« コインランドリー | トップページ | 大暑 »

2015年7月22日 (水)

7月21日の夕空

7月21日の夕空!

青空の中
テーブルサンゴみたいな積乱雲(?)
今までに
見たことが無い不思議な格好の雲でした。
その変化を
カメラに納めましたので見てね!

clock18:34pm
Img_0425_r

clock18:34pm
Img_0435_r
(↑)雲間に太陽が・・・、

clock18:41pm (↓)シッカリと 太陽が顔を覗かせた。
Img_0443_r

clock18:43pm  (↓)180度パノラマ(3枚連結写真)
Img_0451_rabc_z
                    updown      updown       updown
Img_0451_rabc_za
Img_0424_r Img_0430_r Img_0465_r

clock18:52pm
Img_0458_r

clock19:00pm
Img_0472_r

clock19:04pm
Img_0474_r
30分ほどの間には、さほど変化はあまり無かったけれど、

毎日
みるたびに千変万化する大空。
大空をキャンバスに
素敵なアート作品。
自然は偉大な芸術作品を描く・・・、
しかし
時として忘れる頃に
天地ひっくり換えるほどの
荒荒しく
牙を剥くこともある地球・・・

1億5千万kmの彼方の太陽を中心に地球は、その第3惑星軌道を一周するのはご存知の通り。
一年掛けて太陽を回る軌道を進む速さは、時速10万kmで進んでるそうな!
その速さは
東京ー京都間を18秒で移動する速さに匹敵するとか、実に速い!
その太陽は2億年掛けて天の川銀河を回ってるとか聞いたことがある、
とすれば
地球は誕生から46億年なので
地球は太陽を回りながら
天の川銀河を23週してることになる。

私が生きてく上で、何の役にも立たない話かもしれないが、
宇宙船地球号は
大宇宙を旅してるんだね。

・・・とても面白いと思う!

カメラ:SX50 HS

« コインランドリー | トップページ | 大暑 »

空模様いろいろ」カテゴリの記事

コメント

空にもサンゴ礁、綺麗な雲の間からお日様、素敵な光景です。
この広い宇宙で、人が意識せずとも生きられるのは地球だけですものね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
budいつの間にか「夕空」に魅せられて写真機のシャッターを押すこと久しくなりますが、写真でみるより実際に肉眼で見る夕空はもっとダイナミックなんですよ。
写真のなかで3枚連結写真(clock18:43pm)があると思いますが左端と右端ではぐるっと180度なので、左端をみてる真後ろが右端になるわけなんですし、中央部のテーブル珊瑚みたいな積乱雲は群馬県熊谷、高崎方面で、あの雲の下は大雨だったのですし、右手に写る「筑波山877m」と比べてもいかに大きな積乱雲なのかが分かると思います。夕空は美しくもダイナミックで私を包み込むかの様です。
bud宇宙のことを考えると面白いですし、地球誕生46億年の歴史の中での生物の進化論などを紐解くのが好きな私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コインランドリー | トップページ | 大暑 »