« はすの花 | トップページ | 美味しいケーキみたい! »

2015年6月22日 (月)

夏至

今日(6/22)は、二十四節気の『夏至(ゲシ)』を迎えました。

夏至:簡単に言うと昼間の時間が一番長い日かと思います。
一番昼間が短い日は12月22日頃「冬至」ですが、昼間の時間差は4時間 50分ほどあると聞きます。

この頃になると「ハンゲショウ」が花を咲かせ葉を白く染め始めます。
“半夏生”とは夏至から 11 日目(7 月の 2 日頃)を言うのだそうです。
植物の“半夏生”もこの頃に花をつけるからこの名前になったと聞きます。
別の説では,花に近い葉っぱの一部が白くなり花よりも目立つので,“半化粧”とも言われるそうです。
生物学的には、
葉が白くなるのは花が目立たないので虫たちに花が咲いたよとアッピールしてるんです、と聞きました。

(↓)ハンゲショウ(半夏生)。
Img_6519_r

Img_6522_r Img_6525_r

Img_6528_r
写真:近所の畑に咲く「ハンゲショウ」、(撮影了解済)。

これからは
昼間が段々短くなりますが、
暑くなってくるのはこれからが本番です。
今から
体調を整えて暑さにそなえましょうね!

今日は、「夏至」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

« はすの花 | トップページ | 美味しいケーキみたい! »

季節」カテゴリの記事

コメント

半夏生は鉢植えしか見てません。涼しげに咲きました。
日が長いのは嬉しいです。暑さはこれから本番ですね。今は、多少涼しい回りですが。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud月日の流れるのは過ぎてみれば早いものですね! これから迎えるとなると「冬至」はまだまだ先ですが、「冬至」の頃に「夏至」は はるかかなたの先の先でしたが、あっという間に今日の「夏至」を迎えましたし、これから暑さが本格的になるのでお互い体調に気をつけましょうね!
bud「半夏生」は不思議な性質をもった植物なので、なしてこのような生活スタイルを身につけたのかなと考えると興味津津になる私です。
牛久(ウシク)里山の会の偉いさんがおっしゃってたのが文中にも書きましたが「半夏生」の地味な花を葉が白くなることで虫達に目立たせる役目もあるのだとか!
本当に自然界って良くできてると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はすの花 | トップページ | 美味しいケーキみたい! »