« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

9月『長月』の空

9月『長月(ながつき)』の空。
〔写真:クリックにて拡大です〕

flag9月01日 17:34pm  ( 1 日愚図ついてた雨が上がる
Img_1959_r1

flag9月02日 17:53pm パノラマ180度(写真3枚連結)
Img_2034_rabcz
 updownこの時、太陽の付近ズーム(↓)
Img_2025_r

flag9月03日曇天cloudImg_2051_r3 17:19pm

flag9月04日 17:52pm
Img_2073_r

flag9月05日 17:34pm
Img_2099_r

flag9月6日 雨天rainImg_2110_r6_5 17:11pm

flag9月7日 霧雨rainImg_2117_r7 17:17pm

flag9月8日 雨天rainImg_0228_r_216:30pm(camera S5 IS)

flag9月9日 雨(強弱)・風・薄日・雨(強弱)。台風18号

flag9月10日 豪雨、曇り、雨、豪雨、ヒステリックな天候。
  当地、(↓)夕刻には雲の切れ間 に太陽が 17:49pm。写真のあと小雨
  camera S5 IS  130度パノラマ(写真3枚連結)

Img_0322_rabcz
annoy当地から、北北西へ20kmほど茨城県常総市、鬼怒川堤防決壊、大被害。
annoy宮城県の渋井川でも堤防決壊、大被害。

flag9月11日 18:13pm 120度パノラマ(写真2枚連結)
Img_2162_rabz

flag9月12日 17:34pm
Img_2169_r

flag9月13日 17:42pm
Img_2217_r

flag9月14日夕空の変化〔180度パノラマ(写真3枚連結)〕
   clock17:21pm

Img_2268_rbcz
  clock1738pm
Img_2293_rbcz
  clock1747pm
Img_2303_rbcz
  clock1751pm
Img_2310_rbcz
  clock1755pm
Img_2318_rabcz

flag9月15日 17:56pm
Img_2375_r

flag9月16日 曇天cloudImg_2379_r16 cloud16:57pm

flag9月17日 雨天rainImg_0335_r 17:27pm cameraS5 IS

flag9月18日 雨、曇り、雨、薄日(写真)、雨、曇りcamera S5 IS
夕刻、束の間の薄日 17:25pm パノラマ(写真3枚連結)
Img_0359_rabcz

flag9月19日 17:17pm
Img_2557_r

flag9月20日 17:26pm
Img_2611_r
      同日 17:48pm (↓)スカイツリー
Img_2631_r

flag9月21日 17:48pm 
Img_2647_r21

flag9月22日 clock17:28pm  (9/22、写真4枚)↓
Img_2702_r
  同日clock 1729pmのお月様
Img_2704_r
  同日clock 1733pm
Img_2710_r
  同日clock 1807pm
Img_2719_r22
(↑)9月22日(写真4枚)綺麗な夕空でした。

flag9月23日 17:15pm 120度パノラマ(写真2枚連結)
Img_2733_rabz

flag9月24日 夕方から雨天rainImg_2773_r 17:42pm

flag9月25日 雨天rainImg_0439_r 17:16pm 〔camera S5 IS〕

flag9月26日雨天のち 夕刻薄日17:22pm 120度パノラマ(写真2枚連結)
Img_2789_rabz

flag9月27日 120度パノラマ(写真2枚連結)
                 clock17:17pm
Img_2821_rabz

                 clock17:53pm
Img_2862_rabz
  同日9/27は十五夜さんです
Img_2842_r Img_2846_r

flag9月28 17:14pm
Img_2935_r_2
同日 16:03pm (↓)地球から35万kmスパームーン(満月)
Img_2987_r28_2
参考:(地球から平均 38万km、遠いときは40万km)

flag9月29 17:45pm  120度パノラマ(写真2枚連結)
Img_3056_rabz


flag9月30 17:18pm
Img_3105_r
     updown同時刻、太陽付近ズーム(↓)
Img_3107_r

長月(9月)の夕空を
「晴れの日」、「雨の日」、「曇りの日」に、
たつのこ山の天辺から
写真に撮ってUPすることが出来ました。
どうって言うことのない写真ですが
夕刻の西の空の表情がこんなにも日々異なるので、
定点観測(?)も面白いものです。

今月も、
私の拙いブログをご覧頂いて有り難うございました。
こうして
ブログを続けられることも
皆様のお力添えがあっての事、
皆様には
心から厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。


From:団栗   

カメラ:SX50 HS (写真に〔camera S5IS〕は、そのカメラ)

2015年9月29日 (火)

秋だなと思う・・、

我家の片隅で
数日前から
「キンモクセイ」が咲いています。
Img_2758a_r

Img_2757_r
今年は
花の色合いが幾分 さっぱりした色合い
香りも心なしか幾分 さっぱり系の今年です。

Img_2759_r Img_2760_r

キンモクセイの側で
「青紫蘇」が小さい小さい花を咲かせてます。
ようォ~くみると 毛むくじゃら ・・・、

Img_2761_r Img_2762_r

秋の始まりを告げた  
ニラの花
今では、沢山の種をつけてる・・、

Img_2765_r Img_2766_r

なんやかんやしながら
こうして
秋は その深まりを色濃くしてゆくのだろう!

我家のちさな庭
今はまだ
小さな秋の風情の始まり・・・、

カメラ:S5 IS

2015年9月28日 (月)

スパームーン

9月28日は
昨年の秋に続いてのスーパームーンだとか!
地球から月までは平均 38万kmと聞きますが・・、
月が地球を回る軌道は楕円で
近いときは 約35万km
遠いときは 約40万km
・・・で、
この日(9/28)は、地球との距離が近く、大きく綺麗に見える月、
“ スーパームーン ” との事。
なので
時間を追って空を眺めてみました!

(↓)「たつのこ山」の山肌に夕日が差し掛かる頃・・、
clock17:00pm

Img_2924_r

(↓)たつのこ山の天辺からの夕焼・・、
clock17:11pm

Img_2929_r

clock17:14pm
Img_2935_r

この頃になると
本格的なカメラを持ち込んで
スーパームーンを撮るべし 準備をされるお方もお見えになります。

Img_2937_r
カメラは、月の出の東の空へ向けてます。

ここで 再び
西の空を見ると
太陽はいよいよ地平線へと入りかけてます。
clock17:18pm(写真2枚連結)

Img_2944_rabz

clock17:19pm(写真2枚連結)
Img_2946_rabz

clock17:28pm(写真2枚連結)
Img_2954_rabz

clock17:33pm(写真2枚連結)
Img_2960_rabz

・・・、
そして、
振り返って東の空へ
目を向けると・・、

clock17:41pm 月が昇って来ました。

Img_2966_r

clock17:49pm 野鳥たちも お月見?の様子。
Img_2973_r

clock17:53pm
Img_2976_r

clock18:03pm
Img_2987_r28

clock18:57pm
Img_2989_r

clock21:48pm
Img_3000_r

clock23:43pm
Img_3016_r

時間と共に
月の色が段々異なってくるのが分かります。
 moon3月の出は、地平線から上がりますので、オレンジ色・・、
 moon3夜中では、ほぼ頭上の月なので白色に近い色です。

写真に撮れば
“ スーパームーン ” も
ただの まん丸お月様 なれど
この日
午後5時から午後11時過ぎまでの空の変化と
何らかのときめきを
すこしでも
感じていただけたなら幸甚に思います。
ご覧頂いて
有り難うございました!

カメラ:SX50 HS

2015年9月27日 (日)

十五夜

9月27日は
十五夜さんでした。
今年の今月は
お月さんと地球の距離が比較的近いので
スーパームーンとのことです。
なので
たつのこ山にてシャッターを切ってまいりました。

たつのこ山へ行ってみると
もう すっかり
秋の彩り・・、

Img_2815_r

Img_2816_r
2~3シャッターを切りながら
うろうろ
ちょうどいい タイミングを待って
いよいよ
日の入り と月の出 の時刻(↓)なって参りました。

clock17:17pmの夕焼空です。(写真2枚連結
Img_2821_rabz_2
〔写真は、どれも クリックで拡大〕

clock17:33pm
東の空に浮かんだ
十五夜お月様・・、
写真構図は
幼馴染の○○さんにお力添えを頂きました。

Img_2842_r_2
(↑)ススキは数メートル先、と 38万km彼方のお月様。
なので
ズームしてみました(↓)。clock 17:35pm

Img_2846_r_2

そうこう してるうちに
西の空へと 太陽は入ってしまい
その時の 小焼け空 です(↓)。
clock17:53pm
。(
写真2枚連結
Img_2862_rabz_2

遠くの観光地へ足を運ばなくても、
目を凝らせば
近くでも
結構楽しめるものです。

東の空に
スーパームーンの十五夜お月さん
西の空に
美しい夕焼小焼け・・、

ひと時
とても
綺麗でした。

カメラ:SX50 HS (記事書き込み、clock 23:30pm)

2015年9月25日 (金)

直火炊きご飯

今日は
朝から雨、雨、雨・・、

Img_0438_r
それでも
もうじきの十五夜さんに向けて「すすき」も準備をしている。

お昼過ぎても雨・・、夕刻も雨・・、

なんだか
ほっこりしたご飯が食べたくなって
夕ご飯に
直火でご飯を炊いてみた!

Img_0444_r

ガス点火!
火加減が勝手に強くなったり・・、

Img_0446_r

火加減が勝手に弱くなったり・・、
Img_0448_r

2合のご飯だが
20分ほどで炊き上がる・・、
勝手に消火するガスレンジ、便利な時代です。

Img_0449_r

我家の電気炊飯釜は炊き上がるのに小一時間かかるので、
ガスは早い!。
気分的なものかも知れないが
ガス直火で炊いたご飯は
香ばしくて
それでいて ほんわかほんわか
美味しく思う。
先日、作ったけれど
今回も自家製カレーを作って
炊きたてご飯に添えていただきました。
自己満足の世界だけれど
美味かったです。

カメラ:S5 IS  (記事UP 21:25pm)

2015年9月23日 (水)

秋分

今日(9/23)は、
二十四節気の『秋分(
シュウブン)』を迎えました。
一般的には「秋分の日」とよばれ祭日になっているので、皆さんご存知の日です

秋分:
簡単に言うと
 ・「秋の半ばなり」と言うことですし、
 
・昼と夜が同じ長さと聞きます。

巷では、
稲刈りも盛んに行われてますし、気温も凌ぎやすくなって来てました・・、
Img_2513_r

Img_2444a_r

実りの秋、
収穫の秋、
広葉樹の木々も色づき始める秋、
空 高く 清々しい秋、
いよいよ
その秋の彩りが目に見え始める。
こうして
考えてみると
秋は、結構 賑やかな季節・・、
秋って素敵だな!

今日は『秋分』を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2015年9月22日 (火)

赤い「蕎麦の花」

「蕎麦の花」は白いのが一般的。
けれど
「赤い蕎麦の花」を写真に納めてまいりました!
この花の実(
蕎麦の実)を収穫して
蕎麦打ちして蕎麦を作ると聞きましたが、
出来た蕎麦の色まで聞かなかったのが残念でした。

Img_2538_r
花の丘公園(千葉県印西市)のBブロック
に咲く
赤い蕎麦の花・・、

Img_2530_ra

Img_2518_r Img_2519_r Img_2520_r

ほか
彼岸花(赤)・彼岸花(白)・ヤブラン なども!

Img_2543_r Img_2541_r Img_2546_r

・・・色々な お花がちらほら咲いてました。

カメラ:SX50 HS

2015年9月20日 (日)

結縁寺の彼岸花

千葉県印西市に佇む

結縁寺(けちえんじ)は彼岸花が美しい次期を迎えてる・・、

アマチュア カメラマン も多く訪れていました

私も、その人たちの合間をぬって写真機に納めて来ました。

Img_2413_r

Img_2434_r Img_2412_r

Img_2506_r

Img_2404a_r_2

Img_2407_r

Img_2488_ra

Img_2499_r

Img_2453a_r

(↓)おまけ写真 6枚
Img_2454_r
Img_2408_r Img_2420_r

Img_2415_r Img_2409_r Img_2422_r

今回、写真への添え書きは無いですが
この場の雰囲気を少しでも感じていただけたなら幸いです。

私の菩提寺ではありませんが
毎年
この季節にお参りをして
彼岸花を写真に納めてまいります。

〔参考資料 ↓〕
http://www.jalan.net/kankou/spt_12231ag2130009622/#basicInfoArea

結縁寺(けちえんじ
〒270-1343 
千葉県印西市結縁寺516

カメラ:SX50 HS

2015年9月19日 (土)

ヒガンバナ

今日は お彼岸も近いので
この花を
「ヒガンバナ」とよぼう!

先日「曼珠沙華」の呼び方が好きといった私ですので

ようく見ると
6本の花茎の花が
一つの花のようになって咲く
「ヒガンバナ」。

Img_2325_r
      updownトリミング
Img_2325a_r
      updownトリミング
Img_2325_r_2
実に不思議な
6花が連携して開花の不思議な花「ヒガンバナ」。

Img_2337_r

雄しべ? それとも 雌しべ?
こんなにも
ながぁ~く 伸ばして咲く「ヒガンバナ」、
その「シベ」が
真っ赤な
情熱のアンテナのよう!
どんな電波で
何を受信してるのかな?

Img_2338_r

Img_2355_r

「たつのこ山」の 山肌と山麓 に咲く「ヒガンバナ」
いずれも
雑草に埋もれながら
健気に咲く・・、

Img_2344_r

つぼみも まだ多いので
しばらくは
楽しめそう「たつのこ山」のヒガンバナ!

Img_2343_r
・・・ここまで、数日前に撮りました(カメラ:SX50 HS)・・・

9月18日、雨の撮影。
(↓)束の間の雨あがりに同所にて(カメラ:S5 IS)

Img_0338_r_2 Img_0336_r18_2

Img_0340_r
雨に
うたれても
美しい「ヒガンバナ」、
たつのこ山に
こころなしか
年を重ねるごとに
すこし その数を増やしてるように思う。

今年も
なんやかんや 言いながら
もう
秋のお彼岸を明日(
9/20)に迎える、
月日の経つのは早いものです・・、

カメラ:SX50 HS
カメラ:S5 IS

2015年9月18日 (金)

カレー

今日は
私のなかで、一番気に入ってる料理???
カレーを作ってみました。

もう
なんどもブログUPしてるので
またかと思われた お方は、目をつむっててくださいね!スミマセン!!

材料
じゃがいも      2ヶ
玉ねぎ       2ヶ
ニンジン      1ヶ
豚肉かたまり   400g~(肉片は自分でカットする)
カレールー中辛 4キュウブ⇔(1/2[二分の一 箱])
カレールー辛口 2キュウブ⇔(1/4[四分の一 箱])
一口チョコ     5キュウブ
・・・・・で、作りました。

①肉は、一口大乱切り にして最初に炒めます・・、
 そこへ
②ニンジン、玉ねぎを雑切りしたのを①のなかへ入れて一緒して炒める。

Img_0329_r

炒めたら
それを
③鍋に入れて、水を「具」ひたひたに入れてゆっくり煮込む。
Img_0331_r

ニンジンが煮えたら
④、ジャガイモ乱切りを入れて、さらにとろ火で煮込む・・
Img_0332_r

ジャガイモがやや煮えたら
⑤用意してた「カレールー」と「一口チョコ」を、
鍋(④)に投入して
とろみが付くまで、細火でやさしくかき混ぜながら煮込む・・、

Img_0333_r

とろみが付いたら出来上がり!
Img_0334_r

ちょっと,ピリッとした美味しいカレーです。

カレーの作り方、これで良かったかな?
大雑把ですが
美味しく食べられればOKかな!
手前味噌ですが
旨かったですよ!

※上記写真の色、
また設定を間違えて、全体的に「薄緑」掛かった色ですが、現物は、もっとちゃんとした色です。

カメラ:S5 IS

2015年9月17日 (木)

今日は雨!

♪雨がふります 雨がふる
  遊びに行きたし 傘はなし~

・・・そんな気分の天気です。

玄関先で・・、(葉:夏椿)
Img_2393_r Img_2394_r Img_2395_r17

Img_2392_r17_3

玄関内では・・、
Img_2397_r17 熱帯魚のヒーターが通電しました。
Img_2396_r

朝、6時すぎ室内気温 22℃ ちょっと肌寒い!
天気予報を聞けば
当地 11月上旬の気温とか、、
どうりで寒いわけだ!

熱帯魚、水温設定25℃、
これから
熱帯魚の加温ヒーターも点いたり消えたり
の季節。
常夏の熱帯魚、ええなぁ~!

今日は雨!

カメラ:SX50 HS

2015年9月14日 (月)

夕暮れ

いにしえの昔にも
変わらない夕焼があったことと
おもいを
馳せながらシャッターを切ってみました。

Img_2214_r_2

平安時代の歌人「清少納言」も

秋は夕暮 ゆふ日のさして山の端いとちかうなりたるに からすのね所へ行くとて 三つ四つ二つみつなど とびいそぐさへあはれなり まいて雁などのつらねたるが いとちひさくみゆるは いとをかし 日入りはてて 風の音 むしのねなど はたいふべきにあらず,

・・と、詩って居ます。

Img_2192_r

陽が沈むわずかな時間
ドラマチックな世界が広がります。
これから
秋が深まるにつれ
その
景観は素晴らしさをますことと思います。

カメラ:SX50 HS 〔撮影:たつのこ山 9/12〕 

2015年9月13日 (日)

紫式部と白式部

「ムラサキシキブ」と「コムラサキ」
本当は、どっちがどっちだか見分けつかない私ですが

キャッチフレーズとして今回「紫式部」とかいたが

今まで「コムラサキ」としてブログUPしてきた
「たつのこ山」の紫色の小玉の房実。

なので
「コムラサキ」としておきましょ!
で、その写真。

Img_2145_r
(↑)・・ね!。
雑然とした草木の茂るなかで実をつけてる。

Img_2143_r

Img_2144_r
ここまでは9/05のブログ
[ http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2015/09/post-b727.html ]でも紹介しましたが・・、

今日の本命は「シロシキブ」の紹介。
今回
「シロシキブ」をそばに発見したのでUPします!

Img_2146_r

Img_2149_r
「シロシキブ」
昨年は、気が付かなかったのですが
今年見つけましたので嬉しく思っています。

よーくみてると
色々な花がさりげなく咲く「たつのこ山」は実に面白い!

【あとがき】
「紫式部」、平安時代に生きた女流作家とか・・、
今回の植物「紫式部」等は実に良い名前をいただいたものと思います。
なかには
「ヘクソカズラ
Img_1004_r」とか、「オオイヌノフグリImg_2240_r」とか、とても素敵な香りの「臭木(
クサギImg_0989_r」 等々・・、
気の毒な名前をもらったのもあるのに
「ムラサキシキブ」なんて素敵な名前をもらって良かったですね、得した植物です。

カメラ:SX50 HS

2015年9月12日 (土)

ひそかな情熱を秘めて・・、

えッ! 
何?? 情熱???

Img_2121_r

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

             updown

Img_2121_ra_2

            
ほらね!
曼珠沙華(マンジュシャゲ)」の花を見つけたんだ!
たつのこ山の山腹で・・、

Img_2122_r

Img_2124_r

少し、離れたところでも・・、
Img_2137_r
今期
初めての開花を見た!

曼珠沙華の花
ちょうど
お彼岸の頃に咲くので
「ヒガンバナ」とよばれるのは ご承知のとうり、
でも私は
「曼珠沙華」の名も好き・・、

静かな
ひめたる思いを真っ赤に染めて
開花する 曼珠沙華
とても
情熱的な花、
いよいよ
秋も
その色合いを
季節のなかへと染め始める、
「曼珠沙華」
なにも話さないけれど
秋を
染める その情熱が
私にも伝わって来る気がする・・・、

しばらくは
あちらこちらで曼珠沙華が楽しめる季節になって、
これから先は
穏やかな秋であって欲しいと願っています。

カメラ:SX50 HS

2015年9月11日 (金)

ニラの花

台風18号通過は9月9日。
しかし
その後(9/10)が、
豪雨、曇り、豪雨、曇り、薄日、豪雨と続きやまない
めまぐるしいヒステリックな天候でした。

当地から、北北西の方向 約20kmほどの常総市・・・、
鬼怒川(
キヌガワ)の堤防決壊で甚大な被害が出始めている
被害地区の皆さんのご心痛の思い、心からお察し申します。

そんな
天候の合間ですが、
我家の生垣に「韮(ニラ)の花」が咲いてますので、
ちょこっとだけ
カメラを向けてみました。

Img_0269a_r
(↑)接写、花まで5mm.。とても綺麗な花です。

ちょうど、
蝶がとまりましたので、パチリッ!(↓)

Img_0267_r
※イチモンジセセリ蝶(↑)。
例によってブログ友達『
gardening 2 さん』のお力添えです。
kazuyoo60さん、いつも本当にありがとう感謝です。

(↓)全体では、こんな感じ・・、
Img_0270_r

ニラの花
何にも染まらないで
真っ白な花
清楚で
真直ぐな性格
素敵だな!

カメラ:S5 IS

2015年9月10日 (木)

組み立てキットの料理 二点。

今日は
組み立てキットの料理を二点やってみました。

①青椒肉絲(チンジャオロウス)。
ピーマンを細切して、同封具財と一緒に炒めて
同封ソースを加えるだけ!

(下記 写真は、左上から右への順番)
Img_0247_r9 Img_0248_r Img_0249_r

Img_0250_r Img_0252_r Img_0253_r
〔上記写真6枚、カメラセッティング間違えて、やたらと緑っぽく写ってます〕

②八宝菜(ハッポウサイ)。
キャベツ400gをザック切りして同封具財を一緒に炒めて
同封ソースを加え絡めるだけ!

(下記 写真は、左上から右への順番)
Img_0255_r Img_0256_r Img_0258_r Img_0259_r

Img_0260_r Img_0261_r Img_0262_r Img_0263_r

料理(?) 二点
「青椒肉絲
」と「八宝菜」が
出来ました!

Img_0264_r9

組み立てキット 料理なので
味付けもなにも気にしないで、二点とも具財合わせ炒めるだけ!
impactそうそう
キャベツ400gとピーマン4~5ヶは別途調達しておくこと。

美味しく頂ました!

カメラ:S5 IS

2015年9月 9日 (水)

見た目が悪かった!

今日は失敗の巻き!

友達のブログに出てたので
見よう見まねで・・・、
簡単 料理と聞いて やってみたが
上手く行かなかった。
けど
何とか食べられる範囲にできた!

・・・、 ・・・、

【茄子の生姜醤油】

茄子は5ヶ パックでしたので
5個 全部
ラップに包んで
レンジ(500W) 3分♪チン!
・・・でも、まだ硬かったので
追加で5分♪チン! 
⇒ ⇒ 計8分で何とか柔らかくなったのでOKかな?

Img_0206_r

で、
生姜醤油って、どんなんだ??
とりあえず
生姜を摺って、醤油と混ぜてみた!

Img_0210_r

計 8分、 500W レンジ ♪ちん!で、柔らかくなった茄子。
Img_0212_r

ラップを開いて
あっち(熱っち)、あっち!

Img_0213_r

♪チン した茄子5本は、ちょっと多かったかも・・、
Img_0219_r

先ほどの「生姜醤油」を掛けてみた!
あれッ!
なんだか、見た目がとっても悪くて
これ
食べられるのかな???

Img_0221_r

なんだか
今ひとつなので、生姜醤油を追加で作って
上記写真の茄子を
まぶしながら召し上がってみたら
見た目より
美味しく食べられましたが
作った量が多すぎた!
しかたなく
茄子を主にしてご飯はおかずで食べた!

Img_0209_r

なんだか
茄子が体中に いっぱいになっちゃったよな感じです。
今日の見真似の料理は失敗かな!?

でも、今日の作り方では
量も多いし
目ためが悪いので
もっと工夫が必要なのが勉強できたのはプラス。
しかし
何度も言うようですが
味は何とか食べられる範囲でした!
ゲブッ! う~!!

カメラ:S5 IS

2015年9月 8日 (火)

白露

今日(9/08)は
二十四節気の『白露(
ハクロ)』を迎えました。

白露:大気が冷え草葉に露が見え始め、
    この頃から秋の気配を感じられるようになる。

Img_0233_ra

Img_0230_r Img_0236_r_2 Img_0239_r

このところ
三日続きの雨天で、おまけに台風18号が接近しかけてるので
なにもかも
湿っぽい日々です。
しかし
一雨、一雨、
そして台風が過ぎるたび
秋は
その色合いを 少しづつ 濃く してゆくのだろ・・、
そんな状況の昨今なか
今日は『白露』を迎えました。

カメラ:S5 IS  〔雨の中、たつのこ山 付近〕

2015年9月 5日 (土)

コムラサキが色づいてきた!

「たつのこ山」 ばっかりの記事が多い私ですが・・、

その裾野、
小川の畔 雑然と草木が茂るなかで

「コムラサキ(多分、コムラサキ)」が色づいてきました。

季節折々の色彩に自然の美しさが私は嬉しい!

Img_1997_r

・・・、 ・・・、

結構しっかりした実をつけて
白い粒粒が色を染め始めている。
少し引いての写真から段々UPしてみた(↓)。

Img_1993_r

Img_1994_r Img_1995_r

Img_1996_r
腰の高さほどの低木なので、多分「コムラサキ」かなと思う。

もう少し
背高な木で このような実を付ける「ムラサキシキブ」という種類もある。
この秋
「ムラサキシキブ」にも出会えるといいなと思う。

自然の成す色って本当に綺麗だ!

カメラ:SX50 HS

2015年9月 4日 (金)

花?実?

これって「花?」or「実?」

Img_0198_r3

・・・ ・・・

定期的に通院している
病院の駐車場の植え込みの樹木葉にくっ付いてた!

Img_0195_ra

Img_0196_r

Img_0197_r

・・・ねッ!
見慣れないものがくっ付いてるでしょ!
これって
「花?」じゃないよね!?
だとすれば
{実?」なのかな!?

葉っぱの間についてた「白い物体」初めて見ました!

♪パンパカパ~ン!
今回の物体(?)は、“実” であるということが分かりました。
世の中、実に色々な物があるものですね!
※今回もブログ友達『
gardening 2 さん』からのお力添えを頂きました。
kazuyoo60さんいつもお世話様です、ありがとう!note
happy01scissors

今回の
治療散歩 7,295歩 ( たつのこ山 UP-Down 散歩を含む)

カメラ:S5 IS

2015年9月 3日 (木)

もう秋の陽射し

近所でも
ススキが穂を出し始め
秋の陽に輝く・・・、

Img_1972_r

(↓)たつのこ山へ行って見ると、
山の斜面を利用した子供の長い滑り台が
漆黒の宇宙を照らす太陽に浮かび上がるシルエットが美しい・・、

Img_1976_r

(↓)夕陽に遊ぶネコジャラシが揺れているさまは
秋ならではの風情。

Img_2004_r

Img_2006_r

あれッ!
ネコジャラシの揺れる穂に
懸命にしがみついてる小虫がいる。
こんな所で
何してるんだろう?
暫らく見てたけれど じっとしていて
日向ぼっこでもしてるのかな!?

Img_1979_r
 ↑角度を変えて、1枚パチリッ!(↓)
Img_1980a_r

(↓)シンガポールエアーライン、
鹿島灘(太平洋)の方から侵入してきて
当地付近で大きく旋回して
まもなく成田国際空港着陸です!

Img_2043_r_5 Img_2044_r_3 Img_2045_r_3 Img_2046_r_2 Img_2047_r_2

Img_2048_r
(↑)同日 18:00pm 夕空。

いろいろ
見ていると面白いな、秋の日のゆうぐれ・・・、

カメラ:SX50 HS

2015年9月 1日 (火)

9月入り!

猛烈な暑さの夏
まだまだ と、思っていたら
8月下旬の頃から
いきなり 中秋の気温に見舞われた当地。

人々をビックリさせた天候異変の夏、
その 8月も終わりを告げ、
いよいよ
9月(長月{
ながつき})に入ってまいりました。

今月は
晴れる日が多いといいなと願って止みませんが
こればっかりは
お天気まかせ!

なんじゃ かんじゃ 言っても
あたりを見回せば
秋の兆しが
あちらにも こちらにも 見ることができる この頃・・
・、

Img_1927_r

私の散歩コース「たつのこ山」
その裾野
野外ステージ脇でサルスベリがちらっと咲いている・・、

Img_1954_r

時には
サルスベリの花にスポットをあてて見ようかなと
近寄って
シャッターを押す!


Img_1941_r

つくづく見ると、
結構
綺麗な花だ「サルスベリ(百日紅)」!


Img_1932_r Img_1937_r Img_1939_r_2

サルスベリの花
あの スカートのヒザ(ヒダ?→
どっちかが正解かな?を真似たような花びら!。
ズームして見ると・・、
あれッ!
花の額に幾つもの花茎(?)の伸び
その先に綺麗なヒザヒザが
6~7ヶ 付いて お花を形成してる。

Img_1934_r
念のため、上記写真をトリミングUP(↓) してみると
その
花の姿が見えてくる。
不思議な
スタイルの花「サルスベリ」、
OH! 魅力的!

Img_1934ab_r

そのサルスベリの樹木にも
そろそろ
秋の色・・・、

Img_1944_r

今月は
どんな天候になるのだろうか・・、
西の国
十万億土の彼方にあると聞く
極楽浄土。
夕焼にそまるとき
先人達の喜ぶ姿が浮かんでくる。
今月も素敵な夕焼空に
めぐり合えることを楽しみに
小さな写真機を片手に
うろうろ
治療散歩。

カメラ:SX50 HS

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »