« 我を思う! | トップページ | 清明 »

2016年4月 3日 (日)

たつのこ山「奥の細道」

たつのこ山「奥の細道」は私が勝手につけた道名。

たつのこ山
小川の畔の道を進むと
両脇の桜の枝枝がまるでトンネルのよう、
今はまだ桜の花もちらほら・・、

Img_3260_r
うっすらと
桜花や その蕾で枝先が色づいてきたが、
よく見ると
可愛い桜の花が一つ二つ三つ咲き出してる。

Img_3272_r

Img_3261_r Img_3262_r

Img_3269_r

足元では可愛いスミレ(左)が こんにちわ!
右側の黄色いお花も可愛いですね。

Img_3258_ra Img_3282_r

「アオサギ」二羽に出会う!
Img_3253_r_29 Img_3256_ra

(↓)小川の畔
たつのこ山「奥の細道」を振り返ればこんな感じ!

Img_3274_r

暫くして
桜が満開になるころが
楽しみな
“たつのこ山
「奥の細道」”。

カメラ:SX50 HS

« 我を思う! | トップページ | 清明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

桜のトンネルになりますね。奥の細道、奥ゆかしくて良い名前、この場所にもピッタリです。
咲きかけの桜、綺麗にお撮りです。アオサギは1羽ずつしか出会ったことがありません。大きな鳥ですものね。
池ですか、川面ですか。水辺の桜は良いですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難うございますnote
bud私の治療散歩コース「たつのこ山」には多くの老若男女がお見えになりますが、小川の畔へと続いている(自称)奥の細道にはあまり散歩をされてる方はいませんが、これからは桜並木が綺麗ですし、一部のところですがスミレも多く 自生していますので楽しい細道です、6月にはアジサイが並んでさ来てくれますので、しばらくは 楽しい細道になる場所です。
budご質問の景色の水辺は小川が幅広くなっている場所で、その写真の奥の方が「たつのこ山」になるんですよ!
この奥の細道は シジュウカラ、とか野鳥も結構いまして、これから 暫くすると鶯の鳴き声も楽しめるところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我を思う! | トップページ | 清明 »