« 夏椿 | トップページ | 芒種 »

2015年6月 5日 (金)

ドクダミの花

人々から
あまり好まれないのかな「ド・ク・ダ・ミ」。

けれど
薬草だと聞いています、
処方の仕方は、全く分かっていない私ですが・・。

私は
もっぱら鑑賞を楽しんでいます・・、
それは
地上に降りた “星” のように思えるから!

春たけなわの頃
葉を茂らせ
やがて
白い蕾らしきものが顔をだしてくる。
それは
お花を開くまで大事に “苞(ホウ)” というものが
小さな花蕾を包んでいる白いものなのです、
それが蕾のようなスタイルで顔をだす。
・・・子(花)思いの植物「ドクダミ」に心惹かれる私です。
ドクダミにとって
その 小さい小さいお花がいかほどに大切なのかが伺える・・、

たつのこ山の奥の細道にも・・・、
Img_5641_r

我家の片隅でも・・・、
Img_5733_r

何処に生えても元気が良い!

時には
その
ドクダミにスポットライトをあてて見ようかなと、
午後の斜光に浮かび上がった
その姿を撮って見ました!

Img_5730_r

真ん中の 黄色い塔 が「小花の集まり」!
それを包んでいた白い花びらみたいなのが「苞」。

Img_5732_r
   updown  updown  updown
Img_5732_ra

人々から
もてはやされない お花(ドクダミ)なれど
子思いの優しい植物「ドクダミ」なんだね!

カメラ:SX50 HS
【あとがき】
お花音痴の私。上記、私の思い込みかも知れませんし貴方も調べてみてね!

« 夏椿 | トップページ | 芒種 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この頃は使っていませんが、花の時期のドクダミを引き抜いて洗って干して健康茶にです。適量を入れて沸騰させ、しばらく置いて取り出して、熱いままでも冷めても可です。殆どの健康茶のパックにはドクダミが入ってるようですよ。
生のままを焼酎に漬けて、化粧水にしたりもです。
昔は欲しい方が、我が家に来られてましたが、今は花を目当てに引いています。邪魔でないところはそのままですが。
花は可愛いですよ。飲用、ドクダミの匂いも慣れればさほど気にならなくなります。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud言われて見れば私の知人もそのようなことをおっしゃっていた方がいました! 乾燥させて「お茶」に使うと。
・・・いつの世もそれなりに「流行り すたり」がありますので、今はドクダミ茶は静かになっちゃったかもしれませんね。我が家は「ドクダミ」が段々増えてきてちょっと困ったな存在に 生りつつありますが、せっかく花を咲かせてるので、お花を楽しんでから 後は刈ってしまいます。
budこの時期の我が家は「ドクダミと雑草」で大半を占めますが、こざっぱりした綺麗な庭のお家もあるので 我が家でもと思いつつ、ついほったらかしの雑草庭なのが常の我が家です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏椿 | トップページ | 芒種 »