« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

1月(睦月)の空

1月『睦月(ムツキ)』の空

〔写真:クリックにて拡大します〕

flag1月元旦 sun (写真お休み)

flag1月2日clock16:28pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0028_rabcz
付録⇒ http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/01/12-1272.html

flag1月3日clock16:28pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0101_rabcz
付録⇒ http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/01/13-5ac8.html

flag1月4日clock16:28pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0125_rabcz
付録⇒ Img_0126_r

flag1月5日clock16:18pm 曇り (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0180_rabcz

flag1月6日clock16:19pm 曇り (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0187_rabcz

flag1月7日clock16:26pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0207_rabcz

flag1月8日clock16:38pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0227_rabcz
付録⇒ Img_0230_r

flag1月9日clock16:32pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0251_rabcz
付録⇒ Img_0252_r

flag1月10日clock16:34pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0284_rabcz
付録⇒ Img_0289_r Img_0293_r

flag1月11日clock16:32pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0311_rabcz

flag1月12日 曇りclock16:09pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0325_rabcz
( [朝:小雪。昼:小雨。夕:曇り] 寒い日でした ) ↑

flag1月13日clock16:39pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0359_rabcz
付録⇒Img_0356_r Img_0360_r Img_0361_r Img_0365_r13

flag1月14日clock16:42pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0400_rabcz
付録⇒Img_0405_r

flag1月15日clock16:33pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0426_rabcz

flag1月16日clock16:37pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0442_rabcz
付録⇒Img_0438_r Img_0445_r

flag1月17日、曇り clock16:37pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0475_rabcz_2

flag1月18日clock16:40pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0494_rabcz
付録⇒ もうじきダイア富士Img_0496_r。 よおく見ると富士冠雪Img_0506_r18

flag1月19日clock16:46pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0523_rabcz
付録⇒ 富士山Img_0525_r Img_0528_r Img_0538_r Img_0545_r。スカイツリーImg_0532_r

flag1月20日clock16:43pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0603_rabcz
付録⇒スカイツリーImg_0605_r。富士山Img_0604_r Img_0607_r Img_0615_r

flag1月21日clock16:24pm曇天 (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0692_rabcz

flag1月22日clock16:47pm曇天 (180度パノラマ 3枚連結写真)↓
    ※今日あたりがダイア富士になる頃、雲でダメでした。

Img_0704_rabcz
付録⇒ 富士山付近Img_0697_r。お月様Img_0698_r_2

flag1月23日clock16:26pm 雨⇒Img_0708_r_23

flag1月24日clock16:50pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0723_r2abcz
     updown   updown   updown富士山付近トリミング
Img_0722a_r
付録⇒Img_0718_r, Img_0720_r, Img_0725_r

flag1月25日clock16:51pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0745_rabcz
付録⇒ Img_0740_r, Img_0746_r

flag1月26日clock16:48pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0764_rabcz
付録⇒
Img_0767_rImg_0767_ra

flag1月27日clock16:51pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0820_rabcz
付録⇒ Img_0823_r,Img_0826_r

flag1月28日clock16:49pm (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0857_rabcz
付録⇒Img_0858_r(富士山は見えませんでした)

flag1月29日clock15:41pm 雨⇒Img_0908_r_29

flag1月30日clock16:07pm曇天 (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0911_rabcz

flag1月31日clock16:56pm曇天 (180度パノラマ 3枚連結写真)
Img_0965_rabcz
付録⇒Img_0959_r

今月も多くの皆さんのお力添えを頂きながら、
晴れの日、雨の日、曇りの日などのなかに佇み
暮れなずむ西の空を撮る事ができましたこと、
皆様にお礼と感謝をお伝え申します。
有り難うございましたnote
happy01scissors

From:団栗

飛行機

1月31日夕刻
国際線の飛行機が成田へ いっぱい飛んできた。
短時間の間に切ったシャッターです。
航空会社の名前間違ってたら御免なさい

ユナイテッド
Img_0925_r

ニュージーランド
Img_0926_r

JAL
Img_0927_r

デルタ
Img_0929_r

ANA
Img_0931_r_ana

アメリカン
Img_0936_r

カタール
Img_0937_r

カナダ
Img_0940_r_2

エアブリッジカーゴ(貨物機)
Img_0941_r

シンガポール
Img_0944_r

チャイナ
Img_0949_r

夕刻「たつのこ山」から見た
16:06~16:47の間の飛行機です。
この間飛んできた同じ航空会社の別便の飛行機は重複するので載せてません

1月末の日曜日夕刻
成田空港も随分混雑したんだろう

何だかんだいっても今年も はや 1ヶ月が過ぎました。

カメラ:SX50 HS

2016年1月30日 (土)

雨の公園

日曜大工の部品を探しに
ホームセンターへ 行っときに通りかかった公園。
雨の中
ちょっと寄ってみた!

あれッ!
もしかしたら「カモメ???」
ちょっと
違う気がしますが
「カモメ」だよね!?

Img_0877_r

Img_0874_r_29

良く見ると
意外と可愛い顔してる!

Img_0876_r

水面にいてる
「カモメ(?)」は寒そう!

Img_0899_r

白鳥がいて
大きさをくらべると
「カモメ(?)」小っちゃ!(↓)

Img_0898_r

寄り道した公園
雨じゃなければ、もっとシャッターを切れたのに・・・、
寒いし
傘差しながらでしたので
早々に退散しました。

カメラ:SX50 HS 

2016年1月28日 (木)

厳冬の候

暖冬と感じていたら
ここに来て
いっぺに厳冬の装い・・・、
散歩コースの小川も
凍てついてる。

Img_0784_r

Img_0778_r Img_0779_r

夕陽の
ぬくもりに
凍らない水面のは鴨たちが
羽を休めている。

Img_0783_r

Img_0788_r Img_0789_r

見上げれば
モズも寒そう!

Img_0791_r

治療散歩
たつのこ山まで戻ると
夕空が
いつになく 茜色に染まる・・・、

Img_0808_r
                   updown     updown     updown
Img_0808_ra_2
Img_0815_r Img_0826_r

陽が隠れると
空気がひんやりしてくるが
心地良い
一日でした。

Img_0829_r

自然の営みって素敵だな!

カメラ:SX50 HS

2016年1月27日 (水)

秋に「厳冬」を予測してた!

晩秋の頃、
すでに
この冬の寒さを知っていたのは
昆虫のカマキリ。
暖冬の時は
地上数センチのところでカマキリの卵を見かけるが、
今期は
地上 約150cmほどの高いところに見つけた!
当地では雪はほとんどないが
カマキリは
雪に埋もれない高さに卵を産むと聞く。
例年にない高さに卵を産みつけたカマキリは
この冬は極寒になることを感じていたのだろう!
持ち合わせたカマキリの本能
素晴らしいと思う。
下記写真(↓)にカマキリの卵があるんよ!

Img_0770_r
updown updown説明写真(↓)
Img_0770_ra
 ↓拡大(庭木は雪柳)
Img_0771_r
 ↓拡大
Img_0772_r_27
春もたけなわの頃
カマキリの赤ちゃんが沢山でてくるだろう。
ここは
我家の小さな庭で
日当たりの良い場所だ!
昆虫たちは
なにで
次の季節を知るのだろう・・、
なにで
日当たりの良い場所を知るのだろう・・、
不思議に思う。
人は自然に対するこのような
鋭い感覚は持ち合わせていない。

なかんずく
私達に
自然に逆らうことなく生きる
大切さを教えてもらった気がする。

カメラ:SX50HS {記事UP 1/27 23:55}

2016年1月24日 (日)

グー・チョキ・パー

何のこっちゃ?

グー・チョキ・パー!?

Img_0658_r
  updown   updown   updown (クリックすると拡大します)
Img_0658_ra_3 Img_0658_rb_2 Img_0658_rc_2
ご存知「蝋梅(ローバイ)」です。

あら~ッ!
幼子が三人で
「じゃんけんち・あいこで しょ」って
じゃんけん してる見たくみえたので思わずパチリッ!

蝋細工みたいな「梅花」なので “蝋梅” と名前をもらったとか!
良く見ると
可愛いお花です。

Img_0652_r Img_0654_r

Img_0655_r Img_0656_r

Img_0666_r

一般的には
鈴生りに咲く「蝋梅」のようですが
ここでは
ちらほら咲いていて
侘び寂びの趣のなかに
それなりに美しく微笑み咲いていました。

カメラ:SX50 HS

2016年1月23日 (土)

仲良きことは美しき哉

今年は
梅も幾分早めに咲きだしたのかな!?

今日は、梅花二輪。

“ 仲良きことは美しき哉 ”
Img_0670_r

ぬくもりを求めて
1枚
パチリッ!
なんとなく春の薫り!

今日はこれだけです。

カメラ:SX50 HS

2016年1月22日 (金)

ひだまり

大寒の候

けれど

陽だまりは

ぬくい・・、

なので

ひなたぼっこ

Img_0680_r

Img_0681_r

Img_0682_r

・・・ね!
うとうとしてたのかな にゃこちゃん!

いくら
よんでも
微動だにせず。

心地よさそう!

カメラ:SX50 HS

2016年1月21日 (木)

大寒

今日(1/21)は
二十四節気の『大寒(
ダイカン)』を迎えました!

大寒:寒さ極寒の候!

寒さ対策もしっかりしていたい時期・・、
酒蔵では
大吟醸酒などを仕込む大切な時期で

寒さもピークを迎える この頃。

我家では
酒粕を溶かしてつくる甘酒などで身体を温め、大寒の冬を楽しむ!
※(酒粕で作る「甘酒」はアルコール分があるので車など運転の時は飲んじゃダメです
庭先では
雪割草が淡いピンク色の蕾みを膨らませてきた・・・、

Img_0553_r

春山茶花(ハルサザンカ)や椿「紅獅子」も寒さのなか元気よく咲いている。
Img_0559_r Img_0562_r

玄関先では
「チンチョウゲ」が春を待つ・・、

Img_0563_r

久々に
「牛久自然観察の森」を歩いてみた!

Img_0567_r
いやいや
もう梅がほころんでる!

Img_0569_r Img_0571_r Img_0573_r

帰りに寄った
「たつのこ山」から・・・、
お月様が優しく微笑んでる!

Img_0581_r
おお!
富士山に落ちる夕陽も綺麗!

Img_0598_r

撮影は全て昨日(1/20)ですが
こうして
今日(1/21)は『大寒』を迎えました。
陽射しは
なんとなく春のかおりがする!
寒さのなかでも
晴れると
もう
陽だまりがあたたかい!

温かいぬくもりに
身をゆだねる
ひととき
なぜか
嬉しくなる。
ぬくもりっていいな・・、

でも
まだまだ寒い季節
皆さんにおいても風邪などひきませんように
今日は二十四節気『大寒』なんですから!

カメラ:SX50 HS

2016年1月20日 (水)

富士山が見えました!

散歩コース「たつのこ山」から
夕日にシルエット富士山が見えました!

そろそろ
ダイア富士が見える頃に・・・、
1月19日 clock16:43 pm

Img_0524_r

clock16:49 pm
Img_0542a_r
 updown   updown   updown
Img_0542b_r
Img_0544_r Img_0545_r_2

日本各地
大荒れの天候で
北海道など猛吹雪。
当地では
冷たい冷たい
風が吹きあれる一日でした。

カメラ:SX50 HS

2016年1月16日 (土)

凧あげ!

お正月になって
今年は存分に「凧あげ」をしてみました!
場所は「たつのこ山」隣接の空き地にて。
風向きによって
あっちへむいたり
こっちへむいたり
私の背に風を受けながらの凧あげです。

