« いい香り~! | トップページ | 小満 »

2016年5月18日 (水)

キジ(雉)、その後・・、

少し前
私のブログ(5/12号)で
“雉” の写真をUPしましたが・・・、

Img_5329_r
           updown  updown  updown
Img_5329_ra
(↑)距離があるので、ズームアップ ↓
                       ↓

先日(5/12)UPした雉の写真(↓)。        
Img_5327_r

(↓)その後(5/14)も “雉” に出会ったんです、
どうも 同じ “雉” と思います。

Img_5624_r_14
(↑)右目で、こちら(私)を ちっらっと確認!。
すぐさま
(↓)両目で、こちら(私)との距離を確認!

Img_5625_r

(↓)右目で じっくりとこちら(私)を確認してる!
Img_5626_r
何だか私を威嚇してるような目つきです。
しかし
この “雉” は、右利きなんですね きっと!
だって
じっと見る時は毎回 右目でしっかり見る。


・・・で、
びっくり したのは

5月17日 雨の中
たつのこ山 の駐車場で
カラス(烏)ぐらいの大きさの鳥を見かけたんですが、
それは
尾も長く とてもきれいな鳥。
写真を撮ろうと
近づくと、たつのこ山(斜面)の草むらへ・・・
急いで
シャッターを切りました(↓)。

Img_5760_r
(↑)少し遠いいのでズームアップ(↓)
Img_5761_r_17
(↑)“雉” だ!
それも若鳥だ!
よッ!
二代目! 
頑張って生きろよ!! 
・・と、思わづ エールを送りましたよ!

さて
写真の三羽の雉。
顔を大きくして比べてみますと・・・、

Img_5327a_r Img_5626a_r Img_5761a_r
こうして比べると、
やはり成鳥(左・中央)は威厳ある顔つきしてるし、
若鳥(右)はどこかあどけない顔つき。

「たつのこ山」から
奥の細道へと散歩すると
雉の鳴き声
♪ケェーーーン! ♪ケェーーーン! っと響き渡る
大きな鳴き声をよく 耳にするが
もしかすると若鳥を呼んでたのかもね。

カメラ:SX50 HS

« いい香り~! | トップページ | 小満 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地震お見舞い申します。震度4だったのでしょうか。振幅も有るのでもっと強くお感じだったかもですが。
トサカが発達するのは大人になってからなのですね。3羽とも別個体ですか。雌の雉も近くに居てくれるかもです。

どんぐりさん こんばんは。いつも有難うございます。
雉の前に、綺麗な花や清清しい緑のブログも拝見
私の町では、観られない植物や草花です。

その上、今度は 野生の雉さん・・・・
大写しの雉は、成鳥 若鶏 見分けられて、
鳴く声も聞かれて、人間と共に生きてほしいですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud地震のお気遣いありがとう、気にしていただける事は非常に心強いものです、ありがとう!。
かつての東日本大震災の時は車運転中で地面が海の波のように波立ち、電柱の電線は大縄跳びのごとく揺れ動き、緊急停車した車中で私は大海原に浮かぶ木の葉のように揺られもしかしたらと覚悟したのは今でも忘れられませんし、そこの場所を通るたび あの時の事を思い出します。それに比べ今回は強かったものの、一度地鳴りと突き上げ横揺れが凄かったですが、直き納まりましたので助かりました。
bud雉は1回目2回目とたぶん同じ個体かと思いますが、よおく見ると毛並みが異なるところが見受けられるので、もしかすると違う個体かもです。3回目の若鳥はまだ可愛いらしさも残る雉でした。

ribbon ekoさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud近隣のお花や、草木、野鳥など目についたものをシャッターしてますが、これも「治療散歩」の副産物なのかなと思っています。お医者さんに「せっせと少し歩きなさい」言われて、久しいのですが初めのころは ただ歩いてたのですが、なんとなくつまらなので コンデジ(コンパクトデジカメ)お伴に歩くようになって、写真を撮りながら楽しい治療散歩のこの頃です。お陰様で色々な場面に出会えるのは まさしく「一期一会」を実感できるひと時です。  
bud散歩にて色々な物事に気づく 秘訣は全体をぼうぅ~っと見て歩くと ピカッと光ったものを感じそこへ目をやると色々なもの(大半が植物ですが、時には今回のように野鳥もです)への出会いがあるのです。

久しぶりに拝見しました。5月と共に一気に春めいて、日中のたまの暑さには戸惑いながらも、一歩外に出れば、素晴らしい発見と、感動、癒される景色が満載の昨今ですね、色んな花々や若葉、一つ一つに丁寧な名前を記して下さり、いつも見て居ても知らなかった名前が分かると、より愛着が湧いてきます。また月の写真のピントの素晴らしさはプロ並みかと思わされます。たまに見上げる月の見方も変わりますね。そして雉に遭遇出来るなんて、幸運と感動された気持がお察し出来ます。    こちらも出がたらない主人を宥めながら手をつなぎ、町内散歩を心掛けていますが、狭い範囲にも、今まで気づかなかった沢山の花や、優しい人たちに触れられて、心地よい春を満喫しています、     また次のブログを楽しみにしています、 寒暖差にご留意下さい。天災にも。

ribbon ふきのとう さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budつい先日はまだまだ寒い冬、そして 心地よいほんわかの春を迎え花々が咲き出して、今はもう初夏の季節をも感じるこの頃です。折しも今日は二十四節気の「小満」を迎え 万物精機に満ち溢れる頃となってまいりました。風薫る皐月「目に青葉 山ホトトギス 初ガツオ」(「目と舌と耳」の感覚を刺激する季節)の素敵なときになってまいりました。  
budいろいろな写真を撮りながらの私の散歩も速足でせっせと歩いてるのですが、おかげさまで体重3Kg減でして、右足親指の「キツイ巻き爪(お医者さんが抜くと言ってたほど強い巻き爪)」も切除手術を断って久しいのですが、良く歩くせいでしょうか大分回復して見た目にはわからないほどまで回復の傾向です。やはり歩くことはよいのでしょうね! それに おっしゃるように歩くということは色々なものを目に出来るので一石二鳥ですね。   
bud今回も野性の雉に3回出会えましたし、いろいろな野の花たちにも出会えますので心地よいことで 、色々なものに出会える楽しみも増えた近頃です。   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いい香り~! | トップページ | 小満 »