« 苺ミルク色のとき | トップページ | 小さな花 ほか桜 »

2015年4月 5日 (日)

清明

今日(4/05)は、二十四節気の『清明(セイメイ)』を迎えました。

清明:すべてのものが清らかで生き生きするころ。

我家の植物たちも新芽を出し始める・・、

flag(左)夏椿。 flag(右)柿
Img_0097_r Img_0101_r

flag(左)キンモクセイ。 flag(右)椿「紅獅子」
Img_0102__r Img_0103__r

flag梅「新芽と実」(右:実の説明)
Img_0106_r Img_0106a_r
「梅の実」が面白いでしょ!
何故って まだ花のなごりをつけたままのもあるし、
いっちょまえに「小さな梅」になってるのもある。可愛いね!!

この頃は、
「花曇りとか、花冷え」とかの言葉が物語るように
雨なども降ったり、気温も上下する季節かなと思っています。

このような季節、今日は清明を迎えました。

カメラ:S5 IS

« 苺ミルク色のとき | トップページ | 小さな花 ほか桜 »

季節」カテゴリの記事

コメント

柿の若葉、私も昨日撮りました。あす以降に載せようと思っています。少しだけ摘んで天麩羅にしますよ。(笑い)
キンモクセイの新芽、椿の新芽、我が家でも出ています。梅の小さな実を発見されましたか。我が家のも少しは実ってくれるのかな?。
清明って良い響きですね。

rain今もまだ小雨模様です
清明とは~「すべてのものが清らかで生き生きするころ」トありますが、中には木の芽どきで体調を崩す人もいます
季節がら、気温の上下差もあったりでついて行けなくなるのでしょうか、
私も何ヵ所かの桜を見ましたが、今年ほどぱっと咲いて、パッと散ってしまうのかと思いましたが、ここにきて寒の戻りがあり、また花弁が残っていてくれています

色々な芽が出て、これからは虫や鳥の動きも活発になるころですね
私も負けてはいられません(≧∇≦)

清明って素敵な言葉ですね~。
ほんとに、全てのものが生き生きと輝いて見えます。


ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
budえぇ~ッ! 柿葉の「天ぷら」ですか!? 少しは「柿」の香りがするのでしょうか!kazuyoo60さんは身近なところの植物を時折 食材になれるので凄いなと思っています。
bud植物たちをみていると、一年かけてお花やそのあとの実を形勢していくのがわかります、時代がいくらスピード化されても、自分達(植物)のリズムは変わりなく 時間と季節の流れのなかで生きていくことの大切さを教えてくれてるような気が致します。人も時にはスローライフを楽しむとよいのかもと思っています。

ribbon 花ぐるまさんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud自然界の樹木は季節の変化と共に生きてるのかなと思っていますが、おっしゃるように「人間」は その歴史の中で「文化、経済」を身につけ その中でくらすようになって、空を飛び(飛行機)、海を渡り(船)、寒い季節では暖をとり、暑ければクーラーをつかい自然のもつ気候風土などからほんの少しだけ距離を置いたバリアのなかで生きてるような気が致します、なのでその分 季節の変わり目や花粉など生身の体が反応を起こすのかなと思います。なのでくれぐれも体調を崩さないよう心がけたいと思ってる私です。
bud今年の桜は一気に咲く出しましたね。これも最近の気温変化(季節)がもたらすものと考えていますが、この時期は記事文面にも書きましたが「花冷え、花曇り」など言葉があるように昔から不安定な時もあるのと思っています。なので無理せんとスローライフでいきたいと思っている私です。

ribbon ちえこさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budうららかな小春日和の陽射しを浴びて、土の中でも虫たちが春が来たねと這い出てくる季節、樹木たちもそんな陽気に誘われて花を咲かせ 新芽の葉を出し始める。自然の成り行きをみていると本当に興味ふかいですし面白いなと思っています。
bud春には春の・・、夏には夏の・・、秋には秋の・・、冬には冬の・・、それぞれ良さがあるので私は一年中それぞれの季節が素敵に見えます(もしかすると “あほ” なんですね私)。
しかし、おっしゃるようにこの季節は新年度もスタートですし、樹木や生き物達も 動き出す素晴らしい季節ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苺ミルク色のとき | トップページ | 小さな花 ほか桜 »