« 私の通う「総合病院」 | トップページ | なんとなく春! »

2015年2月22日 (日)

黄昏(たそがれ)

医者さんから言われた治療散歩に出て・・。

相変わらず、夕空を観て!
Img_1899_r

夜のとばりにつつまれる頃・・・、
お月様と金星(?)と水星(?)が綺麗でした!
お月様と金星(○)と火星(○)が綺麗でした!

Img_1906_r

Img_1907_r
        updown updown updown
Img_1907_rb
※「金星と火星」はブログ友達『takacci blog さん』が調べてくれました。
takacciさん、お世話になりました、ありがとう!
Img_1908_r_3 Img_1911a_r

・・・でも、なんだか疲れた気持ちが晴れない この日でした。

カメラ:SX50 HS

« 私の通う「総合病院」 | トップページ | なんとなく春! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どんぐりさん、こんにちは~
お医者の治療散歩に出て、夕空が綺麗でお月様と金星ですか?
それと水星ですかshine
お月様も綺麗で,きっとこの夕空に私のピー助が☆の一つで
キラキラ光っているのかしらwink
疲れた気持ちが晴れない日というのは,前の記事を拝見して全く同感ですヽ( )`ε´( )ノ

私も都内の病院の時代最初は、予約ではなく我慢しましたけど.途中から
予約になり,午後1時だった時もその自刻の前に予約で待合室で待っていても
問診など、そう長々話す事があるのかと.初診ならなら色々と聞いたり
クランケが質問したりで長くなるのは仕方ないですが、予約で
初診の人がいない時はみんな私はガマンしかないと思いつつでも
中では、患者さんで「いつまで待たせるんだ」と看護師さんに怒っていた人も
よく数多く見ました.私も同じ思いでしたがannoy
予約で私も1時間待ちの時は多々あったのでどんぐりさんの気持ち
解るんですよ。。。疲れに病院に行くようなものですhospital
今は、地元のクリニックで院長が担当医で.他にドクターが3人なので
予約でもそう待つ時間は短くなりました。
私は,その都内の病院には40年以上通院しガマンしてリズム狂わせられ
今一番許せないのは.髪の毛が薄く地肌見え見え他人は鬘や帽子がある
じゃないといわれますけど.やっと帽子なしで歩けると思ったら・・・(# ゚Д゚) ムッカー

細いお月様も満月も好きです。あかるいうちの淡いお月様を見つけたら嬉しい気分になります。
近くに星がある時、得した気分になったりします。
より重症の患者が居る時は、先に診察とかになる場合もですが、ちょっとした説明表示が出ると良いですね。お互い様ですので。

soccerこんにちは。まだ寒いですね。
この天体の会合は20日のtenki.jpのtwitter情報によると金星と火星とのことでした。

もうしばらくすればハクモクレンが咲き始めますね。

ribbon mi kkioさんへsign01
コメント有難うございますnote
budそうなのかもしれませんですね!小鳥が大好きな私でもあるんでして、散歩の途中で野鳥のさえずりが聞こえると、口笛でまねて(下手ですけど)さえずり音(口笛)をだすと、野鳥の中には反応して鳴き返してきますし面白いですよ、これから春本番になって散歩の途中で鶯の鳴き声に出会うと、口笛で「♪ほ~ほけきょ」って真似た音をだすと、野鳥の鶯は自分の縄張りに入ってこないでと盛んに泣き返すので本当に面白いですよ! カラスなんかも「♪かぁ~かぁ~」鳴きながら飛んでるとき、地上で私も思いっきり「♪かぁ~~ッ!」って鳴いてやると、空を飛んでるカラスは「アレッ!?」っと思うんでしょうね、一瞬泣き止みます。 小道を歩いていて、小鳥が地上に入ると、私と適度な距離えお置いて、同じ方向を歩いていったり、結構野鳥達と以心伝心な私で楽しいです。ご存知のように「手乗りオカメインコ」が18年ほど居てるんでなんとなく鳥達の態度で気持ちが通うのかな? そんな気がします。 ・・・そんな状況なので、夕方ふと見上げた夕空にピカッとぴかってる綺麗な星に「ピー助」がいて私と通信したのかもですね、嬉しいことです。
budお医者さん業界には、もう少し変革があってほしいですね、全くもってお医者さんのペースですから、おまけにお金を払って「ありがとうございました」ってお礼を言うのですから、変ですね。一般的にはお金を貰うほうが「ありがとう」って言うんですけれどね!

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難うございますnote
bud薄暮の頃に姿を見せる、細い細い「お月様」って何故か大好きなんです、帰宅して何気に空を見ると私の大好きな細い細い「お月様」でしたのでカメラを向けてファインダーをのぞくと「あれッ! お月様の下に星があって、その少し上に、もう一つ星があるのを発見。カメラ感度(ISO)を200から1600に上げてとったんですよ、あまり感度を上げると写真面の粒子があれちゃうんで、撮れる範囲で感度は低いほうが好きなんですが、今回は「1600」にて撮りました。暗闇でも少しは撮れるのかな、感度6400まで付いてるんですが、そんなに感度を上げたことはなく、通常は感度「100か200」で撮ってます。
budそうですよね、救急とか入ったら、その旨 受診待ちの外来患者にもしらせたら、待つ方も気持ち和らぐんじゃないかな、そんなに思います。なにせ家でて受診して帰宅すると6時間ですから、東京から新幹線で6時間だと門司あたりまで行かれるのかな? 待ってる時間、ロスタイムですよね!

ribbon takacciさんへsign01
コメント有難うございますnote
budわォッ! 金星と火星ですか! 凄いですね。地球の一つ内側第2惑星「金星」と、一つ外側第4惑星「火星」なんですね。そんな事を思いながら星空を見ることができたら楽しいでしょうね。かつて「土星」が見えてますと騒いだときがあって「へ~、あれが土星」かと見たこともありました。肉眼で見る土星はやはり点にしか見えませんでしたが、それでも土星の環も想像しながらみて浪漫を感じましたよ。星空も詳しくなく、いつも「あッ 一番星だ!」て程度で見てる私なのですが!。
budそうですね!もうじき春の香が感じられる頃になると色々なお花が楽しみですね。

soccerたびたびのお邪魔ですいません。
土星は市販されている一番安い天体望遠鏡でも「輪」が見えるんですよ。
かつて我が家にあった5cm屈折望遠鏡には三つの接眼レンズが付いていて、その中の一番倍率の高いのを付けると、リングが見えて感激しました。但しその倍率だと、地球の自転により、すぐに視野から外れてしまうのでした。赤道儀など付いていない最安望遠鏡でしたので手動追尾は大変でした。木星の縞模様も見えましたです。
子供がヨチヨチ歩きの頃ぶつかって倒れ、対物レンズの辺りで折れてしまい、何年かはアロンアルファで固定して使っていたのですが、都会であのようなのを覗いていると「覗き」と思われかねないこともあり、処分いたしました。

ちょっと思い出話をしたくなったのでお邪魔させていただきました。^_^)ゞ

ribbon takacciさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budいやーどうも! そうなんですか!! マスコミかなにかで「土星」が見えてるというので私が土星を肉眼で見たときは、いまからもう20年以上も前のことですが、これからもチャンスがあれば見たいなと思っていますが天体知識のない私なのでただただぼうっと夜空を見ているだけです。その点、takacciさんは天体望遠鏡で土星の輪までみてるなんて素晴らしい事です。
bud夜の静寂になかに浮かぶ星達をながめていると、嫌なことなど忘れさせてくれますので、星の持つパワーなのとおもいますし素敵なことです。
bud再度のコメントいただいてとても嬉しく思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の通う「総合病院」 | トップページ | なんとなく春! »