« カレーを造りました。 | トップページ | かつどん »

2014年11月14日 (金)

初冬を感じる景色・・、

たつのこ山からの夕景色!

12日が霧がたちこめて
ちょっと幻想的な気分へと・・、
なので
12日「濃霧」と13日「晴れ」を並べてみました。

(↓)11月12日「濃霧」       (↓)11月13日「晴れ」
Img_3847_r_3 Img_3854_r_3

(↓)11月12日「濃霧」       (↓)11月13日「晴れ」
Img_3850_r_2 Img_3876_r_2

・・・13日の夕刻は快晴でしたので・・・
改めて
その景色をUP してみました!

Img_3855_r

(↓)富士山が見えたので、
少し、ズームしてみると、スカイツリーも・・・、

Img_3862_r

Img_3871_r Img_3865_r

3,776mの富士山、美しいですね!
Img_3879_r

地上634mのスカイツリーも、今日はよく見えてます。
Img_3871_r_3

・・薄暮の頃・・、
展望台回廊にランプが「ぐるぐる回ってるように点灯する
写真では展望台に白く光ってるのがそれ・・・、)
Img_3884_r_2

少し
時間がたつと
塔自体もライトアップされる・・・、

Img_3905_r

13日の夕景色
とても
美しかった!

Img_3895_r_2

・・・いつまでも 眺めていて 飽きない景色でした。

カメラ:SX50 HS 

« カレーを造りました。 | トップページ | かつどん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~~ “美しい…!” の一言につきますねぇ~さすがは日本一の山と表される
所以ですねぇ…たつのこ山からの富士山の眺めも私にとっては日本百景の一つに入ります(笑) 「わたくしは何百年も変わらずこの美しい姿を誇っていますよ」というお励ましの言葉のオーラがあるんですねぇ… これからだんだん朝夕寒くなって来ますがたつのこ山のてっぺんの見晴らしは益々冴えわたって雄大な山々の美しくそびえる姿を堪能させてくれることでしょう☆ 名付けて Beautiful great panoramic show at “top of TatunokoYama”!!!!!!!☆

スカイツリーも富士山も、見えるに越したことないですが、水平線のように見える遠景、なんて綺麗なのでしょう。

ribbon ひまわりママさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budすごいですね!英語が堪能でいらっしゃるんですね、ビックリです(失礼)。わたしの場合は「アイム ボウイ」「ディスイズ ア ペン」「サンキュー」この程度しかわかりませんので宜しくです。
budこの時代、人口8万弱の「市」ですが、市街地の中の公園にあって360度の景色を見渡せるってことは、とても素晴らしいことと思っています、特に西の方角に雄大な夕焼ドラマが美しいので何度みても飽きませんですね!。

ribbonkazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
budたつのこ山の天辺からの、いつも同方向の「西」なのですが、晴れた夕時は本当に綺麗です。毎回何一つ同じ空模様がないので、大空をキャンバスにする自然と言う絵描きさんはなんと素晴らしい芸術家なんだろうなといつも思っています。
budこの時間帯 たつのこ山の天辺にいてる人たちは何故か西の方向を見てる方が多いのも不思議な現象です。それにしても肉眼で見る夕焼(日が沈む前)小焼け(日が沈んだあとの夕暮れ)は本当に美しい光景です。

そうなんですね~(笑)特に、わたくしなんぞは関東平野の穀倉地帯で育っているもんで(つまり田んぼの中の案山子みたいなもの)遠景の美しい山々の景色にはあこがれと実際に肉眼でながめることが出来たうれしさは…もう子どもと同じ感動の世界で満足しちゃうんですよ~それでなくても“ぎんぎんぎらぎら”で夕陽の焼けるような威力には圧倒されながら、森の向こうで焼けている夕陽を想像している日常なもので(苦笑)ところでかつ丼も旨そうに出来あがりましたね~それだけに仕上がったらまたお節介をしたくなります(笑)三つ葉か水菜をちょっと添えると彩りがいいのですけど、どんぐりさんはきっと素朴な味わいがお好きだから余計なコメントでした(笑)でも三つ葉は糸三つ葉でも買った時に茎の部分を2~3センチくらい残して庭の隅の土が柔らかい所に植えておくと結構根付いてお料理の香味に重宝します☆

ribbon ひまわりママさんへsign01
コメントありがとう御座いますnote
bud この2~3 にち 続けて富士山が見られるので嬉しく思っています、今日(11/15)も しっかり富士山が見えましたし、三日間ともそれぞれの夕焼富士の表情を示してくれますので、見ていて見飽き致しませんです。
bud私の作る料理(?)は、料理にならない料理でして、使った素材の味がそれぞれ生かされると嬉しくなるんですよ。おっしゃるようなひらめきがなかなか湧いてこないので困った私ですが、素敵なヒントを頂いて良かったです、しかし ひと手間加える作業に無精者のわたしですので、基本だけになるかもです。
・・・・・「三つ葉」は残った茎を水栽培した事あるのですが、土に植えてもOKなんですね参考になりました。

やっぱりねー実は今日の10時頃リハビリの帰り道にまたたつのこ山に登ってみたのですが、お天気は良くてもお目当ての山々は見えませんでした(残念)近くにいたカメラを下げた老紳士ふうのお方に話しかけると、「もう日が昇ってしまったから今日は無理ですよ、あとは夕方ですね」とのお応えでしたので。でも私もそのことは大体想像がつきましたけど(伊達に通ってないもんねー)そんな負け惜しみ言ってみても、やっぱりそれを見たどんぐりさんはいいな~とうらやましいですが(笑)ところで三つ葉の根っこの地植えの話、どんぐりさんに伝わって嬉しいです。でも、植え付けは春になってからか、もしくは9~10月頃の温かな秋でないとダメなので今年はもう無理です、念のため(苦笑)でもいつか試してね、私はちょこちょこ摘んで重宝してますから。一度根付けば冬でもOKなので…☆

ribbon ひまわりママさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budお陰さまで11/15も どうにか夕暮れ時間に間に合いまして「夕暮れの富士山」を多くのカメラマンと共に堪能できました。
bud「三つ葉」、使ったあとの “根栽培” の件、ご親切にありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カレーを造りました。 | トップページ | かつどん »