« 霜降(ソウコウ) | トップページ | ゲンノショウコ »

2014年10月25日 (土)

いよいよ咲き出した “小菊”。

何の変哲も無い我家の庭、
言ってみれば
殺風景を独り占めにしたような

ちいさな庭。
それでも
時折
花が咲く・・・、
私の心がかわいてくる頃になると
いつも
何かしらの花が咲き
私をねぎらう かのよう・・、

いつのまに
深まり始めて
朝晩は冷え込みを感じるようになってきた秋、
野山は広葉樹の葉っぱたちが
競って
黄色や、赤橙(
アカダイダイ)、
はたまた
てんとう虫のような玉玉の日焼け模様をつけて
思い思いに
野山を彩り始めた今日この頃・・、
場所によっては山肌を彩る紅葉(
コウヨウ)が綺麗だ!

そんな季節の中で
ささやかながら
我家の庭の片隅で
ことしも
いよいよ咲き出した “ 小菊たち ”
私にとって
大切な小菊、
咲いてくれて とても嬉い!

Img_0248

まるで
新しい世界が開けたような 私の嬉しさを
お花たちにつげよう・・、

Img_0245

Img_0251

まだまだ
これから咲くだろう
「白色・朱色・桃色」の小菊たち・・、

Img_0256 Img_0257 Img_0258

元気は無いが、ひっそりとミニバラ(↓)が花開いてくれて嬉しい。
その横で
(↓)サツキの葉も真っ赤っか!

Img_0253 Img_0254

はてさて
この花は?
花のあと白い綿毛、
花はジシバリに似ているが・・・、

Img_0243
しかし
“葉” が初めて見る思いがする・・、
・・ねッ葉っぱが変わってるでしょ(↓)

Img_0244

そろそろ
柿の実も美味しそうに熟れてきましたが・・・、
屋根上のテレビアンテナに留まって
ヒヨドリが毎日
柿を見ている。
きっと 美味しくなると
食べに柿の実に舞い降りるのだろう、
私も
味見くらいはしたいんだけどね!

Img_0247

Img_0249
夏の太陽が
いっぱい詰まってそまる柿
美味しくなるころ
そろそろ
季節は晩秋へと移りゆく・・・、

カメラ:S5 IS

« 霜降(ソウコウ) | トップページ | ゲンノショウコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

元気で綺麗なピンクの菊です。そのまま生け花のように咲いてますね。
白も濃い赤もでしょう。ちゃんと季節を間違わずに、我が家のもです。嬉しいですね。
ヒヨドリが狙ってますか。せっかくの柿をやりたくない、私なら。(笑い)

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud実際に見る我が家の「小菊」は、とてもひっそりとしているのですが、何故か写真写りが何倍も良く撮れていますので、もしかしたら『カメラを向けると、にっこりVサインする小菊』なのかも知れませんですね、まさか そんな事は無いと思いますが、なにしろ綺麗に写ってる小菊なので嬉しく思っています。
bud柿、昨年はもう少し多かったのですが今年は「5ヶの実」です、そろそろ収穫しようかなと思いますが、野鳥に1ヶだけ残しておこうかな! あんなに毎日来ていたヒヨドリ、今日は来てない!どうしちゃったのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 霜降(ソウコウ) | トップページ | ゲンノショウコ »