« 飛ぶ! | トップページ | ぶーむ!? »

2015年5月26日 (火)

ハゼの花

 
 ハゼノキ(櫨の木) 〔 別名:ロウノキ(蝋の木) 〕

・・・秋には、紅葉が 一際 赤く綺麗です!。

ウルシほどはかぶれませんが、
触るとかぶれることもあると聞きますので、

注意したほうが良さそうです。

・・・果皮から蝋をとるのでロウノキという別名を持つ。
昔、「和 ろうそく 」の原料だったのかもしれないと想像する私です

・・・で、その櫨の木が花を咲かせてるのを みっけ!

Img_4818_r
    ↓
Img_4819_r
    ↓ほらね! 咲いてるでしょ!!
Img_4820_r

今回は3枚のシャッターです(トリミングじゃない)。
しかし
ようく見ると このお花、
何故かコミカルな感じ、皆 “ にこにこ ” のお花です。

カメラ:SX50 HS

« 飛ぶ! | トップページ | ぶーむ!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも これは何かと思いながら
名前が分からないので
写真を撮らずに歩いてました。
ハゼですか。
ありがとうございます。cancer

蝋燭の蝋ですね。お寺では和蝋燭だと思います。形がそうですから。我が家は安い蝋燭です。パラフィンだと思いますが、原料表示はしなくても良いのか蝋燭の箱に書いていません。
小さな花でしょう。綺麗にお撮りですね。

どんぐりさん こんばんは。
いつも有難うございます。

目の覚めるようなアザミを見て、飛行機を見て・・・・

はぜの木についても、 知らない事も覚えました。有難う。
どんぐりさんは、何時も、お元気でおすごし いいですね。
夫も少しおちついてます。

ribbon 夏子さんへsign01
コメントありがとう御座いますnote
bud秋になると一際 紅葉が綺麗な「ハゼの木」です。そして花の後でしょうか、小さな丸い実が房状にさがるので目を引く樹木でもあります。その実からロウソクの原料がとれるとか、おもしろい木ですね。
bud私が良く散歩する「たつのこ山」の裾野あたりにこの「ハゼの木」は幾つもありますので、夏子さんが散歩のとき、この「ハゼの木」何本見つかるか探すのも楽しみですね。
エゴやマツバウンランが終わり、 今「キンシバイ」とか「キキョウソウ」が咲きだしてるたつのこ山です。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとう御座いますnote
bud「たつのこ山」界隈は丘陵ちたいの雑木林の大地に小川が流れ、小川の左右には田んぼが連なってたとききますので、小川や田んぼの外脇の雑木林には、この「ハゼの木」とか色々な種類の樹木があったのだろうと想像しています。
budこの「ハゼの木」は かつて ブログUPの際にkazuyoo60さんから教えていただいた木なんですよ! 私にしては珍しく覚えていたのは「ロウソクの木で、かぶれる」と聞いたので近寄らずしてみるのみなので覚えてたんですよ、しかし花は初めてみた気がしています。

ribbon ekoさんへsign01
コメントありがとう御座いますnote
budご主人、落着かれて良かったですね。陰ながら安堵している私です。しかしekoさんお疲れのでませんよう常日頃 ご自愛くださいね。
bud私も知らなかった「ハゼの木」ですが、以前ブログ友達から教えていただいた「木」なんですよ。秋に生る「実」から「和 ロウソク」の原料がとれるらしいです。「ミツマタ」と言う木は確か和紙の原料になるし昔の人たちは自然の成すものから色々な物を作ったんですね、感心致します。
bud私の外見は元気そうですが、自分と致しましては体力も落ちてるし、定期通院もしてますし、身体は結構ガタガタなんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛ぶ! | トップページ | ぶーむ!? »