« お雛様 | トップページ | 雨水(ウスイ) »

2016年2月17日 (水)

竹林

春とは名ばかりの季節

「立春」をすぎて久しいが

今は まだ冬枯れのセピア色の景色のなか、

青々と

なんの曇りもなく

清々しく美しく林立している竹、竹、竹・・・、

Img_1441_ra_2

竹は

素晴らしい

エネルギーの持ち主と思う。

初夏のころには

タケノコが

お口のなかえと

その季節を運んでくるだろう!

自然の

営み大切にしたい・・・、

カメラ:SX50 HS

« お雛様 | トップページ | 雨水(ウスイ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

真っ直ぐに伸びた竹、長い丈です。私も筍が好きです。
正月前から生の筍や水煮のが並びますが、今冬はまだ買っていません。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud私の知人で「竹林」をもっともっと上手に写されている方の写真を見ましたが、まるでその竹林に自分が佇んでるかのようなアングルでした。・・が、私の「竹林」の写真は ただの「竹林」の一部になってしまって「竹」を写す難しさを痛感してしまいました。
bud下手な私の写真は置いといて、竹って見てるだけでも清々しくなる私ですし、初夏のころになると私の大好きなタケノコが出てくるのでタケノコの煮つけやタケノコ御飯などが楽しめますので、今からその時が待ち遠しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お雛様 | トップページ | 雨水(ウスイ) »