« 蛟蝄神社「奥の宮」 | トップページ | ザクロ »

2016年7月20日 (水)

オーラ「動と静」

7月19日のこと・・・、

clock午後6時15分
太陽からのオーラ “動”。
とてもパワフルでエネルギッシュなもの・・・
1億5千万kmの彼方から!

Img_0671_ra

・・・、

clock午後10時06分
月の オーラ “静” 。
とても穏やかで静かさを秘めた月、
しかし
その引力は潮の満ち干など地球生物への影響は大きい。
38万kmの彼方は「かぐや姫」のお宿、月へのロマンは果てしない・・、

Img_0691_r_2

カメラ:SX50 HS

« 蛟蝄神社「奥の宮」 | トップページ | ザクロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宇宙の片隅の小さな太陽系でしょう。生命が誕生して人間になって、こうしてその太陽を楽しんだり、考えなくても不思議なことばかりです。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうなんですよ!。 天の川銀河の片隅にある太陽系(水星、金星、地球、火星、木星、土星、・・・)は点にしかならないほど小さな宇宙です。その渦巻く天の川銀河の片隅で太陽系は天の川銀河の中を回っているのですが一周するのに2億年かかるそうで、地球誕生から46億年ですから、地球は太陽と共に天の川銀河を23周してることになるそうです、面白いですね、こんな事を想像してると楽しい私です。
bud天の川銀河とか、○○銀河とか、○×銀河とか、・・・の渦巻く銀河が幾つも存在してる大きな宇宙を考えると不思議なものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蛟蝄神社「奥の宮」 | トップページ | ザクロ »