« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

5月「皐月」の空模様

suncloudrainthundertyphoon
5月「皐月」の空模様

[写真:クリックで拡大します]

flag5月1日()[clock 4:07 pm、cloud3枚連結写真]。run 9,745歩
Img_3347_rabcz

flag5月2日(月)[clock 4:50 pm、cloud3枚連結写真]。run 7,795歩
Img_5051_rabcz

flag5月3日(憲法記念日
         
[clock 5:59pm、cloud3枚連結写真]。run 8,132歩

Img_5068_rabcz_2

flag5月4日(みどりの日 6:20 pm⇒Img_5083_r_4
       [
(↓)
clock 6:21pm、3枚連結写真]。run 8,832歩
Img_5086_rabcz

flag5月5日(こどもの日
         
[clock 6:21pm、3枚連結写真]。run 7,203歩
Img_5112_rabcz
付録 ⇒
Img_5113_rImg_5114_r

flag5月6日(金)[clock 4:25 pm、rain3枚連結写真]。run 8,394歩
Img_5124_rabcz

flag5月7日()[clock 6:24 pm、3枚連結写真]。run 8,319歩
Img_5163a_rabcz
付録 ⇒ Img_5164_rImg_5165_r

flag5月8日()[clock 6:12 pm、3枚連結写真]。run 14,835歩
Img_5227_rabcz
付録 ⇒ Img_5228_rImg_5229_r

flag5月9日(月)[clock 4:05 pm、rain3枚連結写真]。run 7,612歩
Img_5260_rabcz

flag5月10日(火)[clock 4:08 pm、cloud3枚連結写真]。run 12,253歩
Img_5289_rabcz

flag5月11日(水)夕焼けが綺麗でした。
[ 6:19pm⇒Img_5374_r。  6:22pm⇒Img_5384_r。  6:25pm⇒Img_5401_r ]

[clock 6:32pm⇒ パノラマ写真(3枚連結写真)]。run 15,021歩
Img_5415_rabcz2

flag5月12日(木)[clock 6:28 pm、3枚連結写真]。run 15,947歩
Img_5530_rabcz
付録 ⇒ Img_5531_rImg_5532_r_2Img_5552_r

flag5月13日(金)[clock6:20pm、3枚連結写真]。run 10,082歩Img_5607_rabcz

flag5月14日()[clock6:24pm、3枚連結写真]。run 12,011歩
Img_5664_rabcz

付録⇒Img_5665_rImg_5666_r_14

flag5月15日()[clock 6:21pm、3枚連結写真]。run12,871歩
Img_5691_rabcz
付録⇒Img_5692_rImg_5693_rImg_5694_rImg_5695_r

flag5月16日(月)[clock 6:26pm、4枚連結写真]。run10,212歩
Img_5746_rabclnrz
付録⇒Img_5737_r

flag5月17日(火) clock4:48pmrainImg_5759_r 。 run 4,953歩

flag5月18日(水)[clock 6:33pm、4枚連結写真]。run7,087歩
Img_5802_rabcdz

付録⇒Img_5798_rImg_5803_rImg_5810_rImg_5812_r_18。 [夜月10:50pm Img_5814_r_18 ]

flag5月19日(木)[clock 6:28pm、4枚連結写真]。run13,094歩
Img_5893_rabcdz
録⇒Img_5894_r。 [夜月 9:43 pmImg_5903_r ]

flag5月20日(金)[clock 6:31pm、3枚連結写真]。run10,766歩
Img_6007_rabcz
録⇒Img_6008_rImg_6009_r。[夜月 7:00pmImg_6035_r_20]

flag5月21日()[clock 6:45pm、3枚連結写真]。run7,151歩
Img_6049_rabcz

flag5月22日()[clock 6:31pm、3枚連結写真]。run8,690歩
Img_6096_rabcz
録⇒Img_6097_rImg_6098_r。[夜月9:22pm Img_6107_r]

flag5月23日(月)[clock 6:28pm、4枚連結写真]。run7,642歩
Img_6114_rabcdz
録⇒Img_6115_r

flag5月24日(火)[clock 6:31pm、3枚連結写真]。run8,745歩
Img_6163_rabcz
付録⇒Img_6164_r_2写真中央地平線の上、雲の中に太陽!

flag5月25日(水)[clock 6:26pm、4枚連結写真]。run7,699歩
Img_6214_rabcdz
付録⇒Img_6210_rImg_6216_r_25

flag5月26日(木)[clock 6:28pm、3枚連結写真]。run10,459歩
Img_6268_rabcz

付録⇒Img_6269_r

flag5月27日(金)[clock 6:36pm、3枚連結写真]。run8,760歩
Img_6295_rabcz
付録⇒Img_6296_rImg_6297_r。 6:46pmImg_6300_r


flag
5月28日()[clock 6:33pm、3枚連結写真]。run11,128歩
Img_6596_rabcz
付録⇒Img_6597_rImg_6598_r。 6:47pmImg_6630_r

flag5月29日()[clock 6:43 pm、3枚連結写真]。run8,114歩
Img_6686_rabcz

flag5月30日(月)[clock 6:27 pm、3枚連結写真]。run11,587歩
Img_6723_rabcz
付録⇒Img_6722_rImg_6725_r

flag5月31日(火)[clock 6:37 pm、3枚連結写真]。run7,336歩
Img_6748_rabcz

今月[皐月]も
夕方の空模様を恙(
ツツガ)なく 写すことが出来てよかったなと思っています。
これも
ひとえに皆様のお力添えあっての事と
皆様に
心から感謝をお伝えもうします、
有難う御座いました。

来月からは
気ままにのんびりと夕空を撮りたいと思っていますので
その節は
よろしくお願いします。

From:団栗

キッチンでの楽しみ!

大根を使って残った頭の部分・・、
シャーレに水を少々入れて
その
残った大根を入れて置いたら
新葉が出てきた。

Img_0153_r Img_0154_r

束の間の
楽しみですが
大根から息吹の元気をもらった気がする。

カメラ:S5 IS

2016年5月30日 (月)

いらかの波

甍(いらか)の波
Img_6600_ra
「甍(いらか)」って最近聞かれなくなりましたが 甍って瓦屋根のことらしいです。

・・・上記の写真の中には「焼き瓦」見当たらないかも!?

♪甍の波と雲の波~
そんな歌詞が浮かんできました。

https://www.youtube.com/watch?v=ORO9_KMVy44

ご存じ[♪鯉のぼり]の歌(↑)です!

風薫る5月も
そろそろ幕を降ろそうこの頃
そう言えば
今年、個人宅で鯉のぼりが上がってるのを
まだ見てない私です・・・、

瓦屋根もすっかり現代風になってるし
ともすれば
太陽電池パネルが屋根についてたりして

♪屋根より高い鯉のぼり~
なんて言う風景は
個人宅では
滅多にみられないのかも!

カメラ:SX50 HS

【追記】
我が家の鯉のぼり・・、
この季節、軒下につるして楽しむ私。大きさは「てるてる坊主」ほど!

Img_0155_r Img_0156_r
カメラ:S5 IS


2016年5月29日 (日)

アザミに思う!

Img_6580_r

♪アザミの歌

山には山の 愁(うれ)いあり
海には海の 悲しみや
ましてこころの 花ぞのに
咲しあざみの 花ならば

高嶺(たかね)の百合の それよりも
秘めたる夢を ひとすじに
くれない燃ゆる その姿
あざみに深き わが想い

いとしき花よ 汝(な)はあざみ
こころの花よ 汝はあざみ
さだめの径
(みち)
は はてなくも
香れよせめて わが胸に

https://www.youtube.com/watch?v=DW4upkF_aBY
・・・私の大好きな歌の一つ「アザミの歌」(↑)
・・・、 ・・・、
いつものように
「たつのこ山」散歩。
最近は
散歩される御仁も多い
その人々が行きかう小径の脇、
色々な草が生い茂る なかに
ひっそりと
咲いていたアザミ。
せめて
1枚 写真にしてあげよう
“君(
アザミ)、素敵だよ!”

カメラ:SX50 HS

2016年5月27日 (金)

うまく育つといいな!

5月12日のブログで紹介した、
根元から刈り取られた『ハマナス』。
その時の写真(↓)。

Img_5337_ra2
♪知床旅情
(知床の岬にハマナスの咲くころ~ )。
・・・
のハマナスが咲く
私の散歩コース「たつのこ山」の公園。
除草の際に
刈り取られてしまっていて、がっかりした。それが上記写真。

・・・
幾日か過ぎ
今日(5/26)に行ってみると
小さいながら茎が伸びて
可愛い “葉” が出てきてる(↓)。

Img_6237_r
(↑)ズームして見る(↓)
Img_6238_r

・・このまま、元気に育ってほしい。
来生年は
「ハマナスの花」が見られると嬉しいな!

カメラ:SX50 HS

【追記】 参考:ハマナスの花
Img_2602
撮影 H21、5/21。大野潮騒はまなす公園にて(カメラ:S5 IS)

2016年5月25日 (水)

キキョウソウ(桔梗草)

今年も
そろそろなかと探しいてた
野の花
「キキョウソウ(
桔梗草)」を見つけた!

ちっちゃな花なれど
とても綺麗!

Img_6083_r_22_2 Img_6078_r

Img_6081_r

野の小径

人々の 足元で

そっと 咲いている

小さな お花  キキョウソウ。

そのそばを

人々は皆

通り過ぎてゆく、

うっかりすると

踏みつけられちゃう けれど

それでも

精一杯 咲いている

キキョウソウ

とても 美しい。

カメラ:SX50 HS
【あとがき】
桔梗草の大きさは、「私の指先と桔梗草」で⇒
Img_6229_r_2(クリックで拡大)

2016年5月23日 (月)

薔薇の園

知人宅に咲く 薔薇を見てきました!

Img_5913a_r

個人宅の庭と思えないほど
薔薇・薔薇・薔薇・薔薇・薔薇・・・・・、、、
正直言って驚きました。

薔薇の素晴らしい香りが
揺れ動く雰囲気に包まれた中で
鑑賞をさせていただきました。

Img_5916a_r
(↑)手のひらを広げたほどの大きな “ ブルームーン ” は初めて見る大きさでビックリ。

そのほか
私には花種など説明が出来ないので撮った写真UPです。

Img_5436_r_12 Img_5437_r Img_5438_r

Img_5439_r Img_5440_r Img_5441_r

Img_5442_r Img_5444_r Img_5445_r

Img_5446_r Img_5447_r Img_5448_r

Img_5449_r Img_5450_r Img_5451_r

Img_5452_r Img_5453_r Img_5454_r

Img_5456_r Img_5459_r Img_5461_r

Img_5916_r_2

Img_5462_r Img_5464_r Img_5465_r

Img_5467_r Img_5468_r Img_5469_r

Img_5470_r_12 Img_5906_r Img_5907_r

Img_5908_r Img_5909_r Img_5911_r

Img_5912_r Img_5914_r Img_5915_r

Img_5913_r

Img_5917_r Img_5918_r Img_5919_r

Img_5920_r Img_5921_r Img_5922_r

Img_5923_r Img_5925_r Img_5926_r

Img_5927_r

Img_5928_r Img_5929_r Img_5930_r

Img_5931_r

Img_5933_r Img_5935_r Img_5936_r

Img_5937_r Img_5938_r Img_5940_r

Img_5939_r

Img_5941_r Img_5942_r Img_5944_r

Img_5943_r

Img_5945_r Img_5946_r Img_5947_r

Img_5948_r Img_5949_r Img_5950_r

Img_5952_r Img_5953_r Img_5956_r

Img_5959_r

Img_5958_r Img_5960_r Img_5961_r_20

Img_5954_r

・・・! ・・・! ・・・!
ただただ薔薇の香りに酔いしれたひと時でした。

【追記】
○○さん、お庭 拝見させていただいて感謝です、
  厚く お礼申します 有難う御座いました!
ピンボケ写真や、もしかすると同種薔薇の写真もあるやもしれませんが、あまりのローズガーデンの素晴らしさに酔っての事、その際はお許しを・・・、

カメラ:SX50 HS 

2016年5月22日 (日)

ささやかですが・・・、

我が家の
車庫フェンスに
ささやかですがミニバラ(蔓性)が咲きました。
Img_6036_ra
今年は
幾分
蔓も短く 花数も少な目ですが
それでも
もう
28年もこの時期に
咲いてくれる
我が家のミニバラ、
豪華さはないけれど
一番うれしく思っています。

カメラ:SX50 HS

2016年5月20日 (金)

小満

今日(5/20)は
二十四節気の『小満(
ショウマン)』です。

小満:
  bud陽気がよくなり草木が成長して茂るという意味。
  bud農家では田植えを始める頃。
  bud動物や植物にも活気があふれだす頃。

そんな何かを感じたくて
近くの
のどかなところへ行ってみました!

bud(↓)すっかり田植えも終えて
清々しい 素敵な季節になってまいりましたね!

Img_5826_ra

bud(↓)「アヤメ」かな!? ⇒【追記】:『花菖蒲』の様です。
Img_5849_rImg_5846_r

bud(↓)「花菖蒲」かな!?
Img_5837_r
Img_5838_r
※【追記】:上記2点は『花菖蒲』の仲間の様です。
※今回も花菖蒲の件、ブログ友【
gardening 2 さん】からご助言を頂きました!
毎回の事ながら、教えて頂いて有難う御座いました、感謝していますnotehappy01scissors

bud(↓)筍(タケノコ)も先日は旬(シュン)だったのに・・・、
今では
平屋の屋根より高く 成長してます。

Img_5860_r_2
   updown   updown   updown
Img_5860_ra
若竹の根元では
まだ
筍の面影が・・・(↓)

Img_5859_r

より明るくなってきた
しっかりした日差しに 植物たちも元気 もりもりな季節。
私も
それらのように元気をだそうかこの季節。
今日は
『小満』を迎えました。

カメ:SX50 HS

2016年5月18日 (水)

キジ(雉)、その後・・、

少し前
私のブログ(5/12号)で
“雉” の写真をUPしましたが・・・、

Img_5329_r
           updown  updown  updown
Img_5329_ra
(↑)距離があるので、ズームアップ ↓
                       ↓

先日(5/12)UPした雉の写真(↓)。        
Img_5327_r

(↓)その後(5/14)も “雉” に出会ったんです、
どうも 同じ “雉” と思います。

Img_5624_r_14
(↑)右目で、こちら(私)を ちっらっと確認!。
すぐさま
(↓)両目で、こちら(私)との距離を確認!

Img_5625_r

(↓)右目で じっくりとこちら(私)を確認してる!
Img_5626_r
何だか私を威嚇してるような目つきです。
しかし
この “雉” は、右利きなんですね きっと!
だって
じっと見る時は毎回 右目でしっかり見る。


・・・で、
びっくり したのは

5月17日 雨の中
たつのこ山 の駐車場で
カラス(烏)ぐらいの大きさの鳥を見かけたんですが、
それは
尾も長く とてもきれいな鳥。
写真を撮ろうと
近づくと、たつのこ山(斜面)の草むらへ・・・
急いで
シャッターを切りました(↓)。

Img_5760_r
(↑)少し遠いいのでズームアップ(↓)
Img_5761_r_17
(↑)“雉” だ!
それも若鳥だ!
よッ!
二代目! 
頑張って生きろよ!! 
・・と、思わづ エールを送りましたよ!

さて
写真の三羽の雉。
顔を大きくして比べてみますと・・・、

Img_5327a_r Img_5626a_r Img_5761a_r
こうして比べると、
やはり成鳥(左・中央)は威厳ある顔つきしてるし、
若鳥(右)はどこかあどけない顔つき。

「たつのこ山」から
奥の細道へと散歩すると
雉の鳴き声
♪ケェーーーン! ♪ケェーーーン! っと響き渡る
大きな鳴き声をよく 耳にするが
もしかすると若鳥を呼んでたのかもね。

カメラ:SX50 HS

2016年5月16日 (月)

いい香り~!

「たつのこ山」散歩で、
素敵な香りに出会いました。

Img_5667_r_15
         updown  updown  updown
Img_5667_ra

・・・それは「ハゼの木」。
和ろうそく の原料を採るとも聞いてますし、
やたら触ると かぶれるとも聞きますので
見てるだけですが・・、
早秋のころ いち早く 紅葉が綺麗な木でもある・・・、

何か花が咲いてるようなので近寄ってみました。
Img_5668_r

Img_5669_r

Img_5670_r

地味な花ですが
その格好はユニーク、
その後は
房状の丸い実が付きます。
至近距離で観察してると
柑橘系のさわやかな香りがしてます、
やや香りが低いの
気が付きにくいですが
とっても 清々しい良い香りなので
心地良かったですよ!

カメラ:SX50 HS

2016年5月15日 (日)

質素ですが・・・、

我が家の庭に、
ミニバラが開きました!
これから
暫くは 生垣を彩ってくれるだろう
蔓せいミニバラ。
質素ですが
私なりに丹精してるので
開花してくれると やはり嬉しい!

Img_5620_r

池の脇では
白いアヤメも咲き出して
ささやかですが
我が家の庭にも
なんとなく  初夏の兆し・・・、

Img_5622_r

このころの
日差しは
日増しに しっかりした
日差しに変わりつつある・・、
植物たちも
太陽をいっぱい受けて
光合成、
葉の中で栄養(でんぷん質)を沢山作って
どんどん
元気になる時期なのと思う・・、

青空が気持ち良いこの頃です。

カメラ:SX50 HS

2016年5月14日 (土)

花咲くお庭!

ご近所さんの
花咲くお庭が素敵なので拝見させていただきました。

一億5千万kmの彼方からのスポットライト(太陽光)をあびて、
お花たちが
まぶしさを はちきれんばかりに
咲き誇る。
今は
「薔薇たち」が若さいっぱいに素敵な香りを放つ・・、

Img_5584_r

Img_5587_r_13

Img_5556_r_13

Img_5557_r Img_5558_r

Img_5565_r Img_5574_r

Img_5571_r

Img_5575_r

Img_5576_r

Img_5583_r

足元では
可愛いお花たち が群生して咲く様は
お花の絨毯のよう・・、

Img_5566_r Img_5568_r Img_5573_r

Img_5561_r Img_5562_r Img_5580_r_2

とても
温かみのある お花、お花、お花・・・、

Img_5579_r_2

太陽の光が
燦々とふりそそぐなかで
お花たち
風かおる皐月、
薫風に
みな眩しく輝いてました!

素敵な お花たちの咲くお庭に
私の心まで満腹。

○○さん、
お庭拝見させていただきまして
有難う御座いました!

カメラ:SX50 HS

2016年5月13日 (金)

散歩で出会った素敵なひと時!

「たつのこ山」から東を見ると、
競技用のグランドがあって
近隣の学生さん達が
色々なトレーニングをしているが・・。
そのグランドの向こう側、
マンションの手前に街路樹が見えるが、
その街路樹が “楓” かと思ってUPしましたら
ブログ友達(
gardening 2 さん)から「ユリノキ」ですと教えてもらったことがある。

Img_5221_r

この度
ふと見上げると一本(写真、手前の一本)だけ 木の上の方に黄色い葉がパラパラっとついてる。

Img_5490_r_3

はじめは、
黄色くなってしまった “葉” かと思ってましたが・・、
散歩で通るたび
段々と気になって写真に撮ってみた!

Img_5489_r

Img_5484_r Img_5481_r Img_5482_r

Img_5488_r Img_5491_r Img_5492_r
カメラでズームアップしてみると
花のようにも見えるし、葉っぱのようにも思える。
よくよく
見てると “花” かもです。
しかし
ほかのユリノキには 明らかに “緑葉” だけ。
花のようなものがついてるのは
この一本だけでした。

runrunrunrunrun
さて
一生懸命 歩いて(治療散歩)も夕刻に
西の空を楽しみました。

clock 6:24pm
Img_5510_r
Img_5511_r

clock18:25pm
Img_5517_r

clock18:27pm
Img_5526_r

clock18:28pm
Img_5532_r_3

clock18:29pm
Img_5538_r

clock18:30pm
Img_5543_r

clock18:32pm 全体の感じ(左右約180度パノラマ)
Img_5548_rabcz
updown太陽の沈んだ左側の上空の高いところに “月” 。
updown(写真、左上の「白い点」が月)

Img_5544_r_2

私の大好きな “ ブルームーン ”
Img_5552_r_2

治療散歩の途中にシャッターを切りながらですが
この日(昨日) 15,947歩 でした。

カメラ:SX50 HS

2016年5月12日 (木)

散歩の出会い

「たつのこ山」と、
その付近で出会った花など・・、

bud “白い藤” だと思う! とても良い香りが漂ってました。
【追記】
※『針槐 (はりえんじゅ)、別名:ニセアカシア』の様です。

Img_5138_r
Img_5139_r Img_5140_r

bud “ コバンソウ ” って言ってたかな!?
Img_5142_r
Img_5143_r Img_5144_r

budスイパ


Img_5296_r_11 Img_5297_r

budヤセウツボ (先日UPしましたが・・、もう一度
Img_5298_r

budニワゼキショウ(たつのこ山)
Img_5299_r

budチガヤ
Img_5303_r Img_5304_r

bud宵待ち草
【追記】
※『
マツヨイグサ(待宵草)』です。
Img_5322_r Img_5323_r

bud???(指先比較でわかりますが小さな花)。
【追記】
※『マンテマ』。
⇒珍しいらしいです。

Img_5333_r Img_5334_r

budハマナスのあった場所、
つい最近まであったのに、根元から刈られてる(丸印の所)

Img_5337_r Img_5338_ra
※北海道に咲く「ハマスの花」、楽しみだったのに残念至極。

budエゴの花が咲き出しました。
Img_5309_r Img_5311_r

bud 「キジ」(野性です)。
Img_5327_r

bud5月11日、「曇りで強風 時折小雨」と
とても ヒステリックな天候でしたが
夕刻には
風は強いものの
美しい夕暮れになりました。

Img_5395_r

色々目を凝らしながら
せっせ せっせと歩く散歩、
それでも
素敵な出会いにふと足を止めて切るシャッター
大した写真は撮れないけれど・・、
ささやかな
楽しみ。

【後書き】
この度も、お花などの名前をブログ友人『
gardening 2 さん』から
教えていただきました。
何度も同じ言葉になりますがkazuyoo60さん本当に有難う!
それにしても、色々よくご存じなので脱帽です。

カメラ:SX50 HS

2016年5月10日 (火)

「野の花」庭に咲く!

この日(5/09)
今にも雨が降りそうなときのなかで撮った写真、
下手な写真ですがUPします。

(↓)budドクダミ [別名:ジュウヤク(十薬)] が
苞(
ホウ)を開いた、間も無く開花の雰囲気!
Img_0141_r
ドクダミ参考資料(撮影はH26年5月)↓
Img_3443b

(↓)budニワゼキショウ(庭石菖)
Img_0145_r

(↓)budムラサキカタバミ(紫片喰
Img_0146_r

(↓)budカハナユウゲショウ(赤花夕化粧)
Img_0137_r

(↓)bud「ハルジオン(春紫苑)」か「ヒメジオン(姫女苑)」です。
Img_0152_r_9
「ハルジオン」、「ヒメジオン」は
茎が空洞か無垢の違いと来たことがあるが、どっちがどうだか判ってない私。
私が見ても全く分からない「ハルジオン」と「ヒメジオン」。
・・・お花音痴の私、間違ってるかも!・・・

5月風薫る薫風のなかで
咲く「野の花」、懸命に命の限り花開く・・、
質素だけど美しく思う。

カメラ:S5 IS (参考写真カメラ SX50 HS)

2016年5月 9日 (月)

花筏(ハナイカダ)が咲いてた!

久々に
「牛久(
ウシク)自然観察の森」へ行ってみた!

bud「花筏」は
ご存じの方が多いと思いますが、
葉っぱ の真ん中に花が咲くんですよ。

Img_5180_r
 updown花をマークしてみると(↓)
Img_5180_ra

Img_5182_r

Img_5186_r
「花筏」、地味な雰囲気ですが
花が終わると、その後
花の後に黒い豆粒状の実が生るんですよ。


budエビネ
Img_5190_r

Img_5191_r

budアマドロコ
Img_5194_r Img_5195_r

budホウチャクソウ(
Img_5178_r_8 Img_5179_r

bud??? ⇒『斑入り タニウツギ(谷空木)』の様です!
Img_5203_r

Img_5210_r
(↑)花蜜が多いのか、
蜂や蝶など昆虫が何匹も寄ってきてました。

※【追記】
bud「ホウチャクソ」の確認とbud「空木」の名前を
この度もブログ友『
gardening 2 さん』から助けて頂きました。
kazuyoo60さん本当に有難う御座います、嬉しく思います。

たまに行くと
「観察の森」も結構楽しいものです。

カメラ:SX50 HS

2016年5月 6日 (金)

今、咲くお花たち

そろそろ
初夏と言える日差しを浴びながら・・・

house我が家では、
「ツルニチソウ」が咲いてくれた。

(肥料が足らんのか、花色がちょっとばかり薄い)
Img_5032_r_1

run いつもの散歩コースでは、
誰が植えたか
花壇の片隅に「ドイツスズラン」が微笑んでいましたよ!

Img_5034_r

小川のほとりまで来ると
タンポポの花は
すっかり「綿毛」になってる。

Img_5038_r

Img_5037_r

Img_5036_r

たつのこ山まで戻って来ると
「シャクナゲ」が花開き始めてました。

Img_5091_r

Img_5092_r

こうして、お花たちに 元気をもらいながら
「治療散歩」も『楽しみ散歩』になる今日この頃・・、

カメラ:SX50 HS

2016年5月 5日 (木)

立夏

今日(5/05)は、
二十四節気の『立夏(
リッカ)』を迎えました。

立夏:
春の穏やかさから、なんとなく湿気を帯びた暑さを感じ、木々も緑を増して輝き、夏らしくなり始める頃。

道端で「あやめ(?)」を見かけました。
※【追記】:「あやめ」⇒“ アイリス ” の様です。
(花盛りが過ぎてるようですが・・、)

Img_5073_r_4

updown同じ場所、同じ「あやめ」です。

Img_5079_r

Img_5080_r
今回も花名を『gardening 2 さん』からお力添えを頂きました。
今回は違ってないと思ってのですが やはりでしたsweat01
kazuyoo60さん、いつも有難う御座いますnote


つい先日までは
まだ寒かったのに・・・、
時の流れは速く
暦の上では『夏の気立つ』
すなわち『立夏』。
そんな
季節になってまいりました。

カメラ:SX50 HS

2016年5月 4日 (水)

草むらの中に・・、

今回「フラワーパーク」の最終、
【草むらの中に・・】

牡丹、シャガ、と足を運んで丘陵の小高い山の上までくると・・、
おやッ!
もしかすると「ジュウニヒトエ」かもしれない!?
【追記】:「ジュウニヒトエ(十二単)」の様です。

Img_4999_r

Img_5000_r

Img_5001_r

もう少し歩くと・・
これ
「シラン」かも!?

【追記】:「シラン(紫蘭)」の様です。
Img_5011_r

Img_5013_r

Img_5014_r

草むらの中で
微笑んでいた 小花、なんだろう!?
皆 にこにこ(笑々)しているみたいな花。

【追記】:カキドオシ(垣通し)」というお花です。
Img_4996_r

Img_4997_r
【追記】:今回も 『gardening 2 さん』 から
「ジュウニヒトエ」、「シラン」、「カキドオシ」とお花の名前を伝授 頂きました。
いつもながらkazuyoo60さん嬉しく思っています、本当に有難う!

時間があれば
午前中からうろうろしてみたい
野性的な花園・・
午後
夕刻前のひと時
シャッターを押しながら
丘陵の頂上付近まで来ると

筑波山の女体山が隣の山で存在感を示している・・。

Img_5010_r
(↑)[画面中央の尖った山]が筑波山。

牡丹、シャガ、
そして野花と数多くのお花たちに元気をもらえました。

カメラ:SX50 HS

2016年5月 3日 (火)

「著莪(シャガ)」

別名【胡蝶花(コチョウカ)】

「著莪(シャガ)」と言った方がとおりがいいかもしれませんが、

お花を見ていると「胡蝶花」の呼び名、素敵に思う。
Img_4967_r

Img_4977_r
(↑)上を向いても・・、
(↓)下を向いても・・、 どっちを向いても「シャガの原」、見事!

Img_4980_r

ここ「シャガの原」は、
牡丹に続き
前回同様「フラワーパーク」の一部。

Img_4909_r Img_4910_r Img_4914_r

Img_4918_r

Img_4924_r Img_4928_r Img_4940_r

Img_4945_r

Img_4956_r

Img_4969_r

Img_4986_r

Img_4994_r

シャガ

大木の下で

木漏れ日をあびながら

ひんやりする空気のなかで

元気に

花咲く 素敵な存在。

シャガの花、こんなにも輝いて見えたのは初めて・・・、

カメラ:SX50 HS

2016年5月 2日 (月)

牡丹

“牡丹”

Img_4891_r

Img_4860_r

Img_4856_r Img_4851_r

Img_4862_r Img_4884_r

Img_4847_r Img_4853_r

Img_4857_ra

Img_4872_r

Img_4898_r Img_4881_r

Img_4882_r Img_4838_r

Img_4859_r

Img_4850_r

“ 立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花 ”

牡丹、観るほどに美しいく思う!

ここの牡丹は

今まで出会った牡丹よりも

ことのほか薫りまでも心地よい牡丹でした。

山あいの地

今は牡丹が盛りで

芍薬が沢山の蕾を膨らませて

次の出番を待っているかのようでした・・、

[ 参考資料 http://flowerpark.or.jp/ ]

カメラ:SX50 HS

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »