« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

H26年10月の空模様

H26年10月の空模様

〔毎日の簡単な記録です〕
【晴:sun。曇天:cloud。雨:rain。星空:moon3。風:typhoon。雪:snow
(朝温度は室内)〔文中写真(大中小)はクリック拡大します

bud10月1日(水)〔日出5:33sun17:23日入
24℃ cloud、昼cloud、夕cloud、夜cloud

bud10月2日(木)〔日出5:33sun17:21日入
22℃ cloud、昼cloud、夕cloudraincloud、夜rain
cloud

bud10月3日(金)〔日出5:34sun17:20日入
23℃  sun、昼sun、夕sunImg_1845_2、夜cloud

bud10月3日()〔日出5:35sun17:18日入
24℃  cloudsun、昼sun、夕cloudImg_1896、夜cloud

台風18号日本に接近

bud10月7日()〔日出 5:36sun17:17日入
23rain、昼rain、夕rain、夜rain
台風18号(
夕刻)九州四国沖

bud10月6日(月)〔日出5:37sun17:15日入
22℃ typhoonraintyphoon、昼typhoonraintyphoon,sun、夕sun、夜moon3
cloud
台風、朝「浜松」に上陸、昼すぎには当地を過ぎ去りました。
Img_1945

Img_1963a_2  Img_1956_2

bud10月7日(火)〔日出5:38sun17:14日入
22 sun、昼sun、夕sunImg_1966、夜moon3

bud10月8日(水)〔日出5:38sun17:12日入
21 sun、昼sun、夕suncloudImg_2049、夜cloudmoon3
〔寒露〕〔皆既月食
Img_2055_2 Img_2074_2 Img_2086_2 Img_2097_2 Img_2130_3 Img_2125_2 Img_2143_2 Img_2155_2 Img_2208_2 Img_2235_2

bud10月9日(木)〔日出5:39sun17:11日入
22 cloud、昼cloud、夕suncloudImg_2238、夜cloud

bud10月10日(金)〔日出5:40sun17:10日入
21 cloudsun、昼sun、夕sun
Img_2279_2、夜cloud
Img_2286ab

bud10月11日()〔日出5:41sun17:08日入
22℃  sun、昼sun、夕sunImg_2582、夜moon3
cloud

bud10月12日()〔日出 5:42sun17:07日入
20sun、昼sun、夕suncloudImg_2619、夜cloud

bud10月13日()〔日出 5:43sun17:06日入
20℃ cloudrainrain、夕rain、夜rain、深夜
typhoonraintyphoon
〔体育の日〕
〔台風19号、
朝:鹿児島上陸。昼:大阪。夕:浜松。夜中:関東通過〕

bud10月14日(火)〔日出5:44sun17:04日入
23 sun、昼suntyphoon、夕suntyphoonImg_2648、夜cloud

bud10月15日(水)〔日出5:45sun17:03日入
20 cloudrainImg_0242rain、夕rain、夜cloud

bud10月16日(木)〔日出5:45sun17:02日入
18 cloudsun、昼cloud、夕sunImg_2724、夜moon3
〔富士山fuji初冠雪〕

bud10月17日(金)〔日出5:46sun17:00日入
19 cloud、昼sun、夕sun、夜moon3
Img_2727ab

bud10月18日()〔日出5:47sun16:59日入
17℃ sun、昼sun、夕sunImg_2745、夜moon3

bud10月19日()〔日出 5:48sun16:58日入
17sun、昼sun、夕sunImg_2771、夜moon3

bud10月20日(月)〔日出5:49sun16:56日入
19sun、昼sun、夕cloudrain、夜cloudraincloud

bud10月21日(火)〔日出5:50sun16:55日入
21rain、昼suncloud、夕cloudImg_2795_2、夜cloud

bud10月22日(水)〔日出5:51sun16:54日入
21rain、昼rain、夕rain、夜rain

bud10月23日(木)〔日出5:52sun16:53日入
17cloud、昼cloudrain、夕raincloud、夜cloud

〔霜降〕

bud10月24日(金)〔日出5:53sun16:51日入
18sun、昼sun、夕sun、夜moon3
Img_2855
impact10月24日(↑)16:47pm / (↓)17:20p

Img_2878

bud10月25日()〔日出5:54sun16:50日入
17℃ sun、昼sunImg_2880_2、夕sun、夜moon3

Img_2920azz
(↑)左端は、ほぼ東から、右端の夕陽(西)までワイド。

bud10月26日()〔日出 5:55sun16:49日入
20sun、昼raincloud、夕cloudImg_2945、夜cloudraincloud

bud10月27日(月)〔日出5:56sun16:48日入
20sun、昼sun、夕sunImg_3178、夜moon3

bud10月28日(火)〔日出5:57sun16:47日入
18suntyphoon、昼sun、夕sunImg_3188 Img_3197、夜moon3

bud10月29日(水)〔日出5:58sun16:46日入
15sun、昼sun、夕sunImg_3205_2 Img_3206_2、夜moon3
Img_3217_4

bud10月30日(木)〔日出5:59sun16:45日入                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
15sun、昼sun、夕suncloud、夜moon3
cloud
Img_3237

bud10月31日(金)〔日出6:00sun16:43日入
20raincloudsuncloud、昼cloud、夕cloud、夜cloud
Img_3240
雲が低く垂れ込めた今日の夕空はモノトーンの世界。

今月も、
いろいろ紆余曲折ながら 恙無く(
つつがなく)記載できましたこと、
沢山の方々に直接間接的に様々な形でお世話になりましたこと
厚 く 御礼申します。
せめて 一年間は記録したいなと
今年の一月がら始めて 10ヶ月になりました。
あと
二月は頑張りたいなと思っていますので、宜しくお願い申し上げます。

From:団栗  カメラ:SX50 HS

あすは霜月だ!

Img_3126

龍が岡公園にある築山「たつのこ山」は、

私を含めて

市民の憩いの場所。

色々な人生を担って

今日も天辺まで登って来る人たち

私もその一人。

360度広がるパノラマの景色は

ひと時の命の洗濯時間、

遠くは富士山、その手前にはスカイツリー

振り向けば

筑波山が・・・、

とくに晴れた日の夕暮れは

一見の価値がある夕焼空が用意される素敵な場所「たつのこ山」。

標高41m(海抜41m)の小さな築山なれど

人々に

安らぎと元気をもたらしてくれる

素敵な 「たつのこ山」。

神無月から霜月へ 移り行くなかで

今日も

静かに佇んでいる・・・。

カメラ:SX50 HS

2014年10月29日 (水)

想定外!?

世の中
何が起こるかわからない。

Img_3117

・・・こんなには、要らなかったんだけどな!

カメラ:SX50 HS

2014年10月28日 (火)

ともえ記事(三項目の記事) ③

・・・10月28日・・・  ③夕の部 

「たつのこ山」にて “ 秋葉と空 ”

Img_3150

秋は結構葉っぱ」が主役になるのかも!

Img_3149a

(↓)くぬぎの葉に・・・!(後景は「たつのこ山」)。
Img_3156
updownトリミングしてみました!
Img_3156a
updownもう一度、トリミングです。

Img_3156b
(↑)トリミング2回も!
なぁ~んでだ!?
くぬぎの枝に「赤とんぼ」が止まってるんよ!
ただそれだけの事です、すみません!。

空を見上げれば
うっすらと三日月が・・、

Img_3165

(↓)あッ! 飛行機!!
Img_3167

(↓)月の上を越してった!??
Img_3169

Img_3170_3  Img_3174_3

想像を交えて、
いろいろ見てると、面白いな秋の日。
Img_3178_2

この日も
つつがなく 夕空をみての帰宅でした。

・・・10/27の一日。記事①、②、③、と長々とUP出来ました、有難うございました。・・・ 

カメラ:SX50 HS

ともえ記事(三項目の記事)②

・・・10月28日・・・  ②昼の部 

“ コスモスの花 ”

千葉県柏市にある「布施弁天」
Img_2976

その
布施弁天さん に隣接する
「あけぼの山 農業公園」に咲く “ コスモス の花 ” を撮ってまいりました。
Img_2982

あいにく
曇天の中での撮影で したので スッキリ写真はありませんが、
雰囲気だけでも・・・、

Img_2989


Img_2993 Img_3033 Img_3024


Img_3051a

Img_3059_3 Img_3067_3

Img_3053

Img_3101 Img_3104

Img_3102

今回の花期を迎えて、
大型台風や豪雨に見舞われ
か弱い茎は倒れかけてるものも多く見受けられて
ちょっと可愛そうに感じましたが、
それでも
頑張って健気に咲いてる “ コスモス ” に
私の嬉しさを撮ってまいりました。
その雰囲気だけでも
堪能していただけたなら幸いです。

カメラ:SX50 HS

ともえ記事(三項目の記事)①

・・・10月28日・・・  ①朝の部 

“ 柿その後!”

我家の柿
大分熟れてきましたので
野鳥が楽しみにしてるようなので一個残して収穫です。
Img_2957
          updown トリミングしました。
Img_2957a

今年は、合計で5個なりました。
数が少ない分
いつに無く  大きい柿です。

Img_2967

我家の柿、
渋みが残ってるので
収穫後
暫らく屋内で熟成させてから食です・・・、

Img_29684

何処で見分けるのか
野鳥たちは
渋みが無くなって甘くなると。食べにくるんです。
野生の鋭い勘は素晴らしいです。

野鳥も私も
もう少しお預け状態です。

・・・でも、楽しみです。

カメラ:SX50 HS

2014年10月27日 (月)

たつのこ山の紅葉

・・・10月26日・・・

朝から良いお天気でした!
けれど
午後1時すぎから
一転にわかに曇ってきたと おもう間もなく
土砂降りの雨。
夕刻には雨も止んだので
龍が岡公園「たつのこ山」へ行ってみた!

Img_2926
まだ、雨雲が残ってるような夕空でしたが
青空も垣間見えて
夕陽が彩りを添えて綺麗でした。

「たつのこ山」裾野は、
紅葉を始めた木々が深まる秋を物語る・・、

Img_2927a

Img_2931

Img_2929a

Img_2950a

紅葉の名勝地と違って
ほんの
少しだけの紅葉だけど
それでも
秋を楽しめた、
ちいさな幸せ。
身辺でも見方によっては楽しめるものです。

カメラ:SX50 HS

2014年10月26日 (日)

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ(現の証拠)のお花を探しに行ってみた!

迎えてくれたのは
「ベニシジミ」、小指の先ほどの小さな蝶。
晩秋を迎えた
小春日和のなかに
セイタカアワダチソウのお花に飛んでは止まり、飛んでは止まり
お花に戯れていました・・、

Img_2879 Img_2880

観察の森、深く歩いてゆくと
たった一輪だけど
今期、初めて見つけた
「ゲンノショウコ」にうれしかったです。
大きさは小指の先ほどの小さなお花です。
ご承知のように薬草です。

Img_2901a

たしか
昨年は見かけなかったので、
今年はと
目を凝らしていたが
長いこと掛かってやっと出会えた「ゲンノショウコ」。
出会えて満足満足!

今日は、これだけです。
では!

カメラ:SX50 HS

2014年10月25日 (土)

いよいよ咲き出した “小菊”。

何の変哲も無い我家の庭、
言ってみれば
殺風景を独り占めにしたような

ちいさな庭。
それでも
時折
花が咲く・・・、
私の心がかわいてくる頃になると
いつも
何かしらの花が咲き
私をねぎらう かのよう・・、

いつのまに
深まり始めて
朝晩は冷え込みを感じるようになってきた秋、
野山は広葉樹の葉っぱたちが
競って
黄色や、赤橙(
アカダイダイ)、
はたまた
てんとう虫のような玉玉の日焼け模様をつけて
思い思いに
野山を彩り始めた今日この頃・・、
場所によっては山肌を彩る紅葉(
コウヨウ)が綺麗だ!

そんな季節の中で
ささやかながら
我家の庭の片隅で
ことしも
いよいよ咲き出した “ 小菊たち ”
私にとって
大切な小菊、
咲いてくれて とても嬉い!

Img_0248

まるで
新しい世界が開けたような 私の嬉しさを
お花たちにつげよう・・、

Img_0245

Img_0251

まだまだ
これから咲くだろう
「白色・朱色・桃色」の小菊たち・・、

Img_0256 Img_0257 Img_0258

元気は無いが、ひっそりとミニバラ(↓)が花開いてくれて嬉しい。
その横で
(↓)サツキの葉も真っ赤っか!

Img_0253 Img_0254

はてさて
この花は?
花のあと白い綿毛、
花はジシバリに似ているが・・・、

Img_0243
しかし
“葉” が初めて見る思いがする・・、
・・ねッ葉っぱが変わってるでしょ(↓)

Img_0244

そろそろ
柿の実も美味しそうに熟れてきましたが・・・、
屋根上のテレビアンテナに留まって
ヒヨドリが毎日
柿を見ている。
きっと 美味しくなると
食べに柿の実に舞い降りるのだろう、
私も
味見くらいはしたいんだけどね!

Img_0247

Img_0249
夏の太陽が
いっぱい詰まってそまる柿
美味しくなるころ
そろそろ
季節は晩秋へと移りゆく・・・、

カメラ:S5 IS

2014年10月23日 (木)

霜降(ソウコウ)

今日(10/23)は、二十四節気の『霜降』を迎えました。

霜降:野山に、そろそろ霜が降り始める頃・・、

当地でも少しばかり
朝晩には
寒さを感じるようになってきました。

写真は、昨日 冷たい雨が しとしと降る中で、
庭の木々枝から、
下がる雨の雫が晩秋の装いを感じる私です・・、

Img_2829a

片隅で小菊の蕾も
少し色づいて来てます。
晩秋の陽射しのなかで花ひらくといいなと思っています。

Img_2834

これといって
とりとめの無い ときの流れのなかで
今日は
『霜降』を迎えました。

これからは
朝晩は ひんやりした空気になってくるでしょう!
皆さん
風など引きませんよう ご自愛ください。

カメラ:SX50 HS

2014年10月22日 (水)

オカメインコ

我家にやってきて、もう17年にはなる。
「やってきて」と言っても、ペットショップにて購入しての話しです

当時、やっと部屋の中を飛び回るほどに成長した赤ちゃんオカメでした。
まだ
粟(あわ)を ぬるま湯でふやかして柔らかく して

体温ほどの温かさのうち「ふやかした粟」を
ヘラにのせて与えてたんですよ!

私をみると
♪じゃ~ ♪じゃ~ ♪じゃ~ と鳴いて小さな口をめいっぱい開けて
エサをねだった頃を思い出します。

今では
私の相棒的な存在になってます。

Img_2814

我家のオカメインコ
人間年令に換算すると82才は越してると聞きます。

いつまで
元気なのかは分かりませんが、今のところメチャ元気です。

Img_2809
キーボタンをかじることもしばしばで
PCのキーボードの上を歩くと
インコの体重で
ボタンが押されることがしばしば・・、
なので
このような時は
キーボードボタンが押されても、大丈夫なサイト画面にしてます。

Img_2812

籠からでると
室内のあちこちで遊びまわるオカメインコですが、
私が隠れると
それは もう大変な騒ぎで
大声で♪ちよぉーーーーー! ♪ちよぉーーーーー!
・・・と私を呼んで探します。
私が顔をだすと
♪ちょッ! っと短く鳴いて
また遊びだします。
なので
名前は「チヨ」。

「爺さんインコ」ですが可愛いです!

インコの首周りや肩のあたりをなでると気持ち良さそうに目を閉じて
満足げな顔つきがまた面白いです。

カメラ:SX50 HS

2014年10月20日 (月)

夕刻の変化

・・・10月19日、夕暮れの空・・・

16:46pm
Img_2763

大空に
銀色の一筋・・、

Img_2762

寄ってみる・・、飛行機だ!
Img_2760

西から東の空へ・・・
都心から鹿島灘へ向いて飛ぶ飛行機だ、
多分
羽田発、よその国行きのフライトだと思う。

Img_2761

トリミングしてみるupdown 
太陽の光を浴びながら
エンジン全開なのかな?

エンジンと
飛行機雲まで銀色に輝いてる・・、

Img_2761a

少し経って
空が茜色に染まり始める頃・・、

Img_2768

先ほどと似たコースで
私の頭上を通り越して
大空の彼方へ飛び去る飛行機・・、

Img_2777

夕陽を浴びて
飛行機雲までが茜色に染まる・・、

Img_2779

トリミングしてみたupdown
茜色の飛行機雲も綺麗だ!

Img_2779a
大空に水分が多く、気温が低くなると
ジェットエンジンの排気ガスが白い湯気になるのかな?
良く分かんないけれど・・・、

どんどん
変化する自然の営みに
飛行機の排ガス までもが
変化する。
面白いな!

・・・、
「たつのこ山」をせっせと治療散歩しながら
大空に楽しむ。
いつの間にか
日が暮れ始め・・・、

Img_2788

さっきの飛行機は
夜の静寂(
シジマ)のなかへと
とけ込んでゆく、
ロマンチックな時間帯のはじまり・・、

色々な
思いを馳せながら
時は流れる・・・、

カメラ:SX50 HS

2014年10月18日 (土)

きまりごと!

きまりごと!

【緑ー白ー赤】の電球!?

何だ!?  何だ!?  何だ!?
Img_2100

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

               downwardleftdownwardright     

Img_2101 Img_1901

もうお解かりですね!

Img_1897

そうなんです!
夜の飛行機の翼の左右に点灯するライトなんですよ。
正面からみて
・左が「緑」
・右が「赤」
・・・と決まってるのだそうです。

Img_1990

airplane大きな国際線旅客機でも
airplane近距離のセスナでも
・・皆、同じだそうです。

皆さん 知ってました?
私は初めて知りました。
聞いて見てみると 
“ なるほど ” でした!。

(知人から聞きました)

カメラ:SX50 HS

2014年10月17日 (金)

ざくろ

私が良く通る道の、
お宅に咲く「ざくろ」の花を見つけたのは
今年6月・・・、

Img_4011

通るたびに
見ていましたが
だんだんと実が膨らんで・・

Img_0230

ついに
実が割れ
食べごろを迎えたんです。

Img_0228

中に、実がびっしり詰まってる。
赤い実
一粒一粒に種があって それが大きくて
一粒に実が少ないが
これだけ
実が詰まってると、食べ応えがある。

・・・でも、
人様のお宅の「ざくろ」なので、見て通るだけ!
秋は実に色々な収穫が出来るものだ。

カメラ:SX50 HS (6月、ざくろの花)
カメラ:S5 IS   (10月、ざくろの実)

2014年10月16日 (木)

柿の実

少しだけ
柿の実 が色づいてきました。
全部で5個の柿の実です。

Img_0242_2
もう少し熟させてから収穫と思っていますが、
その頃
野鳥たちも食べに来ます。

私も楽しみにしていますが
野鳥達は
冬を前に もっと楽しみにしてるんだろうなと思います。

夏の
暑い陽射しを浴びて
育つ柿、
太陽の陽射しが
いっぱい詰まってるのかな
柿。

カメラ:S5 IS

2014年10月15日 (水)

おどろいた!

・・・いつもの「たつのこ山」から・・・

夕空を見ました(10/14 の夕刻5時少し前)。
台風19号が去った後ですが
・・左手から 雲が どんどん流れでてきた!

Img_2648
夕空を撮ったあと・・、
治療散歩でせっせと暫らく 歩いて
「たつのこ山」に登ってみると秋の夕暮れは速く
もう かなり暗い。

・・けれど
東京方面の夜空は
街の明かりに反射して
低く垂れ込めた雲の腹が明るい・・・、
夕刻 6時前。

Img_2677
写真、下方は地元の町の灯り!

ちなみに
180度反対の太平洋 鹿島灘方面の同時刻の空は真っ暗。
(ぶれ写真でゴメンナサイ)

Img_2678
写真、下方は地元「大規模小売店」他、町の灯り。空は真っ暗!

重そうな雲が低く垂れ込めていたので
意外な光景が見られました。
東京の夜空の明るさに おどろいた!

〔10月14日夕刻のお話です

カメラ:SX50 HS

2014年10月11日 (土)

秋、夕暮れにて・・、

Img_2266

道行く 信号は “青”
車は
すすきの穂を揺らしながら
何処へ行くのだろう・・・、

Img_2265a

Img_2263a

龍が丘公園に入ると・・、
トンボが出迎えてくれました。

Img_2247

おォ~、
あった あった
蝋燭の木(別名:ハゼ)、
紅葉が綺麗・・・、

Img_2248

「クサギ」、その花があんなに良い香りを放っていたのに
今は
もう “種?” をつけている。

Img_2249

Img_2253

少し公園の奥まで行くと サギ達が羽を休めている。
(手前の小川には魚が結構いるのでエサには困らない)

Img_2255

たつのこ山まで登ると
きれいな夕焼が始まる・・・・・、

Img_2278

(↑)ちょっとズームしてみる(↓)

Img_2279

夕焼けが余りにも素敵な茜色でしたので
(↓)2枚くっつけて撮影(約 160度ほどの景色)。

Img_2286ab
左端にいつもの木。         右端には筑波山

とても美しかった 秋の夕暮れは、
見る人の頬までも夕焼色にさせるほどでした。

カメラ:SX50 HS

2014年10月10日 (金)

秋の中へ

晩秋へと向かう小径・・、

足元の落葉が、歩くたび

シャク サク パリ 

シャク、サク、パリ

音を立てる。

秋ならではの楽しみな音だ!

思わず

スキップを踏みたくなる。

けど

えらい(大変な

おっさん()が一人で

鼻歌混 じりで スキップを 踏んでたら

周囲のお方たちが距離を置くだろう!

なので

静かに歩きましたが、

秋の小径は心が弾む・・・、

Img_1858
例の
観察の森へのアプローチの道です・・、

森の中へ
入ってゆくと
「マユミ」が 落着いた赤色の実を付けて迎えてくれる・・、

Img_1859

Img_1860

暫らく 歩くと・・、
今回の目的のお花「ツリフネソウ」を見つけることが出来る。

Img_1865

Img_1866 Img_1877
(↑)誰が名づけたのか・・、「ツリフネソウ」。じつに愉快な名前と思う。

(↓)今年は「トリカブト」がやたらと元気にあちこちで咲いている。
Img_1861

(↓)この度、初めて出会ったが、
このお花、
もしかして「ホトトギス」かな!?
全く自信がないけれど「ホトトギス」の気がする。

Img_1884
※『ホトトギス』でした。
kazuyoo60さんからお力添えを頂きました。
※しっかり言うと『タイワン ホトトギス』と言うらしいです。
ちえこ さん からもお力添えを頂きました。

Img_1887
ribbonkazuyoo60さん、ありがとうございます。notehappy01scissors
ribbonちえこ さん、ありがとうございました。note
happy01scissors
・・・・・皆様からのご厚情を感謝申し上げます、ほんに有難う!!

・・・観察の森、散策。
今日は「ツリフネソウ」、「トリカブト」、「ホトトギス」」と変わった形のお花に出会いました。

カメラ:SX50 HS

2014年10月 9日 (木)

皆既月食

・・・10月 8日、夕刻のお話です。・・・

今夕『皆既月食』の天体ショーが見られるというので
Img_2055_2
 Img_2074_3 Img_2086_2 Img_2097_2 Img_2125_2 Img_2130_3 Img_2143_2 Img_2155_2 Img_2208_2 Img_2235_2 leftright〔詳しくは、本文に記載(↓)〕
たつのこ山へ行ってみた!

西に太陽が「日の入り」して・・、
東の空から月が昇ってくる・・、
〔 太陽ー地球ー月 〕が 一直線になることから
地球の影が月に届く現象なのは、皆さんご承知のとおりです。

17:16pm、いよいよ月が昇り始めました!
Img_2016
(↓)天体ショーを盛り上げる前座でしょうか!
粋な計らい???
飛行機までが
雰囲気を盛り上げるが如し
素敵な演出・・、

Img_2023

18:00pm、シッカリとしたお月様がハッキリ見えてきました!
Img_2043
(↑)上記、満月をズームしてみました(↓)
Img_2055

18:07pm、いよいよ月食の始まりです。
Img_2058

18:11pm
Img_2061

18:27pm
Img_2074

18:49pm
Img_2086

19:01pm
Img_2097

19:10pm
Img_2110

19:15pm
Img_2116

19:19pm
Img_2125

19:25pm、ほぼ「皆既月食」に近いのかな!
Img_2130
(↑)コンデジで三脚なし手持ちシャッタースピード 1秒。ぶれました。
(↑)・・・ここまでは「たつのこ山」にて・・・(↑)

(↓)・・・ここからは自宅前にて撮影・・・(↓)
20:35pm
Img_2143

20:37pm
Img_2149

(↓)月が欠け始めても、肉眼ではちゃんと見えるのに・・、
カメラで撮ると「明部・暗部」どちらかになってしまう。
下記二例。

コンデジの歯がゆさ①、20:57pm
(左)暗い部分に焦点。(右)明るい部分に焦点。

Img_2151 Img_2155

コンデジの歯がゆさ②、21:01pm
(左)暗い部分に焦点。(右)明るい部分に焦点。

Img_2161 Img_2162

21:11pm
Img_2181

21:47pm
Img_2194

21:21pm
Img_2201

・・・雲が急に出てきました・・・
21:22pm
Img_2202

・・・雲間にやっと撮影・・・
21:m5pm
Img_2208

・・・曇天・・・
21:27pm
Img_2211

・・・少し曇天・・・
21:30pm
Img_2218

・・曇天が残ってるかな・・
ほぼ丸くなって来た
21:32pm
Img_2224

・・曇天、少し残るなか・・
元に戻って丸くなったのかな!?
21:34pm

Img_2233

同夜
暫らく経っての晴渡った空の “月”
22:40pm

Img_2235

・・今回、「コンパクトデジタルカメラ」の難しさを痛感いたしました・・、
月が欠け始めてからの事
「明部、暗部」肉眼では両方ちゃんと見えてるのに
カメラで追うと
途中にUPしました【コンデジの歯がゆさ①、②】にて
示したように、明部・暗部の片方だけの撮影になってしまいました。

・・・しかし・・・
なんとか「皆既月食」の雰囲気だけでも
味わっていただけたらなら幸甚に思います。

【あとがき】
たつのこ山の天辺では、
家族連れ・・、
若いカップルたち・・、
学生さん達・・、
寒さ対策の御方など・・、
思い思いの格好で
どよめきながら
壮大な天体ショーを
老若男女みな楽しまれていたようです。

撮影途中に “ デジカメ電池切れ !”
スペア電池を持参してましたが、暗くて電池交換不能・・、
近くのカメラマニアさんがLEDライトを貸してくれて
隣の方が照らしてくれて
無事 素早い電池交換が出来ました。
手を貸していただいた御両人に
この場にて、お礼もうします。
お手伝い “ ありがとう!”

おかげさまで
私も楽しかったです。

カメラ:SX50 HS

2014年10月 8日 (水)

寒露

今日(10/08)は、二十四節気の『寒露(カンロ)』を迎えました。

【寒露】:そろそろ晩秋の時期へと移り行くころ・・、

・・・本日の朝・・・、

青空のもと
柿モミジが始まっている。

Img_0236
(柿モミジ:ブログ友達kazuyoo60さんから頂いた言葉です、素敵な表現です)

あんなに盛んだった
ニラの花、
今では、すっかり実を付けて朝日に輝く・・、

Img_0235

ふと、、
車のテールレンズを見ると
朝露に輝いている・・、

Img_0233

先日、蕾だった「シュウメイギク」
あれから
蕾のままでしたが
今朝
いきなり その花を開花させました。

Img_1996

すこし
アップしてみたとき・・、
蟻んこ が写ってたんですが
よくよく見ると
カメラ目線・・・、

Img_1999a
なので、トリミングで拡大 updown updown
Img_1999b
(↑)ほら! カメラ目線でしょ!!
小さな蟻、
人(我々)の事は、見てないと思ってた私、
しかし
彼ら(蟻たち)も、シッカリ我々を見ながらの行動してたんだね!

次のシャッターでは
蟻は、もう隣の花びらに
結構 素早い動きだ!

Img_2000

そんなこんな してる
今朝の私。

Img_1855

これからは
秋も深まりを始めるのだろう!
・・・季節は『寒露』を迎えました。
そして
夕刻からは皆既月食がみられるといいなァ!

カメラ:S5 IS (最初の3枚)
カメラ:SX50 HS (後の5枚)

お月様(臨時増刊号)

臨時増刊号!

note「10月 7日の夕刻」の話しですsign01

西の地平線に陽が入る頃・・、
Img_1966
昨日は、あんなに綺麗に見えた「スカイツリーと富士山」今日は全く見えない。

東の空から、月が昇ってくる・・、
Img_1992

成田空港へ着陸予定の飛行機が
遠くの空から
高度をどんどん下げて飛んでくる。
おォ! お月さんとニアミスじゃん!??

3機種
airplane 17:02pm
Img_1967

airplane 17:05pm
Img_1971

airplane 17:13pm
Img_1976
・・・このときは、3機 続けて
飛行機とお月様の ツーショット!

お月様も、ほぼ 丸くなって 美しい。
Img_1988

私は数日前、
ハピネスさんのコメントで知りましたが、
皆さんは、すでに ご存知かと思います。
それは
fullmoonmoon1moon2moon3newmoonmoon3moon2moon1fullmoon→(
絵文字なので実際の欠け方とは異なります
10月 8日の夕刻から皆既月食が見られる、
と言うことなんです。
晴れての話しですが!
“ 月食 ”
観られると いいなァ!!

カメラ:SX50 HS

2014年10月 7日 (火)

台風一過

10月 6日朝、
台風18号 浜松上陸。
雨風をヒステリックにたたきつけながら
当地を昼ころ、抜けて行った。

(天気写真はNHK 朝のテレビ)
Img_1907a

台風が
抜けていった後は
嘘のように晴れ渡った天気に、
いろいろ用を済ませて・・・、

いつのも散歩コース「たつのこ山」に行ったのは
午後5時前・・、
台風で欠航が続いた飛行機たちも
飛び出したようだ!
乗客たちの
色々な思いを乗せて、どこまで飛んで行くのだろうな?

Img_1923

すこし
夕焼が始まりそうな雰囲気
今日(10/ 6)は
スカイツリーも富士山も良く見えました。

Img_1918 Img_1921

上記写真から
40分ぐらい過ぎて
綺麗な夕焼けを迎える頃
地平線と空とのコラボが美しさを増してきた。

Img_1957
updown  updown   updown
Img_1957a

ちょっと
カメラをズームしてみた富士山。綺麗!!

Img_1956

頑張って
スカイツリーも撮ってみた。綺麗!!!

Img_1963a

台風が
空気をかき混ぜて
みんな綺麗な空にしていった。
なので
富士山も、スカイツリーも
はっきり見えたのは
今期初。

自然のなす空模様、
ほんとうに
きれい!
肉眼で観るともっときれいでした!。

台風一過
素晴らしい景色に出会えました。

カメラ:SX50 HS

2014年10月 5日 (日)

カレーを造りました!

カレーを造りました!

前ブログにて
何度かブログUPしてるので
今回は、簡単に・・、

では、
ジャガイモ 2ヶ
玉ねぎ   2ヶ
にんじん  1本
とん肉かたまり 400g~

それぞれ、アバウトに乱切りして
軽く炒めて
ひたひたの水分につけて
煮込むこと「とろ火」で50分~
(↓)

Img_0224_2

柔らかく煮込めたところで、火を止めて
カレールー(中辛) 4片
カレールー(辛口) 2片
秘密のルー     5ヶ

・・・を、入れて、ルーを ゆっくり溶かして
馴染んだら
とろ火で少し煮込む・・・

Img_0226

(↓)鍋内のカレーにとろみが出てきたら、
火を止めて、出来上がり。

Img_0227

ふくよかな旨みがあって
それでいて
ピリッと辛さがあるカレーでして
今回も
美味しくできました。

カメラ:S5 IS

2014年10月 4日 (土)

夕暮れのひと時・・、

10月3日、夕暮れのひと時、、、
〔たつのこ山にて〕

お月様(写真 5枚)
Img_1798a

Img_1799a

Img_1801

Img_1821

Img_1822

澄んだ空の彼方から
飛んできて弧を描くように
夕空の彼方へ・・・、

(成田空港へ着陸予定の貨物機)

Img_1816 Img_1818 Img_1819

南南西の空
夕焼雲がとても心に残る。
お月様も嬉しそう・・・、

Img_1836abcd_2

西の彼方には
富士山も姿を現してる・・、

Img_1834a

この日、
西の空は
雲ひとつなく とても綺麗・・・、

Img_1845

秋の夕暮れ
壮大な空の中へ
遊ぶひと時、
色々な風景が刻々と変化するさまは
観ていて楽しくも飽きない・・・、

カメラ:SX50 HS

2014年10月 1日 (水)

金木犀

金木犀(キンモクセイ)が咲き出しました!

路行く お方が 香りのトンネルを行くのであろうと思う・・・、
とおり行く お方の
何人さんかは
私を見かけると
“ いい香りがしますね! ”
と声を掛けてくれる。
Img_0200a

・・金木犀の花をみていると・・、
森の妖精たちが
夜の
知らないあいだ に
小さなお花を
いっぱい付けて行ってくれる気がする・・、
その妖精たちは
何処からくるのか
列をなして
小さな体に
小さなお花を一つずつ
かついで
一、 二、 一、二、 三、四、
身体を揺らしながら
ぞろぞろ ぞろぞろ 
お花の数だけの
妖精たちが
夜のあいだに
咲かせていってくれるような気がして
観ていて飽きないお花 金木犀。
それは
お伽チックな可愛い花形と
あまい香りが
私をそんな思いへと誘うのともう・・。

毎年
金木犀 に逢うと
そんな想像をしてしまう!

Img_0206

Img_0201 Img_0202 Img_0198

Img_0203a

Img_0207_3
ほら!
よく観ると
お伽チックなお花の形してるでしょ!!

ことしも
金木犀が咲きました!
嬉しいな!!

カメラ:S5 IS

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »