« 小さな秋の中へ・・、 | トップページ | 秋桜 一輪 »

2015年10月17日 (土)

身近な秋いろいろ

特に話題がないので・・・、
目に止まったものに、シャッターを押しました。 

flag最初は
我家の「柿」。
野鳥に残しておいた柿もすっかり熟れて
二三 突つかれて穴が開いてる・・、
そこへ
蟻がしっかり食べに来てる。
自然のなかで
甘く熟した柿
野鳥や昆虫たちにとってメッチャ 美味しいんだろうと思う。
残してた柿
ほかにも あるから いっぱい食べられるね!

Img_3918_r14
蟻の大きさを、
人間に仮定すれば
この柿
途轍もない「でっかい柿」に換算できるから
たらふく食べられるよね!

flag「たつのこ山」へ散歩すれば
ふわふわの花 Img_0974_r_2
実をもってふくらみ
青かったカラスウリが
今は
熟れてきてる。

Img_3920_r

雑木の枝を利用して
ジョロウグモも
ネット張りに余念がない
Img_3947_r_2
Img_3947_ra
※ジョロウグモの戦略(写真参照)、
  A:ゴミ箱のネット
  B:本体ネット
  C:呼び寄せネット
・・・と、3種類のネットをはると聞いていますので
多分、ABCの区割りネットになるのかなと思っている私です。
一般的に
蜘蛛はネット 1枚 だけですが
ジョロウグモは複雑なネットをはり
獲物捕獲率も高いのではと思います。

その脇では
セイタカアワダチソウも 秋の彩りに一役の演出・・、

Img_3922_r Img_3923_r

♪チーチー鳴くので
見上げれば
野鳥「ジョウビタキ」→(多分そうだと思う)
⇒『モヅ』でした!

Img_3945_r Img_3944_r15
※色々音痴多発な私!
今回 は大丈夫と思ってたんですが やはり でしたsweat01
この度も
ブログ友達『
gardening 2 さん』にお力添えを頂きました。
kazuyoo60さん、ありがとうございます。感謝です。note
happy01scissors

見上げる空の向こうに
「く」の字になって飛んでいくので
渡りかと思いきや
サギの群れ・・・

Img_3960_r Img_3961_r

刻々と変化を続ける季節も
すっかり
秋色に染め始めてる。

音の聞こえない
季節の時計も
チックタック チックタック
静かに
時を刻んでるんだね!

治療散歩:9958歩でした!

カメラ:SX50 HS

« 小さな秋の中へ・・、 | トップページ | 秋桜 一輪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野鳥がご馳走に預かりましたか。蟻も高いところまで登ってきたのですものね。
丸いカラスウリ、今年も豊作ですね。蜘蛛の巣が何重にもでしょう。光の加減で見えないときは顔にも当たります。(苦笑)
モズでは?。先日我が家にも来ました。
http://miyanooka1.sakura.ne.jp/mozu.html
毎日1万歩、頑張っておられます。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud柿の木は蟻が木の天辺付近も登って居てるんですよ、やはり果実の生る木は香りが良いと思います、例えば枝の先を切って、匂いを嗅ぐと微かですが「柿の甘い香り」がするので昆虫達にとっても気に入ってる木なのと思います。野鳥たちは「柿の実」の色がきっと目立つ色で目に飛び込んでくるんでしょうね(蝶がお花の色を人が見る色と違って目立ち色で捕らえてるように)、なので野鳥もしっかり食べ始めています。秋もここまでくると「ヒヨドリ」の鳴き声もちらほら聞こえ始めてるので、他の残した「柿の実」も程なく食べにくるでしょう。
bud頂いたコメント拝見して思わず笑らっちゃいましたよ! また 音痴やっちゃった(笑)。「ジョウビタキ」⇒「モズ」の件、今回もお力添えを有り難うございました、感謝です、ありがとう!
bud治療散歩は目標一万歩はなかなか達成できづ3000~5000歩ぐらいが多いのですが、あまり几帳面に考えると続かなくなりますので、のん気な努力で頑張ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さな秋の中へ・・、 | トップページ | 秋桜 一輪 »