« 犬吠崎へ行ってみた。 | トップページ | 大雪(たいせつ)。 »

2014年12月 5日 (金)

夕焼け 小焼け

師走の夕空・・、
まだ
年の瀬もそんなにせわしくない12/03の夕空です。

実際は写真より
もっとダイナミックで美しく綺麗でしたが、
その雰囲気だけでも味わっていただけたなら幸いです(たつのこ山にて)。
〔写真はクリックで拡大します〕

flag16:17pm
Img_4694_rc_2

flag16:20pm
Img_4699_r_2
             updown  updown
Img_4698_r

flag16:21pm
Img_4700_r

flag16:22pm
Img_4703_r
                 updown   updown
Img_4704_r_2

flag16:24pm
Img_4706_r
                      updown  updown
Img_4707_r

flag16:45pm
Img_4714_r
               downwardleft     updown
Img_4729_r Img_4716_r

同じ方向を観ているのに、
刻々と変化する景観は いくら観ていても飽きない。
自然という芸術家、偉大でもあり 素敵に思う。

色々な人生
その色々な荷を背負って
今日も
色々な人たちが
たつのこ山からの夕陽に
一日の労を癒す。
たつのこ山の
夕暮れは
そんなひと時でもあるのかも知れない、
すくなくとも
私は、その一人。

カメラ:SX50 HS

« 犬吠崎へ行ってみた。 | トップページ | 大雪(たいせつ)。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

空の色の綺麗さ、抜群です。富士山の色もその背景の空も素敵です。
それぞれの方に荷物でしょう。代わってもらえないものの方が多いですね。

sunこんにちは o(_ _)oペコッ 最近富士山の見える日が多くなってきましたね。でも日の暮れが早くなかなか見に行くことができません。何時も“どんぐりさんのブログ”楽しみにしています。前回の写真“東洋のドーバー”変わりましたね。ダイナミックさが無くなったように思います。侵食防止?の遊歩道ができたようで、私もその内行ってみようと思っています。scissors

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとう御座いますnote
budこれからの季節は空気が澄んできますので晴れれば遠くまで見られる季節ですね、いつもの散歩コース「たつのこ山」で定点観測みたいなものですが、それゆえ千変万化する空模様に見せられてしまいます。
bud「色々な荷を背負って」の人生。 ・・・順風満帆な時はほんのわずかと思います、大半の日々が波乱万丈な人生を過ごされてる方たちがほとんどと思います、そんな中で苦と思えば重荷になりますし、試練と思えば、これまた勇気の根源になるやと思っています、なので夕空の太陽にいやされて心浄化できればと思ってる私です。

ribbon リュウさんへsign01
コメントありがとう御座いますbud
bud「こんにちは o(_ _)oペコッ」⇒「ペコッ」って面白いりょうげんですね、思わずにっこりした私です。
そうなんですよ「富士山」が見える日々が多くなってきましたね、私としては嬉しいことで「たつのこ山」から眺める景色にぞっこんです。私の人生でこんなに富士山を見られるなんてラッキー なことです、幸い午後に時間が取れることが多い私なので幸せなことです。
bud一つ前の「屏風ヶ浦」ブログ記事。・・・以前はもっと「風雪流れ旅」的な野性味があったのでしょうか? 写真に納めた岸壁部分は傍まで行って見られるようになってました。その先、左手に長く岸壁が続いていましたので自然の景観が残ってるのかも知れませんです。ただ、左手に続く岸壁の陸地には風力発電のプロペラが林立してたので風景がリュウさんのイメージと異なっちゃってるかもです。

2度と見られない景色ですね。夕焼けの綺麗な色、そして富士山やスカイツリーとのコラボが抜群な季節になりましたね。やはり天気が良い日は、たつのこ山に登って見ないとダメですね。なかなか景色を見に行けない私は、毎回どんぐりさんのお陰で見る事が出来てラッキーです。

どんぐりさん こんにちは。師走に入りましたね
いつも、有難うございます。

夕焼け写真・・・素晴らしいですが、
実際に肉眼で見ると迫力があるでしょうね。

私なんか、夕焼けの時間帯は家の中ばかり、
以前は堤防歩きで時々見てましたが、今は・・・・
美しい夕暮れの景色 堪能しました。有難う。

ribbon ハピネスさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budそうですね、自然が作り出す晴れた夕焼の空模様はなんとも言えないほど美しい色彩だと思っています、一人悦に入って観ていると疲れがとれる思いです。私のカメラ腕では、なかなか天然の色合いが出せませんが、雰囲気だけでも楽しんでいただけたら幸いに思います。
bud私は宵っ張りの朝寝坊なのですが、聞くところによると、朝方に富士が見えるときは冠雪した富士が見えるとのことです。たそがれ時の富士もいいですが朝方の冠雪した富士も趣があってよいのでしょうね! いつの日か見られたらいいなと思っています。

ribbonekoさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budその昔、普段は走らないが、「師匠たちも忙しくて走り回る 月」と言うことから「師走」という語源はご承知の通りですが、誰もが気ぜわしい月ですね、巷のクリスマスムードに歩く足も弾み勝ち、現実的に生りますが転ばないようにしていたいものです。寄せる波にクリスマス、年末、そしてお正月と大きなイベントが押し寄せ、あっというまに過ぎそうな気配の私です。
bud夕焼空にひきつけられてる私で、あの茜色の空の向こうに宇宙をみる思いが致します。それにしても夕空は綺麗です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬吠崎へ行ってみた。 | トップページ | 大雪(たいせつ)。 »