« お金のなる木 | トップページ | 春気分! »

2016年3月 5日 (土)

啓蟄

今日(3/05)は、二十四節気の『啓蟄(ケイチツ)』を迎えました。

啓蟄:地中の生き物が動き出し始める頃・・、

今日はラッキーなことに
「たつのこ山ダイアモンド」を見ることが出来ました。

Img_2319_r_2
(↑)山の下の建物は競技場トラックの選手控室と屋上観客席。

山の反対側のまわると
「ハクモクレン」はその咲くときを待っている・・・、

Img_2327_r_2

(↓)競技場の反対側からみた「たつのこ山」。
Img_2323_r_3
  updown  updown  updown
Img_2323_ra
(↑)丸印のほかにも土盛がいっぱいありますが・・・、
モグラの仕業で地中でも動きが活発になってきた証。
これは地中の虫が動き出してるのでモグラもそれを食べんと動き出すのと思う。

Img_2321_r

(↓)ご存知の方も多いと思いますが、モグラ塚の大きさ。
Img_2324_r

こうして
春はだんだん確実な温い陽気へと移り行くのだろう!

色々な春の花の話題が出始めた昨今、
地中でも何かがざわめき出しました。

そんな状況のなか
今日は啓蟄を迎えました。

カメラ:SX50 HS

« お金のなる木 | トップページ | 春気分! »

季節」カテゴリの記事

コメント

「たつのこ山ダイアモンド」、綺麗です。お見事、ばっちりでしたね。
モグラが顔を出して土が盛り上がったのですか。住んでるのですね~。水田の畔に住み着くと厄介ものでしたが、こちらではさほどのことはないでしょうか。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難うございますnote
bud昨日は、テレビで富士五湖の一つ「中山湖」からの「富士山ダイアモンド」の撮影スポットを放映していましたが、皆さん三脚を立てて大砲みたいな望遠レンズで一斉にその瞬間を撮ろうと大勢のアマチュアカメラマンが並んでる姿を放映してましたので、そこまで行って撮られる方々に羨ましく 思いました。しかし私は身近なところで 似た光景「たつのこ山ダイアモンド」で楽しみました。
bud当地でも畑などでは「モグラ」は敬遠されますが写真のところは公園内の原ですので厄介度は大丈夫のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お金のなる木 | トップページ | 春気分! »