« 節分 | トップページ | 頂きもの »

2016年2月 4日 (木)

立春

今日(2/04)は、二十四節気の『立春(リッシュン)』を迎えました。

春の季節へと移行する日なのかと思います。
晴れた日差しは
ぬくもりを感じるまでになりつつありますが
まだまだ
冷たい空気がほほをなぜる季節・・・、

そんな状況のなかで
北風のあたらない
陽だまり
そんな所で
「ホトケノザ」が咲いているのを見つけました!

Img_0918_r_31

あたたかな色合いのかわいい野の花、
まだ
一輪だけの花茎だけど
やがて
広い野の一面に咲き乱れる日もくるのだろう・・、

Img_0920_r_31
トリミング(↓)拡大してみると産毛(ウブゲ)がいっぱい!
Img_0920a_r

一つ一つが綿棒の先ほどの小花なれど
実に
おしゃれで
かわいい お花だ。

陽だまりの中で
春を呼んでるかのような
「ホトケノザ」。
(春の七草「ホトケノザ」は、これとは別のお花です)

今日は『立春』を迎えました。

カメラ:SX50 HS

« 節分 | トップページ | 頂きもの »

季節」カテゴリの記事

コメント

ホトケノザは近くでは見ませんが、田んぼ近くだと陽だまりで真冬でも咲いてますね。合掌してるような、大きな口を開けて美声でしょう、きっと。

どんぐりさん こんにちは。いつも有難うございます。

節分で海苔巻きを食べて、今日は立春です。

「ほとけのざ」綺麗に撮れてますね。
拡大された ほとけの座を見てると 不思議な気がしてきました。
立春にふさわしいですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
budご承知のように「ホトケノザ」は葉っぱが仏様の台座に似てることからついた名前と聞きます、言われてみれば “ なるほど ” とうなづける形の段々になった葉っぱですね。植物の名前って、初めてみた人が名前を付けるのでしょうか、実にいろいろな名前がついていますね、「おおいぬのふぐり」とか、「くさぎ(臭木)」とか、いろいろ調べると面白いですね。
budおっしゃるように これからは 気候に誘われて この「ホトケノザ(仏の座)」も あちらこちらで見かける野の花ですね、群生してるのを見かけると本当にきれいです。

ribbon ekoさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budこちらでは最近 メキメキと「恵方巻」は脚光を浴びてきました。この時期は「太巻き寿司」がスーパーなどで大々的に売り出されていますので、結構 買われていくお客様もいてるようです。お住まいの地区では昔から「恵方巻寿司」ってあったのかもしれませんですね。なにはともあれ季節の行事として情操的な見地から考えてももいいことだと思っています。
budご承知のように「仏の座」ってユニークなお花の形ですし、花を支える段々の葉が仏様の台座に似てることからついた名前と聞いていますし、群生してる場面に出会うと本当に綺麗です。

cloudホトケノザがこんなにハイライトを浴びて可愛い花を見せてくれるのがうれしいですね
立春といえどもこれからまた寒くなったり暖かくなったりしながら春を迎えるのでしょう

ホトケノザはnote本当に可愛い花ですね

ribbon 花灯篭さんへsign01
コメント有難うございますnote
bud月日の経つのは早いものですね、つい先日は「お正月」を迎えたばかりなのに、もう2月入りして「節分」、「立春」と過ぎてまいりました。自分の行動(運動野力)が歳と共に鈍くなってきてるのでしょう、年々 私の周辺部の時の流れが速く感じるこの頃です。そんな状況のなか先日、北風のあたらない陽だまりに健気に咲いていた「ホトケノザ」が目に留まってシャッターを切りましたが、よくよく見るとかわいいお花ですね、産毛のような小っさな毛がいっぱい生えていてちょっとびっくりした次第です。
bud寒さ暖かさなどを繰り返しながら段々と春うららの心地よい季節へ向かうこの時期です、色々な夢もひろがり希望に胸膨らむ季節の始まりですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分 | トップページ | 頂きもの »