« 酷暑の夕時 | トップページ | 小さな花 ほか »

2016年8月28日 (日)

水鳥が戻ってきはじめた!

暑い暑いと言いながらも・・・、

夏の間
見かけなかった水鳥を見かけるようになりました!

chickカモ
Img_2022_r

chickシラサギ
Img_2023_r

chick???(下記 3枚同じ個体)
    ※ゴイザギの幼鳥「ホシゴイ」の様です。

Img_2062_r
Img_2065_r
Img_2069_r
(↑)「ホシゴイ」の名前、この度も ブログ友達『gardening 2 さん』からお助けです。
kazuyoo60さん、今回もURL付にてお力添え感謝です、ありがとう!

chickアオサギ
Img_2072_r

暑い日が続いていても

水鳥を目にできたり

夜になれば 秋の虫の音が聞こえてきたり

天気予報で台風が気になったり、

すこしづつ

すこしづつ

秋の気配が感じられるようになってきた・・・、

カメラ:SX560 HS

« 酷暑の夕時 | トップページ | 小さな花 ほか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

食べられる小魚には迷惑でも、鳥がいる景色も良いですね。
ゴイサギでは?。幼鳥はホシゴイというようです。
http://sanmondat.sakura.ne.jp/bird/mizube/hosigoi.htm
台風10号、うんと衰えてほしいですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud小魚はいっぱいいると思います、なぜなら20cmほどの魚がのんびりと群れをなして泳いでるのを時折見かけますので・・・、したがっていつぞや私のブログでご案内した外来種の「ミシシッピーアカミミガメ(みどり亀が育った亀)」沢山居てるのをUPしましたが彼らも小魚を食べてると思われますので、「ミシシッピーアカミミガメ」や魚のブラックバス(外来淡水魚)、ブルーギル(外来淡水魚)が徐々に勢力を伸ばしてるようです。なのでそろそろ外来種の駆除を考える時期にきてると思います。でないと従来からいてる「クサガメ」や、鮒やクチボソなどの川魚がいなくなってしまう気がしています。
話が脱線しましたが水鳥には心地よい場所かと思います。
budこの度も「幼鳥ホシゴイ」(成鳥、ゴイザギ)」を探していただいて感謝してます、有難う御座いましたnotehappy01scissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酷暑の夕時 | トップページ | 小さな花 ほか »