« 臨時増刊号 ② ・・・『1月18日(日)~20(火) 夕空』 | トップページ | 春を待つとき »

2015年1月20日 (火)

大寒

今日(1/20)は二十四節気の『大寒(ダイカン)』を迎えました。

年間通して、一番冷え込む時期なのかなぁと思います。
しかし
この時期は日本の食文化にとって大切な時期、
よく耳にする「寒仕込み」の時期で
より良い食品が出来るのです、
寒天、高野豆腐(
こうやどうふ)、味噌、そして日本酒などを造るのに大切な時期と思っています。

当地では雪こそ少ないですが、川面も凍る寒さです・・・。
Img_0713_r
            updown   updown    updown
Img_0715_r
          updown   updown   updown
Img_0714_r

先日
いつも「霜柱」が沢山できる「観察の森」に行ってみたが今年は霜柱が全く出来ていなかった! あれッ 無いや!! 
寒いからといって必ず出来るともかぎらないんですね「霜柱」。
ならばと
たつのこ山の畔、破竹川に行っての川面の凍りついてるのを撮ってきました。

・・・、

川面を撮ったあと
凧あげ(
今期3回目)です
ちょっと大人気ないですが、凧あげてみると楽しいものです。

Img_0725_r
        updown   updown   updown
Img_0725_ra
点になった凧をズームで撮りました
Img_0726_r Img_0727_r Img_0729_r
片手で凧糸を持って、片手でシャッターです。

寒いときは
寒いなりの撮影が出来るものなのですね!

そんな状況のなか
今日は『大寒』を迎えました。

巷では
 impactインフルエンザ(飛沫感染)が流行っていますし、
遠いところでは
 impactエボラ出血熱(接触感染)も相変わらずです。
各自
自ら気をつけなければならないと思っています。
皆様においては
どうぞご自愛を怠らないよう願ってる私です。

カメラ:SX50 HS 〔撮影 H27,1,19〕

« 臨時増刊号 ② ・・・『1月18日(日)~20(火) 夕空』 | トップページ | 春を待つとき »

季節」カテゴリの記事

コメント

氷が見えてます。流氷ももうすぐ着氷、流氷砕氷観光船ガリンコ号の運行と、先日のテレビでした。
定点写真もですし、毎日健康的にお暮らしですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud大寒の今日は「二十日(はつか)正月」でもあるのですね!。色々なお正月の行事も今日の二十日正月をもって終了なのと思います、おりしも「大寒」の今日を迎え、冬をしっかり味わう時なのかもしれません。この寒さを乗り越えて春が来るのですから嬉しいことですし立春を過ぎれば徐々に春爛漫の季節えと移行するので、その温かさを夢にみて寒さを乗り切りたいと思っています。
bud今日は二十四節季の「大寒」ですが、その二十四節季をみても、昔から、それぞれの季節と共に生活してきた日本の人々に教わる部分は大いにあるのではと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨時増刊号 ② ・・・『1月18日(日)~20(火) 夕空』 | トップページ | 春を待つとき »