« 車、フロントウインド「トップシェード」 | トップページ | 雪割草が咲いた! »

2015年2月 6日 (金)

煮魚をやってみた!

昨日は
霙(ミゾレ)まじりの冷たい雨・・、

雨長靴をはいてスーパーへ買い物。
しかし
今時 雨長靴をはいてる御仁は、道行く人にも、店内の人にも、
私ひとりでした。
でも長靴は雨天の道にはとても気楽でよい。
(内心、♪ピチピチ チャプチャプ らんらんらん と童謡が思い浮かぶ)
人目を気にしなければ結構 長靴もいいもんだ!

さて
そんな状況のなか何故か「煮魚」が食べてくなって
カレイを煮付けてみた。

①、カレイの細かい鱗(ウロコ)を包丁でこすって取って
②、身に切れ目をいれて
③、「蕎麦つゆ」の煮魚ポジションで汁をこしらえて
④、砂糖、味醂、を少々。
⑤、吟醸香のする美味しい日本酒を200mm加えて
⑥、生姜を輪切りで5~6片 入れて
・・・・・この汁で煮込み開始です(↓)。

Img_0027_r

煮立ててから
30分ほど ことこと煮込んで、そろそろ良さそう!

Img_0030_r

見てくれは
良くありませんが独断自己流「カレイの煮魚」です。

Img_0031_r
写真写りが、今ひとつですが実際はもっと美味しそうな色合いに出来上がったんです(いいわけww)。

食べてみると
美味しかったですよ!

ほか付け合せ
イカのリング煮(自分でやりました)
ひじきの和え物(買って来ました)
他、

昨夜は、
海の幸を腹に詰め込んで 自己満足の食卓でした。
以上!

カメラ:S5 IS

« 車、フロントウインド「トップシェード」 | トップページ | 雪割草が咲いた! »

美味しん坊」カテゴリの記事

コメント

綺麗に切れ目も入れられて、美味しかったでしょう。崩れやすいですのに。
鮮度の良い肴に出会えたら嬉しいです。ご馳走でしたね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud自己満足の世界ですが、やはりじっくり時間をかけて造った食べものは美味しいような気が致します。私の行くスーパーは、発祥が魚屋さんのような気がしています。何故なら魚は昔の魚屋さんみたくほとんどが ばら売りなので自分好みのものを買えるんですよ。ただし昔と違って魚の販売スタッフが魚の料理の仕方を知らないんです。きいても首を傾げるスタッフが多いのは困ったものです。
budなので自分で考えての調理なのです。今回の「カレイ」も しかるべきでしたが、料理の結果 美味しく食べられたので まぁまぁ合格点だったかなと自己満足です。

美味しそうですね!
煮魚は難しいです。
今度やってみようかな。

ribbon ちえこさんへsign01
コメント有難うございますnote
bud理屈では「ヒラメ」と「カレイ」の見分け方「左 ヒラメ の右 カレイ」と覚えてるのですが、イザ 買ってくるとどっちがどうだか区別しにくいなと思いましたよ。
・・で、カレイをそのまま煮ちゃおうかと思いましたが、カレイの黒い肌部は鮫肌でしたが、包丁で尻から頭の方向へこすると、いやいやどうしてどうして 細かい細かい鱗がわんさかわんさか取れましたのでビックリでしたし、鮫肌だからと鱗取らずに煮たら食べたとき口の中が鱗でイガイガ ギチャギチャになってたいへんだったと思いますが鱗をとっておいてからの煮込みでよかったです。高級日本酒(吟醸酒)を200mmを入れて煮たのが正解だったのと思います。
bud煮魚と言うと「鯵」は時々するのですが、今回「カレイ」を煮てみて、美味しく煮えましたので嬉しかったですし、残った「煮込みカレイ」は、あくる日お汁部分が にこごり になってたんで最高に嬉しかったですし旨かった。いつもちえこさんのお料理ブログUPに美味しそうだなとゆびをくわえるわたしなんですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 車、フロントウインド「トップシェード」 | トップページ | 雪割草が咲いた! »