« いよいよ師走 | トップページ | 犬吠崎へ行ってみた。 »

2014年12月 3日 (水)

今年実りました!??

今年も、美味しそうになって来ました!!

Img_4531a_r
昨年も、似たことをしましたので・・。分かったと思いますが!
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
                            updown
Img_4531_r

Img_4530_r

もう、お判りですね!
・・・・・そう、万両なんですよ。

Img_4529_r

Img_4528_r

朝晩が少し冷え込みを覚えるようになって来た為か、
万両の実もすっかり色づいてきて
美味しそうに見えます。

きっと
野鳥たちも、気が付いていて
野鳥たちにとって
冬枯れの何も無いじきには

この万両の実も食べに来るだろう。

この万両の実が真っ赤に熟れると
我家でも
冬への幕開けの時となす、、、

カメラ:SX50 HS

« いよいよ師走 | トップページ | 犬吠崎へ行ってみた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!ekoさんの音楽しりとりから飛んできました。
万両の実だったとは、驚きました。発想が素晴らしいなぁ。
私もココログ利用しているので、親近感が・・・。
時々、遊びに寄せて頂きますね。

万両が赤く綺麗になってきました。沢山の実を着けて存在感大です。
今年の山の実りは如何でしょう。赤実万両は、我が家では夏まで実が残る時があります。白実の方がほとんどの年に先に無くなります。

ribbon べるちゃん さんへsign01
コメントありがとうございますnote
budべるちゃんさん、初めまして! ekoさんのところで 良く お見かけしていましたが、私の拙いブログへも来ていただいて嬉しく思っています、ありがとう!。
bud毎年の事ながら「万両」を見ていると季節の変化を感じるんですよ。
何月頃でしたか、夏の前になると白い花を咲かせ、夏には小さな実をつけ、今の大きさになると それはまだ真っ青な実で、秋になるころからその実も色付き始めて、北国から冬の便りが舞い込んでくる頃になると、その実を真っ赤に染めてお正月を待つ「万両」。そのライフスタイルが、ゆっくりながら焦ることなくこつこつと生きるスタイルが好きなんです。
bud写真で「度アップ」すると、物の大きさが分かり難いですね、写真の持つ面白さの一面かなと思っています。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud今年の2月、当地で大雪のときに万両の茎が折れてしまったのを、包帯(?)を巻いて丹精して夏には枯れかけたので、包帯(?)を取ってみたら、弱弱しいいくらかの「根」が出てたので茎から切り取って地植えして元気になってきたのはご記憶に新しいと思いますが、写真はその万両の元木のほに実った「実」なんですよ。
bud朝日に輝いてキラキラしてたので思わずシャッターを切りましたが、現実に見たキラキラ光る万両には写りませんでしたが、ブログ記事にさせていただいたんですよ。なので、写真の持つ魔法一面をとおもい「度アップ」から、順次並べてみました。
budそうなんですか「白い万両」もあるのですね、流石kazuyoo60さんガーデンですね!。
白実が早めに無くなり、赤実は夏まで残るのも・・、ですか。面白い現象ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ師走 | トップページ | 犬吠崎へ行ってみた。 »