« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

7月の空模様

suncloudrainthundertyphoonsuncloudrainthundertyphoonsuncloudrainthundertyphoon
7月「文月」の空模様

[写真はクリックで拡大します]

flag7月1日(金)[clock 6:46pm、3枚連結写真]。run11,088歩
Img_0033_rabcz

flag7月2日()[clock 6:39 pm、3枚連結写真]。run9,522歩
Img_0075_rabcz

flag7月3日()[clock 6:47pm、3枚連結写真]。run10,883歩
Img_0118_rabcz
付録⇒同刻 Img_0119_r

flag7月4日(月)[clock 5:33pm夕立rain3枚連結写真]。run5,672歩
Img_0131_rabcz

flag7月5日(火)[clock 4:37pmcloud 3枚連結写真]。run11,570歩
Img_0150_rabcz_2

flag7月6日(水)[clock 6:43pm 3枚連結写真]。run11,085歩
Img_0155_rabcz
付録⇒同刻 Img_0156_rImg_0157_r

flag7月7日(木)小暑・七夕[clock 6:30pm 3枚連結写真]。run7,740歩
Img_0183_rabcz
(↑)太陽が雲間に。 少し前の6:27pm⇒Img_0176_r_7Img_0177_r


flag7月8日(金)[clock 4:53pmcloud 3枚連結写真]。run12,527歩
Img_0230_rabcz

flag7月9日()[clock 4:37pmcloud 3枚連結写真]。run8,053歩
Img_0251_rabcz

付録⇒曇ってた空が夕方7 時ころ夕焼けにImg_0277_ra

flag7月10日()[clock 6:48pm、3枚連結写真]。run11.735歩
Img_0315_rabcz
付録↓ updownupdownupdown 
Img_0315_rabcz2
同刻:月Img_0312_r、スカイツリーImg_0320_r、富士山Img_0318_r、太陽Img_0310_rImg_0311_r、(筑波山Img_6770_r


flag7月11日(月)[clock 6:51pm 3枚連結写真]。run10,174歩
Img_0353_rabcz
付録:同刻 Img_0349_r

flag7月12日(火)[clock 6:46pm 3枚連結写真]。run12,626歩
Img_0555_rabcz

flag7月13日(水)[clock 6:19pmrain 3枚連結写真]。run3,012歩
Img_0561_rabcz

flag7月14日(木)、朝sun・昼sun cloud ・夕thunderrainthunder
clock 5:26pmthunderrain 雷雨で車中から たつのこ山⇒Img_0566_ra}。run5,353歩



flag7月15日(金)[clock 5:30pmcloud 3枚連結写真]。run11,500歩
Img_0572_rabcz

flag7月16日()[clock 5:42pmcloud 3枚連結写真]。run12,734歩
Img_0605_rabcz

flag7月17日()[clock 6:36pm、3枚連結写真]。run6,249歩
Img_0632_rabcz

付録⇒Img_0634_rImg_0636_r

flag7月18日(海の日[clock 6:25pm、3枚連結写真]。run12,229歩
Img_0651a_rabcz
付録⇒7:05pm月Img_0666_r


flag7月19日(火)。[clock 6:26pm 3枚連結写真]。run9,976歩
Img_0677_rabcz
付録⇒同刻Img_0678_r、月10:06pmImg_0691_r

flag7月20日(水)。[clock 6:43pmcloud 3枚連結写真]。run7,310歩
Img_0750_rabcz

flag7月21日(木)。[clock 5:45pmrain 3枚連結写真]。run9,922歩
Img_0757_rabcz

flag7月22日(金)。[clock 5:24pmcloud 3枚連結写真]。run9,310歩
Img_0765_rabcz

flag7月23日()。[clock 6:35pm 3枚連結写真]。run10,865歩
Img_0784_rabcz
付録⇒同刻Img_0785_r

flag7月24日()[clock 6:40pm、3枚連結写真]。run8,879歩
Img_0825_rabcz
付録⇒同刻Img_0827_r。 6:41pmImg_0832_r

flag7月25日(月)。[clock 6:30pm 3枚連結写真]。run7,658歩
Img_0852_rabcz
付録⇒同刻Img_0848_r

flag7月26日(火)。[clock 5:33pmrain(小雨) 3枚連結写真]。run10,773歩
Img_0865_rabcz

flag7月27日(水)。[clock 6:36pmcloud 3枚連結写真]。run12,471歩
Img_0892_rabcz

flag7月28日(木)。6:33pmImg_1113_r、6:35pmImg_1112_r
[clock 6:49pm 3枚連結写真]。run8,559歩
Img_1153_rabcz
付録⇒同刻Img_1154_r

flag7月29日(金)。[clock 6:37pm 3枚連結写真]。run8,760歩
Img_1259_rabcz
付録⇒同刻Img_1260_rImg_1261_r

flag7月30日()。[clock 6:37pm 3枚連結写真]。run10,010歩
Img_1306_rabcz
付録⇒同刻Img_1307_rImg_1308_r

flag7月31日()[clock 6:35pm、3枚連結写真]。run7,537歩
Img_1360_rabcz
付録⇒同刻Img_1361_rImg_1362_r


毎月毎月、
月末に日々夕空の写真を載せていますが、

写真は「たつのこ山」の天辺に立って
西の夕空「左・中・右」と シャッターを切って 3枚つぎはぎ写真なので
みにくい 部分もありますが
今月も
その夕空の記録を続けることが出来て嬉しく思っています。

拙いブログですが
おいでいただいて有難う御座いました、感謝しています。

カメラ:SX50 HS

時にはゆっくりリズム~、

“梅雨明け10日(とうか)”。
・・夏らしい日差しの中で一番天気が安定してるとき と言われます。
しかし
最近は、気まぐれ天気も多いので
いつ
夕立や、突風が吹くやら 油断禁物の 時代、

それでも
夏空高く 少々気温が高いですが 気持ち良い夏日が続いています。

Img_1284_r_30
アンテナ(上):地デジのTV受信アンテナ
アンテナ(下):FM音楽放送受信アンテナ

そんな季節の中、
我が家で
“万両” が小さなお花を一つ二つ開き始めました・・、
Img_1285_r

Img_1286_r Img_1287_r

これから沢山の “万両の花” を咲かせて
やがて
青い実が生り
晩秋から初冬にかけて
真っ赤に熟れる “万両の実”
お正月の生け花に
素敵な彩を添えることでしょう、
今から
もう お正月の準備をする “万両”。

何もかも
すぐ結果がでる電子社会の時代、
社会も そこに暮らす人たちも
いつの間にか
せっかちになってる気がする。

ときには
一歩一歩 踏みしめながら
歩いてみたくなる私です。

カメラ:SX50 HS

2016年7月30日 (土)

蓮華升麻(レンゲショウマ)

蓮華升麻に出会えました!

やまゆり を
存分に堪能したあと、
反対側の山肌を下りてくると
清水が湧き出てるところがあって
カエル⇒
Img_1048_r が、ぴょん!
何だか
嬉しくなるような小さなオアシスを感じました。

ぴょっと
その脇に目をやると
“ レンゲショウマ ” が咲いてました。

ほかのブログでは見かけまして
どうやら
八王子 高尾山の方に咲いてるのかなと思っていて
いつの日か
出会いたいお花「レンゲショウマ」と思ってましたので
当地で出会えるなんて
本当に
ラッキーな事で ときめきましたよ!

皆さんは、ご承知かともいますが
花の大きさは
1円玉ほどの可愛いお花でした。

Img_1050_r

Img_1055_r
(↑)カメラ レンズの直前に小さな葉があって全体が緑っぽくなりました。

Img_1059_r

Img_1060_r

Img_1063_r

小さな山歩きを満喫出来て
路傍のお花たち(やまゆり、レンゲショウマ、紫陽花ほか)に
元気を貰えた
ひと時の幸せ・・・、

何かを
あふれるほどに充電できた日でした。

カメラ:SX50 HS

2016年7月29日 (金)

やまゆり

“ やまゆり ” が群生!

Img_0942_r

丘陵地帯の山道へ・・・

Img_0903_r

ぜぇ~んぶ 「やまゆり」の写真です。

Img_0899_r

Img_0901_r Img_0902_r

Img_0909_r Img_0913_r Img_0916_r

Img_0927_r Img_0956_r Img_0974_r

Img_0969_r_2

Img_0989_r Img_0997_r Img_1006_r

Img_1008_r Img_1018_r Img_1023_r

Img_1026_r

木漏れ日が光輝き
ゆりの香りが揺れ動く そよ風の中で、
そのひと時
我 リフレッシュ。

やまゆり、
花の時期のピークを過ぎてましたが
まだまだ
蕾も沢山ありましたので、もう少し楽しめそうです。

カメラ:SX50 HS

2016年7月28日 (木)

百日紅(サルスベ リ)の花

このところ

ぐずつき気味の天候が続き 蝉の鳴き声も湿りがち・・・、

そんな天候の中

サルスベリが咲き始めました。

私の散歩コース「たつのこ山」の

野外ステージ前の芝広場で

そっと

咲き出しています・・・、

Img_0868_r Img_0870_r

良くみると

サルスベリの花は個性的!

Img_0872_r
背景は「たつのこ山」の階段

渦巻く スロープ小道でも登れるが 階段もついてる。

若者が階段に腰かけて

何やらゲームをしきり・・、

今、流行りの「ポケモン ゴー」かもね!

当地でも

スマホを見ながら持ち歩き

あっち うろうろ  こっち うろうろ

する人たちをよく目にします。

私は
治療散歩目標「1万歩」を兼ねて

コンパクトデジカメで花など撮りながら

歩いてると

そこそこ年配のご婦人が スマホを持って

あっち向いたり  後ろ向いたり 歩いて来るので

ポケモンですか? と聞いてみると!

そうなんです 
家にいるより 外で散歩を兼ねて・・・、

と、にこにこ して おっしゃってました。

そんな

時の流れの昨今です。

カメラ:SX50 HS  (撮影:7/27曇り、散歩は12,471歩)

2016年7月25日 (月)

睡蓮

今年は
花が来ないなとあきらめていた我が家の “
睡蓮” 。

葉の陰から
遅いながらも 恥ずかしそうに初花を開きました!

Img_0011_r25

「ハスの花」と一緒で
早朝から花開き、午後には花を閉じてしまう。
スイレンはその仕草を
数日繰り返して花を終える。
なので
幾日かは楽しめる。

やはり
咲いてくれると嬉しいものです・・・・。

カメラ:S5 IS

・・・、

【追記】eyesign01
先日(7/15)ブログ「光と影」にての牛乳パック。
本日(7/25)古紙回収がありましたので
古新聞紙、ダンボールなどと一緒に
出しました。
Img_0009_r_39_2

あれから何枚か溜まって
全部で39枚にまでなっていました。

Img_0010_r_24
お陰様で
台所がスッキリです、
お騒がせしました。

カメラ:S5 IS

2016年7月24日 (日)

思いっきり “蓮の花”

午前中には なかなか都合のつかない私ですが・・・、
開花してる蓮花を見たくて
なんとか
都合をつけて正午前に行ってみた!

すご~い!
とても
綺麗な蓮花が待っていてくれました。

下手な写真ですが
しばし ご覧いただければ幸甚に思います!!
写真どれもクリック拡大します)

Img_0703_r

Img_0698_r Img_0699_r Img_0702_r

Img_0704_r Img_0706_r Img_0712_r

Img_0715_r

Img_0717_r Img_0725_r Img_0728_r

Img_0723_r

Img_0732_r Img_0742_r

Img_0744_r

Img_0734_r

Img_0737_r

(↓)蓮花の大きさは、
    左下 私の指先と比較なれば判ると思います。

Img_0735_r

(↓)色写りが薄くなっちゃったけれど、
       蓮の花に染められしそよ風に心地よかったです・・・、

Img_0714_r

家から
15分ほどの所、「利根親水公園」。
束の間の
滞在時間でしたが
久々に開花の蓮に出会えて満足でした、
もう暫くは
楽しめそうです。

カメラ:SX50 HS

2016年7月23日 (土)

お陰様で!

お陰様で・・・、

頑張って

コオニユリが七つ目が咲いてくれました。

Img_0759_r22
(↑){ 下:5ヶ目。中:6ヶ目。右:7ヶ目 }

期待してなかったので

七つも咲いてくれて

本当にうれしく思っています。

今日は これで お・し・ま・い !

カメラ:SX50 HS

2016年7月22日 (金)

大暑

今日(7/22)は、二十四節気の『大暑(タイショ)』を迎えました!

大暑:暑さの絶頂期。

ところが当地では、
昨21日は冷たい雨が降り肌寒いかった、
今日(7/22)の『大暑』も、予報では雨勝で肌寒いと報じてる。
北の高気圧がもたらしてる天候なので肌寒さの陽気とか、
おまけに
昨日同様 今日も雨勝の天気予報。

雨が降ると
巣に水滴がついて蜘蛛も大変なだと気の毒に思う・・・

Img_8053_r_28
    updown   updown   updown
Img_8053_ra

Img_8055_r

「大暑」を迎えたのに
当地 関東太平洋側から東北、北海道にかけて異変の涼しさの様です。
ところが
関東以南から関西、九州では猛暑とかの天気予報でした。

近頃の天気は
なかなか平年どおりのよう穏やかにはいかないようです。

時期には、時期の陽気が一番よいのだけれど、
思うようにならないのが
人生と天候なのかもしれませんね・・・、

何はともあれ
今日は『大暑』を迎えました。

今日のブログUPは午前0時20分頃。
なので
夜明けして「カラカラ暑ちち」天候でしたら記事内容がズレちゃいますが、その時はカンベンくださいね。

カメラ:SX50 HS

2016年7月21日 (木)

ザクロ

春のころ
花を咲かせてた「ザクロ」・・・、

買い物行く途中、通りかかってみたら

まだ
親指の先ほどの大きさだけど

実をつけていたので

思わず “ パチリッ!”

Img_0746_r Img_0747_r

今日は
愛想なしですが、これだけです!

追記
「ザクロの花」、写真探してみます。
    ⇓
ありました![6月22日ブログUP した写真です]

Img_7476_r_17 Img_7477_r


カメラ:SX50 HS

2016年7月20日 (水)

オーラ「動と静」

7月19日のこと・・・、

clock午後6時15分
太陽からのオーラ “動”。
とてもパワフルでエネルギッシュなもの・・・
1億5千万kmの彼方から!

Img_0671_ra

・・・、

clock午後10時06分
月の オーラ “静” 。
とても穏やかで静かさを秘めた月、
しかし
その引力は潮の満ち干など地球生物への影響は大きい。
38万kmの彼方は「かぐや姫」のお宿、月へのロマンは果てしない・・、

Img_0691_r_2

カメラ:SX50 HS

2016年7月19日 (火)

蛟蝄神社「奥の宮」

蛟蝄(こうもう)神社「奥の宮」へも日を新たにいってみた!

稲作の水田が広がる平野に
長く伸びた木立茂る丘の先端の森の中にありました。

案内票に
「関東、最古の水神様」と掲げてあります。

Img_0500_r_12

うっそうと茂る木立の中を急な階段がその入口。
Img_0501_r_2

手すりに掴まりながらでないと怖いほど急な階段 75段を登ると・・・、
やっと
神社屋代が見えてきました。

Img_0537_r_12
(↓)階段を登って
振り返ると登り口は遥かに下・・・、

Img_0534_r

気を取り直して 目的の神社へ・・・、
Img_0505_r

ネットで調べると
屋代は修復建て直しをしたらしい・・、
比較的 新しく思えます。

Img_0509_r

狛犬さんが、
独特な雰囲気ですが 風雪絶え貫いてきた貫禄。

Img_0513_r Img_0514_r

Img_0526_r

ここでも、お賽銭を入れて手を合わせてまいりました。
Img_0527_r

見上げれば
ここでも 欄間(?)の部分に立派な彫り物・・、

Img_0528_r

Img_0533_r Img_0531_r Img_0532_r

前回と同様
後ろ側へ 目を配ると・・・、

Img_0524_r

Img_0523_r

やはり
渡り廊下をへて
本殿がありました。
ここに神様を祀ってあるのと思う!

Img_0517_r

今まで
数少ないが神社お参りの際は
正面にてお賽銭入れて祈り手を合わすだけで
その後ろまでは気が付きませんでしたが・・、
神社って
後ろ側に本殿があるのかもです。

無信心な私ですが
今度、ほかの神社にも参拝の際は
その後ろ側も気配ってみたいと思っています。

Img_0508_r

しかし
この度は何かのご縁なのでしょうか
蛟蝄神社の「門の宮」、「奥の宮」と参拝できて清らかな気分になれたことに
神社の不思議を感じました。

カメラ:SX50 HS

2016年7月18日 (月)

蛟蝄神社 「門の宮」

利根町にある由緒深き神社、

蛟蝄(こうもう)神社 「門の宮」に行ってみた!

格式高い鳥居が目に飛び込んでくる・・・、

Img_0599_r

手前の5段を登ると鳥居です。
Img_0579_r

Img_0581_r

鳥居を過ぎ、21段を登ると・・・、
Img_0582_r_2

趣のある石畳みの先に神社の屋代。
Img_0583_r

お賽銭を入れて
“ 元気に暮らせますように ” と 願いました。Img_0584a_r

賽銭箱の上、
欄間(?)の彫刻が凄い歴史を感じさせる!

Img_0586_r Img_0585_r Img_0587_r

参拝を終え
左へ回り込むと
何やら 後ろにも屋代が・・、

Img_0593_r

ありゃ!
後ろの屋代の方が立派に思える・・、

Img_0591_r

きっと
賽銭箱の屋代から
渡り廊下をへて
大奥に神様を祀ってるのだと思う!

Img_0592_r

神社お参りを済ませて階段まで戻ると
この神社の由緒が・・・、

Img_0600_r
Img_0596_r Img_0597_r Img_0602_r_16

Img_0601_r

ひなびた中にも
趣のある素敵な神社で
無信心な私でも
心清らかな気分になれたので参拝して良かった!

次ブログは「同神社 奥の宮」予定・・・。

カメラ:SX50 HS

2016年7月16日 (土)

カレー作りました。

“ おいしいカレー ”
時たま作るカレーですので
途中の写真は撮りませんでした(写真は下記2枚だけです)。

【具材】
budじゃが芋       2個
bud玉ねぎ        2個
budニンジン       1本
bud豚肉 塊り       400g~
budカレールー(中辛) 4キュウブ
budカレールー(辛口) 2キュウブ
budひと口 チョコ     5キュウブ

【作り方】
①:「ニンジン、玉ねぎ」皮剥いて乱切り。
②:豚肉(脂身はことごとく取り除いてから)乱切り。
③:フライパンで乱切り豚肉を軽く痛めて旨み閉じ込める。
④:③に①を入れて炒める。
⑤:鍋に④をいれて弱火でじっくり煮込む(45分~)。
⑥:(⑤を煮込んでるあいだに)ジャガイモの皮剥いて、乱切り。
⑦:⑤が出来たら⑥を鍋に投入して15分ぐらい煮込む。
⑧:(⑦までできたら)鍋の火を止めて カレルー(中辛・辛口)と ひと口チョコを鍋に入れてたのが下記写真。

Img_0006_r

すべて鍋に入ったら
再度、火(とろ火)をつけて鍋のカレーにとろみがつくまで かき回しながら数分煮込む・・、

Img_0007_r_15

我が家のカレーの出来上りです。

手前みそ な話ですが
ふくよかな旨みある中に ピリッ!と辛さのある美味しいカレーです。

(皆さんは、カレー作りは 百も承知な事なのに仰々しく失礼しました)。

カメラ:S5 IS

2016年7月15日 (金)

光と影!?

 !?
Img_0212_r_a
写真:「光と影」。 ・・・とでも題しておこうかな!??

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

            updown

Img_0213_r_2

※もうお解りですね!
  そう、牛乳パックが溜まってしまったので、
  そろそろ
  平たく広げてから束ねて
  資源収集日にだしましょう・・・、

Img_0214_r
当たり前のことですが
牛乳を飲み終えた時点でパックは綺麗に濯いでますので
見た目は悪いですが乾燥して清潔な状態です。

Img_0215_r_26

ブログUPするような記事じゃなかったですね!
失礼!!

カメラ:S5 IS

2016年7月14日 (木)

重さ9 トン

「たつのこ山」のある龍ケ岡公園は結構 広い!

Img_6127_r
※[ この(↑)写真のみ H27年6月9日撮影のもの ]

この公園は
初夏のころから除草作業が順次行われるが、
すべて刈り終わる頃には最初に刈った草が伸びて そこの部分は再度草刈り。
初夏のころから除草を始めて、すべて終わるのが12月中旬!

今は
たつのこ山の除草中

Img_0557_r_13
※ ↑↓ 写真は7月13日、小雨。除草作業はお休みの様子。
Img_0558_r
山肌に刈りこんだ草をところどころに集めてる。
公園全体では
刈った草が 9トン( 9,000kg)にもなると草刈り業者に聞いたことがある。

北海道の牧草地では
草ロールにするようですが、
当地では
トラックで何処ぞえ運んで行ってしまう・・・、

カメラ:SX50 HS

2016年7月13日 (水)

蓮の花

利根親水公園

聞くところによると “古代蓮” らしいです。
とても
整備されてる綺麗な公園です。

入口付近には 5月頃 “ハマナスの花” も楽しめる。
この時期のハマナスは赤い実(ミニトマトほどの大きさ)が沢山ついてる(⇒Img_0499_r_12_2
)ハマナスの赤い実を見ながら奥へ進むと
いよいよ
蓮の花の群生が美しい景色を繰り広げる・・・、

Img_0395_r

Img_0427_r

Img_0465_r

Img_0475_r

Img_0496_ra

「蓮の花」と「水連」は
早朝から昼ぐらいまでが見ごろと思われるが
夕方しか都合がつかない私は
花が閉じ始める時間帯(夕方)の訪問なので
花開いた蓮はほとんど写せませんでしたが
その雰囲気だけでも
味わっていただければ幸甚に思います。

暑さに葉陰でしのぐ蓮の花のように見えて 思わず パチリ!
Img_0392_r

では
拙い写真の数々ですが・・・、

Img_0401_r Img_0400_r

Img_0403_r

Img_0402_r

Img_0405_r Img_0409_r Img_0407_r

Img_0410_r

Img_0411_r Img_0421_r Img_0422_r

Img_0435_r Img_0437_r

トンボも楽しそう!
Img_0461_r_2 Img_0487_r_2
(↑)チョウトンボ          (↑)ムギワラトンボ?
※【追記】:チョウトンボの名は

ブログ友『
gardening 2 さん』のコメントを参考にしました。
kazuyoo60さん、この度もお助けいただいてありがとうございます!

Img_0438_ra

訪問は7月12日 午後4時~
まだ
暫くは楽しめそうです。
いつの日かは午前中に行ってみたいなと思っていますが
実現はいつになる事やら!

カメラ:SX50 HS

2016年7月12日 (火)

18分間のドラマチックな夕空

7月11日
地平線に陽の入り様子です。

太陽は1億5千万kmの彼方・・、
clock 6:49pm
Img_0347_r
Img_0348a_r

clock 6:50pm
Img_0349_r_2

clock 6:51pm
Img_0355a_r

clock 6:52pm
Img_0356_r
 ・・・太陽は間も無く隠れました。


空を見上げれば、38万kmの彼方にお月さま・・・、

clock 6:59pm(↓)
Img_0362_r
  ⇓ ズーム
Img_0363_r
  ⇓ ズーム
Img_0364_r
  ⇓ ズーム
Img_0365_r
 clock 6:59pm(↑)

少し時間が過ぎて
clock 7:06pm(↓)夕焼けに染まる月
Img_0379_r

clock 7:07pm すっかり陽が隠れての小焼け・・、
Img_0383_r
(↑)最後に地球と夕空!? (笑)。

この時間になると
ほほを撫ぜる 爽やかな風が心地よかったです!

[記載時刻はカメラ搭載時計の表示時間です]

カメラ:SX50 HS

2016年7月11日 (月)

綺麗な夕空でした!

7月10日夕刻・・・、
見ごたえのある夕空でした。
(クリックで拡大します)

夕刻6時50分頃の夕空・・・、
Img_0315_rabcz2_2


Img_0312_r_2

スカイツリー
Img_0320_r_2

富士山
Img_0318_r_2

夕陽 2点
Img_0310_r_2

Img_0311_r_2

筑波山(撮ってなかった、なので在庫6/2写真
Img_6814_r

7月10日。帰宅後、家の前から・・・、(7時10分過ぎ)
Img_0321a_r

久々に
見渡せた素敵な夕空でした!
※(筑波山だけ、在庫写真です)

カメラ:SX50 HS

2016年7月10日 (日)

雨があがって

7月9日曇天に雨が降ったりやんだり・・・

傘を持って、治療散歩のため うろうろ しました。

bud自宅にて
「コオニユリ」に雫

Img_0232_ra
Img_0233_r_9

bud利根親水公園にて「ハスの葉」に水玉、、、
Img_0236_r
Img_0238_r

budたつのこ山にて
詰め草の葉にも水玉!

Img_0259_r
※【追記】:黄色い花は「ブタナ」と思います。
Img_0260_r

budたつのこ山のグランド脇の植え込みの木に
微かですが良い香りの小さな花!
Img_0270_r
Img_0271_ra
Img_0273_r
※【追記】:(↑)上記、お花は「モッコク」です。

雨あがりに
自然の水玉模様が色々楽しめました。

おりしも
たつのこ山では除草の途中!
(↓)西側階段

Img_0257_r Img_0256_r Img_0258_r
(↓)東側階段
Img_0269_r

関東の水がめ
水源地の貯水量が相変わらず少なく深刻な状況。
程よく
水源地 方面にもお湿りが欲しいものです。

※上記「追記」はブログ友『gardening 2 さん』の助力を得て書き足しました。kazuyoo60さん、いろいろ有難う!!

カメラ:SX50 HS

2016年7月 9日 (土)

市民健康の森

たつのこ山の隣り
「市民健康の森」に百合が咲くと
ジョギングされる方が教えてくれたので行ってみた。

まず
目に飛び込んできたのは
オレンジ色も鮮やかなお花、
これ 百合 かな? ⇒【追記】:「ヤブカンゾウ」
香りなし。

Img_0209_r

Img_0207_r

ニュータウン
大型小売商店が立並ぶ一角に
その小さな森がありました。

Img_0217_r

Img_0218_r

結構、高い木が立ち並ぶ・・・、
ニュータウンが出来る前は この辺一帯が
このような雑木林の丘陵地帯だったの聞く。
今は昔の少年たちが カブトムシなど良くいた森だという・・・、


Img_0216_r

山栗。
実は小さいが秋には甘くて美味しくなるらしい!

Img_0223_r

Img_0224_r

紫陽花も
頑張って なごり咲!

Img_0221_r

これは何だ!?
もしかしたら「マムシグサ」かも!⇒【追記】:「マムシグサ」

Img_0212_r

Img_0213_r

(↓)ジョギングの方が教えてくれた「百合」。
すごォ~い
素敵な香りを放つ・・・、

Img_0222_r
自然の百合とかで
引き抜いて持っていかないよう
手作りの「立て看板」が掲げてあった!
森の中に数か所
自生していました。

Img_0205_r
(↑)【追記】:「ヤマユリ」

Img_0219_r_2

猫の額ほどの 小さな森。
けれど
結構面白い・・、

※この度も「追記分」、ブログ友『gardening 2 さん』にお世話になりました。
kazuyoo60さん、毎度毎度お手数かけます、感謝しています。ありがとう!

カメラ:SX50 HS

2016年7月 8日 (金)

最近目にしたもの・・・、

flagたつのこ山にて・・・、

budキノコ!
何だか雰囲気が気味悪いです。

Img_0056_r

budでかッ!『ヤマモモ』。
ジョギングしてる方が教えてくれました!
写真だと大きさが判りにくいですが
でっかいヤマモモでした。

Img_0091_r
(↑)でかい「ヤマモモ」は一ケ採って通常「ヤマモモ」と比較(↓)
cherry手の上 右側の一個が「でかいヤマモモ」(↓)、
cherry手の上 左 ほかが通常の「ヤマモモ」
(↓)、

Img_0089_r
ねッ! 大きいでしょ!
沖縄ではこのヤマモモは売ってるそうで、アルコール漬けすると綺麗な赤い果実酒が出来るそうです。

bud「ヤブガラシ」って言ったと思う!

Img_0087_r
一見
つまらないお花なれど
蜂が一所懸命にお花にアタックしてました!

Img_0084_r

flag自宅にて・・・、

budカマキリみっけ!
Img_0169_ra

まだ赤ちゃんです。
Img_0170_ra

(↓)角度を変えて接近撮影ですが
カマキリがこちらを見てたと思ったのも
束の間
私のカメラに飛び乗ってきてんです。
ビックリした私は
思わず
カマキリの赤ちゃん振り落としました。

Img_0174_r_2
カマキリのあかちゃん
振り落とされても元気でしたので安心しました!
でも

カマキリのあかちゃん
ビックリしたんでしょうね
足早に物陰に去っていきました!

budそういえば
我が家の “百合”
もう一つ咲いてくれましたよ!
ラッキー!

Img_0173_r

いろいろ目を凝らしてると
身近なところでも
様々な
発見があるものです。

カメラ:SX50 HS

2016年7月 7日 (木)

小暑

今日(7/07)は
二十四節気の『小暑(
ショウショ)』を迎えました!

小暑:
暑さがどんどん強くなってくるころで、暑さが本格的になってきます。
また
梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。

この頃になると
「♪知床旅情」にも出て来る “ハマナスの花” も
赤い実をつけ始めてます・・・、

Img_0132_r_5
実の大きさはミニトマトほど!
Img_0133_r
ハマナス:利根親水公園にて!

このところ ゲリラ豪雨とか 竜巻とか
天候もヒステリックなことが多いので 充分に注意しましょうね!

そして
今日は
七夕様でもありますね!
織姫様と彦星が
年に一度のデイトの日とか!?
上手く
天の川がみられると良いですね・・・、

Nec_0069_a_3
(↑)短冊の言葉などプライバシーもあるので、
写真に梨地ノイズ入れました。クリック拡大しません。

7月入りして7日目の今日
『小暑』と『七夕様』を迎えました。

このころから
暑さも本格的になってきますので、皆さんどうぞ健康に注意の上 ご自愛くださいね!

カメラ:SX50 HS (七夕飾り:N-01E)

2016年7月 6日 (水)

オカメインコ

我が家の「オカメインコ」。

名前は “ ちよ ”

呼ぶと振り向くことが多いが

気ままな性格で時には知らん顔して

衣類の中に入って

遊ぶのが大好きなんですよ!

Nec_0059_6 Nec_0060

Nec_0061 Nec_0063

Nec_0064 Nec_0066

Nec_0067 Nec_0068

朝、昼、午後、夜、籠から出して遊ばせます。

狭い籠の中だけだと運動不足になるので

部屋の中を飛ばせたり

写真のように狭い中に潜らせたりして

遊ばせるんです・・、

もう19年ほど

人間でいうと80歳以上~

でも

まだまだ元気です。

若いときは部屋の中を

3周飛びまわっても大丈夫だったのが

最近では1週回るだけで

息切れしてるんですよ!

手前みそですが 可愛い小鳥です。

カメラ:N-01E

2016年7月 5日 (火)

子育て奮闘中!

散歩していて

スズメの親子に出会いました!

見ていて

とても

ほほえましかったですよ!

Img_8072_rleftrightImg_8072_ra

Img_8073_rleftrightImg_8073_ra

Img_8074_rleftrightImg_8074_ra

Img_8070_rleftrightImg_8070_ra

Img_8076_rleftrightImg_8076_ra

Img_8069_rleftrightImg_8069_ra

親スズメは
常に周囲を気にしながら、

スズメに気を配ってる仕草が

見ていて温かいものがありましたよ!

カメラ:SX50 HS

2016年7月 4日 (月)

ゆり が咲きました!

我が家に

百合が咲きました、

たった一本の茎に

花開いた百合

嬉しく思います。

Img_0082_r_3

Img_0081_r

Img_0080_r_3

ねッ!

綺麗でしょ!!

ヘクソカズラの後だけに
やけに
綺麗にみえまぁ~す “百合”。

何だか嬉しくなってくる・・・、

カメラ:SX50 HS

2016年7月 3日 (日)

色気なし!?

色々な
お花の名前があるが・・・

全く色気なしの花名 『ヘクソカズラ』。
Img_0036_r_2

Img_0038_r
(↑)いや どうも「ヘクソカズラ」とは すごい名前をもらったものだと思う。
あまりにも 飛びぬけた名前なので
お花音痴の私でも かつて一度で覚えました。

(↑)これだけじゃ、
あまりにも殺風景なので・・、
おまけに
紫陽花を!(↓)。

今、
「たつのこ山」
奥の細道では全体的には
ピークを過ぎたものの円熟身ある紫陽花がまだ綺麗です。

bud「おたふく紫陽花」、ハグロトンボも気に入ってるようです。
Img_0045_r Img_0052_r

bud寂のある「ガクアジサイ」も素敵なとき・・、
Img_0053_r

bud(↓)純白な紫陽花を発見!
まるで
純白の花嫁衣裳ドレスのよう・・、

Img_0041_r
(↑)白の紫陽花、
多くは少しくすんでる白なのに、純白でした!
・・・
お・ま・け、の紫陽花 おわり。

今日は色気なしの「ヘクソカズラ」でした!

ではまた!

カメラ:SX50 HS

2016年7月 2日 (土)

ムクゲの花

いつも
決まったところを治療散歩の私。

でもね
それだからこそ
色々な物事に気が付く・・、

昨日の合歓の花が
幼心ゆりかごの世界へ誘って(
イザナッテ)くれる
散歩コースだけど、
よくみると
私の散歩に
ムクゲが花を添えてくれている・・・

Img_8062_r

Img_8065_r

合歓の花が幼子の夢の花ならば
この
ムクゲは少し大人の雰囲気。

・・・、

 ・・・、

何も言わなくっても通じちゃう、

・・・、

仲良きことは美しきかな!
Img_8067_r

ねッ!

たつのこ山の散歩、素敵だな!

カメラ:SX50 HS

2016年7月 1日 (金)

合歓の花

早いもので
今年も 7月に入って参りましたね!
このところ
世界でも、国内でも驚くようなニュースが飛び込んでくる昨今です。
今月はどんな月になるやら と思いますが
どうか
国内外 穏やかな日々であってほしいと願っています。

さて、
「たつのこ山」の駐車場に

やさしさいっぱいの

“合歓(ネム)の花” が本格的に咲き出しました!

Img_8081_r_29

Img_8083_r

Img_8084_r

Img_8086_r Img_8052_r_27

微かですが
とっても優しい良い香りがしてるんですよ・・、


Img_8051_r

この辺りは

結構「合歓の木」が植わっていて

公園まで行く途中の道にも咲きますし

公園内
奥の細道へ通じる小道にも咲きますし・・、

暫くは

♪ねんねん 合歓の木 子守歌~

の歌を思い出しながら

私の治療散歩も楽しさが倍増のとき・・・、

カメラ:SX50 HS

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »