« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

H27年2月の夕空

2月の夕空です。
fuji : 富士山の見えた日)

2月1日 fuji
Img_1186_r Img_1187_r Img_1188_r

2月2日 fuji
Img_1215_r Img_1216_r Img_1217_r

2月3日 fuji
Img_1227_r Img_1228_r Img_1229_r

2月4日
Img_1265_r Img_1266_r Img_1267_r

月5日rain -・-・-

2月6日
Img_1298_r Img_1299_r Img_1300_r

2月7日 曇天
Img_1335_r Img_1336_r Img_1337_r

2月8日 雨上がりの曇天
Img_1338_r Img_1339_r Img_1340_r

2月9日 fuji
Img_1373_r Img_1374_r Img_1375_r

2月10日 fuji
Img_1422_r Img_1423_r Img_1424_r
Img_1421_r

2月11日
Img_1459_r Img_1460_r Img_1461_r

2月12日
Img_1675_r Img_1676_r Img_1677_r

2月13日 曇天
Img_1704_r Img_1705_r Img_1706_r

2月14日 fuji
Img_1756_r Img_1757_r Img_1758_r
Img_1745_r Img_1759_r

2月15日
typhoon強風typhoonたつのこ山 天辺で立っていられないほど強風でした
Img_1788_r Img_1789_r Img_1790_r

2月16日fuji
Img_1798_r Img_1799_r Img_1800_r
富士山は微かでしたが、夕焼が事の他 綺麗でした。
Img_1812_r

2月17日rain -・-・-

2月18日rain(↓)。
今までに「雨の日」は写真ないのでUPしてみたが全く 色気なしでした
Img_1823_r Img_1826_r Img_1827_r

2月19日
Img_1848_r Img_1849_r Img_1850_r

2月20日
Img_1879_r Img_1880_r Img_1881_r

2月21日
Img_1889_r Img_1890_r Img_1891_r

2月22日(↓)この日の夕方は大きく変化しました(↓)。
 flag16:34pm 灰色一色の空

Img_1913_r Img_1914_r Img_1915_r
 flag16:52pm 少し明るくなってきた
Img_1916_r Img_1917_r Img_1918_r
 flag16:54pm 陽射しの兆候が出て来た
Img_1919_r Img_1920_r Img_1921_r
 flag17:12pm あらッ! 夕焼空になりました。
Img_1946_r

2月23日cloudrain -・-・-

2月24日
Img_1964_r Img_1965_r Img_1966_r

2月25日黄沙など多いのかな!?。 この後、太陽は日没まえに霞の中へ消える。
Img_2027_r Img_2028_r Img_2029_r

2月26日 rain -・-・-

2月27日〔日の入り30分後〕
Img_2160_r Img_2161_r Img_2162_r

2月28日夕空17:09pm{連続}
Img_2169_rac
 flag(↓)同日 17:25pm
Img_2179_r Img_2180_r Img_2181_r
 flag同時刻 南の空 お月様
Img_2177_r

・・・2月の黄昏時、
今月も恙無く(
つつがなく) 撮ることができてよかったなと思ってます。
そして
私の拙いブログをご覧頂いて感謝申し上げます。

来月の夕空写真は
気ままに撮りたいなと思ってますので、宜しくです。
来月は春本番の季節、
皆様のご健康とご幸運を願って 今月のブログの ペンを置きます。

有難うございました
From:どんぐり

2015年2月27日 (金)

小野小町の里

“ 前回「なんとなく春」と題して記事をUPしましたが ”
もうすこし
春のふところへと
家から小一時間ほどの所、
『小野小町の里』へ カメラを向けてみました。

白梅が心地よく迎えてくれた里の早春・・、
Img_1994_r

小町の館には
お雛様が飾ってあって、心地良い小さな春の演出をされています。

Img_1976_r

Img_1983_r

Img_1979_r Img_1984_r

Img_1977_r

館から
外へ出れば風は冷たいが
春の おもむき!

