« ローカル線 | トップページ | アサザが咲く我が町 »

2015年8月25日 (火)

歩けばお花に出会う・・、

散歩で・・・、
何気に出合ったお花たち!

bud 我家の道路脇で咲く『ニラ(韮)』。
Img_1659_r21
毎年、庭の中にも沢山 咲いてくれる「ニラ」なれど、
今年は激減。
けれど懸命に咲く姿は清楚で美しい!

bud ご近所に咲く『ノウゼンカズラ(凌霄花)』

Img_1658_r21
漢字で書くと難しいよね!
でも皆さんのご近所でも見かけるんじゃないかな?
人気のお花ですね!

Img_1656_r

bud あらッ!
暫らく歩いて
道路脇に咲く「ツキミソウ(月見草)」???
ここなら
踏まれたり、車にひかれたりしないから
安心だね!

Img_1690_r
(↑)頂いたコメントが気になりまして調べてみましたら、似た名前の呼び名があって
   
『ツキミソウ(月見草)』
   
『ヨイマチグサ(宵待草)』{元の呼び名は「マツヨイグサ(待宵草)」と言うらしい}
どれが本名の呼び名なのか私の知識では良く分かりませんでした。
知識不足なので私の心中では、両方良いことにしましょ。

bud やはり 出ました!
「ホソバウンラン(細葉海蘭)」。

Img_1699_r
たつのこ山にて
初夏の頃、
一斉の草刈で、
咲いていた「ホソバウンラン」 刈り取られてなくなっちゃったのに!
その後
昨今 伸びてきた草の中に混じって
しっかり
存在感を示しての再びの開花です・・・、

Img_1700_r

Img_1704_r

Img_1646_r
幸せの色『きいろ』を まとって 楽しそうに咲く ホソバウンラン。
何故か
特筆したくなるお花です。

出会った お花たちに元気をもらう私です、
8,210歩でした!

カメラ:SX50 HS

« ローカル線 | トップページ | アサザが咲く我が町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年もニラの花の季節です。例の場所で綺麗に咲いて良いですね。
月見草がなぜ和名にならなかったのか?ですね。ヨイマチグサの響きも良いですが。
細羽運ラン、園芸種になってもいいほど可愛いと思います。こちらのブログだけでしか拝見していません。

草刈りされても、季節になると出てくるお花、愛おしいですね。
みんな可愛いですが、ホソバウンラン美しいですね。
私も見てみたいです。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有り難うございますnote
budそうなんです、今年も「ニラの花」が咲く頃になってまいりました。季節はつつがなく時を刻み続けて繰り返されるように考え勝ちですが、今年のこの時期は最初で最後、一期一会なのです。似た季節は毎年繰り返されますが、私はその時々を懸命に生きていたいと思っています。
budもしかしたら、私 勘違いをしてたかも知れませんですね! 何を?って「月見草」の件ですが、もしかすると『宵待ち草』は本名で「月見草」はUP写真とはまた別のお花なのかなと思ったりしています。何故なら私の鼻歌する歌本の曲のなかに「月見草は♪はるかに海の見える丘~」ですし、「宵待ち草は、♪待てど暮らせど来ぬ人を~」ですし、全く違う歌があるので、植物の「月見草」、「宵待ち草」も異なった種類なのかも知れませんですね。いろいろ良く分かってない私です!。
budハマナスの花もそうなんですが、「ホソバウンラン」をみると何故かUPしたくなるお花なんです。

ribbon ちえこさんへsign01
コメント有り難うございますnote
budそうなんですよ、散歩の途中、初夏の頃に咲いてたので微笑んで眺めていた私ですが、公園管理の行いとして、契約業者が小型ブルトーザー的な草刈機で雑草とともに綺麗な野の花(キキョウソウ)なども全部刈ってしまうので何と無くガッカリしてた私ですが、この時期になって再度 芽吹いて花を開いてくれて「ホソバウンラン」に愛おしく思って眺めています、なので ついつい何度でもUPしてしまうんですよ。
bud「ホソバウンラン」のお花の大きさは一輪が小指の爪ほどの小さなお花です。このお花は、少しだけ日があったって、あとは日陰を好むようで、西日がガンガン当たる場所には見当たりませんです。
bud逆に、私は「レンゲショウマ」って実物を見たことないので、いつの日か見てみたいと願ってるんですよ。近ければ神代植物園うろうろ探すんですが、当地からちょっと遠いのでなかなか見られないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローカル線 | トップページ | アサザが咲く我が町 »