« 金糸梅 | トップページ | ホソバウンランが咲き出した! »

2016年6月10日 (金)

臨時増刊。・・「芒種」続編!

6月5日付『芒種』記事の続編!

『芒種』の意味が漠然としていた私で、
その後も気になっていて
いろいろ調べて
やっと納得のいく説明を見つけました(↓)。

芒(のぎ)は、麦などの穀物の穂先にある針のような毛のことで、
「芒種」とは
麦を収穫し、「のぎ」のある穀物の種をまいたり、
稲の苗を植え付ける時期のことを意味してる。

・・・とのこと。
そして
やっと「麦畑」も探し当てまして写真に撮ってきました。

Img_7024_r_8

Img_7025_r

Img_7026_r_8
(↑)麦は、その「芒(のぎ)」とやらが、やたらと すごいんですね!
隣接する 麦畑では
盛んに麦の刈り入れをされてましたし・・、
早苗の稲作 田んぼも目にしてますので、
「芒種」の意味
やっと納得がいきました。

気分スッキリ!

カメラ:SX50 HS

« 金糸梅 | トップページ | ホソバウンランが咲き出した! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

脱穀の時に折れたノギが埃で舞って、子供だった私、傍へ行って痒がっていました。折れやすくて服に刺さりやすく、僅かな場所からでも侵入、想像していただけるでしょう。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いましたnote
bud何度も「芒種」にこだわってしまいごめんなさいね! ただ気になったことは ほっとかないで 納得いくよう解決するのが一番ストレスが残らないし、次「芒種」の時にトラブルが起こりにく くなるかなと思いましたので、くどくどと失礼しました。
budそうなんですか!言われてみれば、麦は脱穀の際に芒(のぎ)が細かく折れ飛んで舞い散るし衣服に刺さって 刺さった中には皮膚まで チクチク しちゃうんですね! それでは かゆく なっちゃいますね! 納得。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金糸梅 | トップページ | ホソバウンランが咲き出した! »