« 2月(如月)の空 | トップページ | 節分 »

2016年2月 2日 (火)

雪割草

寒さの合間をぬって・・・、
雪割草が
花開きました!

遠く
雪国の野山では
まだ
雪のなかで
春を待つのかな
雪割草、

雪の少ない当地
我家で
可愛い
そのお花を
咲かせてくれました。

お花は
ご存知、小指の先ほどの大きさです

Img_0913_r_31

Img_0914_r

Img_0916_r

春遠からじ、
冷たい風に耳をすませば
春の足音がかすかに
聞こえる季節もすぐそこまで
やってきてるんですね!

カメラ:SX50 HS

« 2月(如月)の空 | トップページ | 節分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年も元気な花、可愛く咲きましたね。上手にお育てです。
小さな蕾が見つかった時の嬉しさも格別でしょう。

soccerいいですね、ユキワリソウ! 本当にかわいいです。
こちら、すっかり寒さに怯えて写真を撮りに出ることがめっきり減りました。
もうセリバオウレン、寒桜、節分草などが咲いているというウェブ記事を見るにつけ、そろそろ撮りに出なくては、と気が焦るばかりです。

雪割草、上手に育てていらっしゃいます。
毎年出てきてくれて、嬉しいですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
budそうなんですよ! これと言って期待してる訳でもないのに、雪割草の蕾をみつけると 俄然丹精に力の入る私ですが考えてみれば丹精も何もしてなくて、以前にも話しましたが「雪割草」の生息している場所を想像しながら日当たりと水やりをしてるだけなんですが、それでも花を咲かせてくれるのは嬉しいものです。
budお花音痴の私なれどこのときばかりは にこにこにっこにこ(笑・笑・笑っこ笑)なんですよ!それに春へのスイッチが入る合図のお花のように思えるので、やはり嬉しくなるんですよ!

ribbon takacciさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budこの冬の走りは暖冬かなとおもうほど 温かく穏やかな冬への移行でして、このまま春になると思いきや、いやいやどうしてどうして一辺に敵(カタキ)をとられたように厳冬の冬将軍がどっかりと腰をおろしてしまいましたね、おっしゃるように家に閉じこもり勝ちになるのも無理ない話です。
bud鉢植えですが「雪割草」が咲き出した関東地区ですので、春も間もなくやってくる時期ですのでtakacciさんもカメラチャンスが多くなる時期なのではと思っています、わたしと違って落着いた素敵な写真を撮られるtakacci さんのシャッターを楽しみみ拝見させていただいてるんですよ、宜しくです。

ribbon ちえこさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budお花など植物の手入れが下手な私ですが、小さなお花(雪割草)が可愛いピンクの色を染めて花を咲かせてくれるって嬉しいものですね、思わずにこにこ(笑、笑)してしまいます。この雪割草のルーツは佐渡などの地方を祖先に持つ雪割草で今ではその花の種から何代もへての雪割草愛好会の皆さんが育てた雪割草を分けてもらった雪割草なんですよ、なので佐渡の気候を想像しながらの丹精それも下手で粗末な丹精しか出来ていないので、咲いてくれるとやはり嬉しいものがあります。
bud話し変りますが、私の友人が ちえこさんブログのお料理を参考にして喜んでるんですよ。えッ! ・・私ですか?私は料理も数個のレパートリーしか出来なくて、それの繰り返しの毎日です。お近くなら弟子入りして勉強したほどです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月(如月)の空 | トップページ | 節分 »