Img_1996_r
(↑)うめ。(↓)菜の花(左)とホトケノザ(右)
Img_2000_r Img_2003_r

春まだ浅い季節なれど
小川のせせらぎが、春のおとづれを告げてるように思う・・,

Img_2008_r

♪ちょろちょろ
  
♪ぴちゅぴちゅ
♪ちょろぴちゅ きりゅる

・・・ながれる水音は何処かのどか!

その一部は
やがて大きな水車を回すまでの力になるのか・・、

Img_2019_r
その水車に掛かる水音が
♪シャワッ~  ♪シャワッ ♪シャワー っと休むことを知らない、

水車の音が
♪ぎぎぎぎぎぃ~ っと小さな音をたてて回る。

Img_2017_ra
水車小屋の中をのぞくと
木製の歯車が複雑に絡み合って
石臼をまわすようになっていて、
そば粉をつくってるのだろう
隣接するところで
昼時は蕎麦が食べられるらしい・・、

小さな
春のなか、ぶらっと小野小町の里を散策・・・、、

帰宅後
「たつのこ山」にて治療散歩

この日は、合計12,616歩でした。

カメラ:SX50 HS

2015年2月25日 (水)

なんとなく春!

お雛様
いよいよ近くなってきた “ ひな祭り ”
なんとなく
はんなりとした雰囲気がいいなぁ!
写真は
毎年UPしている お雛様で
私がよく行く「観察の森の中にある観察舎」に飾ってある お雛様です。

Img_1717_r

一方
我家では、先日UPしましたが「雪割草」が続いて咲き
今も楽しめています。

Img_1952_r

(↓)左、2個目の花。 右、2個目と3個目の花と蕾2ヶ。
Img_1953_r

もう少し大きく写してみました。
Img_1950_r Img_1954_r
雪国にて
融けだした雪の合間から
こんな
お花が
顔をだしてる
光景を思い浮かべると

とても、和みます。

Img_1955a

ことしも
玄関先の「チンチョウゲ」が その咲くときを 待っています。

Img_1949_r

何となく 春。
うららかな春
もうじきだな!

お花たちも
虫たちも
少しづつ
動き出す春

春って
いいなぁ~!

わたしも
早く
あったかく
なりたいな、

春っていいな。

♪春の小川
https://www.youtube.com/watch?v=-OvB5RqHaeg

カメラ:SX50 HS

2015年2月22日 (日)

黄昏(たそがれ)

医者さんから言われた治療散歩に出て・・。

相変わらず、夕空を観て!
Img_1899_r

夜のとばりにつつまれる頃・・・、
お月様と金星(?)と水星(?)が綺麗でした!
お月様と金星(○)と火星(○)が綺麗でした!

Img_1906_r

Img_1907_r
        updown updown updown
Img_1907_rb
※「金星と火星」はブログ友達『takacci blog さん』が調べてくれました。
takacciさん、お世話になりました、ありがとう!
Img_1908_r_3 Img_1911a_r

・・・でも、なんだか疲れた気持ちが晴れない この日でした。

カメラ:SX50 HS

2015年2月20日 (金)

私の通う「総合病院」

私が定期通院している総合病院。

予約制で、今回は2/19 11時予約。

でも、1時間前には行って「採血、尿」検査を受けなければならない。
なので10時チェックイン、
「採血、尿」データーは1時間で出してくれるので
診察の祭は採り立てのデーターが並ぶ。

写真は待合椅子からみた診察トビラ。
Img_1830_r

電光掲示板に、
予約Noが提示されるまで椅子で待機

Img_1831_ra
(↑)次「21」。その次「438」。次の次「457」がこの日の私のNo、

「21」がチャイム音と共に、上の枠に大きく表示されると診察できる。

しかし
私の場合、10時通院して「採血」など検査受診は15分ていど・・、
あとは
ひたすら 予約の11時を待つ・・、
ところが
いろいろ診察が遅れに遅れて、(2枚目の写真)私のこの日のNo「457」が表示されたのはすでに午後1時半。「21」、「438」と診察をへて
私が受診し終える頃は、もう2時近く。
診察を終え、薬を貰って病院を出る頃は2時半を回っていました。

待ち時間、約4時間って長すぎるような気がします。
予約って何のため?
もしかすると、病院側からみて、患者に「必ず通院しなざい」の予約なのかな?

