« 銀杏(イチョウ)のカーペット | トップページ | 良く見える! »

2015年12月13日 (日)

水墨画展

水墨画展が ありましたので行ってきました。

(撮影は会場受付にてOK頂いています)
Img_6091_r_11_2

受付
扉の中が会場になります。

Img_6056_r_11a

今回は
友人の出品がないので、その作品のUPはありませんが
会場の雰囲気だけでもと
沢山の来場者の合間をぬっての撮影をしてまいりました
その一部です(↓)。

Img_6059_r Img_6062_r Img_6064_r

Img_6068_r Img_6069_r Img_6070_r

毎回のことながら
墨の持つオーラが会場にあふれる
素敵な会場に
わが身を置くとき
何故か心身清まる気が致します。

楽しく 素敵なひと時をいただいて
水墨画の皆さんにお礼を申します。

第32回 現代水墨画 “遊墨会展”
・・・全161点の出品でした・・・

カメラ:SX50 HS

« 銀杏(イチョウ)のカーペット | トップページ | 良く見える! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良いひと時をお持ちでした。
感性と技術とでしょうか。どちらも駄目、仕方ないですが。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud友人の所属する水墨画サークルは春に秋にと年に2回の作品展示会を行うのでその都度拝見しに行って来ます。今回は友人の都合で、その出品は無かったですが行って参りました。
bud毎回の事ながら墨を磨ることから始めて、その濃淡のみで描く水墨画はシンプルなだけに描かれる絵の向こうに色々な感情が伺える作品に出会うと凄いなと関心するばかりです。

いつも展覧会に行って頂き、本当に遠路、ご多忙の中、有難う御座いました。30年間休まず出品して来ましたが、今回は残念ながら、都合で出せずまた、会場へも行けず、仲間の作品を見られずでした。辛うじて、年賀状だけ、やっと墨を磨り描いてみましたが、矢張り展覧会へ出品出来なかった寂しさは否めません。焦らずいつかはまた、拙作ながらも出品出来るひを目指したいと思っています。今回もご高覧、頂き本当に有難う御座いました。師走も半ば、年の瀬に向かい、ご自愛の上、また素敵な写真とブログを楽しみにしています。

ribbon ふきのとう さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud生きていると、いつのまにか自身の中にたまる邪気が墨のもつ力で、その邪気を消し去ってくれる気がしていて、水墨画の展示される空気に身をおいて自身の精神的なものを清めてくるんですよ。そんな中にあって絵を描く方たちのオーラーを感じられる絵に出合うときもっとも喜悦満面な心になれますし、水墨画のなかに見えない何かが見えたときは嬉しいく感じます。
budなので私の絵画の鑑賞の仕方は絵が上手いとか下手とかじゃなくてオーラが感じられる絵が好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀杏(イチョウ)のカーペット | トップページ | 良く見える! »