« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

2月(如月)の空

2月『如月(キサラギ)』の空

〔写真:クリックで拡大します〕

flag2月1日cloudclock 4:07pm (3枚連結写真)。run 3,660歩
Img_0003_rabcz

flag2月2日clock 4:58pm (3枚連結写真)。run 5,207歩
Img_0017_rabcz
付録:「スカイツリ」Img_0018_r「赤城山」Img_0019_r、「日光、男体山」Img_0020_r、「筑波山」Img_0021_r

flag2月3日(節分clock 4:51pm (3枚連結写真)。run 5,023歩
Img_0998_rabcz

flag2月4日(立春clock 4:58pm (3枚連結写真)。run 4,290歩
Img_1023_rabcz
付録⇒Img_1019_r

flag2月5日clock4:52pm(3枚連結写真)。run 5,282歩
Img_1196_rabcz

flag2月6日cloudclock4:50pm(3枚連結写真)。run 8,193歩
Img_1208_rabcz

flag2月7日clock4:59pm(3枚連結写真)。run 11,602歩
Img_1242_rabcz
付録⇒Img_1243_r

flag2月8日clock4:59pm(3枚連結写真)。run 7,663歩
Img_1269_rabcz_2
付録⇒Img_1266_r

flag2月9日clock5:06pm(3枚連結写真)。run 6,894歩
Img_1286_rabcz
付録⇒
Img_1289_r

flag2月10日clock5:10pm(3枚連結写真)。run 7,231歩
Img_1326_rabcz
付録⇒
Img_1327_ra_2Img_1339_r110、  おまけ:17:50pm月Img_1341_r

flag2月11日clock5:08pm(3枚連結写真)。run 5,006歩
Img_1367_rabcz
付録⇒Img_1373_rImg_1374_r

flag2月12日cloudclock5:12pm(3枚連結写真)。run 3,802歩
Img_1392_rabcz

flag2月13日cloudclock4:56pm(3枚連結写真)。run 7,830歩
Img_1501_rabcz

flag2月14日clock5:02pm(3枚連結写真)。run 5,260歩
Img_1517_r_14abcz1

flag2月15日clock4:23pm rainsnow(ミゾレ)(3枚連結写真)。run 7,039歩
Img_1521_rabcz
付録⇒Img_1518_r_15

flag2月16日clock5:09pm(3枚連結写真)。run 4,898歩
Img_1559_rabcz
付録:Img_1567_r_2leftrightImg_1567_raImg_1561_rImg_1570_rImg_1568_r

flag2月17日clock5:14pm(3枚連結写真)。run 7,272歩
Img_1596_rabcz
付録:スカイツリーImg_1582_r、日光男体山Img_1583_r、筑波山Img_1584_r

flag2月18日clock5:11pm(3枚連結写真)。run 6,031歩
Img_1618_rabcz
付録⇒富士Img_1634_r、 夜10時過ぎの月Img_1637_r

flag2月19日clock5:20pm(3枚連結写真)。run 5,780歩
Img_1672_rabcz
付録⇒Img_1655_r

flag2月20日rainclock2:45pm(3枚連結写真)。run 10,341歩
Img_1677_rabcz
付録⇒Img_1673_r_20

flag2月21日clock5:16pm(3枚連結写真)。run 13,599歩
Img_1698_rabcz
付録⇒Img_1703_r。 22:21pmImg_1716_r

flag2月22日 cloudclock4:33pm(3枚連結写真)。run 13,622歩
Img_1746_rabcz

flag2月23日 clock5:10pm(3枚連結写真)。run 3,752歩
Img_1774_rabcz
付録⇒Img_1775_r

flag2月24日 clock4:53pm(3枚連結写真)。run 9,353歩
Img_1795_rabcz

flag2月25日 clock5:11pm(3枚連結写真)。run 7,972 歩
Img_1893_rabcz
付録⇒Img_1895_r

flag2月26日 clock5:10 pm(3枚連結写真)。run 5,304 歩
Img_1921_ra

flag2月27日 clock5:16 pm(3枚連結写真)。run 5,930 歩
Img_1930_rabcz

付録⇒Img_1932_r

flag2月28日 clock5:22 pm(3枚連結写真)。run 9,829 歩
Img_1964_rabcz

flag2月29日 clock5:05 pm(3枚連結写真)。run 12,575 歩
Img_2040_rabcz

今月、2/29は四年に一度の日ですね、
その29日も無事夕刻の空を記載できました。
今月は暖かったり寒かったりして
なんとも 落ち着かない気候でしたが、それが春への移り変わる季節の証なのかも知れません。
こうして
夕刻の空を並べてみるとその表情は千変万化です、自然という名の芸術は実に偉大な気がいたします。
夕刻の空を眺めて清々しい気持ちになりますが

折しも
時は花粉症の方々にとってつらい季節です、
どうか その症状が少しでも軽いことを願いつつ
如月2月の幕を降ろしたいと思います。

今月も
拙い私のブログをご覧いただきまして
心から感謝申します、ありがとうございました。

カメラ:SX580 HS

2016年2月28日 (日)

車・ワイパーアーム塗装修復

車、何年も使って
ワイパーアームの塗装が色あせてきたので
塗装をしてみた。

リアーワイパーの
「軸キャップ」と「ワイパーブレード」は先日 塗装しましたので
今回は
そのアームの部分塗装が傷んできたので
塗装をすることにしました。

Img_0076_r
  updown updown今回の塗装するアーム部分ですです(↓)。
Img_0076_ra

拡大してみると
傷み具合がわかります(↓)。

Img_0078_r_22
 updown(拡大↓)、白い点々部分が色落ち!
Img_0077_r

まず
軸のキャップを持ち上げて、
なかに見える
ナット(ネジ)12mmを回して外します。

Img_0092_a_r

ナット(ネジ)を取れば
引き抜いて外せます。

Img_0093_r

バラして
「艶消し黒色」カラースプレーで
「軽く吹き付け塗装」を何度か繰り返して塗って仕上げます。

Img_0094_r

塗り終えて
塗料が乾燥したら
取り付けて
終了です。

Img_0095_r
ほらね!
点々に色抜けしてた
ワイパーアームが綺麗になりました。

Img_0097_ra

所要時間 30分ほどで 綺麗にできました!
汚くなったり、色あせたりした
ワイパーアームより
気分もよく
車を綺麗に してると
車の運転も
より安全運転へとつながる私です。

写真だと
わかりにくいですが
肉眼で見る
「塗装」修復の前と後では
明らかにきれいになりましたよ!

カメラ:S5 IS

2016年2月27日 (土)

緑地帯の梅

日差しは、
少し春めいても 空気はまだまだひんやりしてる・・・、

近くの緑地帯に
白梅が満開を迎えてるので
ちらっと
観てきました。

我が家の
ハルサザンカが今なを一輪、また一輪と咲き続けてるなか
梅の蕾もだいぶ色濃くなってきてるので
もうじき開花するだろう・・・、

Img_1802_r

Img_1807_r Img_1812_r_25

写真付き前置きが長くなりましたが・・、
今日の本題
「近くの緑地帯」の白梅を撮ってきました。

Img_1813_r_25

Img_1826_r

Img_1846_r Img_1857_r Img_1819_r

Img_1817_r Img_1818_r Img_1858_r

Img_1828_r Img_1835_r Img_1836_r

Img_1837_r

足元では
今年、初の出会い
「白いタンポポ」がお出迎え・・、

Img_1850_r Img_1851_r

青空のもと
白梅が群れかえるほどに
花・花・花・花・花・花・花・花、、、、

Img_1830_r

Img_1853_r

季節が
春のなかへと移りはじめた。
しばらくは
各所で
花春を楽しめそう この頃・・・、

カメラ:SX50 HS

2016年2月26日 (金)

久々にカレーです。

みなさんご存じのカレーです。

(↓)我が家の場合の具。
Img_0079_r_24

具を適当にカットして
お肉を先に炒めます(うまみを閉じ込める為)
「ニンジン、玉ねぎ」を入れて炒めます。

Img_0080_r Img_0081_r Img_0082_r

軽く 炒めた 具を
鍋に入れて
ことことゆっくり煮ます(35~40分)

Img_0083_r
このあと
ジャガ
イモも入れて
15分ほど とろ火で煮ます。

Img_0086_r
初めのころは、じゃが芋も一緒でしたが
じゃが芋が解けちゃうので
今は今回のように
ジャガイモは後からいれて煮てます。

・・煮込んだ具が柔らかくなったら・・
flagカレールー(中辛)4キュウブ
flagカレールー(辛口)2キュウブ
flag一口 チョコレート 5キュウブ

Img_0087_r Img_0088_r Img_0090_r

ルーやチョコが解けるまで火を止めて、
ゆっくりかき混ぜて 調味具が なじんだら
とろ火で
とろみがつくまでゆっくり火入れして出来上がり。
実際の色は
もっと 濃いカレー色ですが写真の具合でご覧のカレー色です。
Img_0091_r_24

リンゴや茄子を入れてもおいしいと聞きますが・・・、
我が家は
毎回、こんな感じです。

私の作った下手なカレーでも
レトルト カレーより
ずーーーーーーーッ と、旨い!!!

みなさん
百も承知の カレー ですが
もしかしたら
その家、家によって
それぞれの 味があるんだろうなと思います。

カメラ:S5 IS

2016年2月25日 (木)

春まだ浅いこの頃・・、

たつのこ山の山麓

♪チッ! ♪チッ!
・・・と、
鳴き声が聞こえたので見上げると、

 これ
「シジュウカラ」見たいけれど!?
胸毛がオレンジ色が混じってるので、
もしかすると
「シジュウカラ」違うかもね!

Img_1726_r_2
※(↑)『ヤマガラ』である事がわかりました。
ブログ友達『
gardening 2 さん』が教えてくれました。
毎度の事ながら kazuyoo60さん本当に有難う、感謝です。

たつのこ山 周辺を
しばらく
歩いてると
羽音もかろやかに
歩道の路肩に降りてきた
野鳥。
今度は「シジュウカラ」と思う。

Img_1743_r_2

たつのこ山のふもと
今度は「ツグミ」。

Img_1754_ra Img_1757_ra
春まだ浅い
冷たい空気のなか
小鳥たちは元気です。

我が家
玄関先でも
「チンチョウゲ」がほころび始め
いよいよ
春になってきたよと
季節を告げてる。

Img_1749_ra Img_1750_ra_23

このころに似合う歌が
【♪早春賦】
♪春は名のみの 風の寒さや谷の鶯 歌は思えど時にあらずと 声も立てず~

   updown
You Tube で見つけました(↓)
https://www.youtube.com/watch?v=n_vWpnYv2FA

何かが “春” めいてきましたね!

カメラ:SX50 HS

2016年2月23日 (火)

仲良し?

昨日
散歩の途中で見かけました!

Img_1729_ra

右側の一台が倒れたのだろう・・・、
あとの二台は
連鎖的な
物理現象と呼べるのかな?
・・・「仲良し」に見えました。

今日は、これだけです。
カメラ:SX50 HS

2016年2月22日 (月)

(お花)その後

昨年頂いた
「スイセンガリル」、「ヒメリュウキンカ」、「日本水仙八重」が、
一部
蕾が顔を出し始めた。

【スイセンガリル】
もうじき咲いてくれそうなので楽しみ・・・、

Img_0068__r
Img_0072_r

【ヒメリュウキンカ】
まだかなと思っていたら
蕾が育ってるのでうれしく思う。

Img_0069_r
Img_0071_r

【日本水仙八重】
こちらは
のんびり屋なのか?
現在は蕾なく葉だけです。
いつの日か
蕾をもってくれると良いのだが・・・、

Img_0073_r

ところで
我が家のほったらかしの雪割草ですが
先日
ご案内した「二つの蕾」が花開き始めた。
先に咲いていた花は
何やら
実(??)を付けたんかな?

Img_0062_r
Img_0067_r

(↓)ほかの鉢の雪割草も
咲き出したので
とても
うれしく思っている。

Img_0061_r

こうして身近な
植物たちも
春のぬくもりを感じとってるのだろう・・、
冬の寒さのなかを
精一杯に生きて

その花を
咲かせる。
つらいことも
あるだろうに文句も言わず
お花たちは可愛い、
そのお花たちに元気をもらう私です。

カメラ:S5 IS

2016年2月19日 (金)

雨水(ウスイ)

今日(2/19)は、

二十四節気の雨水(ウスイ)を迎えました!

昨日から、巷に流れる天気予報などで

再三 流れていました「雨水」という言葉なので

その意味ご承知かと思いますが、

それは

「降る雪も、雨に変わり始めるころ」

と、いう季節です。

折しも

今日は、小春日和の天気にめぐまれて

あの寒さは

どこに行ったんだろうと思うほど心地よい暖かさです・・・、

Img_1428_r

Img_1405_r Img_1422_r

冬、枯野セピア色の原にも

その枯葉のじゅうたんを押しのけて

春の幸せを運んでくる

福寿草が

春が来たかと顔を出してきた。

私も “ 春眠暁を覚えず ” とばかり ゆっくり朝寝をして

気持ちは 春のなか・・・、

これからは

三寒四温を繰り返しながら

本格的な春へと向かうのだろう・・、

その第一歩

今日は「雨水」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2016年2月17日 (水)

竹林

春とは名ばかりの季節

「立春」をすぎて久しいが

今は まだ冬枯れのセピア色の景色のなか、

青々と

なんの曇りもなく

清々しく美しく林立している竹、竹、竹・・・、

Img_1441_ra_2

竹は

素晴らしい

エネルギーの持ち主と思う。

初夏のころには

タケノコが

お口のなかえと

その季節を運んでくるだろう!

自然の

営み大切にしたい・・・、

カメラ:SX50 HS

2016年2月16日 (火)

お雛様

今年も
お雛様の季節が近づいてまいりました。

我が家は
お雛様がないので
とある
施設に飾られたお雛様です。

Img_1461a_r

Img_1460_r

色々なお花が
咲き出し始める春、
その先駆けに
桃の節句
いいものですね!
こうして
春がだんだんと姿をあらわして
来るのでしょう!

甘党の私は
桃の節句にちなんだ
和菓子も
大好きです、
菱餅、桜餅、五色のあられ、白酒・・、

和菓子のみならず
白酒が入ってることは殿方も
少しは
ひな祭りに携わっても いいのかな?
いろいろ
夢があって素敵な行事と思います。

カメラ:SX50 HS

2016年2月15日 (月)

「雪割草」その後!

雪割草、前回2月2日にUPしましたが・・・、
その後
昼間に花開いて
夕方には花を閉じて
・・・を、繰り返してます。
今は
写真のように 少しピークは過ぎましたが、
お天道様のもとで
健気に
咲いてくれる 雪割草に嬉しく思っています。

Img_1509_r

最初に開花した株の花は
少し
色が褪せてきました(↓)。

Img_1510_r_14
・・・が、よく見ると
蕾が二つ顔を出してきましたので
私のうれしさ倍増です(↓)。

Img_1510_ra

・・これで
もうしばらくは楽しめそうです。

カメラ:SX50 HS

2016年2月14日 (日)

週末の夕空、飛行機がラッシュアワー

週末の夕暮れは空が賑やか・・!

実に色々な飛行機が
太平洋沖の空から
鹿島灘海岸をへて飛んできて
私の散歩「たつのこ山」手前で旋回して
成田国際空港へ
着陸する。

次々に飛んでくる飛行機を見てるだけでも飽きない・・・
Img_1468_r Img_1469_r Img_1470_r

Img_1473_r Img_1502_r Img_1503_r

向かって来る 一機を追ってみた!
Img_1476_r
Img_1477_r
Img_1478_r
ここらで旋回を始める・・、
Img_1479_r
Img_1480_r
Img_1481_r
Img_1482_r
Img_1483_r
Img_1484_r
Img_1485_r
Img_1486_r
Img_1487_r
Img_1488_r
Img_1489_r
旋回が終わると 足を出し始める・・、
Img_1490_r
Img_1491_rImg_1492_rImg_1493_r
Img_1494_r
Img_1495_r
パイロットからは
もう成田空港が見えてるんだろうな!

肉眼で見てると
航空会社マークまでは識別できないほど遠く小さく見えてる飛行機。
コンデジのズームで
目いっぱい 引き寄せての撮影です。

今日は
これでおしまい!

カメラ:SX50 HS

2016年2月 7日 (日)

Windows 10 にしてみました。

「ウインド―ズ 10(Windows 10)」にしてみました!

今まで「Windows 7」でしたが、
今度は
「10」にして少し使い勝手が異なるので
なれるまで
時折 戸惑うこともあるんですが
どうにか
PCを動かしています。
Img_0055_ra

(Windows 10 の立ち上がり画面)

ちょっと気になるのが
ファイルしていた
自分で撮った「写真の色合い」
が薄くなっちゃったのが気になっています。
PC画面表示色を濃くすればよいのでしょうが
その調整が出来てない私です。
全般的には
なれれば「7」より「10」のほうが良いのかなと思えています。

「10」にしてから
今日で3日目ですが それなりに PCを動かせてるので
「良し」としていますが、なれるまで時間がかかりそうな私です。

カメラ:S5 IS

2016年2月 5日 (金)

頂きもの

香港の
お土産をいただきました!

クッキーなのですが
ミルクたっぷりのクッキーで 美味しいです。

あえて
ブログに載せたのは、
パッケージに書かれた文字のことなんですが・・・、

Img_0051_r

「熊猫」って書いて、
パンダのことらしいのでなるほどと思った次第です。
きっと
「大熊猫」で、ジャイアントパンダのことなのかな!?
そして
「奇餅」って、きっと「クッキー」のことなんかな!?
英語
「SHAPED」:「~の形をした」の意味なので、
「曲」がそれにあたるとしれば・・、

きっと
「パンダの格好をしたクッキー」⇒「大熊猫曲奇餅」と書くのだろう!

つくづく
その表現してる  “漢字” に関心を持ちました。

Img_0052_r

・・・で、
中身のクッキーは(↓)、パンダ絵柄でしたが
結構 うまい味です。

Img_0053_r

「大熊猫」どんな読み方するんだろう?⇒「パンダ」って発音するのかな!
「奇餅」どんな読み方するんだろう?⇒「クッキー」って発音するのかな!

・・・ところ変われば色々変わる。
それぞれの「土地、国」の文化風習って素敵だなと思う。

カメラ:S5 IS

2016年2月 4日 (木)

立春

今日(2/04)は、二十四節気の『立春(リッシュン)』を迎えました。

春の季節へと移行する日なのかと思います。
晴れた日差しは
ぬくもりを感じるまでになりつつありますが
まだまだ
冷たい空気がほほをなぜる季節・・・、

そんな状況のなかで
北風のあたらない
陽だまり
そんな所で
「ホトケノザ」が咲いているのを見つけました!

Img_0918_r_31

あたたかな色合いのかわいい野の花、
まだ
一輪だけの花茎だけど
やがて
広い野の一面に咲き乱れる日もくるのだろう・・、

Img_0920_r_31
トリミング(↓)拡大してみると産毛(ウブゲ)がいっぱい!
Img_0920a_r

一つ一つが綿棒の先ほどの小花なれど
実に
おしゃれで
かわいい お花だ。

陽だまりの中で
春を呼んでるかのような
「ホトケノザ」。
(春の七草「ホトケノザ」は、これとは別のお花です)

今日は『立春』を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2016年2月 3日 (水)

節分

今日(2/3)は節分ですね!
一般的には
「福は内・鬼は外」で豆まき、、、

Img_0050_r

一応
区切りなので我家でも写真の豆を買ってきて
簡単な豆まき を して終了です。

そして
明日は「立春」
冬から春へと
「季節を分ける日」なので『節分』というのだそうです。
なので
「立夏、「立秋」、「立冬」それぞれの前日が『節分』なのだ。
けれど
現代では「立春」の前日の今日が節分として
その呼び名と行事が現存してるのだそうです。

カメラ:SX50 HS

2016年2月 2日 (火)

雪割草

寒さの合間をぬって・・・、
雪割草が
花開きました!

遠く
雪国の野山では
まだ
雪のなかで
春を待つのかな
雪割草、

雪の少ない当地
我家で
可愛い
そのお花を
咲かせてくれました。

お花は
ご存知、小指の先ほどの大きさです

Img_0913_r_31

Img_0914_r

Img_0916_r

春遠からじ、
冷たい風に耳をすませば
春の足音がかすかに
聞こえる季節もすぐそこまで
やってきてるんですね!

カメラ:SX50 HS

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »