« オカメインコ | トップページ | 煮魚! »

2016年6月 5日 (日)

芒種

今日(6/05)は
二十四節気の『芒種(
ボウシュ)』を迎えました。

芒種:麦や稲 に関する季節。

「芒種」は、
ご存じのように “芒(のぎ/棘のようなもの
)” がある穀物の “種” のことでその種まきをする頃という意味だそうです。
・・人々の胃袋を満たす源のお仕事「農業」を営むお仕事が忙しくなるとき、この頃になると次第に梅雨めいて五月雨(
さみだれ)の季節に入ってゆくと聞きます。
Img_6884_r

Img_6882_r

Img_6889_ra

Img_6890_r

所によっては
田植えは終わっていますが
こちらでは
その真っ盛り!

少し離れた遠くで
アオサギが食を探してましたが・・・

Img_6881_r_4

カメラのレンズを向けると大空へと飛び立ちました・・・、
Img_6888_r

気が付かないところで
季節は刻々と時を刻んでいます。

未明から
降っていた小雨も、
昼まえの今は止み
なんとなく
まったりとした今日の日、「芒種」を迎えました。

追記】
写真は麦畑を撮りたかったのですが、知る範囲では見当たらなかったので、上記写真は稲作の様子です。
古代米など芒(のぎ)が残るのもあるそうですが、今の稲は芒が退化(?)してると聞きますので芒種には当たらないのかなと・・。なので芒種に関してはもっぱら麦の関しての事なのかもしれませんです。

カメラ:SX50 HS

« オカメインコ | トップページ | 煮魚! »

季節」カテゴリの記事

コメント

ノギは麦だけに使っていました。現在の日本米にはノギが退化してると思います。古代米にはちゃんとあります。3枚目の画像をクリックなさってください。
http://udon8739.blogspot.jp/2012/11/blog-post_5317.html
米麦トウモロコシ他、穀類のおかげで多くの人の食糧がまかなえますね。
奈良も昼前に雨がやみました。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうなんですか! 以前、“ 「芒種」は麦を刈り入れる頃 ” と書いたこともある記憶があるのですが、今回は「麦・稲」を含めて話したのですが、おっしゃるように現在では 稲は芒(のぎ)が退化しちゃってるんですね、言われてみれば そう思いますので 稲作にかんして「芒種」を意味するのはズレてしまった表現なんですね! 失礼いたしました。
bud古代米は芒があるのは面白い現象ですし、進化して現在の美味しい お米にまでなってるのですね、色々勉強になりました、ありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オカメインコ | トップページ | 煮魚! »