« 寒露 | トップページ | 秋の中へ »

2014年10月 9日 (木)

皆既月食

・・・10月 8日、夕刻のお話です。・・・

今夕『皆既月食』の天体ショーが見られるというので
Img_2055_2
 Img_2074_3 Img_2086_2 Img_2097_2 Img_2125_2 Img_2130_3 Img_2143_2 Img_2155_2 Img_2208_2 Img_2235_2 leftright〔詳しくは、本文に記載(↓)〕
たつのこ山へ行ってみた!

西に太陽が「日の入り」して・・、
東の空から月が昇ってくる・・、
〔 太陽ー地球ー月 〕が 一直線になることから
地球の影が月に届く現象なのは、皆さんご承知のとおりです。

17:16pm、いよいよ月が昇り始めました!
Img_2016
(↓)天体ショーを盛り上げる前座でしょうか!
粋な計らい???
飛行機までが
雰囲気を盛り上げるが如し
素敵な演出・・、

Img_2023

18:00pm、シッカリとしたお月様がハッキリ見えてきました!
Img_2043
(↑)上記、満月をズームしてみました(↓)
Img_2055

18:07pm、いよいよ月食の始まりです。
Img_2058

18:11pm
Img_2061

18:27pm
Img_2074

18:49pm
Img_2086

19:01pm
Img_2097

19:10pm
Img_2110

19:15pm
Img_2116

19:19pm
Img_2125

19:25pm、ほぼ「皆既月食」に近いのかな!
Img_2130
(↑)コンデジで三脚なし手持ちシャッタースピード 1秒。ぶれました。
(↑)・・・ここまでは「たつのこ山」にて・・・(↑)

(↓)・・・ここからは自宅前にて撮影・・・(↓)
20:35pm
Img_2143

20:37pm
Img_2149

(↓)月が欠け始めても、肉眼ではちゃんと見えるのに・・、
カメラで撮ると「明部・暗部」どちらかになってしまう。
下記二例。

コンデジの歯がゆさ①、20:57pm
(左)暗い部分に焦点。(右)明るい部分に焦点。

Img_2151 Img_2155

コンデジの歯がゆさ②、21:01pm
(左)暗い部分に焦点。(右)明るい部分に焦点。

Img_2161 Img_2162

21:11pm
Img_2181

21:47pm
Img_2194

21:21pm
Img_2201

・・・雲が急に出てきました・・・
21:22pm
Img_2202

・・・雲間にやっと撮影・・・
21:m5pm
Img_2208

・・・曇天・・・
21:27pm
Img_2211

・・・少し曇天・・・
21:30pm
Img_2218

・・曇天が残ってるかな・・
ほぼ丸くなって来た
21:32pm
Img_2224

・・曇天、少し残るなか・・
元に戻って丸くなったのかな!?
21:34pm

Img_2233

同夜
暫らく経っての晴渡った空の “月”
22:40pm

Img_2235

・・今回、「コンパクトデジタルカメラ」の難しさを痛感いたしました・・、
月が欠け始めてからの事
「明部、暗部」肉眼では両方ちゃんと見えてるのに
カメラで追うと
途中にUPしました【コンデジの歯がゆさ①、②】にて
示したように、明部・暗部の片方だけの撮影になってしまいました。

・・・しかし・・・
なんとか「皆既月食」の雰囲気だけでも
味わっていただけたらなら幸甚に思います。

【あとがき】
たつのこ山の天辺では、
家族連れ・・、
若いカップルたち・・、
学生さん達・・、
寒さ対策の御方など・・、
思い思いの格好で
どよめきながら
壮大な天体ショーを
老若男女みな楽しまれていたようです。

撮影途中に “ デジカメ電池切れ !”
スペア電池を持参してましたが、暗くて電池交換不能・・、
近くのカメラマニアさんがLEDライトを貸してくれて
隣の方が照らしてくれて
無事 素早い電池交換が出来ました。
手を貸していただいた御両人に
この場にて、お礼もうします。
お手伝い “ ありがとう!”

おかげさまで
私も楽しかったです。

カメラ:SX50 HS

« 寒露 | トップページ | 秋の中へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい天体ショウが撮れましたね!
素晴らしいブラッドムーンになっています(*^。^*)

デジカメ電池切れの心温まる交流、天体ショウのおまけにいい時を過ごされましたねd(^-^)

ribbon ちえこさんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud私がブログをやりだしてから身近なところでの天体ショーで、時間の都合もなんとかなりそうな月食のタイムでしたので今回は頑張ってみました。
今までに通常のお月様は何度か撮っているので、月が欠け始めても撮影は大丈夫だったのですが、ブラットムーンになるに付け撮影が困難になったのにはビックリでした。ファインダーかを覗くと肉眼と同じようにみえていても シャッターを押しかけると焦点が定まらずボケたり被写体が大きくなったり小さくなったり不安定にカメラが苦しそうったり、電池切れを起こしたり 居合わせた隣人の協力を得て何とか撮影を成し遂げることが出来て、人々の厚情に熱い思いを感じながら楽しいときを過ごしました。
budお月様がファインダーの中で右に左に大きさもまちまちで落着かないアングルになってしまいましたが、おかげさまで皆既月食を順を追って撮ることが出来て嬉しかったです。

赤銅色のお月様、綺麗にお撮りです。それにずっと観察をお続けだったのですね。
疲れて寝てしまった私です。綺麗に整理なさいましたね。

本当に長い時間の撮影、お疲れ様でした。素晴らしい写真、見応えバツグンですね…。たつのこ山での撮影は~寒かったでしょう?体調崩してないですか?期待大の撮影、嬉しかったです。これからの、夕焼け空の撮影も楽しみにしてますが、くれぐれもお身体無理しないで下さいね。治療散歩ですからね☆

どんぐりさん こんにちは。いつも有難うございます。

さすが~どんぐりさん 見事な写真ですね。
長い時間かけて、プロも驚くのでは 素晴らしいお写真です。

撮影中のお話・・・・ライトを貸してくれての手助けも嬉しいですね。
ゆっくり見せていただきました、どうも有難う(^_^)v

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
budブログを始めてから「お月様」も今までに何度も撮っていましたので今回「皆既月食」と言う事でしたので、楽しみにしてまして例の「たつのこ山」からの撮影になりましたが、結構 大勢さんお見えになっていて それなりの和やかな雰囲気のなけでの「月食」観測でしたので楽しかったです。皆既月食のときは、私のカメラでは光が足らないで上手く写せませんでしたが、ピンボケも含めて なんとか写せてよかったです。
bud暗闇の中 カメラ電池切れのハプニングでしたが近くに居た方たちの協力を得て無事 事なきを得ましたのでやれやれです。
bud後半戦は帰宅して食事のあと家の前での撮影でしたが、後半戦もなんとか撮れましたので嬉しく思っています。

ribbon ハピネスさんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud言われて見れば長時間でしたが、自分としてはそんなに長く感じませんで、「あッ と言う間に終った感あり」でした。前半戦は「たつのこ山」からの撮影で、山頂はかなりごった返していましたし、何と無く「わいわいがやがや」で、家族連れの小さなお子さんもいらしたし 楽しい雰囲気でしたよ!  
bud写真に関しては三脚なしの手持ちでの撮影で、ズームもそのたび倍率が異なってしまいましたので、写真の中でお月様が大きかったり、小さかったり、右に寄ってたり、左に寄ってたり、でして落着かない写真でスミマセンでした。三脚立ててカメラ固定して、倍率の同じにして、お月様だけを追いかければ もっと安定して見やすい写真になったのですがご覧のとおりです。

ribbon ekoさんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud写真、ほめていただいて感謝です、今ひとつ 手ごたえの無い 写真になってしまいましたが、このような状況下ではカメラを三脚などで固定して同じアングルで撮ると写真が もっと見やすかったのかなと思います。それぞれの写真の中で、お月様が上だったり下だったり右だったりに撮ってしまったので少々残念ですが、私らしくて「まッいいか」としています。
budそいうなんですよ私のカメラが撮影中に電池切れハプニングでしたが幸い隣人たちの協力をえて事なきを得ましたので、幸運でした。
bud前半戦は「たつのこ山」からでしたが皆既月食現象少し続くと聞いたので、後半戦は帰宅して急いで食事しての後に後半戦を撮ったんですよ、そんな訳で6時頃から10時ほどまで、あっという間の時間でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒露 | トップページ | 秋の中へ »