« 土用の丑の日 | トップページ | 夕空の変化 »

2015年7月25日 (土)

夕立

「夕立」って
天気が良かったのに
急に雨がザーザー降ってくる・・、
やがて
また晴れる。
・・・なして、それを「夕立」言うんだろう!

昨日(7/24)は正にそれで
朝から
土用の丑の日にふさわしく
カンカン照りの真夏そのものでした。

・・・が、
午後2時過ぎから
雷さんが ゴロゴロ音出しを始めた。
確か午後3時過ぎた頃から・・・、

Img_0160_r

一気に
土砂降りの雨 (
路面にたたき付けられる雨)
Img_0159_r
青空は
一転にわかに搔き曇り、
ゴロゴロ 稲妻がピカッ ゴロゴロ!
暫らく
土砂降りでしたが、夕刻には晴れた。

先日
友人が「夕立」って言う意味を調べてくれたのを思い出した。

“夕立”
雷を伴う急な雨の事を
【彌降り立つ雨(いやふりたつ雨)】と言うそうな
その「いやふりたつ」が

 

【やふたつ】
  

【ゆふだち】

・・・になったそうな!
「夕立」は当て字だそうです。

持つべきものは友なり!
今日は
つくづく思いました。
調べてくれた ○○さん、ありがとう!

・・・
やがて
夕立は終わり夕方には

Img_0613_r
・・・ご覧のとおりに日が差し込んでました。

カメラ:S5 IS(上、2枚)
カメラ:SX50 HS(下、1枚)

« 土用の丑の日 | トップページ | 夕空の変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

語源が不確かになったのは、この言葉だけではないでしょう。言葉も一人歩きですね。
強い雷はご免こうむりたいです。
夕立で気温が下がっても、その後の照る時間が長ければ戻ってしまうでしょう。暑い辛抱が続きますね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
budそうなんですよね「言葉の語源」って調べたどってみると意外なことから繋がり変化したものもあります。いろいろしらべてみるとおもしろいかも知れませんですね。外来語では「ワイシャツ」も元は「ホワイトシャツ」が聞き取れなくて「ワイシャツ」に聞こえてそれが定着したり、いろいろなことがあるんでしょうねおもしろいですね。
budこの「夕立」も雑談のなかで、どんな意味合いがあるんだろうね、なんていう話しから調べてくれた友人がいて、今回はそのことを含めてのブログ記事でした。
・・・平時はお花の名前などはkazuyoo60さんに支えられての私のブログなので、考えれば皆さんにお力添えを頂いてるんですね私。感謝感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土用の丑の日 | トップページ | 夕空の変化 »