« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

6月の空模様

suncloudrainthundertyphoonsuncloudrainthundertyphoonsuncloudrainthundertyphoon
6月「水無月」の空模様

[写真はクリックで拡大します]

flag6月1日(水)[clock 6:43pm、3枚連結写真]。run8,306歩
Img_6780_rabcz

flag6月2日(木)[clock 6:39pm、3枚連結写真]。run11,438歩
Img_6812_rabcz

付録⇒同刻Img_6813_r、6:43pmImg_6819_r、6:44pmImg_6824_r、6:45pmImg_6830_r

flag6月3日(金)[clock 6:39pm、3枚連結写真]。run10,443歩
Img_6852_rabcz
付録⇒同刻Img_6854_rImg_6855_r、6:45pmImg_6878_r

flag6月4日()[clock 6:27pm、cloud 3枚連結写真]。run7,964歩
Img_6913_rabcz

flag6月5日()[clock 6:39pm、3枚連結写真]。run10,291歩
Img_6921_rabcz
付録⇒同刻Img_6922_r、6:46pmImg_6949_r_5

flag6月6日(月)[clock 6:34pm、cloud 3枚連結写真]。run8,134歩
Img_6983_rabcz

flag6月7日(火)[clock 6:33pm、cloud 3枚連結写真]。run11.507歩
Img_7012_rabcz

flag6月8日(水)[clock 6:34pm、 3枚連結写真]。run10,165歩
Img_7230_rabcz
付録⇒同刻 お月さまImg_7244_r

flag6月9日(木)[clock 6:32pm、 cloud 3枚連結写真]。run5,563歩
Img_7278_rabcz

flag6月10日(金)[clock 6:39pm、  3枚連結写真]。run7,068歩
Img_7284_rabcz

付録⇒同刻Img_7285_rImg_7293_r。 7:13pmImg_7318_r

flag6月11日()[clock 6:47pm、 3枚連結写真]。run9,746歩
Img_7324_rabcz

flag6月12日()[clock 5:37pm、cloud 3枚連結写真]。run4,434歩
Img_7335_rabcz

flag6月13日(月) clock5:15pmrainImg_7380_r_13_2run 2,924歩

flag6月14日(火)[clock 6:31pm、 cloud 3枚連結写真]。run6,910歩
Img_7387_rabcz

flag6月15日(水)[clock 6:39pm、 cloud 3枚連結写真]。run7,7785歩
Img_7446_rabcz

flag6月16日(木)[clock 5:22pm、 cloud 3枚連結写真]。run10,206歩
Img_7459_rabcz

flag6月17日(金)[clock 6:31pm、 4枚連結写真]。run11,557歩
Img_7656_rabcdz
付録⇒同刻Img_7657_r_17。 6:51pm 月Img_7658_r_17

flag6月18日()[clock 6:45pm、 3枚連結写真]。run11,408歩
Img_7694_rabcz
付録⇒同刻Img_7695_r。月6:40pmImg_7674_r10:21pmImg_7703_r

flag6月19日()[clock 5:48pm、cloud 3枚連結写真]。run9,914歩
Img_7709_rabcz

flag6月20日(月)[clock 6:02pm、 cloud 3枚連結写真]。run9,690歩
Img_7719_rabcz
付録⇒ 9:22pmImg_7720_r

flag6月21日(火)夏至 [clock 6:39pm、 3枚連結写真]。run9,118歩
Img_7729_rabcz
updown  updown   ※付録⇒6:33pmImg_7725_r、6:36pmImg_7730_rupdownupdownupdownupdown
Img_7729_rabcz2

flag6月22日(水)[clock 6:05pm、 cloud霧、 3枚連結写真]。run10,525歩
Img_7751_rabcz

flag6月23日(木)[clock 6:47pm、  3枚連結写真]。run11,846歩
Img_7812_rabcz

flag6月24日(金)[clock 5:03 pm、rain  3枚連結写真]。run11,960歩
Img_7857_rabcz

flag6月25日()[clock 6:42pm、cloud 3枚連結写真]。run7,891歩
Img_7915_rabcz

flag6月26日()[clock 6:48pm、3枚連結写真]。run12,006歩
Img_8026_rabcz
付録⇒同刻Img_8027_rImg_8028_r

flag6月27日(月)[clock 6:27pm、cloud3枚連結写真]。run11,218歩
Img_8036_rabcz

flag6月28日(火)[clock 5:38pm、cloud3枚連結写真]。run10,181歩
Img_8059_rabcz

flag6月29日(水)[clock 6:20pm、cloud3枚連結写真]。run12,046歩
Img_8092_rabcz

flag6月30日(木)[clock 6:15pm、cloud3枚連結写真]。run10,189歩
Img_8098_rabcz

お陰様で
今月も恙なく 夕方の空を写真に納めることが出来ました。
これも 皆様のお力添えあっての事と 心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!

※横長の写真は、お分かりのように3枚の写真をつなぎ合わせたものですが、定点に立って手持ち(三脚なし)で撮ったもので写真つなぎ目がピッタシになっていませんが、左右ほぼ180度のパノラマ写真の風景イメージと捉えて頂ければ幸甚に思います。

※今月も私の拙いブログをご覧いただきまして厚くお礼もうします、有難う御座いました。
From:団栗

カメラ:SX50 HS 

目を凝らすと・・・・、

私の散歩コース「たつのこ山」
奥の細道も ここまでくると
小川もしっかりした姿になっている!

Img_7621_r
しかし
ミシシッピーカカミミガメ(
あの可愛いミドリ 亀 が育った亀)が
わんさかわんさか この小川にいる・・・、

Img_7620_r
updownupdownupdown 数えてみると ざっと24匹は居てる・・、
Img_7620_ra
人の足音を感じて 寄って来る亀!

顔の辺りに オレンジ色があるのですぐ判る。
Img_7619_r
外来種のミシシッピーアカミミガメは繁殖力も強いと聞きます。
「緑ガメ」を買って来て
可愛いい時期がおわり育ってくると
池や小川に放してしまう方がいてる。
自然繁殖も含めて どんどん増えてるようだ!
日本のクサガメはおとなしいので、
このミシシッピーアカミミガメに生息地を占領されて
日本の古来種の亀はどんどん減ってると聞いたことがある。
困ったことです。

アラッ!
綺麗な毛虫を見つけました!!

Img_7625_r
何の毛虫かはわからないけれど初めて見る私。

この時期になると
エゴの木も
花のあとに実をつけ始めているが・・・、

Img_7633_r

Img_7632_r

よく見ると
花のような変なものを見つけた!

Img_7634_r
updownupdownupdown 風の便りに寄生虫と聞きましたので調べると!
Img_7634_ra
実に長ったらしい名前「エゴノネコアシアブラムシ」というそうで、
この中に
寄生虫がいて暫くするとなくなってしまいます。

今日は 今一つ
気持ち悪いものばかりですみませんでした、
が、色々
探索しながらの散歩は楽しいものです。

カメラ:SX50 HS

2016年6月29日 (水)

ユーモラスだね!

最近の工事現場

「入っちゃいけません」用のガードレール!?

ユーモラスなものが多くなってきたのかな!

Img_7721_r_21

Img_7722_r

ほら、ねッ! “ 入っちゃいけません ” って書いてる。
Img_7723_r

何の変哲もない
三角形の脚立が鉄棒を支えるより

このように
漫画チックナな脚立が鉄棒を支えてる方が
人目も引くので
素敵なアイディアと思うし、面白いですね・・、

所変われば
ほかにも色々な動物形が頑張ってるんだろうな!

カメラ:SX50 HS

2016年6月28日 (火)

紫陽花③

東京・王子
飛鳥山の紫陽花!

Img_7965_r

Img_7961_r_3

Img_7956_ra
この細道は
左手にJRの大動脈、
「東北本線」、「高崎線」、「京浜東北線」、「東北・上越新幹線」が引っ切り無しに行きかいする。
時には、
走り抜ける電車の風圧で 紫陽花が 揺れ動く・・・、

Img_7962_r Img_7954_r Img_7953_r

どこまでも続きそうな 紫陽花の咲く 細道・・、
紫陽花の右側は小山になっていて
そこは飛鳥山公園。

Img_7955_r

私の大好きな「おたふく紫陽花」
Img_7946_r

額紫陽花も大好き出す。
Img_7945_r

西洋紫陽花も負けじと 二色咲くわけ は珍しい!
Img_7932_r

Img_7963_r
写真を撮りながら細道を かなり奥まできて
ここで
Uターンして 元 来た方へ・・・、

Img_7980_r_2

Img_7968_r

Img_7976_ra

知る人ぞ知る
隠れた紫陽花の花道。
しかし
年々来る方が増えてる気がする、
単独行動の私だが
二人並んで歩くと もうそれで道幅は限度、
狭い道だから
なをさら良いのかもね!

カメラ:SX50 HS

2016年6月27日 (月)

水墨画展

【現代水墨画展】
山水に限らず
画題は自由の様です・・、

水墨画は
私の心の汚れたものを
クリーンにしてくれるような気がいたします。
なので
東京まで出かけてまいりました。


Img_7984_r
Img_7982_r

Img_7916_r

Img_7917a_r

Img_7919_r Img_7920_r

Img_7921_r Img_7923_r
毎回楽しみに拝見させていただいています。
訪問日は
最終日の6月26日(日)だったせいか
鑑賞されてる方も多く
その方たちの ご尊顔が写真に写ってしまい
差支えのない写真は上記4枚だけですが、
実際は
178点の展示で
心ゆくまで水墨画を堪能させていただきました。
水墨画の皆さん
素敵な作品の数々を有難う御座いました。

Img_7983_r
展示の
あったビルをあとに・・・、

カメラ:SX50 HS

2016年6月26日 (日)

くちなしの花!

今年も
「たつのこ山」のそばに “ くちなしの花 ” が咲き出した!

ここの「くちなし」は
見たときは気が付かないのですが
写真に撮ってみると蟻がたかってることが多いし
お花自体がすぐ黒ずむので
なかなか
綺麗なお花に出会うのが難しいが、
写真に
納めてまいりました!。

Img_7897_r

Img_7863_r Img_7865_r Img_7866_r

Img_7890_r
(↑)もしかしたら、
早朝に行って 開花 したての花を狙わないと
綺麗なお花に
出会えないのかもしれない!
今回は40枚ほど撮りましたが、蟻がたかってたりで
上記の5枚だけです。
香りは素晴らしいのだけれど!

くちなしを撮って
「たつのこ山」のすそ野まで来ると

とことどころに
「詰め草」の花が群生してる、
それが とても
素敵な雰囲気を醸す・・・、

Img_7899_r

そんな群生がとぎれたところで
素敵な「野の花」をみぃ~つけた!
以前に
奥の細道で見つけた 野の花に似てるので
もしかしたら
ブログ友 に 教えてもらった “ マンテマ ” かなとも思う!

※【追記】
頂いたコメントにて考慮して 『マンテマの仲間』なのかもしれません。
今回も『
gardening 2 さん』が色々とヒントをくれました、
kazuyoo60さん、色々調べて頂いて有難う御座いました。

Img_7902_r
(↓)
指先と比較すれば
どんだけ
小さなお花が理解していただけると思う。

Img_7903_r

こうして今日も
お花たちからエールを貰っての治療散歩です。
歩った歩数は
少な目の 7,891歩。

カメラ:SX50 HS

2016年6月25日 (土)

梅雨に咲く花たち

梅雨空のさなか
雨があがっても
なんとなくどんよりとした天候が続く・・・、

そんな 曇天のもとでも
お花たちは
元気よく 力の限り花開く、
その
健気な姿に心晴れ晴れするこの頃。

まづは
houseご近所さんに咲く「ノウゼンカズラ」!

Img_7819_r

Img_7817_r_24_2

Img_7821_r_2

Img_7824_r_3

こちらも
houseご近所さんですが、
先日「半夏生」を撮らせていただいたお宅。
いま
純白の紫陽花とスミダノハナビ(
侘び寂のある額紫陽花)が見事!
Img_7826_r_24_2

Img_7827_r_2

赤い敷を広げて
japaneseteajapaneseteajapanesetea
野点でもしたくなるような 粋な雰囲気が心地よい!


Img_7831_r_2

Img_7829_r
※撮影に際して、ご近所さん お二方、OKいただきまして有難う御座いました。
お陰様で
私の拙いブログに文字道理 “花” を添えることが出来ました、
嬉しく思いますし、厚くお礼申します。

代わって
house我が家の「額紫陽花」が
質素ながら見ごろになりました!

Img_7833_r_24_2

Img_7835_r_2

Img_7836_r_24_2
(↑)勢い余って、真花の中まで装飾花が花を開く!?

近くの
budふれあい公園では2~3の花が美しい!
まづは
百合(紅白と黄色)花が二種、 爽やかな笑顔で・・、

Img_7845_r_2

Img_7840_r_2 Img_7841_r_2

Img_7843_r_2

(↓)「アバガンサス」って言ったと思う!
       ※「アガバンサス」です!

Img_7849_r_2

(↓) ・・? ※「リアトリス」です!
Img_7852_r_2

(↓)今年、初のご対面、「コスモス」が早や咲いてました。
Img_7850_r_2

束の間の
雨上がりに 散歩も満更ではない
お花たちにエールをもらい
気分の持ち次第で
心は青空!

こんな時
思い出すのが
♪Just Walking In The Rain(雨に歩けば)、なんて言う歌があったけな!
  追記。(↑)探しましたら、ありました(↓)
     https://www.youtube.com/watch?v=xj0V9RKMFwM

※【追記】
この度も、ブログ友『
gardening 2 さん』から
「アガバンサス」、「リアトリス」の花名を助けて頂きました。
kazuyoo60さん お力添えをありがとう!note
happy01scissors

カメラ:SX50 HS  [撮影:6/24]

2016年6月24日 (金)

梅シロップ

梅が実ったので・・・、
(6月15日、枝に実ってる梅!)
Img_0184_r_15

6月18日
収穫して、洗って、ヘタを取って・・、

Img_0185_r_18_2

全部で 1kg 少々を漬け込むことに・・、
Img_0186_r_2

「氷砂糖 1kg」 と 「梅実」を交互に・・、
Img_0187_r

お酢を 200ml を入れたところ・・、
Img_0188_r
 updown  updown  updown

Img_0188_ra

日付を書いて、漬け込み終了・・、
Img_0191_r_18

6月19日には
早速、液が上がってきました・・、

Img_0192_r_19

6月20日
前日より、液水位が少し増えてる・・、

Img_0193_r_20

6月21日以降は
液水位はほとんど変わらず・・・、

Img_0208_r_21

6月22日
Img_0209_r_22

6月23日
Img_0211_r_23
(↑)ここまで来れば、あとは ほっとくだけ!

【参考までに】
(↓)昨年の「梅シロップ」の梅実は
下記のような状態で、
「果肉たっぷり甘酸っぱい梅」が美味しくなってました。

Img_0210_r_23

これで
お・し・ま・い!!

カメラ:S5 IS

2016年6月23日 (木)

熱帯魚、循環ポンのプメンテナンス

昨夜
熱帯魚の照明を消しに行ったところ
水槽の水 循環ポンプから微かですが
♪キリキリと金属音がしてる!
ありゃ!
モーターが悲鳴を上げてる。
ほっておくと
モーター塾受け油切れで
摩擦熱が・・
やがて焼き付いてモーターストップしちゃう!
なので
急きょ 分解掃除と塾受けに給油作業・・・、

Img_0204_r
  updown  updown  updown
Img_0204_ra

(↓)モーターを取り外し。
Img_0197_r

(↓)バラバラに・・・、
Img_0203_r

Img_0201_r

Img_0200_r

(↓)モーター単体にして・・、
Img_0199_r
(↑)回転軸受け部 上下に 油一滴づつ 給油。
【油の差し過ぎは火災の原因になるので注意が必要です。皆さんがやる場合は自己責任でしてくださいね】

(↓)バラバラにした部品は綺麗に掃除・・、
Img_0198_r
逆の順序で組上げて終了!

お陰様で
卵を孵化させて育てた
エンゼルフィッシュも育てきました!

Img_0194_r_21

(↓)エンゼルの大きさは私の指先(人差し指)と比較してね!
Img_0196_r

循環ポンプも音もなくスムースに回るようになりました。
メンテナンス所用時間 30分ほど!

参考
H23年11月下旬に孵化した時、ルーペ拡大の撮影(↓)

Img_1957a
ルーペを当てて見ないと分からないほど、
小さかったエンゼル。
お腹に栄養袋を付けて、よちよち泳ぎ!
メダカの赤ちゃんみたいな普通の魚体形してたんですよ、
プランクトンを上げながら育てたエンゼルなので
現在、大きくなっても可愛いです。



カメラ:S5 IS

2016年6月22日 (水)

散歩の途中で・・、

散歩の途中で見かけたお花、三種。

budザクロ
Img_7476_r_17_2 Img_7477_r_2

budゆり? ⇒「ヘメロカリス」
Img_7515_r Img_7516_r

budゆり? ⇒「ヘメロカリス」
Img_7524_r Img_7525_r
「ヘメロカリス」
この度もブログ友『
gardening 2 さん』からお力添えを頂きました、
kazuyoo60さん、いつも本当に有難う御座います、感謝です。

お医者さんに言われて
せっせと歩く散歩、 題して「治療散歩」。
目標は、“ 1万歩/日 ” !
けど なかなか目標に達しませんが、
お陰様で体重3Kg減です。
それでも
隙間時間を見ては歩いて歩いて・・、
ついでに
目にとまったものを写真に納めながらの散歩。
今日の
お花も綺麗だなと
心をよせてのシャッターです。

カメラ:SX50 HS

2016年6月21日 (火)

夏至

今日(6/21)は
二十四節気の『夏至(
ゲシ)』を迎えました。

夏至:ひるの時間が最も長い!

この頃になると
植物の半夏生(ハンゲショウ)が花を咲かせる!

Img_7484_r

Img_7481_r

Img_7485_r_17


Img_7483_r
  updown   updown   updown
Img_7483_ra

budtuliptulipbud
半夏生の花は地味なので
虫たちが
気が付きやすいように
花の側の葉を白くすると聞いている。
この植物は
葉を一部白く染めることから
「半化粧」の字をあてることもあるらしいです。
非常に
ユニークな 生き方の植物ですね!

suncloudrainsun
さて、
今日の夏至から数えて、11日目の日を「半夏生」とも呼ぶそうです。
調べてみましたら
この場合の「半夏生」は “雑節” と呼ばれるうちの一つで
二十四節気などの暦のほかに季節の移り変わりをつかむための暦で、雑節は・・、
『節分・お彼岸・社日・八十八夜・入梅・半夏生・土用・二百十日・二百二十日』などがあるようです。

早いもので
今日は「夏至」を迎えました!

【あとがき】
植物:半夏生は、ご近所○○さんの好意により撮らせていただきました。
雑節:半夏生の日取りは、同じご近所○○さんから教えて頂きました。
「雑節」って何? は私が調べて上記書き込みました。
※ご近所の○○さん、いろいろ有難う御座いました、感謝です。

カメラ:SX50 HS

2016年6月20日 (月)

「やまもも」と「合歓の花」

bud先日
「やまもも」が熟れると食べられる お話しをしましたが・・、
その後
ランニングされてる方が熟れてる「やまもも」がると、
その木を教えてくれました。

先日の場所と陸上競技場を挟んで反対側に
熟れてる「やまもも」がありました。

Img_7467_r

(↓)ベンチの向こうの “木” がそれです!Img_7463_r_2
Img_7464_raImg_7466_r
(↑)先日の所は、まだ黒い実で食べようとは思わないが、
こちらは
日当たりの関係でしょうかとても綺麗に熟れていました。
ちょっと
試食してみると
やや甘酸っぱい感じでした。
人によると思いますが
同じものを食べて甘いとおっしゃっていました。


bud今年も
いよいよ “ 合歓の花 ” が開花し始めましたよ!
分からないほど微かですが とても良い香りがします。

Img_7554_r Img_7555_r
まだ目を凝らして見ないと
気が付かないほど
ちらりほらり の開花状況ですので
これからが
楽しみな 「合歓の花」です。

カメラ:SX50 HS

2016年6月19日 (日)

紫陽花②

たつのこ山 散歩
・・「紫陽花の花」第2弾・・

私の好きな奥の細道は、

紫陽花が綺麗です。
まだまだ
開花して間もない紫陽花も多く みかけられますので
暫くは楽しめそうです・・・・・、

昨年もUPしましたが
この紫陽花は
装飾花は綺麗に横並びで本花を囲んでるので
面白いと思います(今年も咲いてました)。

Img_7561_r

ここを
散歩される方はご存じのように
雑木が覆い
小道の左には
紫陽花が並び その左は小川が流れる・・、

Img_7578_r

早速
「ハグロ トンボ」がお出迎え!
ハグロトンボは蝶が舞うよに ひらひらひら~ と飛びます

Img_7566_r

「紫陽花の裏」も結構 趣があるので好きなアングル!
Img_7577_r

いろいろな紫陽花を見ながらの散歩も乙なものです・・、
Img_7569_r Img_7573_r Img_7576_r

Img_7583_r Img_7585_r Img_7590_r

私の好きな “ おたふく あじさい ” は、
のんびり屋さん
これからが楽しみ!
Img_7600_r_2

散歩の御仁も少なめの
奥の細道、
実に色々な紫陽花が咲いてます・・、

Img_7593_r Img_7594_r Img_7599_r

Img_7609_r

Img_7610_r Img_7611_r Img_7612_r

振り返れば
小川と紫陽花が素敵な風景!

Img_7615_r

一番奥の橋を渡って
小川の向こう側へと続く小道は色々な野の花が咲く小道、、、

Img_7617_r

梅雨時の

さなか

何かが さえない 季節

なのに

お花たちは

スッキリ 爽やか

つらいこともあるだろうに

にこにこ 花開いてる

そんなお花たちに

元気エールをもらう私

梅雨時も

捨てたもんじゃない・・・、

カメラ:SX50 HS

2016年6月18日 (土)

牛久アヤメ園

・・・牛久観光アヤメ園・・・

前回(6月14日号)は同園にて
雨中の花菖蒲を少し撮りUPしましたが
その後
満開と聞いて行ってみました。
昨年と比べて
今年は全体的に
花株が少な目で なんとなく静かな雰囲気でした。

Img_7487_r

(↓)全体的な光景
Img_7493_rabz

それでも
懸命に咲く 花菖蒲を写真に納めてまいりましたので
少しですがUPします。

Img_7510_r Img_7511_r Img_7544_r

Img_7509_r Img_7513_r Img_7527_r

Img_7531_r Img_7533_r Img_7548_r

Img_7549_r Img_7550_r Img_7530_r

Img_7486_r_17

お花を撮るのは
午前中が良いと よく聞きますが
何故か
午後の撮影になってしまう私なのです。

(↓)駐車場の風景
Img_7552_r_17

参考資料(↓)
http://www.ushikukankou.com/ushikushikankouayameen.htm

カメラ:SX50 HS

2016年6月17日 (金)

紫陽花①

たつのこ山 紫陽花が見ごろを迎えました!

今日は「紫陽花①」として、

「たつのこ山」から下ったところ 橋のたもとの紫陽花です。

Img_7417_r

Img_7418_r Img_7419_r Img_7420_r

Img_7422_r

Img_7435_r Img_7436_r

Img_7411_r Img_7412_r

Img_7415_r

Img_7438_r

鬱としい天候が続く中

紫陽花の花を

観ていると

何故か

心が晴れて来る、

無言のうちに

紫陽花たちから

元気の

シャワーを浴びてるのだろう

紫陽花と

以心伝心なり!

カメラ:SX50 HS

2016年6月16日 (木)

我が家で・・、

bud
庭の小さな池の脇に
南天が生えてきて かれこれ3年目ぐらいかな
今年は
花が咲き始めました!

Img_7395_r
※ 南天は鳥からのプレゼントと思う!
Img_7396_r

Img_7397_r

bud
柿の実が
まだ「へその緒」付けたいような恰好で
少しは見られるまで成長してきた。

Img_7400_r
※「指先と柿飲の実」の比較(↓)
Img_7401_r

bud
足元では
ネジバナが たった一本だけど咲いてる。

Img_7399_r

bud
我が家の
紫陽花は今年は力なく 咲き出しました。

Img_7402_r

Img_7403_r

bud
梅の実は
かなり大き目で熟し頃・・・、
(中には ちっさい のも多々ある)

Img_7404_r_15

bud
沙羅(夏椿)が
やっと 一輪 開花!
まだ蕾がいっぱいあるので楽しみ・・・、

Img_7405_r

今一つ な物ばかりですが
それでも
身近な楽しみ。

カメラ:SX50 HS

2016年6月15日 (水)

やまもも

いつのも散歩の途中、
カメラを片手に せっせと歩いていると・・・、

競技場の脇で
いつもランニングされてる方に
見慣れない “実” を教えて頂いた!

Img_7016_r

“ やまもも(山桃) ” だと言うのだそうで
暫く して色づいてくると食べられると話されてました、
うっすらと甘みがあって美味しいと!。

手の届く すこし上の方に鈴なりの実があったので、
背伸びして
人差し指と中指で葉を挟んで
カメラの近くに引き寄せて撮りました。

Img_7018_r
実の熟れる頃が楽しみです!

ところで
巷では、そろそろ紫陽花が脚光を浴び始めている。

Img_7001_r
なので
そろそろ私も身近なところで
紫陽花を
写真に納めようかな!
治療散歩にて
カメラを紫陽花にスイッチングしましょう
さもないと
紫陽花の花盛りを納めそこなっちゃうもんね!

カメラ:SX50 HS

2016年6月14日 (火)

雨中、健気に咲く・・、

6月13日
朝から雨が降り続いてる梅雨のさなか、
行ってみると
花菖蒲たちは健気にも
懸命に力のかぎり咲いていました。

Img_7349_r

Img_7345_r Img_7347_r

Img_7376_r Img_7356_r

Img_7378_r_13

雨中、傘さしながらのシャッターでしたので
滞在時間は10分程度。
ここは
牛久観光アヤメ園
全体としては まだ7割 程度の開花、
もう暫くすると
花菖蒲の見ごろとなるやもしれません。
今回は
“ 雨に濡れる花菖蒲 ”
を撮ってみたくて ちょこっと訪問。
今度は満開の咲き誇る頃の
晴れた日にいってみたいなと思っています。

カメラ:SX50 HS

2016年6月13日 (月)

そぼろ丼

久々に 「そぼろ丼」 作ってみました!

Img_0171a_r

毎回
同じ物しかできない私ですが、
それでも
自分で調理したものは美味しいくいただけます。
もう
何回も登場してる「そぼろ丼」ですが
せめて
レシピだけでも・・・、
bud【そぼろ】
 豚ひき肉         300g
 生姜みじん切り 大さじ 1
 醤油        大さじ  3
 砂糖        大さじ  2
bud【炒り卵】
 卵              2ケ
 みりん       大さじ 2
 塩         小さじ 1
 砂糖        小さじ 1  

本当は
青物も入れて 三色丼にした方が栄養バランスもいいのかなと思うけれど
何故か いつも 二色丼の私です。

はい!
今日は、これで お・し・ま・い!

えッ!?
出来上がった味ですか?
それは 言うまでもなく 旨かったですょ!。

カメラ:S5 IS

2016年6月12日 (日)

花菖蒲の園

梅雨の季節

雨が降れば うっとうしい・・、

晴れれば蒸し暑い・・、

けれど

この季節の

お花は

何故か清々しい・・、

そんな

清々しさに

あやかりたくて

立ち寄った公園、

花菖蒲が

これでもかと 言うほどに

咲いていた。

Img_7103_r

Img_7031_r Img_7040_r Img_7042_r

Img_7052_r

Img_7055_r Img_7071_r Img_7074_r

Img_7060_r

Img_7087_r Img_7096_r Img_7102_r

Img_7104_ra Img_7105_r Img_7114_r

Img_7119_r

Img_7125_r

Img_7157_r

Img_7051_r

とても手入れが行き届いていて

気持ちの良い園で

花菖蒲に魅了される界に

リフレッシュのひと時・・・

カメラ:SX50 HS

2016年6月11日 (土)

シャッタースピードの変化で・・、

カメラのシャッタースピードを変えると 動きのある物は変化が面白い!

水車が動いてるようにしたくて シャッタースピードを変えてみた!
[S:シャッタースピード。 ISO:受光感度。 F:絞り。 ±:絞り補正]

[S 1/60、ISO 200、4、±0 ] ⇒ 60分の1秒(↓)
Img_7204_r_s60_iso200_f4_0

[S1/15、ISO 200、4、±0 ] ⇒ 15分の1秒(↓)
Img_7206_r_s15_iso200_f8_0

[S1/5、ISO 100、8、± -2/3 ] ⇒ 5分の1秒(↓)
Img_7210_r_s6_iso100_f8_23

追加写真】
(↓)判りやすいよう「水車部分」を並べてみました。
Img_7210_ra_3



ご承知のように
シャッタースピードが遅くなるほど
水車が回る雰囲気が出るし
水車からの滴が長く 写る。
いろいろ工夫すると
写真って面白いですね!

カメラ:SX50 HS

2016年6月10日 (金)

ホソバウンランが咲き出した!

毎日、同じところを歩いていると
時が流れるたび
季節のお花に出会える・・。

いずれも「たつのこ山」山腹にて!

note “アザミ” の群生を発見!
Img_7268_r Img_7269_r

Img_7273_r


note今年、初! 「ネジバナ」。
  まだよちよち歩きの “ ネジバナ ”

Img_7264_r
(↑)これから いっぱい出会えるだろうな! 楽しみ!

note今年も
「ホソバウンラン(細葉海蘭)」が咲き出しました、
早速パチリッ!

Img_7255_r
updownupdownupdown (↑)判りにくいかと、丸印の中(↓)
Img_7255_ra

Img_7256_r Img_7257_r Img_7262_r

Img_7260_r

季節は めぐり
今年も
いま
梅雨のさなか
雨ったり、曇ったり、晴れたり
デリケイトな気候のなか
お花たちは
一所懸命に花開き
我々にエールを送ってくれてるかのよう・・・、

カメラ:SX50 HS

臨時増刊。・・「芒種」続編!

6月5日付『芒種』記事の続編!

『芒種』の意味が漠然としていた私で、
その後も気になっていて
いろいろ調べて
やっと納得のいく説明を見つけました(↓)。

芒(のぎ)は、麦などの穀物の穂先にある針のような毛のことで、
「芒種」とは
麦を収穫し、「のぎ」のある穀物の種をまいたり、
稲の苗を植え付ける時期のことを意味してる。

・・・とのこと。
そして
やっと「麦畑」も探し当てまして写真に撮ってきました。

Img_7024_r_8

Img_7025_r

Img_7026_r_8
(↑)麦は、その「芒(のぎ)」とやらが、やたらと すごいんですね!
隣接する 麦畑では
盛んに麦の刈り入れをされてましたし・・、
早苗の稲作 田んぼも目にしてますので、
「芒種」の意味
やっと納得がいきました。

気分スッキリ!

カメラ:SX50 HS

2016年6月 9日 (木)

金糸梅

今年も
いよいよ咲き出した 『金糸梅(
キンシバイ)』。

数日前
気象庁の発表で
関東も梅雨入りしたと聞きましたが・・、
その為か
どんよりとした季節のなかで
ひときわ
鮮やかな黄色を誇らしげに
身に着けて
開花した「金糸梅」。
一つ一つが
小さなスポットライトのよう
まるで
私の心を輝かせてくれるよような
幸せの黄色いスポットライト
とても
綺麗です。
Img_6958_r_4

Img_6969_r_4

Img_6971_r

Img_6975_r Img_6976_r

Img_6962_r

Img_6959_r_2

「たつのこ山」の すそ野に咲く「金糸梅」
今年も
つつがなく 咲く姿に
元気をもらう私です。

カメラ:SX50 HS

2016年6月 8日 (水)

続編 2件!

bud「先日・昨日」のブログ2件の続編です!bud

flag♪知床旅情に歌われる『ハマナスの花』の件
5月12日のブログにて
私の散歩コースで咲く「ハマナスの花」が刈り取られていて がっかり した記事を書きました。

Img_5337_ra2

その後
5月27日のブログで、ハマナスが芽吹いていて
がっかりが 希望に膨らんだ記事を書きました。

Img_6237_ra Img_6238_ra

6月7日、少しは育ったかなと行ってみると!
再び刈り取られてる・・、

Img_7009_r
刈りをした方は
まさか
北海道知床に咲く『ハマナス』が
当地 ここに咲くとは思いもよらんかったのだろうと思うが
刈った方(
スタッフ)が『ハマナス』を知っていたらと
残念で仕方ない私。
それでも
少しだけ残っている『ハマナス』が見受けられるので
なんとか育ってほしいと願ってやみません。

 

flag昨日の記事『藤の実』の件。
その後
近所の公園に藤が咲いてたのをもい出したので行ってみた!

Img_6987_r7

Img_6988_r

Img_6989_r_7
上記、「藤の実」を見ると、昨日の記事『藤の実』と同じだ!
なので

一つ持ち帰って・・
Img_6990_r_7
見た目には
柔らかそうだけど
プラスチックでできてる飾り物みたく
とてもカチカチ(硬い硬い)。
何とか果物ナイフで こじ開けてみると
エぇ~
剥いた皮の部分では
小さな種が2個!

Img_6991_r
上半分を開いたけれど
残り部分のサヤを除くと
ちっさな
“種” が もう一つ見えてる。
[とても硬くて満身の力を込めて押さえてサヤを膨らませました]

Img_6993_ra 

早速
「たつのこ山」へ行って
昨日のものを確認してみると 公園の「藤の実」と同じだ!

Img_7000_r
しかし
種があまりにも ちっさいが
このサヤの中で この ちっさい種が
時間と共に
もっと大きく育つのだろうか!?

『ハマナス』の件にしても、『藤の実(種)』にしても興味津々です。

カメラ:SX50 HS

【あとがき】
ちなみに『ハマナスの花』は下記
(H21年5月、大野潮騒はまなす公園にて撮影 カメラ:S5 IS)

Img_2595 Img_2598
来季
どこかで「ハマナス」の花に出会えるといいなと思う私。

2016年6月 7日 (火)

昼顔(?)と藤の実(?)

このところ
「たつのこ山」にて治療散歩ばかりなので
そこにまつわる事ばかりで恐縮ですが・・・、

flag「たつのこ山」斜面に咲いていたお花「ひるがお」かな!? 追記⇒『ひるがお』の様です!
Img_6782_r

flag小川のほとりで見つけた奇妙なもの・・
  この辺に
   たしか 藤が咲いてたので
  もしかしたら
  これ
  藤の実かも!
追記⇒『藤の実』の様です。

Img_6831_r_3

Img_6832_r

Img_6833_r
※結構 でかいよ!(指先と比較)

※追記は
ブログ友達『
gardening 2 さん』からお力添えを頂き参考にしました。
kazuyoo60さん、いつも有難う御座います、感謝です!。

今日は
これで、お・し・ま・い!

カメラ:SX50 HS

2016年6月 6日 (月)

煮魚!

久々に煮魚を してみた!

flag鯵の煮つけ
殺風景だけど美味しく煮えました。

Img_0168_r_4

flagイカの煮つけ
雑然としてますが 結構 旨く(美味しく)煮えました。

Img_0169_r

flagキュウリもみ!
大ざっぱだけど、結構 旨いよ!

Img_0170_r_4

シンプル料理、
終戦直後の夕食みたいだけど 美味しくいただけましたよ。

flag御飯は「筍御飯」にしてみました。

カメラ:S5 IS

2016年6月 5日 (日)

芒種

今日(6/05)は
二十四節気の『芒種(
ボウシュ)』を迎えました。

芒種:麦や稲 に関する季節。

「芒種」は、
ご存じのように “芒(のぎ/棘のようなもの
)” がある穀物の “種” のことでその種まきをする頃という意味だそうです。
・・人々の胃袋を満たす源のお仕事「農業」を営むお仕事が忙しくなるとき、この頃になると次第に梅雨めいて五月雨(
さみだれ)の季節に入ってゆくと聞きます。
Img_6884_r

Img_6882_r

Img_6889_ra

Img_6890_r

所によっては
田植えは終わっていますが
こちらでは
その真っ盛り!

少し離れた遠くで
アオサギが食を探してましたが・・・

Img_6881_r_4

カメラのレンズを向けると大空へと飛び立ちました・・・、
Img_6888_r

気が付かないところで
季節は刻々と時を刻んでいます。

未明から
降っていた小雨も、
昼まえの今は止み
なんとなく
まったりとした今日の日、「芒種」を迎えました。

追記】
写真は麦畑を撮りたかったのですが、知る範囲では見当たらなかったので、上記写真は稲作の様子です。
古代米など芒(のぎ)が残るのもあるそうですが、今の稲は芒が退化(?)してると聞きますので芒種には当たらないのかなと・・。なので芒種に関してはもっぱら麦の関しての事なのかもしれませんです。

カメラ:SX50 HS

2016年6月 4日 (土)

オカメインコ

もう 随分 長生きしてる!
我が家の
オカメインコの「ちよ」。

我が家に来て19年目かな
実年齢20歳くらいなので
翁のオカメインコとでもいえそうな歳なんです。

時間があれば
籠からだして遊ばせてるので
適度な運動になるのと思う、
そのためか
いまなを
とても元気です。

Img_6751_r

Img_6752_r

Img_6753_r

Img_6754_r

Img_6755_r_31

カメラを向けると
好奇心旺盛な 「ちよ」は
カメラを持つ手に乗ったり
カメラ本体に乗ったりして
カメラに接近しすぎで
なかなか
上手い写真が撮れないんです。

・背中を軽くとんとん叩いててやると しゃがんでるし
・首回りを撫ぜると気持ちよさそうに目を細めるし
・からかうと目を吊り上げて怒るし
・あくび、く しゃみ、咳、などもするし
・夜ねむくなると こっくりこっくりするし
まだまだ面白い仕草をするオカメインコの「ちよ」。

カメラ:SX50 HS

2016年6月 3日 (金)

幸せの予感!

「たつのこ山」散歩の際・・、

「合歓の木」に、
花の蕾を見つけましたよ!
開花が楽しみです。
♪ねんねん 合歓の木 子守歌~ の合歓の木です)

Img_6794_r
(↑)ズーム してみました(↓)
Img_6795_r
 updown  updown  updown 丸印が蕾です(↓)
Img_6795_ra

みぃーーーつけた!!
“ 四葉のクローバー ”(↓)

Img_6798_r
(↑)紫色の小さな花は桔梗草。
(↓)クローバー 、それも二つ見つけたんだ!
Img_6799_r
電気磁気学の「フレミングの法則」みたいな手つきになりましたが、
人差し指と中指の先にクローバー
(なにも親指を立てなくてもよかったのですが・・、)

Img_6799_ra

ほらね!(↓)クローバー  2個
Img_6800_r

(↓)先月(5/29)も、クローバを見つけたばかりなんですよ!
Img_6635_ra

noteとても優しい子守歌の「合歓の木」の蕾を発見して・・・、
cloverクローバーに出会って・・・、
heart01気分は幸せの予感!

・・・でも、いつも平々凡々とした生活の私なのです。

気分だけでも幸せの予感なのは、
“ おみく じ ” で大吉がでた感じなのかもね!

きっと そんなもんなんだろうな!

カメラ:SX50 HS

【追伸】「フレミングの法則」検索してみると電気モーターが回転する原理が判るかも!

2016年6月 2日 (木)

スーパーマーズ

今日は6月2日ですが・・。
    
※(下記、「写真と記事」は6月1日の事です)

2016年5月31日は
火星最接近の日だったそうな。
いわゆる「スーパーマーズ」とか!
[Mars(マーズ):火星 ]

火星最接近とは、
文字通り、火星と地球の間が一番近くなるのが、
2016年5月31日です。
11年ぶりのスーパーマーズと聞いてます。
・・・当日当地では曇りで見られませんでしたが、

6月1日に見ることが出来ました。
ただただ 点 にしか見えませんでしたが!

Img_6788_r1
  updown   updown   updown  ※6月1日 7:41pm 南南西
Img_6788_ra_2
(↑)コンパクト デジカメ  での撮影ですが 100倍。

同カメラの撮影ですが
(↓)光学ズームにデジタルズームにて
   目いっぱいズーム(200倍)してみた。

Img_6789_r
(↑)火星、きちんと撮れたというよりも
       歪(ヒズミ)が出ちゃった感じです。

ちなみに
時間を少々戻して
この日(6/01)の夕空はこんな感じ(↓)。

Img_6779_r

【参考】
太陽から惑星の順はご存じのように、
  太陽・水星・金星・地球・火星・木星・土星・・・、

その大きさの比較(↓)
http://plaza.rakuten.co.jp/utyutoseimei/3001/

まッ 
しかし大空への ロマンに夢を膨らませるのも
時には
いいものだと思います。

カメラ:SX50 HS

2016年6月 1日 (水)

水無月が似合う花!

いよいよ
水無月(6月)に入ってまいりました!

私の散歩コースのなかでも
一番好きな
奥の細道(
私が勝手に呼んでる道名)には
色々な種類の紫陽花がその存在感を醸してきました!

Img_6641_r
今、
紫陽花たちは
花の姿を現 しての
まだ
純白の姿。

Img_6643_r Img_6646_r Img_6647_r

小川のほとりでは
少し
色づき始めている・・・、

Img_6650_r

Img_6653_r

たつのこ山「奥の細道」に咲く
紫陽花たち

れからが
楽しみです・・・、

今月は
雨も多いのかなの季節ですが
6月に似合うお花たち
紫陽花や花菖蒲などが
楽しめるといいなと思っています。

カメラ:SX50 HS

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »