« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

弥生3月の空模様

弥生3月の空模様

(左)3月2日、(中)3月4日、(右)3月5日
Img_2208_r Img_2280_r Img_2305_r

(左)3月6日、(中)3月7日曇天、(右)3月8日曇天 
Img_2317_r Img_2323_r Img_2340_r

(左)3月11日、(中)3月12日、(右)3月13日(日の入り後
Img_2349_r Img_2369_r Img_2514_r

(左)3月14日、(中)3月15、(右)3月17日(筑波山梅園から
Img_2516_r Img_2522_r Img_2802_r

3月18日曇天、
Img_2827_r      ・・(3/19rain雨)・・

3月20日
Img_2846_rabc
           updown    updown    updown
Img_2846_rabcd
  updownこの時の太陽は幻想的〔左17:36pm、中17:37pm、右17:38pm〕
Img_2856_r Img_2858_r Img_2860_r

(左)3月21日、(中)3月22日、(右)3月24日
Img_2925_r Img_2947_r Img_2952_r

(左)3月25日、(中)3月26日leftright(右)同日同刻の夕陽
Img_2999_r Img_3007_r Img_3008_r

(左)3月27日、(中)3月28日、(右)3月31日17:50pm
Img_3027_r Img_3069a_r Img_3107_r
   ※3月31日17:50pm 夕刻の[月]と[太陽]

Img_3110_r Img_3108_r

3月弥生の夕空は断片的 気ままに撮りました。

拙い写真ですがご覧頂いて有り難うございました。

写真:クリックで拡大します。
From:どんぐり

カメラ:SX50 HS

タイヤ交換

すっかり春めいて、桜が咲きだしましたので・・・、

車のタイヤも衣替え、
冬タイヤから夏タイヤへの交換です。 

(↓)保管場所から、夏タイヤを出してきたところ・・、
Img_0093_r

(↓)冬タイヤを外します・・、
Img_0089_r
Img_0090_r

(↓)後輪ですが、外した状態・・、
Img_0094_r

(↓)夏タイヤと冬タイヤ・・、
Img_0095_ra

・・・で、
(↓)夏タイヤを装着したところ・・、

Img_0096_r
このように
前後 〆4本のタイヤを夏タイヤに履き替えました。

使った工具
・小型ガレージジャッキ
・タイヤレンチ(タイヤ取り外し用、ナット廻し)
・トルクレンチ(タイヤ取り付けネジ、締め付け用)

毎年、桜の花が咲きだすと、タイヤ交換をしてる私です。
車をいじくるのが好きなので自分で行いますが、
大半の方は
業者にてタイヤ交換をされるようです。

カメラ:S5 IS

2015年3月29日 (日)

春めいて!

いつの間にか
すっかり
春めいてきました・・、

Img_3040_r
「たつのこ山」へ繋がる道、街路樹の桜「陽光」が
咲き出しました。

暫らくは
春風につつまれて
心地よい
季節、
身近なところで
咲く いろいろな
お花たちに
身も心も
揺りかごのなか・・、

カメラ:SX50 HS

2015年3月28日 (土)

市展

千葉県鎌ケ谷市「美術展覧会」に行ってみました!

Img_2985a_rb

Img_2986_r Img_2987_ra Img_2995_r

Img_2988_r Img_2996_r Img_2983_r

毎回の事ながら
会場に足を運ぶと
肌で感じられる作品の数々に私の心も少し豊かになる気がする。
そんな
何かを感じる事がすきで
訪問してきます。
今回は出品している絵の先生にお会いできお話を交わせて頂まして
楽しい時間を過ごしてまいりました。
この度の企画、作品制作など「市展」に携わった皆様に、楽しませていただいた展示会に感謝とお礼をもうします、有難うございました。

カメラ:SX50 HS (写真撮影は会場受付にOKをとりました)

2015年3月27日 (金)

「スギ花粉、黄沙、埃」入り混じって

春の この時期
花粉症の私は ちと しんどい!

車の屋根には
主に「杉花粉」と思うが「黄沙」も混じってるかも、それと埃も・・・、

Img_2972_r
少し
クローズアップしてみると

Img_2973_r
ほらねッ!
車の屋根に
黄色い粉がいっぱいのってるでしょ!!
これがね
べとべとしていて車用モップではとれないんです。
洗車しないとだめ。
べっとべっとなんだから・・・、

今をピークにこれからは
少しづつ
杉花粉も減少方向になってくると思います。

・・・が、今はまだ「クシャミ連発」や「目がしゃばしゃば」時には「涙」、の私。

あぁ~~、しんど!

カメラ:SX50 HS

2015年3月24日 (火)

たつのこ山界隈にも春

私がよく「治療散歩」で歩きに行く 「龍が岡公園」はちょっとでかい!
その中に
「芝の広場」、「野外ステージ」、「小川のせせらぎ」と畔の小径には「桜や紫陽花、スミレの群生」が楽しめる・・。
築山「たつのこ山」その天辺からは晴れた日には「スカイツリー」や「富士山」、「日光男体山」、「筑波山」も見える・・。
すこし離れているが成田国際空港へ離着陸する大きな旅客機も「たつのこ山」の空を舞うので、飽きることのない素敵な場所・・。
この公園に
隣接してテニスコート、野球場、サッカーなどできる競技場、室内プールと色々トレーニングも出来る総合体育館など・・、

そんな龍が岡公園「たつのこ山」の斜面を使って、子供の遊具が出来た!
先日オープンしたのですが
子供達にとって、より魅力ある公園になりました。
奥が子供用 ジャングルジムをかねて長い「滑り台」があり
子供達の歓声がにぎやかで、私までも楽しい気分にさせてくれる・・、
手前右手が「乳幼児用滑り台」など・・

Img_2907_r
子供達の
遊び楽しむ歓声って 本当にいいものです

Img_2906_ra Img_2908_r Img_2909_ra
柱には
あちこちに下記ステッカーが貼ってあるので
設定は6歳~12歳用の遊具なのと思うが
多少の範囲を超えて
遊ぶ皆が楽しそう・・・、

Img_2936_r

この遊具を背にして
「たつのこ山」の反対側に足を運ぶと
ハクモクレンが咲き出している・・、

Img_2918_r
Img_2919_r

足もとでは
春の使者「つくしんぼう」が
陽射しに誘われ
“ こんにちわ!”
と挨拶してるみたいに見える。

Img_2921_r_2

Img_2923_r

・・・春、
何かが始まる春。
陽春につつまれて
見るもの見るもの新しく見える春。
春って
いいな!

カメラ:SX50 HS

2015年3月22日 (日)

なんとなく・・、

clover近所の緑地に咲くお花・・、
  cherryblossom大きな梅の木の花!
Img_2879_r Img_2877_r Img_2876_r Img_2878_r
Img_2881_r
(↓)足もとに目をやると・・、
cherryblossomヒメオドリコソウ(?)、cherryblossomラッパ水仙、cherryblossom日本スイセン
Img_2891_r Img_2895_r Img_2896_r

clover近くの公園で・・、
  cherryblossomたんぽぽ
Img_2898_r
cherryblossom白いたんぽぽ
Img_2900_r Img_2901_r Img_2902_r

flag我家では・・、
  cherryblossom頂き物「スイセンガリルに混じってラッパスイセン(?)」
Img_2869_r
Img_2872_r
shineおお当たりheart04shine の頂き物になりましたnotehappy01scissors

cherryblossom従来からのラッパスイセンも元気に咲いてます、
Img_2868_r
Img_2873_r Img_2875_r

身の回り
ちょっと うろうろするだけでも、
たくさんの
春のお花たちが 微笑んでくれる・・、
春っていいな!

カメラ:SX50 HS

2015年3月21日 (土)

春分

今日(3/21)は二十四節気の『春分(シュンブン)』を迎えました。
・・・「春分の日」・・・
春分:春の半ばなり!

子供の頃
昼と夜が同じ時間だよと聞いたことがあって、そうなんだ!。とッ思っています。

我家では
水仙とスイセンガリルが咲き出しています。

水仙 ⇒ラッパ水仙
Img_2814_r_2

Img_2819_r

スイセンガリル
Img_2821_r_2
〔kazuyoo60さん寄贈花〕
Img_2822_r

(↓)隣家では
ミニスイセン(⇒ミニ水仙テタテート

サンシュウが咲いています。

(垣根越しの撮影です。)
Img_2824_r Img_2825_r

すこしづつ
すこしづつぬくもりの季節えと移ってきましたこの頃
今日は
『春分』を迎えました。

【後書き】
ラッパスイセン、スイセンガリル、ミニ水仙テタテートは『
gardening 2 さん』に教わりました。
kazuyoo60さん、いつもご厚情に感謝です、ありがとう!

カメラ:SX50 HS

2015年3月20日 (金)

夕方の太陽が幻想的

・・・臨時増刊・・・
3月20日
夕焼空が綺麗でした!
flag17:24pm
Img_2846_rabc
flag17:35pm

Img_2852_r

flag17:38pm
Img_2859_r

この時の太陽が幻想的でした
flag17:35pm
Img_2855_r

flag17:36pm
Img_2856_r

flag17:37pm
Img_2858_r

flag17:38pm
Img_2860_r

flag17:39pm
Img_2862_r

3月20日の夕陽、見惚れてしまいました。

カメラ:SX50 HS 〔たつのこ山にて〕

2015年3月18日 (水)

筑波山の梅林

筑波山の梅林、
いま
満開の状態で見ごたえがありました。

Img_2560a_r
updown updown 筑波山梅林(↓)は、矢印のところです!
Img_2560b_r

赤い大鳥居そば
第3駐車場から筑波山腹の山道を・・、

Img_2562_r
山腹の
木の香りにつつまれて
雑木林の道を登ったり降りたり
でこぼこ山道を歩く歩く歩くこと20分ほど・・、

Img_2563_r Img_2564_r Img_2565_r Img_2566_r
暫らく 歩くと
いきなり
視界の先に梅林が開けてくる・・、

Img_2567_r

傾斜地、梅林の高い場所に展望「東屋」が何とも風情を盛りたてる・・、
Img_2568_r Img_2648_r

東屋から
下界の梅林と霞ヶ浦へと繋がる平野が望める・・、

Img_2575_r

Img_2604_r

東屋から
梅林の中へ入って行くと
そこは
岩の多い筑波の山肌に
しっかり根をはって力強く たくましい梅の木が凄い!

Img_2631_r

Img_2777_r

Img_2701_r

少しだけ
下記数枚
梅花にスポットを当ててみました・・、

Img_2584_r

Img_2591_r Img_2592_r Img_2595_r

Img_2618_r Img_2635_r Img_2646_r

Img_2665_r Img_2671_r Img_2680_r

Img_2679_r Img_2677_r Img_2684_r

Img_2712_r

Img_2750_r

Img_2779_r

Img_2756_r
梅の香につつまれて
急斜面の梅林をうろうろ・・・、

再び
東屋に戻って
夕陽を拝んで、1枚パチリ!

Img_2802_r

・・・駐車場に戻ったときは誰も居ませんでした。
Img_2812_r

小春日和につつまれて
ほんわかほんわかの心地よい
時間に
我、心の洗濯ができた日でした。

カメラ:SX50 HS

おまけの写真
Img_2731_r

Img_2770_r Img_2769_r Img_2764_r

Img_2776_r Img_2761_r

Img_2745_ra

お・わ・り notehappy01paper

2015年3月17日 (火)

my birthday!

cakemy birthday!
今日、咲いてくれたお花たち!
写真に納めました。

flagヒメリュウキンカ
Img_2527_r
Img_2528_r
〔kazuyoo60さん寄贈〕

flagミニシクラメン
Img_2529_r_2

flag雪割草たち
Img_2530_r Img_2531_r Img_2532_r

flag豊後梅
Img_2536_r Img_2537_r_2Img_2545_r
Img_2535_r Img_2547_r

flag沈丁花 雪柳が咲きだしました。
Img_2544_r_2
Img_2541_r

flag椿 2種(紅獅子と ピンクが綺麗な椿)
Img_2533_r Img_2538_r

flagスイセンガリル 蕾が段々膨らんできて楽しみ!
Img_2539_r
〔kazuyoo60さん寄贈〕

今日は
春を満喫できる日和
青空のもと
ほかほかの
心地よい
日になりました。

カメラ:SX50 HS

2015年3月15日 (日)

河内桜(間違えました)→正しくは【河津桜】です。

フラワーパーク『河内桜』。⇒【河津桜】です。

フラワーパークのバックカントリー(とは言っても園の中)。
山の中を歩く、歩く・・・、
Img_2386_r_2

時には、急斜面を登る、登る・・・、
Img_2387_r

歩く、登る、こと20分ほど!
やっと
見えてきた河内桜 河津桜・・、

Img_2499_r

山肌の斜面 一面に広がる河内桜 河津桜・・、
Img_2396_r

私は
初めての河内桜 河津桜の出会いに感動もの!

Img_2493_r

まだ若木の河内桜 河津桜なれど咲きっぷりは立派なもの・・、
Img_2436_r

向うに見えるはマウント筑波(女体山)。
Img_2407_r

それでは
私の「下手な鉄砲、数撃てば当たる」的なシャッターを
見ていただければ幸いに思います。

Img_2423_r Img_2424_r Img_2425_r

Img_2429_r Img_2430_r Img_2408_r

Img_2438_r Img_2443_r Img_2444_r

Img_2447_r Img_2448_r Img_2450_r

Img_2454_r Img_2457_r Img_2460_r

Img_2463_r Img_2464_r Img_2465_r

Img_2466_r Img_2468_r Img_2469_r

Img_2484_r Img_2486_r Img_2478_r

Img_2480_r

Img_2479_r

偶然にも
たつのこ山のご近所さんたちに出会いまして、
“ いやいや どうも奇遇です ” のご挨拶。
桜がもたらす
広くて狭き浮世の世界。

フラワーパーク、裏山斜面は
隠れた「素敵なスポット」。
私はいつもの一人旅、
なれど
花のオーラに包まれて元気を貰ってまいりました。

カメラ:SX50 HS

2015年3月12日 (木)

沈丁花が咲き出しました

我家の玄関先に
今年も「チンチョウゲ(沈丁花)」が咲き出しました。

3月5日(3枚)
Img_0046_r Img_0047_r Img_0048_r

そして
3月11日(3枚)

Img_0050_r

Img_0051_r Img_0052_r
玄関先で
ほのかな香りが
揺れる空気に ただよい
名のみ の早春から
ぬくもり始めた春を告げる「チンチョウゲ」・・、
素敵だな!

カメラ:S5 IS

2015年3月 9日 (月)

梅一輪

我家の豊後梅、毎年のんびり屋さん。

やっと開き始めた!

3月4日sun
Img_2232_r

3月5日sun
Img_2294_r

3月8日小雨rain
Img_2326_r

3月9日曇天cloud
Img_2342_r Img_2343_r

我家の梅、暫らくたのしめそう!

有名な句に、

“ 梅 一輪一輪ほどの暖かさ ” と、言うのがありましたが・・、

まさに
そんな時を迎えてるのと思う!

すこしづつ
温もる季節って いいなぁ!

カメラ:SX50 HS

2015年3月 6日 (金)

啓蟄

今日(3/06)は二十四節気の『啓蟄(ケイチツ)』です。

啓蟄:そろそろ地中の虫も動き出し始める頃。

春の陽射しのぬくもりが地中にまで伝わり始める陽気なのだろ!
もちろん
地表でも小さな野花が花を開き始める・・・、
(↓)ハコベ?? ⇒『タネツケバナ

Img_2235_r Img_2236_r Img_2237_r Img_2238_r
※「タネツケバナ」、今回もブログ友達『gardening 2 さん』に助けていただきました。
いつもの事ながらkazuyoo60さん 重ね重ねほんとうにありがとう!

(↓)オオイヌノフグリ
Img_2230_r Img_2240_r

地べたに這うように咲く春の野花は可愛い!
こんな陽気に誘われて
地中の虫も目を覚ますのだろう・・・、

いよいよ春へと移り始める季節になってきたこのごろ
今日は「啓蟄」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2015年3月 5日 (木)

頂き物

“頂き物”

遠方の友 ガーデニングさんから

あることのお礼にと

宅急便が来ました!

開けてみると

riceballゆず味噌と甘酒
Img_2293_r
※甘酒:
麹を発酵させた ほんまもんの甘酒(甘酒といってもアルコール分なし)。
江戸の昔からスタミナドリンクとして民の間で親しまれていた飲み物。

tulipそれに「草花」三点。
ややしおれ掛けてたので、大急ぎで植えてからの撮影です。
   flag日本水仙八重

Img_2217_r Img_2219_r
  flagスイセンガリル と ヒメリュウキンカ
Img_2215_r Img_2216_r
※草花、
上手く根付くといいなぁと思っています。
お花音痴の私ですが精一杯丹精してみます。

このところ公私ともども忙しくて
ちょっと くたびれ感 多大の私でしたが、
思いもよらぬ
頂き物に  私の元気が復活の方向になってきました。

ガーデニングさん
ありがとう!

notehappy01scissors

カメラ:SX50 HS

2015年3月 4日 (水)

雪割草展

雪割草展。

この展示会
桃の節句にちなんでかどうかは定かでありませんが・・、
「雪割草」が “ お雛雅の数だけ並んだ ” ように見えた私。

【千葉雪割草会】の皆さんの作品です。
我家に咲く雪割草の花より力強く生き生きと咲いていました、
愛好家の皆さんのお花だけあってとても素晴らしいと思います。

会場の証明が前回までの白熱球から 今回 L E D  に変更になっていましたので
例年の撮影より
お花本来の色合いに写せた感がありますが、それでも実物の生の花色のほうが美しいかったです。

Img_2045a

下手な私のスナップ写真ですが
【千葉雪割草会】のお花をUPしますので見ていただければ幸いです。

なを、最近のネット社会は複雑を極める昨今なので出品者名札のお名前は
消してありますのでご了承ください。

Img_2046_r Img_2047_r Img_2048_r

Img_2049_r Img_2050_r Img_2051_r

Img_2052_r Img_2053_r Img_2054_r

Img_2055_r Img_2056_r Img_2057_r

Img_2058_r Img_2059_r Img_2060_r

Img_2061_r Img_2062_r Img_2063_r

Img_2064_r Img_2065_r Img_2066_r

Img_2067_r Img_2068_r Img_2069_r

Img_2070_r Img_2071_r Img_2072_r

Img_2073_r Img_2074_r Img_2075_r

Img_2076_r Img_2077_r Img_2078_r

Img_2079_r Img_2080_r Img_2081_r

Img_2082_r Img_2083_r Img_2084_r

Img_2085_r Img_2086_r Img_2087_r

Img_2088_r Img_2089_r Img_2090_r

Img_2091_r Img_2092_r Img_2093_r

Img_2094_r Img_2095_r Img_2096_r

Img_2097_r Img_2098_r Img_2099_r

Img_2100_r Img_2101_r Img_2102_r

Img_2103_r Img_2104_r Img_2105_r

Img_2106_r Img_2107_r Img_2108_r

Img_2109_r Img_2110_r Img_2111_r

Img_2112_r Img_2113_r Img_2114_r

Img_2115_ra

Img_2116_r Img_2117_r Img_2118_r

Img_2119_r Img_2120_r Img_2121_r

Img_2122_r Img_2123_r Img_2124_r

Img_2125_r Img_2126_r Img_2127_r

Img_2128_r Img_2129_r Img_2130_r

Img_2131_r Img_2132_r Img_2133_r

Img_2134_r Img_2135_r Img_2136_r

Img_2137_r Img_2138_r Img_2139_r

Img_2140_r Img_2141_r Img_2142_r

Img_2143_r Img_2144_r Img_2145_r

Img_2146_r Img_2147_r Img_2148_r

(↓)雪割草の販売も行われていましたので・・、
私も一鉢買って帰りました。

Img_2150_ra

桃の節句も過ぎた今日、
暫らくはその余韻もたのしめるだろう!
とても愛くるしく可愛いお花「雪割草」も暫らくは楽しめそう、
我家に咲く素朴な「雪割草」も輝く雰囲気があり暫らく余韻を楽しめそう!
・・・そんな季節になって参りました。
いよいよ
春といっても過言ではないと思う、
なぜなら冬の間
私を苦しめたアカギレが急速に回復に向い始めたから(笑)。

カメラ:SX50 HS

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »