« 小暑 | トップページ | モッコクの花 »

2015年7月 8日 (水)

昭和への懐古 Ⅱ

先日(6/15)
昭和への懐古 Ⅰ(↓)をUPしましたが、

http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2015/06/post-7d6c.html

ちょっと間が空きましたが、今回は、その続きです。
【パート Ⅱ】 総集 編

昔懐かしい蓄音機・・・
Img_5795_r
(↓)左、ポータブル蓄音機。右、私が幼いころ祖母の家にあったような蓄音機。
Img_5797_r Img_5796_r

何と無く
懐かしさを誘う昭和の香り・・・、

Img_5798_r

私が子供のころ
これに似た公衆電話機があった。
箱の上に長方形の穴があって
交換手が「お金入れましたか?」
私が「ハイ! 入れました」と言うと
先方へ繋いでくれる。
そして
“ もしもし ” と喋るんです。のん気な時代でした。
写真の電話機は公衆電話とは違って、お金持ちの家にあるような電話機と思います

Img_5810_r

館内から外へ出れば、
懐かしい鉄道関係が並ぶ・・・、

Img_5894_r

Img_5895_r Img_5898_r Img_5897_r Img_5896_r

飛行機も何やら時代物のような気がする!
Img_5815_r_2 Img_5814_r

全体の案内図
Img_5901_r

昭和の中頃への時代へ
タイムスリップしたような錯覚にとらわれる空間でした。

千葉県松戸市にある私設博物館『昭和の杜』、
たしか金・土・日の週末のみ開館だったと思います。
参考資料
松戸市観光協会(↓)

http://www.matsudo-kankou.jp/2013/08/16/%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E6%9D%9C%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8/

カメラ:SX50 HS

« 小暑 | トップページ | モッコクの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

似たような電話機、私もかすかに覚えています。
折り畳み式の丸テーブル、そして火鉢におひつもですね。
掛け時計も、ほんとに沢山ですね。

どんぐりさんこんにちは
懐かしい風景ですねえ。
電話には、うっすらと覚えがあります。
近所のお料理屋さんにありました、

丸い卓袱台。確か幼い頃に食事した気がします。
懐かしいですねえ。
こんな中にワタシも浸りたいです、(#^.^#)

電気自動車乗りたいですねえ。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud私設の博物館と聞いていますが、このほか映画のポスターとか、オモチャとか、じつに色々な昭和物が展示されていますので感心するやら驚くやら、自分がタイムスリップの中「浦島太郎」にいてるような錯覚に捕らわれ今まで体験したことの無いような変な感覚でした。
budまだまだ色々な物があって紹介仕切れませんでしたがタイムスリップ感覚を味わってきました。

ribbon まあちゃさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budそうなんですよ、めちゃくちゃ懐かしい世界へと遊んでまいりました。一番懐かしかったのは、私が子供のころ祖母の家でなんどもいじくってた「蓄音機」の存在が懐かしかったです、ほか茶の間の雰囲気とかいろいろなもの良くぞ集められたなと感心するばかりの私でした。
budオール電気自動車「日産リーフ」なのですが今までにない感覚の走りで機会があったら一度体感する価値はあると思いますし素晴らしかったです。モニターキャンペーン(↓)
https://secure.nissan.co.jp/LEAFMONITOR/
まだやってると思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小暑 | トップページ | モッコクの花 »