« 弥生3月の空模様 | トップページ | 頂き物 »

2015年3月 4日 (水)

雪割草展

雪割草展。

この展示会
桃の節句にちなんでかどうかは定かでありませんが・・、
「雪割草」が “ お雛雅の数だけ並んだ ” ように見えた私。

【千葉雪割草会】の皆さんの作品です。
我家に咲く雪割草の花より力強く生き生きと咲いていました、
愛好家の皆さんのお花だけあってとても素晴らしいと思います。

会場の証明が前回までの白熱球から 今回 L E D  に変更になっていましたので
例年の撮影より
お花本来の色合いに写せた感がありますが、それでも実物の生の花色のほうが美しいかったです。

Img_2045a

下手な私のスナップ写真ですが
【千葉雪割草会】のお花をUPしますので見ていただければ幸いです。

なを、最近のネット社会は複雑を極める昨今なので出品者名札のお名前は
消してありますのでご了承ください。

Img_2046_r Img_2047_r Img_2048_r

Img_2049_r Img_2050_r Img_2051_r

Img_2052_r Img_2053_r Img_2054_r

Img_2055_r Img_2056_r Img_2057_r

Img_2058_r Img_2059_r Img_2060_r

Img_2061_r Img_2062_r Img_2063_r

Img_2064_r Img_2065_r Img_2066_r

Img_2067_r Img_2068_r Img_2069_r

Img_2070_r Img_2071_r Img_2072_r

Img_2073_r Img_2074_r Img_2075_r

Img_2076_r Img_2077_r Img_2078_r

Img_2079_r Img_2080_r Img_2081_r

Img_2082_r Img_2083_r Img_2084_r

Img_2085_r Img_2086_r Img_2087_r

Img_2088_r Img_2089_r Img_2090_r

Img_2091_r Img_2092_r Img_2093_r

Img_2094_r Img_2095_r Img_2096_r

Img_2097_r Img_2098_r Img_2099_r

Img_2100_r Img_2101_r Img_2102_r

Img_2103_r Img_2104_r Img_2105_r

Img_2106_r Img_2107_r Img_2108_r

Img_2109_r Img_2110_r Img_2111_r

Img_2112_r Img_2113_r Img_2114_r

Img_2115_ra

Img_2116_r Img_2117_r Img_2118_r

Img_2119_r Img_2120_r Img_2121_r

Img_2122_r Img_2123_r Img_2124_r

Img_2125_r Img_2126_r Img_2127_r

Img_2128_r Img_2129_r Img_2130_r

Img_2131_r Img_2132_r Img_2133_r

Img_2134_r Img_2135_r Img_2136_r

Img_2137_r Img_2138_r Img_2139_r

Img_2140_r Img_2141_r Img_2142_r

Img_2143_r Img_2144_r Img_2145_r

Img_2146_r Img_2147_r Img_2148_r

(↓)雪割草の販売も行われていましたので・・、
私も一鉢買って帰りました。

Img_2150_ra

桃の節句も過ぎた今日、
暫らくはその余韻もたのしめるだろう!
とても愛くるしく可愛いお花「雪割草」も暫らくは楽しめそう、
我家に咲く素朴な「雪割草」も輝く雰囲気があり暫らく余韻を楽しめそう!
・・・そんな季節になって参りました。
いよいよ
春といっても過言ではないと思う、
なぜなら冬の間
私を苦しめたアカギレが急速に回復に向い始めたから(笑)。

カメラ:SX50 HS

« 弥生3月の空模様 | トップページ | 頂き物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どの雪割草も素晴らしいです。今朝は紫に目が行きますが、赤いのも可愛いです。緑の花芯もですね。
2段咲きダーク赤、この姿は初めてかも、それに色もです。沢山並べてくださいました。整理も大変だったでしょう。素晴らしいです。

どんぐりさん こんにちは。いつも有難うございます。

雪割草・・・拝見しました。それぞれ可愛く美しく咲いて、
千葉 雪割草会員さん達の作品なんですね。
沢山の雪割り草 見事としか言うようないですね。

又、それを、綺麗にカメラで撮られたどんぐりさんも、
お見事 ! です。ブログに綺麗にUPして、纏められたのも素敵です。
めを楽しませていただいて有難う。(^_^)v

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud毎年楽しみにさせていただいてる「千葉雪割草会」の展示会でして この日に咲くように調整しながらの一年間の丹精と聞いています。年に一度の発表展示会なので出品者の方々も自分達の「雪割草」を見てもらえる嬉しさにあふれています。スタッフさんたちはおしゃべりな方、無口な方、話しの花に相槌を打つ方、色々な方々がいらして楽しい雰囲気の会場なんですよ、毎回拝見しに行くので顔なじみになってる私になってしまったので、結果「皆さんの作品」と撮ってまいりますし、「ブログUPと出展者名伏せること」は了解を得てのブログUPですし、「雪割草」の丹精の仕方など素人の私にも快く教えてくれる方々でした。
budおっしゃるように写真整理、大変でしたが楽しかったです。
notes今日は素敵なものを有難うございました!

ribbon ekoさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budその昔、初めの一歩は雪国とかで採取してきて、種を採って増やしたそうです。色々な雪割草の掛け合わせをしたりして様々な雪割草を増やしてきたそうです。雪割草会の皆さんはそれぞれご自宅に沢山の雪割草を栽培されていて、そのうちの何点かを出品するのだそうです。
bud私は行き始めの頃は目に付いた雪割草だけカメラに納めてたんですが、毎回行くうちに顔なじみになってしまい、今では出品の雪割草のほとんどを撮ってまいりますし、ブログUPもOK貰ってのことなので、撮ってきた写真のほとんどをUPしてるんですよ。雪割草の写真をただただ並べてUPしただけのものになってしまいまして、もう少しUPに工夫が欲しかった気がしてる私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥生3月の空模様 | トップページ | 頂き物 »