« 頂き物 | トップページ | 梅一輪 »

2015年3月 6日 (金)

啓蟄

今日(3/06)は二十四節気の『啓蟄(ケイチツ)』です。

啓蟄:そろそろ地中の虫も動き出し始める頃。

春の陽射しのぬくもりが地中にまで伝わり始める陽気なのだろ!
もちろん
地表でも小さな野花が花を開き始める・・・、
(↓)ハコベ?? ⇒『タネツケバナ

Img_2235_r Img_2236_r Img_2237_r Img_2238_r
※「タネツケバナ」、今回もブログ友達『gardening 2 さん』に助けていただきました。
いつもの事ながらkazuyoo60さん 重ね重ねほんとうにありがとう!

(↓)オオイヌノフグリ
Img_2230_r Img_2240_r

地べたに這うように咲く春の野花は可愛い!
こんな陽気に誘われて
地中の虫も目を覚ますのだろう・・・、

いよいよ春へと移り始める季節になってきたこのごろ
今日は「啓蟄」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

« 頂き物 | トップページ | 梅一輪 »

季節」カテゴリの記事

コメント

お電話有難うございました。
最初のは、タネツケバナに見えます。
http://matsue-hana.com/hana/tanetukebana.html
タネツケバナは摘み草料理店で食べたことがあります。生で苦みがあってクレソンに似ています。ネットでは食べすぎないようにと。
オオイヌノフグリの青はほんとに綺麗です。我が家では退治しましたけれど。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud度重なるご厚情に感謝です、この度も「タネツケバナ」調べていただいて頭が下がります、上手くお伝えできませんが “ ありがとう ” 。
budせっせっせと治療散歩をする中で、ふと出会った植物をみると、何の植物だろうと思うこともしばしば、そんな時kazuyoo60さんでしたら、植物の名前がすぐ浮かんでくるのでしょうね、素敵なことと羨ましく思います。
budタネツケバナって食べられるんですね、ビックリしました。
budお花の少ない我が家では「オオイヌノフグリ」も眺めて楽しむ私なんですが、色々なんですね!

cloudきょう7にちは一日曇っていましたが、時折日差しも出たりとうすら寒い感じでした
啓蟄も過ぎてきっと虫たちも活発に動き始める時なのでしょう
私のところのメダカの鉢の上でも何やら小さな虫が飛んでいました

今年は霜柱ができるほどの冷え込みも少なく、雨も良く振ってくれましたので
草木にはとても良い春だと思います
これからは色々な虫や花があらわれて、楽しみな春ですねnote

ribbon 花ぐるまさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budそうですね、一日どんよりとした日でしたね、それでも夕刻は治療散歩に出かけてまいりましたが風が冷たかったです。そんな中で、せっせと歩いてると体がほかほかしてきますので不思議なことですし、地中の虫たちもそのときを今か今かとまってるときなんでしょうね。
budおっしゃるように この冬は霜柱を見ずじまいでした、毎年「観察森」の池のほとりでごっつい霜柱が出来る場所があるのですが冬場に行きましたが「霜柱」が出来てなかったので、多少の温暖化の影響もあるのかなと感じました。
budいいですね「メダカ」その後 健在の様子なのでよかったなと思います、我が家はいなくなちゃったので暖かくなったら買って来ようと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頂き物 | トップページ | 梅一輪 »