1月3日、北東に向いての凧です。
Img_0077_r
Img_0076_ra

1月7日、東に向っての凧です。
Img_0198_ra

1月8日、西南に向っての凧です。
Img_0215_r
Img_0213_ra

1月9日、北西に向っての凧です。
Img_0239_ra

1月10日、北東に向っての凧です。
Img_0276_r
Img_0275_ra

1月11日、 西に向っての凧です。
Img_0301_r
Img_0298_ra

1月13日、 西に向っての凧です。
Img_0344_ra

1月14日、 北東に向っての凧です。
Img_0371_r
Img_0372_ra

1月15日、 西南に向っての凧です。
Img_0417_r
Img_0415_ra
(↑)この日(1/15)は凧糸が切れるかと思うほど凧の引きが強かったです。

小正月の15日をもって、凧上げ一区切りにします。
この歳になって
凧あげを楽しめたのは幸せなことです。

公園に凧を持ってきたお子達3人と一緒に凧をあげたり・・、
昔の凧を持ってきて一緒に上げた大人もいたし・・、
ラジコン飛行機を側で飛ばしてた大人もいてたし・・、
結構 楽しかったです。

カメラ:SX50 HS

2016年1月14日 (木)

たつのこ山ダイアモンド!

龍が岡公園内の築山「たつのこ山」は
私の散歩コースの一角。
その
「たつのこ山」にもダイアモンドのような輝き!!!

Img_0336_r
(↑)1月13日15:27clock

そう言えば
「たつのこ山」の天辺から見る
「富士山」へ 夕陽が重なる「富士ダイアモンド」も
あと
一週間ほどでやって来る。
宝石「ダイア」に全く縁のない私なので
せめて
自然界のダイヤモンドのような輝きにあやかりたいなと思っている。
身近なところで「たつのこ山ダイア」が見られたので
富士山のその頃は晴れるといいなと願っています。

カメラ:SX50 HS

2016年1月10日 (日)

野鳥が一羽

「たつのこ山」、いつもの散歩コースを歩いていると・・・、
後方から飛んできて
通り過ぎて、目の前の小枝に停まって
きょろきょろし始めた野鳥。
多分「ジョウビタキ(♀)」と思うが
間違ってたらご指摘くださいね。

たった一羽ですが
暫らく私の前でくつろいでいましたので
シャッター5枚(連写違います)を切りました。

Img_0140_r

Img_0141_r Img_0142_r Img_0143_r

Img_0144_r_2

野鳥を撮るのが下手な私だけど
今回は
ハッキリ写ったと言う点で
納得のシャッターが切れました。

カメラ:SX50 HS

2016年1月 9日 (土)

今朝は冷えました!

今朝は
室温6度でした。
久々に寒い朝を迎えました。
天気予報を聞くと、これでもまだ平年少し高い温度と聞きました。
今までが
温かかったせいか
やけに寒く感じたのは連日の暖冬の後の体感温度の為と予報士の話し。

雪国の方達から
笑われそうそうですが

車の屋根に降りた露が霜げてたので
やはり
それなりに寒い朝と思う・・・、

Img_0032_r
  updownズームして見ました(↓)
Img_0033_r

庭では
椿「紅獅子」(右)と春山茶花[ハルサザンカ](左)が
今年は沢山の花を咲かせてくれてる・・・、

Img_0025a_r Img_0024a_r
Img_0004_r Img_0005_r

関東圏では
これからの下旬、2月に掛けて
少しは雪の振ることもある時節になるが
今年は
暖冬気味なのでどうなることやら
空の雲たちも悩んでることだろう!
そんな状況のなか
今朝は少し冷え込みました。
しかし いま
午前中の陽射しに心地よい寒さです。

カメラ:S5 IS

2016年1月 8日 (金)

千勝神社

千勝(チカツ)神社へ初詣。

年明け早々は混雑するので
少し落着いてからの参拝です。

Img_0192_r

Img_0196_r


Img_0193_r


Img_0195_r

Img_0194_r

お正月気分が終るころの参拝ですが
これで
私も平常心にて今年の時を刻むことに・・・、

誰しも
願うことだろうけれど
“ どうか見守ってくださるように ”

カメラ:SX50 HS (参拝日 1/07)

2016年1月 6日 (水)

小寒

今日(1/06)は、二十四節気の『小寒(ショウカン)』を迎えました。
いよいよ
「寒の入り」です。
しかし
今年は暖冬気味で「寒の入り」とは思えないほど穏やかな気温が続いてます。
いつもの治療散歩コースで
水仙が満開なのには驚きました。
例年ですと
この場所の水仙は やっと一輪二輪が花開いてる程度なのに
今年は満開!

Img_0169_r

Img_0146_r Img_0148_r Img_0149_r

Img_0151_r Img_0152_r Img_0153_r

Img_0155_r Img_0159_r Img_0160_r

Img_0164_r

今週後半には、寒さが戻ると聞いていますが、
少しは時節の陽気になってほしいと思っています。
 ・農作物にしても・・、
 ・酒蔵のお酒の仕込みにしても・・、
 ・寒天造りにしても・・、
 ・高野豆腐 造りにしても・・、
時節には時節の気温なのがベストと思うから!

いままでの この時期、
こんなに水仙が花開いたのを見たのは初めての私。
やはり
温暖化の傾向なのかな?
それとも
異常気候なのかな?

Img_0163_r
いずれにせよ
気候が不安定だと人々の心も不安定になり勝ちなのかな?
心いためる びっくりするような事が多い昨今・・・、
そんな状況のなかで
今日は寒の入り
『小寒』を迎えました。

皆さんには、
暖冬に油断することなく
風邪などひきませんようご自愛くださいね!

カメラ:SX50 HS

2016年1月 5日 (火)

タイヤ交換

冬タイヤへ履き替えしてみました。

今年は暖冬傾向ですし当地では夏タイヤのままでも大丈夫かと思いますが、
冬タイヤがあるので
書き換えてみました。

(↓)夏タイヤの状態
Img_0012_r

(↓)仕舞って置いた冬タイヤを出したところ・・・、
Img_0010_rImg_0011_r

(↓)使う工具
Img_0013_ra
ジャッキで車体を上げてタイヤを路面から浮かせて・・、
タイヤレンチでホイールの脱着をします
(車載レンチは使いませんでした)
タイヤホイール ナットの締め付けはトルクレンチで規定値で締め付けます。

(↓)夏タイヤを外して冬タイヤを着けるところ・・・、
Img_0015_r

(↓)左の前後終了!
Img_0019_r
(↓)右の前後も終了!
Img_0018_r

あとは、
タイヤの空気圧を規定値に調整して、ホイール キャップをして終わりです。

所要時間1時間かかってしまいました。
若い頃は最速30分で出来たのですが、最近はやることが鈍くなったけれど結構楽しいものです。

以上です。

カメラ:S5 IS

2016年1月 4日 (月)

凧上げ

「たつのこ山」の東側 空き地で凧を上げてみました!

結構、高くあがりましたよ!
(クリックで拡大します)

Img_0075_r

Img_0082_r Img_0072_r Img_0074_r

どれだけ
高く あげたか下記写真みてね!(↓)

Img_0089_r
 updown updown上記説明(↓)
Img_0089_ra
(↑)このぐらい高く あげると 凧糸が引く強さが凄いです。

(↓)飛行機が来た![左:飛行機。右:凧]
Img_0090_r

この歳で
凧をあげるのって 勇気がいるものですが
結構 楽しいですよ!
お正月を凧で楽しみました。

・・・この後は「たつのこ山」から夕空を眺めて帰宅。

カメラ:SX50 HS

2016年1月 3日 (日)

別冊付録「1/3 の富士山」

1月3日の夕富士 シルエット。

clock 16:30pm頃 3枚

Img_0102_r

Img_0103_r

Img_0112_r

このページ 「コメント欄なし」です。

From:団栗 カメラ:SX50 HS

1月2日 夕焼けシルエット富士

1月2日
事始の今日は
早速 いつもの散歩コースへ、
夕焼けシルエット富士が美しかったです。

Img_0055_r

スカイツリも夕焼け霞みのなかで・・・
Img_0069_r

・・・こうして今年もいよいよ時が刻み始めだしました!

少しは
私にも良い事があると良いなと思いつつの今年のスタートです。

カメラ:SX50 HS




2016年1月 2日 (土)

初春のお慶びを申し上げます

新年あけましておめでとう御座います!

Img_0001a_r_ab_a
(↑左)カメラ S5 IS             (↑右)カメラ SX50 HS
(今年も、上記 二つのコンデジでの写真予定です)

皆様のご健康とご多幸を心から願っています。

未熟な私ですけれど

本年も 

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

H28年 お正月

From:団栗

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »