« 春を待つとき | トップページ | なんとなく春のにおい、、、 »

2015年1月24日 (土)

ダイアモンド富士!

予想していた「ダイアモンド富士」になる日も過ぎてしまって
もうダメかと思ってましたところ
昨日(1/23)に
その光景に出会えました!

ラッキー!

なので、
経過時間とともに幾つかの写真を並べてみました。
ご覧いただければ幸いです。

15:46pm
Img_0827_r Img_0828_r Img_0829_r

16:07pm
Img_0832_r Img_0833_r Img_0834_r

16:27pm
Img_0835_r Img_0836_r Img_0837_r

16:38pm
Img_0838_r Img_0839_r Img_0840_r

16:43pm
Img_0842_r Img_0843_r Img_0844_r

16:44pm
Img_0845_r Img_0846_r Img_0847_r

16:45pm
Img_0848_r Img_0849_r Img_0850_r

16:46pm
Img_0851_r Img_0852_r Img_0853_r

16:47pm
Img_0860_r

16:48pm
Img_0866_r Img_0867_r Img_0868_r

16:49pm
Img_0873_r Img_0874_r Img_0875_r

16:50pm
Img_0881_r Img_0882_r Img_0883_r

17:04pm
Img_0888_r Img_0889_r Img_0890_r

17:07pm
Img_0895_r Img_0896_r Img_0897_r

おまけ写真!
17:09pm

Img_0900_r Img_0902_r

17:15pm
Img_0906_r
         updown   updown   updown
Img_0906_ra

この日も強風で、
しかも
シバレル冷たい強風でした。
ほんとうに
寒かったですが
おかげさまで、念願の『ダイアモンド富士』を記録に残せたこと
とても嬉しく思っています。

ただただ記録写真になってしまいました。
カメラ:SX50 HS  〔撮影:1/23 「たつのこ山」にて 〕

« 春を待つとき | トップページ | なんとなく春のにおい、、、 »

空模様いろいろ」カテゴリの記事

コメント

綺麗に見えます。晴れて良かったですね。寒かったと思いますのに、その時間は寒さをお忘れになったでしょうか。

ラッキーでしたね!
ダイアモンド富士なんて、そうそう撮れるものじゃありません。
よく撮れてますねd(^-^)

お月さまと金星と富士山も(≧∇≦)ъ ナイス!

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難うございますnote
bud「勘違い」とか「思い込み」って怖いものでして、1月の「ダイア富士」は1/19or20とばかり思って疑いもしませんでしたので、それを過ぎた1/23に「ダイア富士」が見られて良かったと思っています。知人に昨年は1/23だったよといわれて私の写真ホルダー(自身のパソコン内)をさかのぼってみてみましたら知人に言われて通りでして、私の勘違いでして いやどうも恥ずかしい話でした。
budしかし今回は紆余曲折しながらも つつがなく「ダイア富士」を写真に納められて本当に嬉しく思っています。

ribbon ちえこさんへsign01
コメント有難うございますnote
budそうなんですよ、今期の「ダイア富士」は諦めていたんですが、今回 ずばり「ダイア富士」を見られて本当に良かったです、ラッキー! てなもんです。
bud本当の「ダイア富士」は富士五胡周辺から撮る「ダイア富士」は富士山頂にダイアモンドが後光を放ったように光輝いてるのですが、わが町がら観る「ダイア富士」は 、富士山に対して大変大きな「ダイア(太陽)」なので、ネット内「壁紙」などで拝見する「ダイア富士」と異なっているのがちょっと気になりますが、まッいいか! といった具合です。

とても寒い中、長い時間大変でしたね。でも~そのお陰で、綺麗な夕日…それもダイヤモンド富士、今年も見る事が出来て良かったですね。

どんぐりさん こんにちは。
いつも、有難うございます。

ブログ時々覗いてますが、何時も充実した内容ですね。

素晴らしい 富士山沢山拝見しました。
ダイアモンド富士 出会えて良かったですね。

soccerこんばんは!
富士山から立ち昇る雪煙がきれいですね!
そういうものまでそちらから写せてしまうところが凄いと思います。

ribbon ハピネスさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうなんですよ!私の体の中までが冷凍庫になってしまったよう感覚に捕らわれました、これが山深い山中でしたら大変だろうなと思いながら、幸いここは町の中の公園なので寒さに捕らわれながらとことん頑張ってシャッターを切りました。
bud学生の頃は理科(物理、生物)が好きだったせいか、観察データーみたく時間的経過記録のようになってしまった写真でして、1枚1枚をみると芸術せいのアングルは何一つありませんでしたが、現場にいて夕空をご覧になったような気分になっていただけたなら幸いです。

ribbon ekoさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budインターネット壁紙館などの「ダイア富士」をみますと、富士山山頂から、キラリッ と輝く太陽がまるで宝石のダイアの輝きみたく写ってる写真が本命だと思いますが、わが町から観る「ダイア富士」は太陽が ドデカイので ごつい「ダイア富士」になってしまいますが、それでも「ダイア富士」なのでブログUPです。
bud時々思うんですが、こんなにデカイ「ダイア」だったら億万長者になれるのになぁ~、なんて思ったりする私です。

ribbon takacciさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud当地からは、富士山がやや遠いので、出来ることならば もう少し富士が近くだともっと良いのになァ なんていつも思うのですが自然の景色なので我慢我慢で、懲りもせず毎回 定点観測状態です。
budきっとtakacciさんのところからだとスカイツリーはビックですし、富士山ももっと大きく見えるでしょうねと思っています。と言うのも東京・王子「北トピア」の展望室からみるスカイツリーはでかくみえますし、そこの喫茶室から観る富士は存在感あるし凄いなと思いますが、当地から遠くの富士やスカイツリーにレンズを向けている私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を待つとき | トップページ | なんとなく春のにおい、、、 »