« ダリアの花 | トップページ | 富士山に太陽の冠 »

2014年11月19日 (水)

熱帯魚の水替え

熱帯魚水槽カラス面 内側が水苔で覆われて熱帯魚が見にくくなったので
水苔の除去と水替えをしました(年末掃除の第一弾です)。

ホームセンターで売っている
残り湯を洗濯機に入れる「水中ポンプ」で水槽の水を出して・・・、
(↓)水苔を「ナイロンたわし」で取ったところ。

Img_0326_r

この水槽157リットルの水ですが
魚が多いので
濾過ポンプ3台で浄化してます、
掃除の最中でも
1台は動かしたままで、写真のシャワーがそれ!

Img_0328_r

交換する水の量は「三分の一」ほどしかしないのは
水のペーハー(酸、アルカリ度)が極端に変化するのを防いでいます。
掃除が終りましたら
今度は加水です(↓)。

Img_0330_r
加水は水道水を熱帯魚適温にまで温めて、
専用浄化器(水道水を魚の泳げる真水に変えるもの)を通して
加水して終わりです。

Img_4159_r

先日、友人が来たときは
熱帯魚が見えないほど水槽ガラス面が苔だらけでしたが
綺麗になって
これで、しばらくは
観賞魚として見られるかなと思っています。
しかし
エンゼルフィッシュがご覧の通り、
増えすぎちゃいましたので、ちょっと観賞魚水槽としては
今ひとつ状態です。

その他
これからは乾燥する季節なので、
熱帯魚水槽から蒸発する水分も多少多くなり
その分 我家の室内 加湿器的な要素もある熱帯魚水槽なのです。

カメラ:上3枚 S5 IS
カメラ:下1枚 SX50 HS

« ダリアの花 | トップページ | 富士山に太陽の冠 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

3台で濾過してもミズゴケなのですね。
満員御礼状態が続いてますね。エンゼルフィッシュが欲しい方もいらっしゃると思いますが。上手に飼われています

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難うございましたnote
budこの横幅90cm水槽の最初は古代魚「アロアナ1尾(40cm)と淡水エイ35cm)2尾」を泳がしてたんですが、その後はネオンテトラ(メダカサイズ)10尾とカージナルテトラ(メダカサイズ)60尾、など泳がしていたんです。
budひょんなことでエンゼルフィッシュ3尾飼い始めたところ、オス1尾 メス2尾でして、卵を産みましたので育ててみたのは 私のブログ記事でご記憶にあるかと思いますが、まさかこんなにまで成長するとは思っていませんでした。これでも20尾ほど熱帯魚屋さんに引き取ってもらったんですが現状は通勤ラッシュ電車みたいな混雑振りです。なので手入れはこまめにしてるんですよ! ほっといたら魚が可哀想ですから私の出来る範囲での手厚い飼育です。餌は朝晩1回ずつ計2回です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダリアの花 | トップページ | 富士山に太陽の冠 »