« たつのこ山の紅葉 | トップページ | ともえ記事(三項目の記事)② »

2014年10月28日 (火)

ともえ記事(三項目の記事)①

・・・10月28日・・・  ①朝の部 

“ 柿その後!”

我家の柿
大分熟れてきましたので
野鳥が楽しみにしてるようなので一個残して収穫です。
Img_2957
          updown トリミングしました。
Img_2957a

今年は、合計で5個なりました。
数が少ない分
いつに無く  大きい柿です。

Img_2967

我家の柿、
渋みが残ってるので
収穫後
暫らく屋内で熟成させてから食です・・・、

Img_29684

何処で見分けるのか
野鳥たちは
渋みが無くなって甘くなると。食べにくるんです。
野生の鋭い勘は素晴らしいです。

野鳥も私も
もう少しお預け状態です。

・・・でも、楽しみです。

カメラ:SX50 HS

« たつのこ山の紅葉 | トップページ | ともえ記事(三項目の記事)② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

個数が少ないと大きくなる率は高くなりますね。
野鳥にも1個、お優しいです。
忙しいのもあって、まだ残りを採っていません。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難うございますnote
bud今回、思ったのは おっしゃるとおりで、生る実が少ないとその分の養分が一ヶ当たりの養分が充分になるのでしょうね、ビックサイズの柿に少々驚きました。
果実農家の方々は、実が付き始めると良く摘果している TVニュースなどで見かけたのを思い出しました。今回、初めてその意味が理解できた気が致します。
bud野鳥たちは生きるのに大変だと思っています、天敵あり、食料に不自由しながら、懸命にいきてるので、人に害を与えない生き物でしたら、少しは応援してあげたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たつのこ山の紅葉 | トップページ | ともえ記事(三項目の記事)② »