« 雪割草展 | トップページ | 啓蟄 »

2015年3月 5日 (木)

頂き物

“頂き物”

遠方の友 ガーデニングさんから

あることのお礼にと

宅急便が来ました!

開けてみると

riceballゆず味噌と甘酒
Img_2293_r
※甘酒:
麹を発酵させた ほんまもんの甘酒(甘酒といってもアルコール分なし)。
江戸の昔からスタミナドリンクとして民の間で親しまれていた飲み物。

tulipそれに「草花」三点。
ややしおれ掛けてたので、大急ぎで植えてからの撮影です。
   flag日本水仙八重

Img_2217_r Img_2219_r
  flagスイセンガリル と ヒメリュウキンカ
Img_2215_r Img_2216_r
※草花、
上手く根付くといいなぁと思っています。
お花音痴の私ですが精一杯丹精してみます。

このところ公私ともども忙しくて
ちょっと くたびれ感 多大の私でしたが、
思いもよらぬ
頂き物に  私の元気が復活の方向になってきました。

ガーデニングさん
ありがとう!

notehappy01scissors

カメラ:SX50 HS

« 雪割草展 | トップページ | 啓蟄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

記事にしてくださったのですか。書き忘れましたが、ヒメリュウキンカは夏には地上部が消えて12月に葉が出始めます。
水仙類もご存じのように花後は葉が枯れます。葉が邪魔になったら葉をくるんと結ばれるのも方法です。切ってしまわれると球根に栄養補給しませんので念のため。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud嬉しくて思わずUPしてしまいました、すみません。
bud上手く育つかが一番に問題に思う私ですし、その辺が不安ですが、精一杯面倒をみて上手く根付くれたらいいなと思っています。
budそうなんですか!? 水仙は花が終っても “葉” はそのままほっとくんですね、全く知らなかったですので、教えていただいて嬉しさ倍増です。
bud葉と花が別々に顔をだしたり、あるいは 一端地上から消えたり、植物達の生活スタイルは実に様々なのには驚かされます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪割草展 | トップページ | 啓蟄 »