この病院、いつもこんな感じで待たされます、
この度も
待ち疲れをしました。

カメラ:SX50 HS

2015年2月19日 (木)

雨水(うすい)

今日(2/19)は、二十四節気の『雨水(ウスイ)』を迎えました。

・・・「雨水」:降る雪も、そろそろ雨に変り始める頃・・・、

しかし、
当地では雪はほとんど降りませんが、
それでも「そろそろ雪が雨に、、、」の頃を迎えるとやはり本格的な春の優しさも近づいて来てるのかなと嬉しくなります。

いつもの、治療散歩コース「たつのこ山」の裾野で見かけたマンホール。
なにやら
今日の季節「雨水(ウスイ)」と同じ文字を見つけました。
そのマンホール蓋の書かれていた文字「雨水」、しかしこれは「雨水(アマミズ)」の意味。
きっと
公園内の「建物」の雨だれや「たつのこ山」に降った雨を専用下水路に集めた部分のマンホールだと思う。

ちょっと
写真を見てみてね!

Img_1766_rb

Img_1767_r

Img_1768_r
ほらね!
マンホールに 「雨水(アマミズ)」って書いてるでしょ!

世の中いろいろあるんだね!

sign02
ところで「マンホール」って、姿かたちは皆さん良くご存知でしょう!
しかし何故
「マンホール」って名前が付いてるかご存知ですか?

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

                updown

            updown
答え!
「人が入る穴」。すなわち 【人:マン】+【穴:ホール】⇒マンホール ってな訳けと聞いたことがあります。本当かな!?

そんなこんなして
今日(2/19)は、二十四節気の『雨水(ウスイ)』を迎えました。

カメラ:SX50 HS 

2015年2月17日 (火)

温室のお花たち!

今日は、曇天肌寒いどんよりした日です。
なので
先日に行った

先の「福寿草」と同じく 『フラワーパーク』。
その温室に咲く お花たち を・・、

Img_1571_r Img_1572_r

Img_1573_r Img_1574_r

Img_1575_r Img_1639_r

・・・それでは上記 各々温室のお花をUPします。

flagダリア
Img_1589_r Img_1577_r Img_1578_r

Img_1581_r Img_1579_r Img_1580_r

Img_1584_r Img_1583_r Img_1582_r

Img_1585_r Img_1586_r Img_1588_r

flagばら
Img_1576_r Img_1591_r Img_1592_r

Img_1593_r Img_1594_r Img_1600_r

Img_1598_r Img_1597_r Img_1596_r

Img_1595_r_2 Img_1599_r

flagシンピジューム かな?
Img_1601_r Img_1602_r Img_1603_r

Img_1604_r Img_1605_r Img_1606_r

Img_1607_r Img_1608_r Img_1611_r

Img_1612_r Img_1613_r Img_1614_r

Img_1615_r Img_1617_r Img_1618_r

flagベゴニア
Img_1620_r Img_1622_r Img_1623_r

Img_1624_r Img_1628_r Img_1626_r

Img_1652_r Img_1660_r Img_1661_r

Img_1662_r Img_1663_r Img_1664_r

そのほか
flagハイビスカス かな?

Img_1635_r Img_1636_r Img_1637_r

flag何の花かな?ホクシヤ」
別名:「天使のイヤリング」ですって、なんて素敵な名前でしょう!

Img_1638_r Img_1641_r
※「ホクシヤ」:ブログ友達「gardening 2 さん」が教えてくれました。
kazuyoo60さん、花名をこの度もお世話になりました。ありがとう!

暫らく温室の中を散策して、身体もほっかほか!
温室のそとへ出てみると
午後の日差しが眩しさを感じるなかで
春の草花たち(パンジー たち)が
エールをくれる。

Img_1668_r

家から 1時間ほどで行かれる「茨城フラワーパーク」、
お花が少ない時期なれど
先発の「福寿草」、この度の温室のお花たちに
そこそこ楽しめました。

カメラ:SX50 HS

2015年2月15日 (日)

福寿草

〔昼飯のあと、ちょっとした 隙間時間の数時間 〕
茨城フラワーパークに行ってみた。
Img_1472_r

お目当ては
筑波の山並みに連なる斜面に咲く 「福寿草」だ!
ひなびた趣のある小屋門を くぐると
斜面には一面に広がる枯れ葉の絨毯・・、
その枯れはの下(もと)で
温もっていた「福寿草」、 そろそろ 咲き始めてました。

Img_1474_r

雑木林の中、
ちょっと見は
枯れ葉ばかりの斜面、
けれど
良く見ると にこにこ笑顔の福寿草がちらりほらり!

Img_1528_r Img_1539_r

Img_1541_r Img_1555_r

・・・それでは、「福寿草」そのものにスポットをあててみよう!

Img_1559_r

Img_1475_r Img_1476_r Img_1477_r

Img_1478_r Img_1480_r Img_1482_r

Img_1488_r

Img_1484_r Img_1485_r Img_1487_r

Img_1490_r_2 Img_1499_r Img_1501_r

Img_1506_r

Img_1552_r

・・まだまだ、咲き出したばかり。
これから
満開の時を迎えると
福寿草の丘になるのかな!?
いずれにせよ
暫らくは 楽しめそうです、素敵だな “福寿草” !!

カメラ:SX50 HS

2015年2月14日 (土)

節分草の赤ちゃん

「節分草」。
ネット内のブログで見かけるが、実際に「節分草」って見たことがない私・・・、

そこえ、知人から
庭に「節分草」が咲き出したと連絡があったので
即、拝見しに
行ってみました。

ちと、私の気が はやり過ぎたため、
まだ 花が開きだしたところでしたが
とりあえず
カメラに納めて来ました。
あれッ!

黄色やん!! まッいいか!!! 


Img_1697_r Img_1695_r

とても綺麗な黄色なのでちょっとビックリ!
きっと
節分草の色違いの花なんだろう・・・、

Img_1689_r Img_1696_r

私の「人差指の頭」と比較して分かるように「節分草」は小さいお花。
Img_1700_r

まだまだ、咲きはじめの赤ちゃん節分草
Img_1694_r

ネットでみる「節分草」はもっと地味な色のお花だけど
私が見に行った、この「節分草」は華やかだ!

【追記】
この節分草、『黄花節分草』という種類であることが、ブログ友達「ちえこさん」のコメントにて知りました。自分でも検索結果そのように思います。「ちえこさん」ありがとう!

“ 福は内、鬼は外!”
の節分のころから咲き出すので、付いた名前とか!

こうして
少しずつ 少しずつ 春の足音が近づいてくるんだね!
春っていいなぁ!

カメラ:SX50 HS

2015年2月11日 (水)

なんとなく春薫

まだまだ寒いけれど、何と無く春薫・・・、

「白モクレン」の蕾が存在感を増してきました・・!
Img_1383_r

Img_1382_r

土の中で
春の兆しを感じているのだろう
モグラが動き出して
掘ったトンネルの土を盛り上げてる・・・、

Img_1384_r

むくどり(?)も地上の降りてきて
枯れ草の中に
小虫を探す!?
ちっちゃな春ですね!

Img_1386_r

北帰行を目前に
羽を休める鴨たち なのかなと思うのですが!?
(暖かくなると居なくなっちゃうので!)

Img_1389_r

ピンボケだけど・・、
「アオサギ」も湿地でなにやらエサを探してる・・、

Img_1391_r

こうして
冬が少しずつ 少しずつ 去っていくのだろうこの頃、
気が付けば
陽射しは、随分と力強くなってきている昨日今日。
日一日と
春が むずがゆく出番を待っている。

この季節、こんな歌が ふつふつと思い浮かぶ
【♪春よこい】
春よ来い 早く来い
あるきはじめた みいちゃんが
赤い鼻緒の じょじょ はいて
おんもえ出たいと 待っている

春よ来い 早く来い
おうちの前の 桃の木の
蕾もみんな ふくらんで
はよ咲きたいと 待っている~

(春を来い)↓
https://www.youtube.com/watch?v=6sxswEuVg_M

今、そんな時期になって来ました!
では
またね~!

カメラ:SX50 HS

2015年2月 9日 (月)

コンデジのシャッタースピード

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の
シャッタースピードを変えて撮って見た

対象物は先日の成田山お庭の滝
Img_1107_r

 flag1/10秒(10分の1秒)
Img_1111_r

 flag1/20秒(20分の1秒)
Img_1110_r

 flag1/40秒(40分の1秒)
Img_1109_r

 flag1/60秒(60分の1秒)
Img_1108_ra

 flag1/125秒(125分の1秒)
Img_1112_r

 flag1/250秒(250分の1秒)
Img_1113_r

 flag1/500秒(500分の1秒)
Img_1114_r

 flag1/1250秒(1250分の1秒)
Img_1115_r

先日、成田山へ行ったときに何気なく撮ってみた写真ですが
もっと ちゃんと記録してとればよかったと思う。
しかし
これだけでも
シャッタースピードの違いで滝の飛沫模様が
 ・ソーメン状にうつったり
 ・水玉飛沫にうつったり
写真機って 面白いものだと思う。

カメラ:SX50 HS

2015年2月 8日 (日)

息を吹いて “ ぷぅ~ ”!?

思いっきり
息を吹いて
“ ぷぅ~ ”

Img_1240_r

もっと
大きな息を思いっきり吹いて
“ ぷぅ~~~ ”

Img_1239_r

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

・・・すでに お解りと思いますが、
カメラ位置を変えて撮った
お月様と(競技場を照らす)水銀灯だったんです。
Img_1240a_r
↑(最初の写真のトリミング)


そんな訳で
お月様をアップしてみます。

Img_1241_r

Img_1234_r

Img_1235_r

先日、満月(?)に近い時に撮りました。

全体的な光景は・・・、(↓)こんな状況です。
Img_1237_r


今日は
話題がないので遊んでみました。

“ふぅー” ⇒(これは、私の溜息です)。
ではまた!

カメラ:SX50 HS

2015年2月 7日 (土)

雪割草が咲いた!

もう、何年になるだろうか・・、
いつぞや
雪割草展で入手して、それなりに育てて来た我家の『雪割草』、
せっかちの『雪割草』が昨年の暮れに一輪咲いたが・・、
別の鉢から
この度 『雪割草』が咲いた!

Img_1275_r


Img_1276_r Img_1277_r

雪割草愛好家さんたちのように大輪で咲かすことは出来なかったけれど
私なりに丹精こめて面倒を見てきての結果です、
雪割草が咲いてくれたこと
とても
嬉しく思う。

この雪割草の里は
千葉雪割草会のみなさんが、実生(
種から芽をださせる)から育てた雪割草の子孫です。
千葉雪割草会のみなさん有難う!
・・・今年も我家の地で咲きました。

カメラ:SX50 HS

2015年2月 6日 (金)

煮魚をやってみた!

昨日は
霙(ミゾレ)まじりの冷たい雨・・、

雨長靴をはいてスーパーへ買い物。
しかし
今時 雨長靴をはいてる御仁は、道行く人にも、店内の人にも、
私ひとりでした。
でも長靴は雨天の道にはとても気楽でよい。
(内心、♪ピチピチ チャプチャプ らんらんらん と童謡が思い浮かぶ)
人目を気にしなければ結構 長靴もいいもんだ!

さて
そんな状況のなか何故か「煮魚」が食べてくなって
カレイを煮付けてみた。

①、カレイの細かい鱗(ウロコ)を包丁でこすって取って
②、身に切れ目をいれて
③、「蕎麦つゆ」の煮魚ポジションで汁をこしらえて
④、砂糖、味醂、を少々。
⑤、吟醸香のする美味しい日本酒を200mm加えて
⑥、生姜を輪切りで5~6片 入れて
・・・・・この汁で煮込み開始です(↓)。

Img_0027_r

煮立ててから
30分ほど ことこと煮込んで、そろそろ良さそう!

Img_0030_r

見てくれは
良くありませんが独断自己流「カレイの煮魚」です。

Img_0031_r
写真写りが、今ひとつですが実際はもっと美味しそうな色合いに出来上がったんです(いいわけww)。

食べてみると
美味しかったですよ!

ほか付け合せ
イカのリング煮(自分でやりました)
ひじきの和え物(買って来ました)
他、

昨夜は、
海の幸を腹に詰め込んで 自己満足の食卓でした。
以上!

カメラ:S5 IS

2015年2月 5日 (木)

車、フロントウインド「トップシェード」

今、乗ってる車
フロントウインド縦寸がやや大きいので、
空からの光がややまぶしく思っていて、

かねてより何とかしたいなと思っていました。

道交法に反しない程度に
トップ シェードを貼ってみました。

先月、1/24の作業です。
①、ルームミラー、ETC受信アンテナ、ナビ アンテナ、ドライブレコーダーリード線を剥がしたり緩めたりして日よけフィルムを貼りやすい状態にします。

Img_0003_r Img_0003_ra_2

②、難儀なのは、ナビケーションの「ビックス アンテナ」が剥がしちゃうと、再使用できないので、その部品(アンテナ)のみ 先に購入して用意しておきます。
Img_0004_r Img_0004_ra

③、霧吹きで水をかけながらカミソリで浮かしながら、剥がします。
不用意な作業は、手を怪我しますので自己責任で

Img_0005_r Img_0005_ra

④、トップ シェードを片方貼ってみた所、、
Img_0010_r Img_0010_ra

⑤、トップシェードを貼り終えましたら・・、
この車は、ルームミラー内部にキーレスエントリー他のアンテナが組み込まれてるので
ルームミラーから外したエントリーアンテナ線を取り付けます。

Img_0012_r Img_0012_ra_2

⑥、配線装着が済みましたら
ルームミラー ステーを台座に差し込みます。

走行中、外れんように止ピンが カチッ!と入るまでしっかり押し込むが、自己責任で
Img_0013_r Img_0013_ra

⑦、トップシェードも貼り終えて
ドライブレコーダー、ルームミラーなどセッティングが
これで終了!

Img_0014_r Img_0014_ra

・・・、
フロントガラスに貼った、トップシェード(フィルム)とのあいだに
スムーズに貼り付けるため、薄い洗剤を霧吹いて貼り付けてますので
ゴムヘラで掻き落としてますが、その微かに残った洗剤成分がフィルムとガラスの間で、しっかり乾くまで 暫らくこの状態で我慢です。
我慢と言うのは
フィルムが安定するまで
「ETCアンテナ」と「ナビ ビックス アンテナ」を貼りつけられず 宙ぶらりん状態なので仮止め状態で我慢なのです。

・・・、

・・・、

上記から
暫らくたった 今月 2/04の事、
貼ったフィルムも しっかりこびりつきましたので
今回は
そのアンテナの2点の取り付けです。

⑧、剥がした、くちゃくちゃのナビアンテナの仮止め状態。
Img_0018_r Img_0019_r Img_0021_r

取り外した、くちゃくちゃのナビアンテナ・・、
Img_0022_r

⑨、(↓)この作業は、
同等のナビアンテナを部品を、作業なれた
方に貼り付けてもらいました。
Img_0023_r Img_0023_ra

⑩、ETCアンテナの仮止め ぶらぶら状態です。
Img_0020_r Img_0020_ra

⑪、(↓)この作業(ETCはアンテナ)、
作業なれた方に貼り付けてもらいました。

Img_0024_r Img_0024_ra

これで、1/24より行った
トップシェードフィルム貼り付け作業を終了。完成です。

なを上記「⑨と⑪」作業は私が貼り付けると
1年も経つと剥がれてくるので
今回は剥がれないように、作業なれた方にやってもらいました。

今回の貼り付けた トップシェードは
一般的なトップシェードよりも縦寸が短いですが、
自分でハサミでカットした私独自のサイズです。
それでも
運転の際、空からの眩しさが従来と全く異なりとても楽になりました。

車いじりが好きな私は楽しい時間を体験できてよかったです。

では、また!

カメラ:S5 IS

2015年2月 4日 (水)

立春

今日(2/04)は二十四節気の『立春』を迎えました。

春の気配が目を覚まし始める頃・・・、


春は名のみ の風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時に あらずと 声も立てず
時に あらずと 声も立てず

氷 解け去り 葦(アシ)はつのぐむ
さては 時ぞと 思うあやかに
今日も きのうも 雪の空
今日も きのうも 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けば せかるる 胸の思いを
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か

・・・(↑)ご存知【早春賦(↓)】です。
https://www.youtube.com/watch?v=jCEEILyyOkY
私の大好きな歌の一つです。

そんな春を感じたくての蝋梅(ロウバイ)です。
・・春よ、こんにちわ!・・

Img_1100_r

撮りためた蝋梅を少し・・、
Img_1094_r Img_1092_r_2 Img_1097_r_2

Img_1091_r Img_1096_r Img_1098_r

Img_1102a_r

幸せの黄色をいっぱい胸に秘めて、春を迎えたい!

ちょっと
気分を変えて、松ぼっくりの赤ちゃん(?)

              (間違ってたらごめんなさい!)
Img_1104_r Img_1105_r Img_1106_r

・・・・・こうして暦の上では、春への幕開け「立春」を迎えました。
歌の文句にも ありますように
まだまだ寒い日もあろうかと思います、
皆様には
どうぞ油断することなく 素敵な早春をお迎えください。

カメラ:SX50 HS 〔撮影場所:成田山新勝寺のお庭〕

2015年2月 3日 (火)

節分

今日(2/03)は節分です。

一般的には
豆まきで、
「福は内、鬼は外」!

最近は、スーパーなどで「柊(ヒイラギ)に鰯を刺した物」を売っています。
昔は、各自宅で作って玄関先に飾りつけ、
『外から来る鬼が魚の腐った匂いとおぞましい飾り付けに鬼が逃げていく 』 ・・と、私が幼いころに聞いています。
日本の良い昔話なのと思っています。

今、現実的には
スーパーで売っている、その飾り物(
柊と鰯)も 山済みのままで 売れ方が鈍いようです。
若いご家庭では、そんな結われも知る人ぞ知るで「鰯と柊」をみても
「何のこっちゃ?」と思うだけで買わないでしょう・・、
我家でも「節分の豆」だけ買って
ささやかな「節分の行事」です。

Img_0017_r
毎年、おなじみの まんがチックな「福豆」を食べて「節分行事」終了の我家ですが、先に行った成田山新勝寺では大々的な節分祭(豆まき)が行われるでしょうと思います。

冬から春へ
季節を分ける日が「節分」なのと思います、
今日(2/03)は節分!
明日(2/04)は二十四節気の「立春」を迎えます。

歌の文句にもありますが
♪春は名のみの風の寒さや~
・・・そんな季節を迎えました。

カメラ:S5 IS

2015年2月 2日 (月)

何見てる?

成田山新勝寺のお庭(その二)。

お庭を散策していくと大きな池に出会います。
ここに立って
この景色を背景に
記念撮影される方も多い!

Img_1082_r

欄干の上で
二人して 何見てる!?

Img_1084_r

来る人、みんな見る!
Img_1085_r

私もつられて見てみた!
“鯉” だ!
一尾、30~40cmはありそう!

Img_1086_r

六角堂?の天井をみると千社札
Img_1087_r

お庭の中へ・・、
その場に
佇むと色々な発見があるものです。

今日は
ちょっとだけ元気がないので、これでおしまい!

カメラ:SX50 HS








2015年2月 1日 (日)

如月

いよいよ 2月〔如月(キサラギ)〕になりました。

・・・節分も近いこのごろ・・・
千葉県成田山 新勝寺 へ行ってきました。

Img_1062_ra

Img_1061_r

思い思いの
願いを線香の煙に接し、“大願成就”・・・、

Img_1060_ra

隣接する
お不動様の庭では
梅花がちらほら咲きはじめてます・・

Img_1065a_r

Img_1069_r Img_1066_r

私が気に入った梅花の写真(↓)、
題して
“ あなたとわたし”heart04

Img_1068_r

色々な事が
複雑に絡み合った世の中なれど
どうか
おだやかな社会であって欲しいと
願っています。

カメラ:SX50 HS

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »