« 昼顔(?)と藤の実(?) | トップページ | 金糸梅 »

2016年6月 8日 (水)

続編 2件!

bud「先日・昨日」のブログ2件の続編です!bud

flag♪知床旅情に歌われる『ハマナスの花』の件
5月12日のブログにて
私の散歩コースで咲く「ハマナスの花」が刈り取られていて がっかり した記事を書きました。

Img_5337_ra2

その後
5月27日のブログで、ハマナスが芽吹いていて
がっかりが 希望に膨らんだ記事を書きました。

Img_6237_ra Img_6238_ra

6月7日、少しは育ったかなと行ってみると!
再び刈り取られてる・・、

Img_7009_r
刈りをした方は
まさか
北海道知床に咲く『ハマナス』が
当地 ここに咲くとは思いもよらんかったのだろうと思うが
刈った方(
スタッフ)が『ハマナス』を知っていたらと
残念で仕方ない私。
それでも
少しだけ残っている『ハマナス』が見受けられるので
なんとか育ってほしいと願ってやみません。

 

flag昨日の記事『藤の実』の件。
その後
近所の公園に藤が咲いてたのをもい出したので行ってみた!

Img_6987_r7

Img_6988_r

Img_6989_r_7
上記、「藤の実」を見ると、昨日の記事『藤の実』と同じだ!
なので

一つ持ち帰って・・
Img_6990_r_7
見た目には
柔らかそうだけど
プラスチックでできてる飾り物みたく
とてもカチカチ(硬い硬い)。
何とか果物ナイフで こじ開けてみると
エぇ~
剥いた皮の部分では
小さな種が2個!

Img_6991_r
上半分を開いたけれど
残り部分のサヤを除くと
ちっさな
“種” が もう一つ見えてる。
[とても硬くて満身の力を込めて押さえてサヤを膨らませました]

Img_6993_ra 

早速
「たつのこ山」へ行って
昨日のものを確認してみると 公園の「藤の実」と同じだ!

Img_7000_r
しかし
種があまりにも ちっさいが
このサヤの中で この ちっさい種が
時間と共に
もっと大きく育つのだろうか!?

『ハマナス』の件にしても、『藤の実(種)』にしても興味津々です。

カメラ:SX50 HS

【あとがき】
ちなみに『ハマナスの花』は下記
(H21年5月、大野潮騒はまなす公園にて撮影 カメラ:S5 IS)

Img_2595 Img_2598
来季
どこかで「ハマナス」の花に出会えるといいなと思う私。

« 昼顔(?)と藤の実(?) | トップページ | 金糸梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハマナスとご存じでも作業上面倒で刈られたかもしれません。
ハマナスの南限かどうか知りませんが、管理者に通報なさってはいかがでしょう。刈らずに残してくださるかもしれません。
藤の鞘、鞘が緑から茶色になったら、種が熟してくると思います。固くて丈夫な鞘ですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうですよね! もしかしたら おっしゃるとおりかもです。なぜならこの公園内(たつのこ山を含む)の植物は、公園造成の時に植えたであろうと思われる植物以外は草刈りの際にすべて刈り取ってしまうからです。まッ 仕方ないことなのかもしれませんですね。 しかし、「だめもと」ですから「はまなす」の件は しかるべき部署へ連絡はしてみますね。
bud「藤の実」のサヤの硬いことと種の小ささにはびっくりしましたが、言われてみれば茶色になったらどんな風に変化してるか もう一度 観察してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昼顔(?)と藤の実(?) | トップページ | 金糸梅 »