« my birthday! | トップページ | 夕方の太陽が幻想的 »

2015年3月18日 (水)

筑波山の梅林

筑波山の梅林、
いま
満開の状態で見ごたえがありました。

Img_2560a_r
updown updown 筑波山梅林(↓)は、矢印のところです!
Img_2560b_r

赤い大鳥居そば
第3駐車場から筑波山腹の山道を・・、

Img_2562_r
山腹の
木の香りにつつまれて
雑木林の道を登ったり降りたり
でこぼこ山道を歩く歩く歩くこと20分ほど・・、

Img_2563_r Img_2564_r Img_2565_r Img_2566_r
暫らく 歩くと
いきなり
視界の先に梅林が開けてくる・・、

Img_2567_r

傾斜地、梅林の高い場所に展望「東屋」が何とも風情を盛りたてる・・、
Img_2568_r Img_2648_r

東屋から
下界の梅林と霞ヶ浦へと繋がる平野が望める・・、

Img_2575_r

Img_2604_r

東屋から
梅林の中へ入って行くと
そこは
岩の多い筑波の山肌に
しっかり根をはって力強く たくましい梅の木が凄い!

Img_2631_r

Img_2777_r

Img_2701_r

少しだけ
下記数枚
梅花にスポットを当ててみました・・、

Img_2584_r

Img_2591_r Img_2592_r Img_2595_r

Img_2618_r Img_2635_r Img_2646_r

Img_2665_r Img_2671_r Img_2680_r

Img_2679_r Img_2677_r Img_2684_r

Img_2712_r

Img_2750_r

Img_2779_r

Img_2756_r
梅の香につつまれて
急斜面の梅林をうろうろ・・・、

再び
東屋に戻って
夕陽を拝んで、1枚パチリ!

Img_2802_r

・・・駐車場に戻ったときは誰も居ませんでした。
Img_2812_r

小春日和につつまれて
ほんわかほんわかの心地よい
時間に
我、心の洗濯ができた日でした。

カメラ:SX50 HS

おまけの写真
Img_2731_r

Img_2770_r Img_2769_r Img_2764_r

Img_2776_r Img_2761_r

Img_2745_ra

お・わ・り notehappy01paper

« my birthday! | トップページ | 夕方の太陽が幻想的 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アップになさってる頬紅を付けた梅に見入っています。
広い場所に沢山の大木の梅でしょう。見ごたえがありますね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難うございましたnote
bud日和も良く、久々に時間が取れたので「水戸の偕楽園」にしようか「近くの筑波梅林」にしようかおもうてたんですが家事をすませると結局 午後1時半過ぎになってしまいまして、毎年行っています「筑波梅林」にしたんですよ、到着は午後3時でしたので「帰りの客」もおおくて、比較的 気ままに梅花観賞ができて良かったです。
budそれでも3回もシャッター押しを頼まれましたし、一期一会そのときに2~3交わす言葉に人間っていいなと感じるひと時です。梅花は気のせいか野性味を感じるたくましいものを感じましたし、梅花観賞の楽しいひと時を過ごしてまいりました。

どんぐりさん いつも有難うございます。

少し前 河津桜に見とれて・・・次は、可愛いお花・・・
今日は、筑波の梅林でした。
広大な敷地の梅林で、今を盛りと咲いてますね。
たくさん 梅の花 色々みせてもらいました。

大阪も、大阪城・梅林があるのですが、中々行けません
近くの公園の幼い梅で満足してます。
もう お彼岸がきます。次は桜ですね。

ribbon ekoさんへsign01
コメント有難うございますnote
budいつの頃からか「お花」に興味をそそられて、その素晴らしさに惚れ込んでいます。しかしその割には下手な写真ですが、自分が見たお花の記録なので「まッ いいか!」と今もって下手な写真をブログに貼り付けて楽しんでいます。
お花は、そのときの自分(お花)を精一杯 誇らしげに咲くので美しいのでしょうね、これからの時期はお花がいっぱいの季節なので楽しい季節ですね。
bud大阪城ですか良いですね、一度は行ってみたいなと思う場所ですがなかなか「先立つものと時間」がないので行かれづにいてます。しかし、いずれにしましても「暑さ寒さも彼岸まで」、やっとそんな季節になってきましたね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« my birthday! | トップページ | 夕方の太陽が幻想的 »