世」の意味。

その
彼岸花に 遊ぶ蝶が美しい・・、

Img_1681

ちょと
離れたところから
その様子を見守る石仏さんが印象的・・、

Img_1675a

そばには大きめな池あって
対岸から観る結縁寺が
しずかな水面を彩るさまは 里の風景そのもの・・・、

Img_1687a

秋の
陽射しのなかで
ほっとする
ひと時を味わえてよかったです。

Img_1706_2

十日まえに
訪問したときの記事(↓)

http://blue-sky136.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-e1ca.html

ちなみに
このお寺さんの守り本尊は “不動明王” とのことです。

この秋
結縁寺 二回目の訪問になりました。

カメラ:SX50 HS

« 季節のお花 | トップページ | 咲いた咲いたコルチカム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

彼岸花、例年のごとくに綺麗に咲きそろいました。
印西八景にも選ばれてるとはです。両脇の石柱、結界なのでしょうね。ここからは寺領かな、浮彫の仏様が見えます。
ナミアゲハが来てくれました。綺麗にお撮りです。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
budこの場所は、行ってみると必ずではありませんが、時折 誰かしら来ている所ですし、今回はマイクロバスで老人ホーム(?)の方たちが見学に来ていました。おっしゃるように風光明媚な雰囲気がなんとも良い感じです。たぶんご近所さんたちの保守が行き届いてるのかなとおもっていますし、まだ会えぬその方たちに感謝です。
budご存知のように、この時期二回目の訪問なので、前回と写真アングルが重ならないよに注意してのシャッターでした。欲を言えば花の盛りがすぎてましたので、もう少し早めに来ていればもっと良かったかなと思いました。
・・・しかし今回も里山の中へ遊ぶことが出来ましたので皆様に感謝です。

soccerこんにちは。
ひっそりした感じの寺のたたずまいがいいですね!
秋もすっかり定着した感じで毎日快適です。

ribbon takacciさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budそうなんですよ! このお寺さんと繋がって細長く伸びる田園風景が素晴らしく、かつて大手新聞の「日本の里 百景」に選ばれたところでもあると聞いています。そのためか、時折 カメラを持って散策に訪れる方々もいて とても落着いた雰囲気の所です。私も知人から聞いて訪問し、それ以来 何度も訪問してる場所なんですよ、特に彼岸花の時期は訪れる方々も結構いらっしゃるんですよ。
budこうしてなんやかんやしてるうちに秋が色濃くなっていくのと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599439/60385450

この記事へのトラックバック一覧です: 結縁寺の彼岸花 ②:

« 季節のお花 | トップページ | 咲いた咲いたコルチカム »