« 東京の展望風景 | トップページ | 美味しく出来ました! »

2015年6月28日 (日)

水墨画展

東京・北区
JR王子駅まえ『北とぴあ(ホクトピア)』展示ホールにての
“水墨画展” へ
行ってきました。

Img_6793a
「北とぴあ」にて
 ~6/28(本日)17:00pmまで開催されています。

主催:現代日墨画協会にて
【現代日墨展】
作品 170点 展示。

もうすでに
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
友人が出品してるので
今回も拝見してきました!

Img_6799_ra

相も変わらず
“墨” の香りが微かに漂う素敵な空間へ身をおくと
我煩悩が浄化されるような気分に誘われる私・・、

Img_6801_r Img_6804_r

Img_6805_r Img_6806_r

Img_6817_r

下記
友人の作品二点
【秋涼】

Img_6808_ra

【轟け】
Img_6811_ra

回を重ねるたび
奥の深さのある
水墨画の拝見するのが楽しくなる
不思議な空間・・、

Img_6858_ra

Img_6815_ra Img_6819_ra
墨画の作成にあたっては
墨を磨ることから始めると聞きます
精神統一
素敵な趣味「水墨画」
会場にあしを運んだ甲斐ありました。

Img_6794_r

【後書き】
一昨日(飛鳥の小径「紫陽花 Ⅳ」)と
昨日(展望風景)
JR王子駅界隈の一連の散策、
ラスト訪問先の
「水墨画展」に我リフレッシュできました。

カメラ:SX50 HS 〔会場・友人作品:撮影了解済〕

« 東京の展望風景 | トップページ | 美味しく出来ました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

墨に百彩があると知っていても、凄い才能ですよね。堪能なさったようで良かったです。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud毎回「白と黒」の世界なのですが、水墨画となると また違った趣があってみるほどに その奥深さが感じられるようになって来ました。お陰さまで友人の墨画はじめ会場の墨画を拝見して気分すっきりです。
budこの水墨画展の行われる「北とぴあ」、滝野川界隈は知った方も多くいるので 居心地の良い空気です。今回は何方にもお会いしませんでしたが、前回は言葉を交わした初対面の御仁が私のイトコ(従兄弟)の友達だったり、楽しい驚きもある空間なんです。

先ずは先日は、水墨画展にご高覧頂き有難う御座いました。長年続けて居ますが、なかなか極めるのは無理かと思いながらも、優しい先生や、仲間との楽しい交流に支えられ
体力気力も衰えがちも自覚しながら、教室に通え、手足が動く内は、リハビリも兼ねて、無理無く続けたいと思っています。どんぐりさんも、ほぼ、毎日健康散歩を、実行され、本当に素晴らしく、なかなか真似の出来ない私です。地に足をしっかりつけて歩いていると、車では見つけられない草花の、驚く様な力強さや美しさを発見して、感動や癒されたり、元気を頂きます。そろそろ終りかけの、紫陽花や花菖蒲の次に、合歓の花や、立ち葵等、夏の花が咲くのを待ちかねていますね。例年にない梅雨と言われて、気温差なども有りますがこれから本格的な暑さに向かい、ご自愛の上、また楽しく、珍しい発見等のブログを期待しています。

ribbon ふきのとう さんへsign01
コメント有り難う御座いますnote
budいやどうも、この度は素敵かつ盛大な展示会でとても良かったです。私事都合貫徹(6/24)でして失礼いたしましたが、ゆっくり鑑賞させていただきましたし、会場にお越しのお客さまに「水墨画」の書き方について質問されてビックリ、しかも時をずらして、もう一方から似た質問されました.。
『 いやいやッ! 私も水墨画をみに来たんですよ! 当事者違います!!』
 と、お話したんですが、ビックリした現象でした。ブログご覧になってお分かりのように、水墨画のあとは展望室にて東京の景色を堪能して、その後は「飛鳥の小径」にて紫陽花を心行くまでカメラに納めましたが、ここでもシャッター押しを御二方に頼まれてそれぞれの方のカメラシャッターを押してあげました。・・・私には話しかけやすいような「のん気さ・あほさ」の表情あるのでしょうか!?、水墨画会場、飛鳥の小径と不思議なことでした。
bud治療散歩はあまり律儀に考えてると続かないので、毎日1万歩目標なのですが、クリヤーするときはまれでして、7~8割り達成がほとんどでして、時には達成率2~3割りのこともあるんですが、いつも “ まッ! いいかぁ!” なんです、治療散歩。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京の展望風景 | トップページ | 美味しく出来ました! »