« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

H26年11月の空模様

H26年11月の空模様

〔毎日の簡単な記録です〕
【晴:sun。曇天:cloud。雨:rain。霧:mist。星空:moon3。風:typhoon。雪:snow
(朝温度は室内)〔文中の写真(大中小)はクリック拡大します

bud11月1日()〔日出6:00sun16:42日入
20℃ rain、昼rain、夕rain、夜cloud

bud11月2日()〔日出6:01sun16:41日入
20℃ sun、昼suncloud、夕cloudImg_3248、夜cloud

bud11月3日()〔日出 6:02sun16:40日入
21℃ cloudsunsun、夕sunImg_3269、夜moon3

〔文化の日〕、夕刻のスカイツリー 2枚⇒Img_3270 Img_3285

bud11月4日(火)〔日出6:03sun16:39日入
17℃ sun、昼sun、夕sun、夜moon3
Img_3346

bud11月5日(水)〔日出6:04sun16:38日入
17℃ cloud、昼cloudsuncloud、夕cloud、夜cloud
Img_3372
灰色の厚い雲が一瞬だけ薄い夕焼、すぐに赤みが消えました。

bud11月6日(木)〔日出6:04sun16:37日入
19℃ cloud、昼cloudsuncloud、夕rain、夜cloudmoon3

bud11月7日(金)〔日出6:06sun16:37日入
19℃ sun、昼sun、夕sunImg_3431_2、夜moon3
〔立冬
Img_3435_2

bud11月8日()〔日出6:07sun16:36日入
18℃ cloud、昼cloudImg_3438、夕cloud、夜cloud

bud11月9日()〔日出6:08sun16:35日入
18℃ raincloud、昼suncloud、夕raincloud、夜cloud
Img_3444_r
↑〔薔薇:クイーンマザー〕

bud11月10日(月)〔日出6:09sun16:34日入
18℃ sun、昼sun、夕sunImg_3833、夜moon3

bud11月11日(火)〔日出6:10sun16:33日入
18℃ cloud、昼cloud、夕cloud写真↓)、夜cloud
Img_3841_rab

bud11月12日(水)〔日出6:12sun16:32日入
17℃ raincloud、昼cloud、夕cloudmist、夜moon3mist、⇒(mist:霧マーク)
「夕刻、霧に包まれました」、たつのこ山にて
Img_3847_r Img_3850_r Img_3851_r

bud11月13日(木)〔日出6:13sun16:32日入
17℃ sun、昼sun、夕sun、夜moon3
Img_3891_r
〔写真、地平線中央付近、ちょっこらでっぱてるのは富士山

                                  updown  updown  updown
Img_3886_r


bud11月14日(金)〔日出6:14sun16:31日入
15℃ sun、昼sun、夕sun、夜moon3

Img_3964_r
〔今日も「富士山」がよく見えました

bud11月15日()〔日出6:15sun16:30日入
13℃ sun、昼sun、夕sun、夜moon3

Img_4109_r
〔今日も「富士山」がよく見えました

bud11月16日()〔日出6:16sun16:30日入
13℃ sun、昼sun、夕sunImg_4145_r、夜cloud

bud11月17日(月)〔日出6:17sun16:29日入
13℃ sun、昼cloud、夕cloud、夜cloudmoon3
Img_4164_rab
参考資料(↓)、太陽から離れての夕焼
Img_4164_rabc

bud11月18日(火)〔日出6:18sun16:28日入
12℃ sun、昼sun、夕sun、夜moon3
Img_4170_rac_3

bud11月19日(水)〔日出6:19sun16:28日入
11℃ sun、昼sun、夕sun、夜moon3
16:21pm      16:22pm       16:54pm

Img_4195_r Img_4207_r
 Img_4232_r
(↑)〔晴れてればダイアモンド富士でしたが雲間から山頂付近のダイア富士
updown
全体の夕焼の風景、富士は上記3枚のように微かに・・。
Img_4228_rad

bud11月20日(木)〔日出6:20sun16:27日入
12℃ suncloud、昼cloudrain、夕rain、夜rain

bud11月21日(金)〔日出6:21sun16:27日入
12℃ sun、昼sun、夕sunImg_4243_r、夜moon3
Img_4238_ra

bud11月22日()〔日出6:22sun16:26日入
12℃ sun、昼sun、夕sunImg_4263_r Img_4265_r、夜moon3
〔小雪〕、

bud11月23日()〔日出6:23sun16:26日入
12℃ sun、昼sun、夕sun、夜moon3
〔勤労感謝の日〕、
Img_4284_rab

bud11月24日()〔日出6:24sun16:25日入
13℃ cloud、昼cloudsun、夕sunImg_4332_r、夜cloud
〔振替休日〕、

bud11月25日(火)〔日出6:25sun16:25日入
13℃ rain、昼rain、夕rain、夜cloudrain

bud11月26日(水)〔日出6:26sun16:25日入
13℃ rain、昼rain、夕rain、夜raincloud

bud11月27日(木)〔日出6:27sun16:24日入
12℃ sun、昼sunImg_4365_ra、夕sunImg_4447_r、夜moon3
Img_4419_r
〔滝への小径〕:茨城・大子町 袋田の滝にて

bud11月28日(金)〔日出6:28sun16:24日入
13℃ sun、昼cloud、夕cloudImg_4461_r、夜moon3

bud11月29日()〔日出6:28sun16:24日入
15℃ cloudrain、昼rain、夕cloud(霧mist、夜cloud(濃霧mist)、

bud11月30日()〔日出6:29sun16:23日入
13℃ suncloud、昼sun、夕suncloud、夜cloud
Img_4489
〔↑11/30 16:23pm

・・・今月も、色々なことがありながら どうにか私なりの空模様を書き込むことが出来ました。
直接的、間接的に皆皆様方からのお力添えがあってこそ記録できたことなので、皆様方のご厚情ありがたいことと思っています。
ご覧の皆様も、頭の痛くなるような この記録ですが見ていただいて有難う御座いました。

カメラ:SX50 HS

仏像展

知人が、趣味で「仏像」を彫っていて、その展示会があると聞いて行ってみた。

茨城県つくば学園都市(最近では宇宙開発のジャクサがあるので説明しやすい)、その街にある百貨店の展示ホールにて。

一応、受付の方に許可を得ての撮影です。
写真は会場の雰囲気だけにしてとのことでしたので・・
雰囲気だけの3枚。
(↓)受付の様子。

Img_4450a_r

(↓)以下2枚は会場内の様子。
Img_4451ab_r_2

Img_4451ac_r_2

お話を聞くと
一体彫るのに2~3年掛かるときもあるとのこと。
ほとんどが
一本の丸太を切り刻むそうです、
皆さん趣味での仏像彫りだそうです。

材料は檜(ヒノキ)が多いそうです。
どうりで
会場は素敵な木の香りがしてました。

会場は今日(11/30)17時 閉館。

カメラ:SX50 HS

2014年11月29日 (土)

袋田の滝

久々の日本晴れ!
色々やりくりして、どうにか時間を作れましたので・・、
日本三大名瀑の一つ「袋田の滝」へ 何年かぶりで行ってみた。

高速道路をひた走り、
水戸の先「パーキング」にて小休止、、

Img_4337_r

(↓)高速をおりて・・、
暫らく走って、もう一息です、あと11kmで袋田の滝。

Img_4343a_r

(↓)rvcar 町営駐車場に車を停めて・・、
歩道に出たところです、正面の山斜面に、その滝がある。

Img_4345_r

まだまだ
豊かな生活感が見受けられる民家・・

Img_4346a_r

滝から流れる川沿いの道を暫らく歩くと・・、
いよいよ
滝へのトンネル。

Img_4353_r

トンネルを抜けると
滝飛沫がかかるほど
目前に
その大きな滝が・・・、
話し声が かき消されるほど
大きな轟音をたてて落下する瀑布音が響きわたっていた!

Img_4356_r
(↑)中間展望台。

中間展望台の先にある エレベーターで展望台へ(↓)。
(↓)カメラの感度を上げすぎて滝の左右の樹木がハレーション。
Img_4380_r

(↓)エレベーターで展望台まであがると、こんな景色。
   “ いつまでもみてたいなぁ~ ”

Img_4365_ra
(↑)よほど気に入ったのだろう、動かないので、失礼してパチリ!

(↓)カメラ感度を上げすぎで、滝の左右の樹木がハレーションを起こしてる。
Img_4390_r
[滝の巾:73m。落差:120m]
止むことなく
滝の轟音が・・・、
結構、飛沫を浴びるが、
マイナスイオンなのか心地良い。

Img_4402_r
“ 吊橋 ”、
怖いくらい足の踏み板が上下に揺れる(↑・↓)

Img_4404_ra
その「つり橋」の上から、滝を見ると・・、
滝と中間展望台が
V字渓谷で対面してるのが分かる。

Img_4416_r

つり橋を過ぎると
苔むす小径には「もみじ」の落葉が彩りを添える・・、

Img_4419_r_2

川面に張り出した もみじが美しい茜色・・・
Img_4435_ra

お土産やさん、
なにか郷土色豊かな感じ・・・、

Img_4431_r

町営駐車場に戻る頃は
もう夕陽につつまれる時間でした。

Img_4447_r_2

なんの
とりえも無い記事でしたが、久々に車を走らせました。

【行程】
家11:45ー桜土浦(常磐高速)那珂ー目的地14:15(123km)
 flag高速[桜土浦ー那珂]普通車1630円×2 往復3260円 
 flag町営駐車料 無料(民間駐車場、500円)
 flag滝への入場料 300円

現地16:09ー那珂(常磐高速)桜土浦ー家18:30(122km)
rvcar走行計 245km+ガソリン代
run歩いた歩数 11,911歩

夕刻の時間制約があり せわしなかったですが
 maple行く道々、行った先の紅葉が綺麗で
足の向くまま気の向くままで、結構楽しめました!

カメラ:SX50 HS

2014年11月26日 (水)

写真展

友人の写真グラブの展示会があるというので行ってみました!

つくば市「ふれあいプラザ」にある多目的スペースに展示してました。Img_4310_r
とても綺麗に掃除がいき届いていて、
上履きに履き替えるのかと思うほど・・
思わず受付の方に
「靴履き替えるのか」
きいてしまいましたが、そのままで大丈夫でした。

Img_4300_r

写真クラブのみなさん
一所懸命に撮ったと思われる写真の数々が飾ってありました。
あまり
くろうとっぽくなくて
どの写真も初々しさを感じる素敵なものばかりでしたし、
観ていて
元気をもらえました。

Img_4301_r Img_4308_r

Img_4309_r
著作権などもあろうかと会場の雰囲気だけですが、
素敵な写真ばかりでした。

写真クラブの皆さんありがとう!

外へ出れば
牧歌的な豊かな時間が流れる広場があって
むかしの少年少女たちがゲートボールを優しい陽射しのなかで楽しんでました。

Img_4317_r

毎日あくせくする私の生活、
お陰様で
ひと時の 贅沢な時間をすごしてまいりました。

カメラ:SX50 HS 〔訪問日 11月24日〕

2014年11月22日 (土)

小雪

今日(11/22)は、二十四節気の『小雪(ショウセツ)』です。

小雪:高い山の頂に雪が見え始める頃・・、

今年も、
北国からちらほら 雪のたよりも舞い込むこの頃になって来ました、
季節は秋から冬へと移りゆくときです。

我家の柿の葉もこの季節を醸しだしてるようです・・、
Img_4185_r

「万両」も小さな赤い実を赤く染め始め、この季節を彩るかのよう・・、
Img_4187_r

今日は、
小春日和の素敵な日本晴れ、外へでると
心地よい天気です。

しかし これからは
ますます寒さがつのる季節、
皆様には風邪などひきませんよう ご自愛ください。
そんななか
『小雪』を迎えました、

カメラ:SX50 HS

2014年11月20日 (木)

富士山に太陽の冠

当地「たつのこ山」から見る富士山頂に太陽が沈む・・、
その季節は今日(11/20)あたり・・、
だが
あいにく 今日は雨。
昨日(11/19)は、
雲に隠れていた富士山だが、少しだけ山頂を覗かせて
そこに
太陽が冠のように富士にかぶりましたので
昨年のこの時期のようにダイアモンド富士とは行きませんでしたが
今回その写真です、

(↓)11月19日 16:21pm
Img_4195_r_2
 updown (↑)雲間から富士山頂がちょこっと顔をだし、そこへ太陽の冠。
 updown (↓)「雲間から富士山頂がちょこっと顔を」のイメージ(↓)
Img_4195_ra

(↓)11月19日 16:22pm
Img_4207_r_2

(↓)11月19日 16:56pm
Img_4232_r_2

(↓)全体としては、こんな雰囲気の夕空でした。
Img_4228_rad_2

今日は、愛想なしの記事でしたが雰囲気だけでもと思いまして・・、

では、また!
カメラ:SX50 HS 〔 記事UPは、11月20日22時30分(写真は11/19撮影)〕。

2014年11月19日 (水)

熱帯魚の水替え

熱帯魚水槽カラス面 内側が水苔で覆われて熱帯魚が見にくくなったので
水苔の除去と水替えをしました(年末掃除の第一弾です)。

ホームセンターで売っている
残り湯を洗濯機に入れる「水中ポンプ」で水槽の水を出して・・・、
(↓)水苔を「ナイロンたわし」で取ったところ。

Img_0326_r

この水槽157リットルの水ですが
魚が多いので
濾過ポンプ3台で浄化してます、
掃除の最中でも
1台は動かしたままで、写真のシャワーがそれ!

Img_0328_r

交換する水の量は「三分の一」ほどしかしないのは
水のペーハー(酸、アルカリ度)が極端に変化するのを防いでいます。
掃除が終りましたら
今度は加水です(↓)。

Img_0330_r
加水は水道水を熱帯魚適温にまで温めて、
専用浄化器(水道水を魚の泳げる真水に変えるもの)を通して
加水して終わりです。

Img_4159_r

先日、友人が来たときは
熱帯魚が見えないほど水槽ガラス面が苔だらけでしたが
綺麗になって
これで、しばらくは
観賞魚として見られるかなと思っています。
しかし
エンゼルフィッシュがご覧の通り、
増えすぎちゃいましたので、ちょっと観賞魚水槽としては
今ひとつ状態です。

その他
これからは乾燥する季節なので、
熱帯魚水槽から蒸発する水分も多少多くなり
その分 我家の室内 加湿器的な要素もある熱帯魚水槽なのです。

カメラ:上3枚 S5 IS
カメラ:下1枚 SX50 HS

2014年11月17日 (月)

ダリアの花

・・前回は「薔薇」を特集しましたので・・、
今回は
『ダリア』を少し取り上げてみました。

ただ並べただけですがご覧いただけたなら幸いです。
では、どうぞ!

flagピュアハート、flag大黄錦、flagマガンダ
Img_3975_r Img_3978_r Img_3980_r

flagなばなの里、flag歓喜、flagクロイドンエース
Img_3982_r Img_3984_r Img_3986_r

flag迎春、flagレイ S、flagマガンダ
Img_3988_r Img_3990_r Img_3993_r

flagエモリーポール
Img_3995_r

flag唱歌、flagサマーパラダイス、flag下町娘
Img_4006_r Img_4008_r Img_4010_r

flagジョージウイルソン、flag娘盛り、flagケリー
Img_4012_r Img_4014_r Img_4016_r

flag風紋、flagひみつ、flag球宴
Img_4021_r Img_4023_r Img_4026_r

flagマスターガーデナー、flagペチカ、
Img_4029_r Img_4031_r

flagおとぎ話
Img_4000_r

flagヤートセ、flag友遊、flag白宇宙、
Img_4036_r Img_4038_r Img_4040_r

flag元気、flag面影、flagクリムゾン
Img_4042_r Img_4044_r Img_4046_r

flag春慶、flagアンナ、flag鮮烈、
Img_4048_r Img_4051_r Img_4054_r

flagウエディングマーチ、
Img_4018_r

flagリフレッシュ、flag蓬莱、flag福は内、
Img_4056_r Img_4058_r Img_4063_r

flag菊池高原、flag東天紅、flag雄姿、
Img_4065_r Img_4067_r Img_4069_r

flag銀映、flag白陽、flagマンチェスターレッド
Img_4071_r Img_4073_r Img_4075_r

flagベンヒルアイラスジャファリーズ、flag安産、flag寒月、
Img_4077_r Img_4079_r Img_4081_r
※こうしてみると、誰が名づけたか実に色々な「ダリア」があるものですね!

まだ、少し間がありますが
そろそろ、年末年明けも視野に入ってきたこの頃・・・、
♪もう幾つ寝るとお正月~
なので、もう一度  “flag迎春” をUPします。

Img_4083_r

ここは
茨城フラワーパーク!
ピークは過ぎましたが “ダリア” が綺麗でした。
薔薇もまだ少し咲き残っていました。

Img_4091_r

Img_4095_r

Img_4096_r

我家からは、1時間ほどのところで筑波山を越した山すそのに広がる
自然豊かなフラワーパーク。
色々なお花が楽しめる園です。

カメラ:SX50 HS

2014年11月16日 (日)

薔薇の花、いろいろ・・・、

先日、薔薇の花を頂いたと
我家の玄関内に数本飾った薔薇(ブログ記事)
は・・、
千葉県八千代市にある
「京成ばら園」内の
シンボルステージ(結婚式も行われるとか)に
飾ってあった「薔薇の花」を
園のスタッフさんからいただいたものでした(下記、写真)。

Img_3705_r
頂いた素敵な薔薇は
今日も香りを放っていて
我家の玄関内は ほんわかほんわかムードです。

「京成ばら園」は我家から1時間ほどのところにあります。
Img_3463_r

何年ぶりかで訪問しましたが
当日あいにくの曇天でして、
晴れやかな雰囲気での薔薇が撮れませんでしたが・・、
それでも
一所懸命にカメラに納めてまいりまして
写真整理に時間が掛かり今になりましたが
ご覧いただければ幸いに思います。
【花を撮って⇒名札を撮って】参りましたので、
お花音痴の私ですが この度は「花名」を書き込めましたので
嬉しく思っています。
前置きが長くなりましたがご覧ください。
では、どうぞ・・・・・!

flagクイーン マザー
Img_3444_r

flagピタトルユーゴ、flagカクロスロマンティカ
Img_3446_r Img_3448_r

flagしゅんほう(春芳)、flagエレガントレディー、flagタイムレス
Img_3450_r Img_3452_r Img_3454_r


Img_3457_r

flagピーチドリフト、flagピンクドリフト、flagほのか
Img_3458_r Img_3460_r Img_3464_r

flagミラベラ、flagブライダルピンク、flagグランドプライズ
Img_3466_r Img_3470_r Img_3473_r

flagマチルダ、flagフレンチレース、flagストロベリーダイキリ
Img_3475_r Img_3477_r Img_3479_r

Img_3469_r

flag紅、 flag-(白い薔薇)?-、flagさらさ
Img_3481_r Img_3483_r Img_3485_r

flagスプリングコサージュ、flagブランディー、flagシャルルドゥゴール
Img_3487_r Img_3489_r Img_3491_ra

flag月光、flagケアフリーワンダー、flagベルムットコールローズ
Img_3494_r Img_3498_r Img_3500_r

flagパープルヘイズ、flagかぐや姫、flagふれ太鼓
Img_3502_r Img_3505_r Img_3508_r

flag
Img_3510_r

flagエル、flagドフトツァーバァ、flag白鳥
Img_3512_r Img_3515_r Img_3518_r

flagレーシーレディ、flag丹頂、flagオクラホマ
Img_3520_r Img_3524_r Img_3526_r

flagブライダルティアラ、flagスーリールドゥモナリサ、flagアスピリンローズ
Img_3528_r Img_3530_r Img_3532_r

flagアーティストリー、flag黒蝶、flagヘンリーホンダ
Img_3534_r Img_3536_r Img_3538_r

flag恋心、flagミミエデン、flagビブレバカンス
Img_3540_r Img_3543_r Img_3545_r

flagピンクフレンチレース、flagイングリットウェイブ、flag
Img_3551_r Img_3553_r Img_3555_r

flagサプライズ、flagチンチン、flagイエローシンプリシティー
Img_3557_r Img_3559_r Img_3562_r

flagバスカリ、flagベビーロマンティカ、flag希望
Img_3566_r Img_3569_r Img_3571_r

flagー?-
Img_3575_r

flagブランディー、flagマチルダ、flagゴールドバニー
Img_3573_r Img_3577_r Img_3580_r

Img_3576_r

flagラバグルート、flagコティヨン、flagアイスパーク
Img_3582_r Img_3584_r Img_3587_r

flagプリンセスミチコ、flag花霞(ハナガスミ)、flag桜貝
Img_3590_r Img_3594_r Img_3596_r

flagバニーブーケ、flagレディーメイアン、flagオレンジメイアンディナ
Img_3598_r Img_3601_r Img_3603_r

Img_3605_r

flagユリイカ、flagしののめ、flagカーディナル
Img_3608_r Img_3613_r Img_3615_r

flagマヌウメイアン、flagバイオリーナ、flag乾杯
Img_3617_r Img_3619_r Img_3621_r

Img_3623_r

flagツヴェルゲンフェー、flagマヌウメイアン、flagティアドロップ
Img_3624_r Img_3626_r Img_3629_r

Img_3628_r

flagラスベガス、flagメリナ、flagビバリー
Img_3632_r Img_3634_r Img_3636_r

flagニューアベマリア、flagシンプリーフェブン、flagコロラマ
Img_3638_r Img_3642_r Img_3645_r

Img_3643_r

flagソリドール、flagロイヤルハイネス、flagダブルディライト
Img_3647_r Img_3649_r Img_3653_r

flagあゆみ、flag感謝、flagメリナ
Img_3655_r Img_3659_r Img_3662_r

flagリオサンバ、flagジャストジョーイ、flagピース
Img_3665_r Img_3667_r Img_3669_r

flagフリュイテ、flagエンチャンティッドイブニング、flagうらら
Img_3671_r Img_3673_r Img_3675_r

flag栄光、flagプチトリアノン、flag浪漫
Img_3680_r Img_3683_r Img_3685_r

flag真珠貝、flagセンティッドエアー、flagオリンピックファイアー
Img_3692_r Img_3694_r Img_3701_r

flagイブ ピアッチェ、flag黄金(コガネ)、flagガルテンツァーバー '84
Img_3703_r Img_3706_r Img_3708_r

Img_3714_r

flagサンフレーア、flag優花(ゆうか)、flagザンブラ ’93
Img_3710_r Img_3712_r Img_3715_r

Img_3717_r

flagプリンセス チチブ、flagエミール ノルデ、flag黒蝶(クロチョウ
Img_3718_r Img_3720_r Img_3723_r

flagゴールド リーフ、flagチャールストン、flagファビュラス、
Img_3725_r Img_3728_r Img_3731_r

flagかざぐるま、flag和音、flagミュペール バルク
Img_3733_r Img_3736_r Img_3739_r

flagゲーテ ローズ、flagプレーボーイ、flag彩雲
Img_3741_r Img_3745_r Img_3747_r

flagオジアーナ、flagゴールデン モニカ、flagバニラ パフューム
Img_3749_r Img_3751_r Img_3753_r

flagレディーローズ、flagシークレット パフューム、flagムスター ローズ、
Img_3755_r Img_3757_r Img_3760_r

flag桃香、flagミラマレー、flag初恋
Img_3762_r Img_3764_r Img_3766_r

flagジェミニ、flagウィミイ、flagルージュ メイアン
Img_3769_r Img_3771_r Img_3773_r

flag聖火、flagフリュイテ、flagゴールデン フラッシュ
Img_3776_r Img_3779_r Img_3787_r

Img_3778_r

Img_3784_r

Img_3786_r

flagハイランド、flagレモン&ジンジャ、flagエルベショーン
Img_3789_r Img_3791_r Img_3796_r_2

flagケリーグラント、flagグレイスラント、flagプリンセス ドゥ モナコ
Img_3798_r Img_3800_r Img_3802_r

flagサンガッティス、flagゴールデンハート
Img_3805_r Img_3807_r

Img_3793_r

京成バラ園は
素敵な薔薇の香に包まれていて
至福のひと時を過ごしてまいりました。
皆様に何か一輪でも気にとまった薔薇があったら
幸いです。

だた
並べただけの今日のブログですが、ご覧頂いて有難うございました。

カメラ:SX50 HS

2014年11月15日 (土)

かつどん

今日は「カツ丼」を造りました。

先日の「そぼろ丼」と同様で、美味しい卵があるうちにと
カツ丼です。

皆さん、ご存知のように
・スライスした玉ねぎ
・たまご
・とんかつ
・だし汁(砂糖、味醂、醤油)→少し甘辛風に!

Img_0314_r Img_0315_r Img_0316_r Img_0317_r

「玉ねぎ」を出し汁で煮込んで
柔らかくなってきたら
「かつ」を入れて煮込みました・・、

Img_0318_r Img_0319_r Img_0320_r

だし汁で煮込んで味がしみたら
卵をかけて・・・、

Img_0321_r

 

卵がかたまってきたら、終了。
Img_0323_r

・・・あとは、
どんぶりによそったご飯の上に、煮込んだ具財を
トッピングしちゃたら出来上がり。

今日のカツ丼は卵の味が しっかりしていて本当にう美味かった。

カメラ:S5 IS

2014年11月14日 (金)

初冬を感じる景色・・、

たつのこ山からの夕景色!

12日が霧がたちこめて
ちょっと幻想的な気分へと・・、
なので
12日「濃霧」と13日「晴れ」を並べてみました。

(↓)11月12日「濃霧」       (↓)11月13日「晴れ」
Img_3847_r_3 Img_3854_r_3

(↓)11月12日「濃霧」       (↓)11月13日「晴れ」
Img_3850_r_2 Img_3876_r_2

・・・13日の夕刻は快晴でしたので・・・
改めて
その景色をUP してみました!

Img_3855_r

(↓)富士山が見えたので、
少し、ズームしてみると、スカイツリーも・・・、

Img_3862_r

Img_3871_r Img_3865_r

3,776mの富士山、美しいですね!
Img_3879_r

地上634mのスカイツリーも、今日はよく見えてます。
Img_3871_r_3

・・薄暮の頃・・、
展望台回廊にランプが「ぐるぐる回ってるように点灯する
写真では展望台に白く光ってるのがそれ・・・、)
Img_3884_r_2

少し
時間がたつと
塔自体もライトアップされる・・・、

Img_3905_r

13日の夕景色
とても
美しかった!

Img_3895_r_2

・・・いつまでも 眺めていて 飽きない景色でした。

カメラ:SX50 HS 

2014年11月13日 (木)

カレーを造りました。

カレーを造りました。

私が造るもので、
人様に美味しいといっていただける唯一の食べものです。
他の料理は、ただお腹を満たすだけの料理なので料理にはいらない料理です。

皆さんは、
カレーというとスタンダードすぎて、
料理に入らないと思いますが
私のカレー
見てやってください!

誰しも同じ造り方と思いますが
まづ材料は
玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、豚肉、カレールーです。

Img_0307_r

肉を先に軽く炒めて旨みを閉じ込めてから
野菜類を炒めて・・・、

Img_0308_r

ひたひたの水で
ゆっくり 蛍火で40分ほど煮込みます。

Img_0309_r

具の芯まで火が通ったら
カレルー(中辛 4ヶ。辛口2ヶ。おまじない 5ヶ)を入れて
ゆっくり とろみが付くまで煮込んで・・・、

Img_0311_r

出来上がりです。

Img_0312_r

いつもと、同じやり方でしたが
何が異なったのか
ことのほか美味しいカレーに出来上がりました、
ありがたいことです。

カメラ:S5 IS 

2014年11月12日 (水)

小型機の飛行場

近くに
小型機の飛行場があるので行ってみた!

おォ~!
やはり広々してる。
飛行場って 何か開放的でいい感 じ・・・、


Img_3399b
updown
updown  あれ!
updown 上空に国際線(?)の飛行機が・・、

Img_3399a
 ↓トリミングで
 ↓少し大きくしてみよう!

Img_3399bc_r
                   updown                  updown
Img_3399bcd_r

(↓)望遠を効かせて
撮ってみると
日本航空のようだ!

Img_3400

(↓)それにしても
広大な土地にゆったりと
駐機している小型機たち・・・

Img_3407

Img_3384a Img_3405 Img_3385a

(↓)おお!
エンジンを掛けてる小型機、
そばで聴いても
排気音はそんなに大きくないが
♪ブルブルバファバファdashdash
我が耳をふさぐほどじゃないが
自動車より
やはり排気音は大きいかな!?
うるさい単車より静かたっだよ!

Img_3393a

ここは
地元の小型機専用の飛行場・・・、

Img_3408

ローカルな飛行場、
どこか
のびーっとしてる雰囲気が郷愁を誘う!

カメラ:SX50 HS 〔撮影は許可を得ての撮影です〕

2014年11月11日 (火)

冬が近くに・・、

そろそろ
朝晩のひんやり度も 少しだけ寒さを感じるこの頃・・・、

空の雲も そんな季節の変化を告げてるような気がする。
Img_3812_r

恐竜がいた時代から
生き続けるといわれる「イチョウの木」も
そろそろ
葉を落とすタイミングを いまかいまかと、
頃を見計らってる。

Img_3826_r

夏の間は
居なかった水鳥たちも小川に
帰ってきてる・・・、

Img_3819_r Img_3822_r Img_3821_r

この日の
夕焼は面白い光景にだ会った!
雲間から、覗く太陽なのだが、
まるで
左から右へ
突進すてるような太陽みたい、、、

Img_3835_r

私の周辺部にも
そろそろ
冬が近いのかなと そんなに思う時期になってきた。

・・・この日の治療散歩は 9,059歩でした・・・
カメラ:SX50 HS 〔撮影場所:11/10夕刻  たつのこ山にて 〕

2014年11月10日 (月)

素敵な香り

バラの花を頂きました!

足掛け3年咲いた
ミニシクラメンが今期はダメみたいなので
新しく 買ってきました(写真内、左側)。

昨日(11/09)、
バラを四輪頂きました・・、
けれど、一輪は茎を短く切りすぎまして
花瓶にさしても茎が花瓶の水まで届かず・・、
なので熱帯魚水槽に刺した所うまく熱帯魚の水に届きましたので、
そうしました(写真内、右側)。
残り三本は小さな花瓶に刺しました。

おかげさまで
玄関内が明るい感じになって
かつ
素敵な香りでいっぱいに なりました。

Img_3810_ra

殺風景だった玄関内が、
人様並みに
明るい感じになって嬉しく思っています。

カメラ:SX50 HS

2014年11月 9日 (日)

ちょっと変わった植物、

・・さる、夕暮れ時の たつのこ山。

散歩していると
木々の葉の色づきが目を引 く この頃です。

Img_3413

歩く コースの中で
珍しい 「まん丸のカラスウリ」が目に止まる・・・、
(ちょっとピンボケ写真になりました)

Img_3416 Img_3418
↑(昨年も今時期、カメラを向けてました)

そろそろ
紅葉が始まったハゼの木
別名「ロウソクの木」。
和蝋燭を造る原料が取れるらしい・・、

触ると かぶれる とか!
Img_3424 Img_3423

雨でなければ
毎日、治療散歩をする 「たつのこ山」。
コンデジを持って
歩いてるが実に色々なものを見かける事ができるので結構楽しい!

カメラ:SX50 HS

2014年11月 7日 (金)

立冬

今日11月7日は、二十四節気の「立冬(リットウ)」を迎えました。

立冬:そろそろ冬の気配を感じ始めるころ。

この季節の
夕陽は
みるみる物の影を長くして
空を染めながら隠れてしまう・・、

Img_3337

日差しが一番長かった頃は、日の入りが当地で19:00頃
今はどんどん日が詰まってきて当地の日の入り16:37頃
・・・なので夕陽は2時間半は 早く なっている。

時間があれば
夜なべに
温もりながら
好きな音楽を聴くのもいいのかも知れない・・・、
Img_3315
私のオーディオは、
1970年代のノスタルジックな ステレオですが
今も健在。
最近では、超高級スーパー オーディオ
「ハイレゾ」
なるものもでてきたそうな!
でも
私は愛用のノスタルジックな ステレオでのんびり聴いているのが好き。

夜長を
読書や、音楽鑑賞など
楽しめる雰囲気も少ないけれど
そんな時間をもっていたい私です。
このところベートゥーヴェン第五「運命」なども良く・・、
時節柄 ベートゥーヴェン「第九」も聴くことも。
PC操作のときも
好きな音楽を流し
・・・音符に埋もれながらの私。

今日は「立冬」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2014年11月 6日 (木)

素敵な卵

友人から
高価な卵を頂きました!
写真「四季卵らん」が、それです。

Img_3378
頂いたのは,この卵と
「色とりどりプチトマト」、他・・・

私が購入する鶏卵は「サイズ色々10ヶ入り」、それも特売日に買うので、かなり安価でして
いただいたものより、もっとスタンダードな卵です。

高価な卵
せっかくですので
料理下手ながら「そぼろ丼」を造ってみました。

Img_0302_r Img_0303_r
料理途中経過は省きますが
卵には、力があって質感が良く 味もふくよかで びっくりしました。

Img_3369

料理下手の男料理
殺風景の二色丼ですが
とても美味しくいただけました。

カメラ:(小写真)S5 IS
カメラ:(大写真)SX50 HS

2014年11月 5日 (水)

柿その後

我家に生った “柿” 先日UPしましたが・・、

柿木の枝に 一ヶ残しておいた柿の実も
野鳥達が食べていったので
収穫しておいた柿を食してみました。

Img_3305a


Img_3306a Img_3307
皮むいて、四つに割って

Img_3308

・・・食べてみましたが、今年の柿は例年より甘みが静かな感じがしたが
結構
美味しく食べられました。

以上です
カメラ:SX50 HS

2014年11月 3日 (月)

椿「紅獅子」が咲いた!

毎年、
秋に咲く 時期がもっと遅かったり・・、、
秋に咲かなかったり・・、
そして
春には、良く 咲いてくれる気まぐれさんだが
今年は
晩秋に
早々と花を開いた椿「紅獅子」です。

Img_3242

まだ、一輪だけなので
写真は、二つの角度から撮りました。



Img_3243

蕾もいくつかあるようなので暫らくは楽しめそうだ!

カメラ:SX50 HS

2014年11月 2日 (日)

小春日和のなかで・・、

小春日和の陽射しの中で

今日も元気に咲く

小菊たちは

今が満開。

Img_0269_3

Img_0267

Img_0275

Img_0276_2

Img_0278

Img_0272

Img_0285

フェンスの合間から顔を出す小菊

植え込みの中で咲く小菊

庭の片隅で芝へ こんにちわと咲く小菊

写真に写しただけのちょっとだけの小菊なれど素敵に思う。

今年も咲いてくれて

私をほんわかな気分にしてくれる。

カメラ:S5 IS

2014年11月 1日 (土)

秋の夜長、灯下親しむ

読書の秋。
灯下親しむ季節、
秋の夜長に時には本を開いてみよう!

最近
目がショボショボすることが多い私。
目のトレーニングになるからと、友人が面白い本を貸してくれた。

「UP写真の本」の表紙にあるような
幾何学模様をようく見ていると
「立体絵柄が見えてくる」。
あらッ!
不思議な幾何学図柄だが、実際にみていると
色々な物が立体的に描かれてるのが見えてくる不思議な本。
本の中身は
色々な幾何学模様が描かれていて
それそれの
画像が浮かび上がる不思議な本。

Img_0291

この図柄を見て、浮かび上がってくる立体絵図をみていると
目玉の水晶体を調節する筋肉が活発に作用しての結果、
目の働きがよくなるということなのだと思う。
わたしも
それを繰り返し見てることで
自分の目玉の物を見る焦点調節が軽やかになって、
物がはっきり見える方向へなってるのです。

このようなジャンルの本は知りませんでしたが
もつべきは良き友。
灯火親しむ季節、時には色々な書物に親しむのも一考かなと
気が付かされました・・・、
友人に感謝!

カメラ:S5 IS

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »