« ユーモラスだね! | トップページ | 6月の空模様 »

2016年6月30日 (木)

目を凝らすと・・・・、

私の散歩コース「たつのこ山」
奥の細道も ここまでくると
小川もしっかりした姿になっている!

Img_7621_r
しかし
ミシシッピーカカミミガメ(
あの可愛いミドリ 亀 が育った亀)が
わんさかわんさか この小川にいる・・・、

Img_7620_r
updownupdownupdown 数えてみると ざっと24匹は居てる・・、
Img_7620_ra
人の足音を感じて 寄って来る亀!

顔の辺りに オレンジ色があるのですぐ判る。
Img_7619_r
外来種のミシシッピーアカミミガメは繁殖力も強いと聞きます。
「緑ガメ」を買って来て
可愛いい時期がおわり育ってくると
池や小川に放してしまう方がいてる。
自然繁殖も含めて どんどん増えてるようだ!
日本のクサガメはおとなしいので、
このミシシッピーアカミミガメに生息地を占領されて
日本の古来種の亀はどんどん減ってると聞いたことがある。
困ったことです。

アラッ!
綺麗な毛虫を見つけました!!

Img_7625_r
何の毛虫かはわからないけれど初めて見る私。

この時期になると
エゴの木も
花のあとに実をつけ始めているが・・・、

Img_7633_r

Img_7632_r

よく見ると
花のような変なものを見つけた!

Img_7634_r
updownupdownupdown 風の便りに寄生虫と聞きましたので調べると!
Img_7634_ra
実に長ったらしい名前「エゴノネコアシアブラムシ」というそうで、
この中に
寄生虫がいて暫くするとなくなってしまいます。

今日は 今一つ
気持ち悪いものばかりですみませんでした、
が、色々
探索しながらの散歩は楽しいものです。

カメラ:SX50 HS

« ユーモラスだね! | トップページ | 6月の空模様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

24匹もですか。大きなサイズでしょう。アカミミガメに罪はなくても、日本の亀を見かけなくなりましたから大問題です。
うふふふふ、綺麗な毛虫ですか~。茶色のふさふさ毛虫ですね。この頃見てない気がします。幼虫類沢山なのですが。
エゴノキにも虫こぶ、困ったことですね。見つけたのは取り除くようにしていますが、頻繁なのがヤブニッケイの葉の虫こぶです。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いましたnote
bud小川の この場所は20~30cmほどの大きさの魚が肉眼でも見えるほどに群れをなしてる場面に何度も出くわしますので、きっと小魚も沢山いてると思いますし、これらの亀はその小魚など食料にしてるのではと思います、そうでなければこれだけの数の亀が生息できないと思います。なにを考えるのか、時々ですが亀に餌を与えてる方も見かけますので困ったものです。せめて役所からの【自然界の生き物には餌を与えてはなりません】などの注意看板でもあれば少しは違うのかなと思います。なにしろ人の足音を察知して亀が集まってくると言う現象は餌を与えてる証なのですから! 
bud綺麗な毛虫は「毛虫の種類」で検索したのですが判りませんでしたが、この度 ほかの所で もう少し育った同種の毛虫を見かけましたので いずれ判るときもあろうかと、何の毛虫か 楽しみにしています。毛虫なので いずれ “蛾” になるのでしょうね、と思っています。
budエゴの木の寄生虫は昨年発見してたのですが何の固まりか判りませんでしたが、時折行く「観察の森」の事務所へ出向いて聞きましたら『確か寄生虫だと思います』とスタッフさんが言ってましたので帰宅してPC検索しましたら、なたがらしい名前のアブラムシのお宿だったのです、ビックリ!。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーモラスだね! | トップページ | 6月の空模様 »